いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 11月 27日

晩飯前の蓼科山

晩飯前の蓼科山_f0016656_22330991.jpg
ど~も嫁です。11/23(土・祝)にカッチャンと蓼科山に行ってきました♪




♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪










《 11/23(土・祝)勤労感謝の日 》

雨の中、天気予報を信じて5時過ぎに自宅を出発!車中泊じゃな~い♪
中央道を西に走行中、何処かのトンネルを抜けた途端、
晩飯前の蓼科山_f0016656_22322481.jpg
うお~っ!南アルプスが見えてんじゃん♪テンションあげあげ♪7時頃。








八ヶ岳方面も見えてきた♪まさに予報通り?7時半頃。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22323368.jpg
持ってるんちゃ~う♪








そしていつもよりかなり遅い9時半過ぎ、
《すずらん峠園地駐車場(女乃神茶屋登山口)1,730m》より〝4人で〟歩行開始!
晩飯前の蓼科山_f0016656_22324067.jpg
同銘柄の登山靴愛用者の集い。
ほぼ同時期に履き始めたとは思えないテカリの違い。
そのメンバーとは。








私の関東唯一のお友達、bebeDECOのbebeさん、ケーコちん夫婦。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22324510.jpg
連絡は取り合ってるけどナマbebe、なまケーコは超お久しぶり。








そもそも無雪期に一緒に山歩きをするのは初めてちゃう?
晩飯前の蓼科山_f0016656_22325709.jpg







今回は山行後に美味しい物を頂こうと、腹ごなしにやって来ました。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22330567.jpg
美味しい物をより美味しく!
動かざる者、食うべからずの精神であります。








気合い十分のbebeKECOは初っ端から長袖しましまシャツ1枚。
それでも湯気でサングラスを曇らせていました。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22330991.jpg
お久し振りの登山らしい。引越で忙しかったろうしね。








かく言う我が家も約3週間ぶりの登山。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22332148.jpg
家族行事があったり、
カッチャンが心をなくしてたりして山には行けませんでした。








ま、軽く運動して、夜の部に備えましょうぞ、そんな感じ。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22333011.jpg







短時間とはいえ、なかなかの急登なのがこの蓼科山。我が家は3回目。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22344718.jpg
1回目(2014.10)、2回目(2019.1)という事で今年2度目。
このルートしか歩いた事がないので様子はよく存じております。








ケーコちんは結構喘ぎながら登ってました。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22345500.jpg
その様子が可愛くて面白くて。後ろで笑いながらついて行きました。








駐車台数の割には静かな登山道。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22350542.jpg
でも9時半で問題無く駐車出来たという事は入山者は少ないのかな。
いつも混雑している印象があります、ここは。








さぁ、ラストの直登が始まり。気になるのは背後の白さ。。。
さっきまで晴れてたのに。山頂はガスの上と信じて進みました。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22351957.jpg
感心したのは喘ぎ喘ぎ登っているのに休憩を取らない事。








何でも山の師匠に「どんなに遅くてもいいから休まず歩き続ける事!」と
教えられているそうで。その意気、なかなか御立派。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22352734.jpg
なので黙々と進みました。








が。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22354789.jpg
なんでかね~、真っ白ガッスガス。。。
しかも森林限界を越えると強風で寒いときた。。。








そんな中、12時半前、《蓼科山(たてしなやま)2,531m》到着~。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22355952.jpg
時々薄っすらと影が出来たりするけど基本ガッスガス。








それでも三脚立てて記念撮影して、即撤収。カッチャン、ご苦労様。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22360709.jpg
ここから先はお初。
北の《白樺高原国際スキー場》方面に下山します。
だって車2台だもの、ピストンだなんて勿体無い。
事前に車を回して挑んでおります。初めてジムニーに乗った♪








途中で見掛けた元気なガイジンさん。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22361517.jpg
この寒空の中、ビールを召し上がってらっしゃいました。
ジーンズとかスニーカーとか。身体の作りが違うもの。







私達は空腹だけど寒いので標高を下げてランチをする事に。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22362100.jpg
ところがこれがなかなか厄介で。








岩の間の雪が変に凍っていて滑りそうで怖いのなんのって。
往路(南)とは全く様子が違う。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22365842.jpg
北と南じゃ雪のつき方が違うというのを改めて実感しました。








こういう岩の下り?が苦手らしいケーコちんはかなり慎重に下っていました。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22381298.jpg







そして13時頃、将軍平の《蓼科山荘 2,350m》に到着~。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22382442.jpg
ここでようやくランチ。
といっても私達はパンをパクついただけ。








のんびりランチをした後は下山するのみ。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22383105.jpg







将軍平からマイカーのある七合目登山口は1時間程。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22383817.jpg
ふたりだけなら一目散に下山するところがこの日は違う。








bebeKECOは何やら苔に詳しく、立ち止まってはア~ダコ~ダ言ってました。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22384634.jpg
晩飯前の蓼科山_f0016656_22385744.jpg
ルーペを持って苔教室に参加した事があるそうで。








それに触発されてカッチャンも写真を撮ってました。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22390140.jpg
晩飯前の蓼科山_f0016656_22390954.jpg
そういう楽しみ方があるとこんな時も楽しめるでしょうね。








楽しんでる図。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22392044.jpg
晩飯前の蓼科山_f0016656_22392829.jpg







そして14時半、《七合目登山口 1,905m》に無事下山。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22393778.jpg
晩飯前の蓼科山_f0016656_17581777.jpg
こんなガッスガスだったけどノンビリ楽しい登山でした♪
あとはbebeKECO号を回収し、








お初の《蓼科温泉共同浴場(長野/茅野市)@500》へ。
こじんまりとした綺麗な施設でした。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22394495.jpg
シャンプーは無いけどボディソープ完備。
人も少なく、湯加減もちょっと熱めでとても気持ち良かった。いつもはもっと熱いらしい。
今どきシャワーも待合室も無いっていうのも珍しいけど
そんな素朴な温泉は結構好きなんで今後もお世話になるでしょう。








綺麗さっぱりしたら今宵の宿へチェックイン。16時半頃。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22394878.jpg
5年ぶりにお邪魔しました《リゾートイン スクアミッシュ((長野/茅野市))》。
bebeKECOよりお誘いを頂いて数ヶ月前から予約していました。








ディナーは18時半からなので、まずは部屋で持ち込みのウェルカムビールを。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22395415.jpg
登山&温泉後の泡が身体に染み渡る~♪








我が家より広い空間に、間接照明。海外旅行に来たみたい♪
晩飯前の蓼科山_f0016656_22400620.jpg
会話とたった1本のビールだけで空腹を紛らわせ、








定刻18時半よりディナー開始♪
晩飯前の蓼科山_f0016656_22401365.jpg







この日のメニュー。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22403763.jpg
偶然にも《薪窯料理の日》というイベントの日でした。








お食事メニューも大事ですが、
晩飯前の蓼科山_f0016656_22402229.jpg
ごめんなさい、一番気になるのはワインなんです。








bebeKECOは「今日は何のスープだろうね♪」なんて生温い事を仰ってたけど
晩飯前の蓼科山_f0016656_22402629.jpg
ずっと呑みたかったワインがあるんです。あ、スープは蕪のひと口スープでした。








前回、呑み比べをした時、私達を虜にしたニクイやつ。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22404244.jpg
城戸ワインの白、ナイアガラブリュット。








なんせ香りが凄い。グラスのせいかな?
晩飯前の蓼科山_f0016656_22410130.jpg
葡萄そのものの甘い香りなのに、呑むと辛口?
食事に合うというか。2本も空けてしまった。








美味しいお酒に美味しい料理。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22405303.jpg
居心地の良さに会話も弾むというものです。








ご主人の給仕?サーブ?も重要な居心地ポイント。
それぞれのテーブルで楽しく会話されながら
料理を丁寧に説明されるその雰囲気作りが素晴らしい。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22412983.jpg
奥様の料理にご主人のホスピタリティ。
ご夫婦で切り盛りされてる素晴らしい宿です。








さて肝心の薪窯料理とは。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22410661.jpg
野菜の蒸し焼きとか、ローストビーフとか。








全て美味しく頂きました。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22411891.jpg
もうちょっとローストビーフが欲しかったけどな~。








そのローストビーフには赤で。オータムカラーズルージュだそう。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22412139.jpg
これもとても美味しかった。結局、どのワインも美味しいという事か。ただの呑兵衛。
時間を掛けてゆっくり頂くので満腹中枢も働いてお腹いっぱい。ご馳走様でした。








お腹いっぱい、なのに部屋呑み。。。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22413942.jpg
食前ビールにワイン3本、日本酒2本完飲。いつもいつもやり過ぎよ、もぉ〜。
新居に移ってから毎晩晩酌しているそうでますます強くなったらしい。
夜中1時にようやくbebeKECOが帰ってくれたので寝る事が出来ました。










《 11/24(日) 》

お腹いっぱい過ぎて寝苦しい夜でした。。。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22414203.jpg
爆睡していたカッチャンは朝飯前のお散歩。








前日の真っ白ガスガスは何処へやら。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22414902.jpg
部屋からも綺麗に車山方面が見えていました。








この日に蓼科山に登るようにしとけばよかった。。。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22420065.jpg
ま、あんだけ呑むんだもん、無理やけど。








朝食は8時~8時半にディナーと同じ席で。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22420824.jpg







二日酔いでお腹の調子が悪かったけど美味しく頂きました。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22421525.jpg







食後は部屋でノンビリし、10時チェックアウト後、解散。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22422280.jpg
bebeKECOは高速を使って13時過ぎには帰宅出来たようです。








我が家は。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22422562.jpg
天気もいいし、時間も早いから節約でひたすら下道で帰る事に。
前日登った蓼科山もクッキリ☆あ~、この日登れば良かった。。。








特別、寄り道はしておりません。
車を降りたのは、道の駅、コンビニ、うどん屋だけ。
晩飯前の蓼科山_f0016656_22423441.jpg
克ナビで空いてる快適な道を走ったけど、
都内が近づくにつれ渋滞するのは下道も同じ。帰宅は17時過ぎでした。
お腹の調子が悪い事もあり、かなり疲れた。。。
この後、数日は全く呑む気がしませんでした。

でもお陰様で楽しい週末を過ごす事が出来ました。
なんやかんやと、いつもありがとう、bebeさん、ケーコちん。
来年こそはカッチャンに日月の連休を2回死守してもらって、
あそことあそこ、一緒に行きましょう!そろそろ蛸も始めないとね。

さて今週末も2連休♪なんか今週末はかなり冷え込むとか?
取り掛かりが遅く、スタッドレスタイヤには暫く替えられないので
貴重な連休、あまり奥地には行けないというもどかしさ。
どうする事になるのやら。。。



以上、《静かに呑める人になりたい。。。》レポでした~。


by amitsuka1210 | 2019-11-27 21:46 | 八ケ岳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://amitsuka.exblog.jp/tb/30917859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 反省・猛省・悔恨   ・・・観音岳      小粒でキラリ☆鳳来山 >>