いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2020年 01月 30日

友達の輪っ! 日光澤温泉

友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22575003.jpg
ど~も嫁です。1/25(土)~26(日)の1泊2日でカッチャンと日光澤温泉に行ってきました♪




♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪










《 1/25(土) 》

毎年恒例の湯治山行。

ずっと夫婦ふたりで行っていたのが、
いつの間にかbebeDECO夫婦との4人が当たり前となりました。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22523666.jpg
が、今年は何やら人数が多い!
bebeKECOのお友達とご一緒する事となり、7人で。
メンバー紹介は後程。








10時半に女夫渕(めおとぶち)に集合という事で、
我が家は6時に自宅を出たけど余裕で到着。道中、殆ど雪が無かったし。
何処かの雪まつり用か、荷台に雪をたっぷり積んだトラックに何台も遭遇しました。
何処も雪不足が深刻な状況。我が家も今季まだスキーに行けてないし。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22524301.jpg
で、10時半集合なのに10時半に歩行開始出来るんだから、
さすが山ヤの集団。
のっけから結構カリッカリな登山道に難儀しました。
でもまぁ、何度も通ってるし、あの橋を渡れば・・・と思い、
そのまま進みました。








核心部はここ。毎年ここ。この橋への下り。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22525195.jpg








必死にしがみついて下りました。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22525825.jpg
てか、ケーコちん、可笑し過ぎ。
サッサとチェーンスパイク着けりゃええのに。
と思ったら、夫婦揃って忘れたんだそうです。ナメンナヨ。








橋を渡り終わったらスノーシュー装着。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22530631.jpg
かなり雪は少ないけど折角持って来たしね。
とりあえずスノーシューを使えてひと安心。








で、いつも通り進むとそこは川になってて進退きわまる。
何年も通ってて、まさかそこが川だとは思ってなかったので、かなり驚いた。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22531317.jpg
引き返して別のルートを進むも、








スノーシューでまさかの渡渉。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22532342.jpg
こんなに雪が少ないの初めて。








スノーシューでジャブジャブ進む。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22532917.jpg
よく見るとみんな同じ緑のお帽子。








気にせず参りましょう。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22534093.jpg
雪不足を心配したけど、とりあえず氷柱(つらら)は出来てました。








小さな氷瀑。時間はあるので無駄に寄り道。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22534837.jpg








そして12時頃、いつもの氷瀑に到着。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22541239.jpg
登って、氷瀑の中をくぐって、








オンザロック用の氷を少々頂きます。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22542063.jpg








見下ろすとこんな感じ。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22535980.jpg
綺麗な氷。でもよく見ると。。。ま、山だから。








採れたて〝つらら〟でカンパ~イ♪
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22542731.jpg
ここで大休止。








bebeさんも撮影中。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22543564.jpg
どんな写真が撮れたかはコチラをどうぞ。








ウイスケのお供はbebeKECO差し入れのどら焼き。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22544342.jpg
いつもスンマセン。大変美味しゅうございました。








ほな行きますか。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22545101.jpg
ぶっ刺した〝サーベルつらら〟は次の休憩用。
かなりノンビリ山行。








楽しみながら進みます。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22545898.jpg








で、大海原という名の大雪原で再び大休止。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22551010.jpg
さっきの大休止からまだ30分も経ってないのに。
何を撮ってるかというと、








再びどら焼き。全て味が違うという。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22551865.jpg
ジャンケンして美味しく頂きました。チーズ系のは無いのかな?








そして長らくお待たせしました、今山行のメンバー発表。どんどんパフパフ。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22552523.jpg
その名も〈 ゴロー’S 〉

《北の国から》の黒板五郎さんのアレです。
右端のケーコちんのは富良野で買ったホンモノ?で、
他はこの日の為に?名前を刺繍までして用意したってんだから好っきゃね~。
なかなかのクオリティでしたよ。








集合写真(カッチャンは撮影者なので写ってません)
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22553276.jpg
左からフカ君、ちいちゃん、雅男、ケーコちん、bebeさん、カッチン。
カッチャンじゃないよ。ちいちゃんの旦那さん・カッチン。ややこいでしょ~。
という事で〝カッチャン〟の表記を〝克ちゃん〟に改めます。

フカ君とカッチンは初めまして。
ちいちゃんは2年前の飯豊以来2度目。








大して運動もしてないのに大休止2回でウイスケ呑みまくり。
特に克ちゃんが。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22553993.jpg
重い腰を上げて宿を目指します。








《八丁の湯》のライブカメラで遊んだら、
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22554654.jpg








か~なりバリバリの道を歩いて、
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22555491.jpg








14時半頃、《日光澤温泉》に到着~♪
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22560268.jpg
1年ぶり。我が家は年1訪問ですから。
チャンわらサン(柴犬)は、チャンわらは不在、サンボは寝てました。
翌朝に期待。








お犬様がいないのであればと、そそくさと受付を済ませ、宴会部屋へ。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22560911.jpg
今回はシュワッと系が多いですな。








まずは乾杯!
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22561858.jpg
4人掛けの炬燵に大人7人でギュウギュウの乾杯、
まさに〝固めの杯〟。








軽く呑んだら皆様の歓談の邪魔をせぬよう、
そっと外に出て、炙り師と仕込み作業。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22562735.jpg
今回は人数も多いんで、蛸を炙るのにも時間が掛かるから
お手伝い&励まし&撮影班として同行。








いつものように浴衣で炙られて風邪でもひかれたら困るし。
新型コロナウイルスが拡がり始めましたね。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22563558.jpg
炙りに結構時間が掛かるのに驚いた。いつもご苦労さん。








サンボも優しい目で見つめてた。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22564372.jpg
炙り終わったら雪で冷やし、温泉へ♪これが醍醐味♪
1時間ほど入ってたのかな?
でも雪が少なかったな~。もっといい状態を見てほしかった。








そしてお待ちかねの克上魚類の炙り蛸刺し。18時前。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22565091.jpg
勿論、我が家も今年初。
「飽きるかも」と炙り師は前日にご自分で葱塩を仕込んでらっしゃいました。
美味しかったよ。








18時半頃から夕飯。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22565803.jpg
大して運動もしてないし、あれだけつまんだけど、食べる、食べる。








ご主人の捌いた岩魚のお刺身もキラッキラ。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22570523.jpg
カッチンと克ちゃんはご飯を何杯も食べてたなぁ。
で、ふたりとも早々にダウンしてた。食べ過ぎ?呑み過ぎ?
克ちゃんに至っては様子がおかしかったのでケーコちんに水を飲まされてたし。
昼のウイスケから呑み過ぎなんよ。

私は最後の最後までウダウダと宴に参加してました。
何を話したか覚えてないのはいつもの事。
また同じ事を聞きますんで皆さんヨロシク。
夜中にも温泉に入れたし、大満足でございました。










《 1/26(日) 》

朝風呂も頂き入湯3回のノルマ達成。
それにしても人が増えたなぁ。
どの時間にお風呂に行っても誰か入ってた。
次からは平日かな。勝手な願望。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22572092.jpg
部屋で朝のウガイも済ませ、








7時半前、朝食。勿論完食。トマト以外は。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22572818.jpg
殿方は夕飯同様、ご飯をモリモリお代わりしてましたね~。よう食べる。








のんびりと帰り支度を済ませ、9時半頃、外に出ると、
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22573513.jpg
お召し物がお似合いのチャング(母)がご出勤~。
去年より元気そう♪








サンボ(息子)とチャング(母)のツーショット。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22574374.jpg








を見つめる わらび(娘)。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22575003.jpg
親子揃い踏み。








それをギャラリーが取り囲む図。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22575847.jpg
大人気です。








3匹とも大人しかったな。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22580523.jpg








3匹と戯れた後は軽くお散歩。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22581398.jpg
お参りをし、








ノシ滝の氷瀑を見に。10時頃。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22582024.jpg








去年初めて来たけど、今回も来て良かった。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22582838.jpg








なかなかの迫力。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22583729.jpg
お初のお3人も喜んでくれたんではないかな。








記念撮影準備に励む中央の ちいちゃん。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22584402.jpg
を撮るbebeさん。








皆さん思い思いに楽しんでました。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22585129.jpg








bebeさんを撮るケーコちん。
もうちょいで〝手乗りbebe〟やったのにな、克ちゃん。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22585860.jpg
なかなか立派な氷瀑です。
夏はチョロチョロらしいけど。








ほな戻りますか~。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22590498.jpg
適当に歩いて、








30分程のお散歩終了。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22591173.jpg
もっと上まで行ってみたいけどな。








宿に戻るとサンボはツチノコになってました。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22591951.jpg
寒いのかな。今年は暖冬だっていうけど。








別れを惜しむ面々。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22592668.jpg
チャング、元気でいてね。








bebeさんはサンボに首ったけ。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22593325.jpg
こんな大きな犬、抱っこしてたもんな。








10時半過ぎ、ようやく撤収。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22594319.jpg
お世話になりました~!








ガリガリが多いので帰りはチェーンスパイクを使用。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22595172.jpg
ケーコちんとカッチンは暫くスノーシューでバッサバッサ歩いてました。
bebeさんと克ちゃんは何も装着せずに歩き通せるんだから凄いこってす。








無駄に寄り道なんかもしたりして。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_22595801.jpg








雪が少なかったのは残念だったけど、
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_23001562.jpg
天気に恵まれた2日間でした。








渡渉も終え、
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_23000729.jpg








核心部の階段を登り切ったら、
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_23002396.jpg








湯治山行終了~♪12時半頃。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_23003088.jpg
女夫渕の駐車場でお名残惜しく解散しました。








その後はひたすら下道を走って念願の宇都宮餃子。
薄皮でパリッと美味かった♡近所にあったらなぁ。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_23003868.jpg
食後は高速を利用し、大した渋滞も無く、17時過ぎに無事帰宅。完璧。








毎度の地図。
友達の輪っ! 日光澤温泉_f0016656_17231015.jpg
bebeKECOのお陰で新たにお友達が3人も増えました。
フカ君を除いた6人(3夫婦)は、ほぼ同級生。驚きです。
これからどんどん友達の輪が広がるかもよ~、克ちゃん。

炙り師が早々に酒に呑まれるという残念な時間もあったけど
とりあえず期待に応えて〝炙り初め〟が出来て良かったです。

皆さま、お付き合い頂きありがとね。
また楽しい事しましょう!



やっぱ居心地のいい温泉でございます、日光澤温泉は。
ご主人も女将さんも、ほぼ同級生らしいし。

ただ宿泊客も増えてるみたいだし、今後願わくば平日絡みで。
それともうちょっと上まで登ってみたいなぁ。
その方が蛸も温泉ももっと有難みが増すやろし。

それには無雪期にあの界隈を歩いてみんと。
なんか去年も同じ事を書いた気がするけど。



以上、《ともだち100にん できるかな♪》レポでした~。


by amitsuka1210 | 2020-01-30 23:45 |    ( 奥鬼怒 ) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://amitsuka.exblog.jp/tb/31030567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nandakadays at 2020-01-31 17:33
こんにちは。柴犬たちの素朴な表情がかわいいですね。
ユルユル雪原歩きのあとに酒宴&秘湯三昧とはうらやましい限り。
機会があれば(できれば平日に)泊まってみたくなりましたが、
女夫渕温泉までの雪道運転が、おそらく最大の難関かと(>_<)
Commented by amitsuka1210 at 2020-02-01 10:52
nandakaさん、おはようございます、雅です。
日光澤温泉、オススメですよ。
雪道運転、確かに難易度が高いですよね。
でも意外となんとかなるものです(安易)。
道幅が狭いところもあるけど、通年、バスも通ってるので、
基本、除雪されてますし、是非。
それか公共交通機関で旅気分を味わいながら行ってみてください。是非。
Commented by フルシン at 2020-02-06 00:13 x
こんばんわ
い〜なぁ〜澤温泉(-。-;)
それにしても雪がすくないですね・・・
ちなみに、ご同行されたカッチンさんと、ちいさんは、ワタシといつも山に登っている腰抜け隊長とも知り合いですよ!
腰抜け隊長のマスコット「コダマくん」を山で落としたのを拾ってくれたそうで、ちいさんも「コダマくん」を持っているらしいです。
なんだか、世間は狭いですねぇ(^o^)
どこかで皆さんとご一緒しそうな気がしてきましたよ(^_-)
Commented by amitsuka1210 at 2020-02-06 08:44
フルシンさん、おはようございます、雅です。
日光澤、雪が少な過ぎて残念でしたけど、楽しかったです。
コダマくん。もののけ姫のキャラクターだそうですね。
克ちゃんが言ってました。私はもののけ姫を見た事ないので。
それにしても世間は狭いですね〜。
本当に友達100人出来るかも。


<< 2020年初滑り オグナほたか...      静かな尾根登り 雲取山 >>