いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 07月 08日

なんだかなぁ。。。撤退浅草岳

f0016656_22454452.jpg
ど~も嫁です。7/7(日)にカッチャンと浅草岳を目指し、途中撤退しました。。。



♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪








シリーズ化されるのか?武尊山以来、今年2度目の撤退レポ。








《 7/6(土) 》

今宵の車中泊地は《道の駅いりひろせ(入広瀬)(新潟/魚沼)》。
小出IC(関越道)で高速を出て、途中でコンビニに寄ったりしつつ22時頃到着。
東京は曇ってたけど、次第に月も見え始め、道の駅では綺麗な星空♪
車中泊車?は多いけど結構暗い道の駅。
カッチャンは星空撮影用に「三脚持ってくればよかった」と後悔されてました。
七夕の天の川が撮れたかもしれんのにね。
翌日はガスガス登山のつもりだったけど、ひょっとして期待出来る?♪
翌朝に備え早々に就寝zzz










《 7/7(日) 》

3時半頃、道の駅を出発しR252を東へ。
六十里登山口(新潟)を通過し、田子倉只見沢登山口(福島)に到着。
車は3〜4台停まっていました。トイレあり。

ここでしばし作戦会議。さぁ、どちらにする。
 第1希望 周回[田子倉〜浅草岳〜六十里〜R252〜田子倉]
 第2希望 往復[六十里〜浅草岳〜六十里]

上記のように登山届をWEB提出していたけど、
やはりそんなに天気が良くない、風も強そうという事で
第2希望の六十里往復にする事にし、引き返しました。








4時過ぎ、再び《六十里登山口(750m)》に到着。トイレ無し。
f0016656_22452462.jpg
車は2〜3台停まっていました。
30台は停められるらしいけど、この時期は大混雑必至なので
まずは駐車場確保にひと安心。








身支度を整え、4時半過ぎに歩行開始!
f0016656_22453021.jpg
出発時点で車は7〜8台に増えたし、
周回用に自転車も1台デポされていました。えぇなぁ。

第一希望の[田子倉〜浅草岳〜六十里〜R252〜田子倉]の周回コースも
この六十里に自転車をデポしておけば、
R252(車道7km)はほぼ下り一辺倒、20分もあれば着くらしい。
怖い位スピードが出るとか。ちなみに歩けば1時間半弱?
それでも周回したいと思っていたけど、またいつか。








で、いきなりの急登。
f0016656_22453877.jpg
でも昨年10月以来、2度目なので
この先、緩やかになるのは承知しております。








お空はこんな感じ。
f0016656_22454452.jpg
それより何より風が強い。
今はまだ樹林帯だからいいけど、稜線はどうなんでしょ。








カッチャンがなんか発見。
f0016656_22455066.jpg
ナルコユリ(鳴子百合)かな?








ブナの森を進む。
f0016656_22455715.jpg







それにしても最近、週末の天気が悪くて困ります。。。
f0016656_22460445.jpg
ギンリョウソウ(銀竜草)








今回も曇天覚悟の登山。
日本海側の東北、秋田まで行けば晴れそうだけど
日帰り登山派の私達には遠い&高い。。。
f0016656_22461034.jpg
東北までは行けない、でも関東は雨。近所でカッパ登山は嫌。
直前まで谷川山系を狙ってたけど谷川は天気が読み辛いし。








それならと少し足を延ばし、ガスっても花が見頃?な浅草岳を選択。
f0016656_22461791.jpg
5時半、開けた《マイクロ中継局(1,125m)》通過。青空も見えます♪








再び黙々と樹林帯を行く。
f0016656_22463330.jpg








サワフタギ(沢蓋木)かな?
f0016656_22464061.jpg








アカモノ(赤物)
f0016656_22464770.jpg
そんな風に花を愛でながら、6時過ぎ、《南岳1,354m》到着。
前回はここでドラマティックにガスが抜けたけど、
今回は残念ながらガッスガスの上に暴風。
休んでいられないのでそのまま先へ。








すると南岳直下にチョコっと咲いてました、お目当ての花♪
f0016656_22465562.jpg
ピンクのヒメサユリ(姫早百合)♪初対面。
しか〜し、風で揺れて写真が撮れない。。。
まだ咲いてるだろうと先へ。








振り返って見る南岳。
f0016656_22470306.jpg
真っ白〜。こんな事は想定内。








ただまさかの暴風で、ガレ場を通るのは気持ち悪かった。
f0016656_22471022.jpg
でも南岳から次の鬼ヶ面山がヒメサユリのメインだと思っていたので我慢して前進。








ガスは抜ける気配無し。
f0016656_22471955.jpg








するとっ!?
f0016656_22472786.jpg








チラホラと現れ始めました、ヒメサユリ♪
f0016656_22473506.jpg








チラ
f0016656_22474390.jpg








ホラ
f0016656_22475006.jpg








来て良かったね〜♪
f0016656_22475837.jpg
程なく、








7時前、《鬼ヶ面山(おにがづらやま)1,465m》到着~。
f0016656_22480612.jpg
勿論、真っ白〜。相変わらずの強風。休んでいられない。
すると珍しく「山頂(浅草岳)まで行く?」とカッチャン。
この天気なので「山頂まで行かなくていい」と答えると
「北岳(次のピーク)で引き返そう」と言われ進んだけど、
足場は悪いし、風は強いし。








という事で結局、鬼ヶ面山にて撤退。
f0016656_22481461.jpg
花をゆっくり撮りながら下山する事にしました。








まだ7時にもなってないのに下山て。
f0016656_22482287.jpg
ちなみに周囲には誰もいません。
マイクロ中継局手前で夫婦1組を見掛けただけ。








しっかし風が強くて花が揺れて撮れない。
f0016656_22483106.jpg








アカモノ(赤物)
f0016656_22483939.jpg








ヒメサユリの蕾。
f0016656_22484856.jpg








下山しているとパラパラと人が登って来ました。
f0016656_22485585.jpg
そして擦れ違う皆さん殆どが聞いてくるのは、








「何処まで行かれましたか?」
f0016656_22490240.jpg
まぁ、この風ですもの。「鬼ヶ面まで」と答えると、
「やっぱりね」とか「じゃあ鬼まで頑張るか」等、皆さん仰ってました。








暴風に耐え忍ぶ図。
f0016656_22491061.jpg
残念だったのがヒメサユリ。
期待が大き過ぎたのか「これだけ?」と思ってしまった。。。
私が勝手に南岳〜鬼ヶ面山がメインと思っていただけ?
更に進めば凄かったの?ま、この日は先には進めなかったけど。
時期が遅かったのか傷んでいるのも多かったし、
ひょっとして今年は株数が少ない外れ年とか?








今回はヒメサユリ目的で天気は二の次とやって来たけど、
浅草岳のあの素晴らしい山容はやはり見たかった。
f0016656_22491791.jpg
また来年以降、天気のいい日を選んで検証しに参りましょう、カッチャン。
秋に周回もしてみたいけど。自転車が欲しいな。お金も置き場も無い。








ヒメサユリポイントが終わっても花撮りを頑張るカッチャン。
f0016656_22492496.jpg
アカモノ(赤物)








イワカガミ(岩鏡)
f0016656_22493364.jpg
f0016656_22494853.jpg







ユキザサ(雪笹)?
f0016656_22493962.jpg
f0016656_22501019.jpg







カッチャンの好きなギンリョウソウ(銀竜草)
f0016656_22495602.jpg








虫食いの葉っぱ。
f0016656_22500327.jpg








菌類
f0016656_22501889.jpg








《南岳1,354m》を過ぎ、樹林帯に入ると風は無し♪
f0016656_22502544.jpg
更にドンドン人がやって来ます。








だってまだ8時前ですもん。
f0016656_22503210.jpg
ガスはこんな風に垂れ込めています。
どこも1,300m以上はガスってる感じ。








ムラサキサギゴケ(紫鷺苔)?
f0016656_22503975.jpg








8時頃、《マイクロ中継局(1,125m)》まで戻ってきました。
f0016656_22504554.jpg
男性が2人休憩されていたけど休む事なく先へ。








こんなに穏やかやのにな〜。
f0016656_22505235.jpg
そういや風のせいか、虫は全くいませんでした。








鉄塔に寄り道。
f0016656_22510720.jpg







そこから見る《田子倉湖》。
f0016656_22510094.jpg
稜線がまさかあんな暴風だとはね〜。
この写真からは想像もつかない。








数回、水場をやり過ごし、
f0016656_22511462.jpg








8時半過ぎ、《六十里登山口(750m)》に帰還〜。登山終了。早過ぎ。
f0016656_22512171.jpg
駐車場は満車で路駐車もありました。
周回用の自転車デポも3台に増えてたし。ええなぁ。

でも今回は周回にしなくて良かった。
もし田子倉から登ってたらヒメサユリを見る事なく途中撤退してた、かも。








後はそそくさと帰路に。
f0016656_22512881.jpg








いい感じのJR只見線。電車が走ってるのを見たかったな。鉄ちゃんではない。
f0016656_22513533.jpg
前回寄った、いい感じの蕎麦屋《平石亭》は11時開店なので寄れず。。。
だってまだ9時だもの。








で、時間も早いので「赤城IC(群馬)まで下道で節約」と思ってたのに、
f0016656_22514140.jpg
「渋滞前に帰って家でゆっくりした方が得した気分にならない?」と
セレブ克己が言うので行き同様、最寄りの小出ICから高速に。

 






新潟は日差しがジリジリしてたけど、東京が近づくにつれ雨に。
f0016656_22514748.jpg
買い食いもせず、残った行動食を摂りながら12時半に無事帰宅〜。
渋滞は全く無かったけど何台もパトカーを見た。やな感じ。








帰宅後は小雨の中、近所のスーパーで買い出し。
汗を流して、昼から呑んだくれ。頂き物の生ハムが美味い。
f0016656_22515414.jpg
本当に新潟に行ってたのか?夢?








今回の行程。
この日、南側から入山した私達は風で撤退したけど、
北側から入山した人は普通に山頂に行ってたようです。なんだかなぁ。
f0016656_12384133.jpg
f0016656_15522541.jpg
前回の浅草岳は食で寂しい思いをしたので
今回はビールやカップ麺を用意して挑んだのに
ザックを下ろす事なく終わってしまった。。。
まぁ、風も強かったし、4時間程度だったから仕方ないけど、なんだかなぁ。

残念なのはまた左膝が腫れた事。
登りが凄く調子良かったので「治ったか♪」と思ったのに
下りでまたゴキゴキ言い出し。。。
ちょっとしか歩いてないのに。なんだかなぁ。

今週末は我が家も2連休。
この不完全燃焼感、何とかしたいけど、どうなりますやら。
カッチャンは毎度のテン泊♪テン泊♪と意気込んでますが
今のところ天気はイマイチっぽい。なんだかなぁ。





以上、《シリーズ化?朝活★鬼ヶ面山》レポでした〜。


by amitsuka1210 | 2019-07-08 23:08 | 東北/北関東 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://amitsuka.exblog.jp/tb/30683465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by フルシン at 2019-07-10 23:25 x
こんばんわ。
撤退残念でしたねぇ、、
なんだか同じような状況で、親近感が沸いてきます(^_^;)
そろそろ梅雨開けして欲しいですが、次の週末もヤキモキは続きそうです。。。
膝、大事にしてくだいさね(^-^)/
Commented by amitsuka1210 at 2019-07-11 07:28
フルシンさん、おはようございます、雅です。
なんだかパッとしない天気が続きますねぇ。
フルシンさんちもなかなかウエッティな登山でしたね。
見て笑っちゃいました。
今週末もやな天気みたいですね。
どこまで遠征すればいいのやら。
膝は病院に行かなくちゃとは思ってるのですが
病名や言われる事は分かってるのでなかなか。。。
とりあえず細々と筋力UPに努めたいと思います。
Commented by フルシン at 2019-07-12 00:04 x
こんばんわ。雅ちゃんさん。
左膝、心配ですね(v_v)
私が右膝を痛めた時、医者から痛みが取れるまで安静、その後リハビリと言われました。
痛みをとるため、早期回復のため、辿り着いたのがビワの葉を使った自然療法です。
藁にもすがる気持ちで試したのですが、膝の回復が早かったのは事実で、2年くらい登山をした後に痛みがでてましたが、この療法を施して翌日痛みは緩和されていました。
今ではやっていませんが、試してみる価値はあると思います。
参考書籍「ビワの葉自然療法」

https://www.amazon.co.jp/体と心がよみがえる-ビワの葉自然療法-望月-研/dp/4262122484/ref=pd_lpo_sbs_14_img_0?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=5AFV8VHYX2118DRX79X0

本にも処方は書いてありますが、入浴後ビワの葉の表面を拭いてから油紙に取り付けて直接患部に当てる→包帯を巻いて医療用ネットを履く。
これだけで一晩寝て起きると痛みが緩和しています。
包帯の代わりに柔らかいサポーターでもOKです。
また、油紙の上に手拭いでやタオルで巻いたホッカイロをあててサポーターを履く方法でもOK。

日本古来から伝わる療法で、温められたビワの葉の成分が体内の組織に効能を発揮するようです。
少し面倒ですが、試してみるのもよいかもしれません。

ちなみに、私はいまでも登りは何てことないですが、急な降りの下山後は痛みが出ます。
下山こそペースを落として、大きな段差をなるべく小さくして、膝を捻らないように心がけているのですがねぇ、、、長い付き合いになりそうです(-。-;)

同じく膝に爆弾を抱える者として、老婆心ながらコメントした次第です。長文失礼しましたm(_ _)m

追伸、ビワの葉は、知り合いの家にたまたまあったので、無償で分けてもらってました。
近所にビワの葉のある家を見つけて、分けてもらうのも一考ですよ(^_-)
Commented by amitsuka1210 at 2019-07-12 08:35
フルシンさん、おはようございます。雅です。
フルシンさんも色々苦労されているんですね。
ビワの葉にそんな効能があるとは。初めて知りました。
その本、図書館で探してみようかな。
でもビワの葉は手に入らないなぁ。
私は前十字靭帯を切った際、それは再建したのですが、
半月板も破れてたので2/3切除しています。
その半月板と、加齢と、スキーと、筋力不足と・・・
色々合わさって変形性膝関節症になっているんだと思います。
加齢が一番の原因だと思ってるのですが。
最近、驚いたのが太腿の左右の太さの違いです。
左足は右足に比べほっそほそ。こうなるまで全く気付きませんでした。
これだけ毎週の様に山を歩いていたのにこんなに違うなんて。
カッチャンには「よくそれで腰痛にならなかったね」って言われました。
ほんと、なんだかなぁって感じで、天気同様、ドンヨリしてます。
整形外科に行くかなぁ。。。


<< 牛ノ寝返りジャナイヨ・・・ ...      雨雨な週末 >>