いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 05月 15日

名残惜しかぁ〜。。。 板納めの越後駒ヶ岳BC

f0016656_23242133.jpg
5月5日に雅ちゃんと越後駒ヶ岳に行ってきました。

おそらく今シーズン最後のBCで板納めの山旅となります。














《 5/5(日)こどもの日 》





f0016656_23181378.jpg
尾瀬から下山して、翌日、日帰りでのBCができる場所を候補に考えたところ、
浮かんだのが、越後駒ヶ岳か苗場山。

いろいろ考慮した結果、越後駒ヶ岳の方が気持ち良さそうと判断して、越後駒ヶ岳に決定。
おそらく今シーズン最後のBCとなるので、とにかく事故の無いように!
っていうのが、雅ちゃんとの合言葉でした。










f0016656_23182004.jpg
シルバーラインの夜間通行禁止が解除されたのを知っていたので、銀山平に着いたのが5時過ぎ。
準備を済ませて5時半頃出発。

駐車場には車が一台だけ。
あれ? 少ないな・・・とは思いましたが、気にせずに出発しました。










f0016656_23182734.jpg
背後には朝日に照らされた立派な荒沢岳。
胸高鳴りますね!










f0016656_23183545.jpg
日陰な為に足元はガリッガリ。

尾瀬の時の気温と雪の緩み具合から、今回は軽量化の為にアイゼンを置いてきましたが、
この足元の状態から雪も途切れていて、アイゼン無しでは無理と判断して、車に戻ります。

すると、車がビュンビュン通過していくではありませんか?

???

地図を見て納得。
自分が車を止めた橋を石抱橋と勘違いしてました。
ちなみにここは白光橋。












f0016656_23184114.jpg
以前、未丈ヶ岳に行ったときはみんながこぞって駐車してたから、自分が止めた橋がてっきり石抱橋と勘違いしてました。

本当はもっと奥までいけるのね。










f0016656_23184883.jpg
って事で、石抱橋に移動しましたが、結構な車の量で、皆さんすでに出発されてました。

5時過ぎに到着したものの、再度準備を済ませて石抱橋を出発したのが6時半前。
自分のヘマに雅ちゃんドン引き気味。。。

まったく頭が上がりません(悲)










f0016656_23185523.jpg
出発するも、こちらもまだ日陰なので、足元はガリッガリ君。










f0016656_23191443.jpg
車道に覆いかぶさるように雪に覆われていて、微妙に傾斜があるので神経使いました。

写真のとこはまだいいものの、間違ってツルッとしてしまうと川へと真っ逆さまという状況もあり、
メンタル衛生的によろしく無いので、『間違いがあってはいけない』と、雅ちゃんは早めにクトー装着。

合言葉は『事故の無いように』 って。










f0016656_23192450.jpg
こんな崩落もあり。

歩きなら問題ありませんが、雪が繋がってないと何気に板の着脱等、結構なタイムロス。










f0016656_23193160.jpg
日が差し込むと同時に、足元のガリガリ君も緩んできました。










f0016656_23193758.jpg
今シーズンはほぼ尾根スキーヤーだったので、こうやって沢沿いを歩くのには神経使って疲れますね。

尾瀬の湿原の時もそうでしたが、雪の下がどうなってるのか分からず不気味!
間違っても落ちられませんからね。。。










f0016656_23194429.jpg
柳沢のところで尾根に乗っかりますが、これがめっちゃ急登!

始めはジグザグに登ってましたが、傾斜ありすぎ、足元も緩んでエッジも効かずズルズルだったので、
板を担いでの登り。










f0016656_23195272.jpg
同じ日に行った人の記録を見ると、シールで登りきってて、すごいな!って思った。

雪が締まってた時間帯なのか?
シールの性能の差? なのか?

見よう見まねでやっている身としては、いろんな疑問も生まれて、
試しにやった事によって、効果を実感出来る喜びを感じて、疑問が解消される。   そんなBCシーズン2年目でした。

これからもいろんな疑問を解消していきたいものです!













f0016656_23195847.jpg
そうやって雅ちゃんと一緒に吸収していきたいと思います。   
・・・雅ちゃんの方が自分よりかなり先に進んでますが。。。   

周りから見ればへなちょこBCコンビに見えますが、お互い楽しんでるので、取り組む姿勢は健康的かな?
自分たちなりの遅い青春なんです。。。










f0016656_23200805.jpg
急登を登りきると、傾斜も緩くなりシールで快適に登れますが、この日はとにかく暑かった!
風もなく、直射と下からの照り返しに汗が吹き出します。

動画では、雅ちゃんが自分の帽子の汗シミをニヤニヤしながらアップで撮影していた。










f0016656_23201646.jpg
左手にほ常に荒沢岳。

秋に裏越後三山縦走した時はめっちゃ疲れたけど、素晴らしい時間を過ごす事が出来た良い思い出。。。










f0016656_23202397.jpg
背後には未丈ヶ岳〜日向倉山の稜線。










f0016656_23203074.jpg
BCでの賞味期限切れも近いのでしょうか?
いろんなところにクラックあり、雪解け絶賛進行中。  










f0016656_23203833.jpg
しばらくすると小ピークに着き、目の前に越後駒ドーン!
見た目、結構遠いのね。 ・・・でも山頂直下の斜面は気持ち良さげです♪










f0016656_23204523.jpg
これから進むべく道行山までの道は、雪が途切れてます。

って事で、またしても板を担いでの登り。













f0016656_23205380.jpg
ひぃひぃ言いながら登ってると足元にはイワウチワ♡  可愛い♪










f0016656_23210017.jpg
カタクリも咲いてましたよ♪









f0016656_23210918.jpg
板を担ぐのはいいけど、結構木の枝に板が引っかかって歩き辛かった。。。










f0016656_23211524.jpg
もうチョイで道行山。

道行山まで行ってしまえば、あとは極上のスカイラインのハズ♪









f0016656_23212208.jpg
そう、こんな感じで越後駒を目指しながらの大展望ハイク♪










f0016656_23213044.jpg
背後には浅草岳でしょうか? (今年はヒメサユリ見に行きたい!)

稜線に乗っかると文字通り大展望です!










f0016656_23213881.jpg
こちらは未丈ヶ岳。










f0016656_23214537.jpg
スケール感があって素晴らしい!










f0016656_23215284.jpg
左奥のテントの方が犬を連れてのテント泊だったみたい。

カモシカの尻皮のせいか? 犬にかなり威嚇されました。    そういえば日光澤温泉のわらびにも、初めて尻皮で訪れた時は威嚇されまくった。。。










f0016656_23220075.jpg
小倉山直下は、トレースを追ってトラバース。










f0016656_23220797.jpg
何気にアップダウンあり。

帰りは滑り一辺倒ではなさそうで、ちょっと心配してしまう自分。










f0016656_23221346.jpg
荒沢岳はいつ見ても格好良いっす!










f0016656_23222024.jpg
前駒までの登りは傾斜がきつい為に、登山者は直登ですが、自分たちは傾斜緩めのジグザグに登っていきます。










f0016656_23223250.jpg
息が上がるので、方向転換の時に一息入れて、振り返るのこの景色!










f0016656_23224099.jpg
この時はひぃひぃ言ってますが、帰りはスキーでスイスイ〜のハズ♪










f0016656_23224657.jpg
今回は新雪ラッセルのスキーによる浮力とは関係なく、雪も途切れてて、段差もあった為に、
正直、歩きの方が断然早かったと思います。

未熟な為に、スキー着脱の判断、結局は足に重しをつけて登ってるようで、結構疲れました。

なしてそこまで頑張れるかというと、やっぱり帰りの滑りの爽快感がたまんないんですよね♪


BC1年目はそんな余裕もなく、本当に無事帰れるんだろうか?
・・・と不安を抱きながらの登りでしたが、
BC2年目になると、下手なりにもなんとかなるという自分なりの最低限の土台が出来た為に、
苦しんで登っているココを滑るのか?
・・・という目線でいられるようになりました。   成長しましたかね?











f0016656_23225383.jpg
右上が駒ノ小屋。











f0016656_23230114.jpg
この斜面が一番傾斜がありました。

帰りの滑りでは下が見えずに、かなりビビりながら滑ったところ。










f0016656_23230995.jpg
気分最高っす♪

かなり暑かったので半袖になりましたが、下山後火傷になっており、腕を湯船に浸ける事は出来ませんでした(痛)










f0016656_23231705.jpg
12時過ぎ、駒ノ小屋。










f0016656_23232403.jpg
最後は必死のパッチでの山頂手前。










f0016656_23233388.jpg
12時40分 越後駒ヶ岳山頂。

山頂には6名程寛いてました。










f0016656_23234086.jpg
山頂から八海山。










f0016656_23234714.jpg
中ノ岳と奥は巻機山










f0016656_23235364.jpg
左から荒沢岳〜尾瀬の燧ヶ岳〜平ヶ岳〜至仏山〜中ノ岳のパノラマ。   合ってます?
クリックすると拡大します。












山頂で寛いで13時に山頂を後にしました。




f0016656_23240103.jpg
滑り出しは反り返ってて急な為に緊張しましたが、一度スライド出来たら安定しました。










f0016656_23240898.jpg
体勢整えて気持ち良い斜面を滑ります♪










f0016656_23241502.jpg
雪はちょっと重めでしたが、眼下の山並み目掛けて滑る爽快感!   たまらん♪










f0016656_23242133.jpg
空に吸い込まれるような感覚♪
やっぱりスキーは楽しい♪










f0016656_23242846.jpg
あとはボコボコの縦溝あり、快適とは言えませんが、下りはあっという間ですね。










f0016656_23243611.jpg
振り返ると先程まで居た山頂は遥か彼方。。。

山頂からここまで40分くらい、素晴らしきかなスキーの機動力。











f0016656_23244287.jpg
あとは道行山を登り返して、柳沢ではなく来た道を引き返していきました。










f0016656_23244923.jpg
f0016656_23245659.jpg
イワウチワ♡










f0016656_23250662.jpg
最後はシール外してのヒールフリーで歩きましたが、何気に結構登れるんですね。。。 ちょっとした発見。

かなり疲れて16時過ぎに駐車場に戻ってきました。
皆さん撤収されてて、結構まばら。。。

f0016656_10305920.jpg

その後、温泉《ゆ〜パーク薬師(新潟/魚沼)(JAF割@550)》に入り、向かった先は。。。










f0016656_23251417.jpg
十日町駅前 《志天》

根津さんに「今から行っていい?」って電話して入店。










f0016656_23252147.jpg
活気ある店内でまずは生ビールで乾杯♪

うぅ〜五臓六腑に染み渡るとはこの事ですね!   下山後の生ビール!最高っす!!










f0016656_23252851.jpg
前回は調子に乗って注文しまくり、かなりの予算オーバーだった為に、
この日は予算を決めての飲み。

注文のたび、スマホで計算してました。。。   ケチでスミマセン。。。










f0016656_23253670.jpg
空腹で胃と背中がくっつきそうだったので、根津さん手打ち蕎麦と海鮮丼セットを各々注文♪
日本酒と蕎麦と海鮮丼って、めっちゃ幸せ♪めっちゃ美味♪










f0016656_23254483.jpg
雅ちゃんと今シーズンのBCの事などを話しながらの、反省会という飲み♪
お店で日本酒って超久し振りだったから、最高のBCシーズンの〆です♪










f0016656_23255195.jpg
冬シーズン結局、冬靴を履いたのは日光澤温泉に行った時だけで、後はほぼBCでした。

BC2年目になって、もっと滑れるようになると思ったけど、滑りに関しては全然イケてません。。。
でも斜面に対する恐怖心も無くなり、最低限どんな格好でも降りられるので、そういう面での成長は実感しています。

あとは・・・

身軽な日帰りが一番完結でいいんですが、いつかはスキーでのテント泊が夢。。。
軽量化と無縁の自分たちですが、こればっかりは軽量化でないと出来ないので、遥かな夢ですが憧れます。。。
来シーズンは場所を選んで、小屋泊でもいいので是非とも実現したいですね♪










f0016656_23255864.jpg
上手く出来ない事が多すぎて、実際体感してみて、考えて、工夫して、少しずつ違った形で出来るようになる達成感、成長の実感、そういう充実感が自分を後押ししてくれてます。

成長の過程は遅いけど、そういう変化に囲まれた密度の時間を過ごしたので、今シーズンが終わってしまった事は歯痒いですが、こういう気持ちが報われるように来シーズンに向けて空想、妄想に励みたいと思います。

そんなBC2年目を終えての心境でした。










f0016656_23260830.jpg
最後に根津さんに日本酒一杯ご馳走してもらっちゃいました♪
根津さん、ありがとね♪

十日町駅から一番近い飲み屋《志天》最高です!   

























《 5/6(月)振替休日 》





f0016656_23281924.jpg
早朝に喉が渇いて目覚めて、車中泊地 道の駅クロステンを出発したのが5時前。
早朝で道路が空いていたので、下道で走り赤城ICから高速に乗り、上里SAにて朝ラー♪

その後も快適に走り8時過ぎに帰宅。
後片付けを済ませて・・・









f0016656_23282784.jpg
角上魚類でお寿司を買って、昼間っから日本酒とお寿司のご機嫌連休最終日を過ごしました♪


世の中は10連休らしかったけど、会社でのストレスもあり、かなり毒を撒き散らしかねない精神状況でしたが
自然の情景は心を穏やかにしてくれて、日常ではない非日常から巻き起こる様々な変化が、一歩足を踏み出す原動力になった、とてもいい時間でした♪

BCシーズンも終わり、これからは花の季節ですね。
GW祝日出社の日数(4日分)との入れ替えで、天気と相談して平日入れ替えでどっか行こう!
・・・というのが最近のモチベーション。

最後に毎度の動画


以上《早く来シーズンのBCが待ち遠しい 板納めの越後駒ヶ岳BC》レポでした〜♪










by amitsuka1210 | 2019-05-15 20:00 | 上信越/谷川 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://amitsuka.exblog.jp/tb/30582133
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pallet-sorairo at 2019-05-15 20:29
山スキーの季節終了ですね。
コメントしませんでしたがずっと読ませていただいていました。
怪我もなく無事たくさんの山スキー旅を終えられてよかったです(^^。
その都度いろいろ学ばれてスキルを上げてゆくお二人、
素晴らしいなぁと思いながら拝見していましたよ♪
私が逆立ちしてもできない山旅を見せてくださってありがとうございました。
これからもレポ楽しみにしています。
よろしく~(^^ゞ
Commented by amitsuka1210 at 2019-05-16 21:13
palletさん、こんばんは   克です。

山スキー2年目になって、やっと楽しめながら滑れるようになりました♪
1年目はビビりで上手くいかな過ぎて、ストレスやら劣等感やらで楽しいのか?
って感じでしたが、いろんな苦労の結果、今では楽しくて仕方ありません。

出来ない事が出来るようになった実感が、なんとも言えない充実感で、さらに出来るようになりたいと後押ししてくれます。
この歳になると苦手の部類の事に足を突っ込まなくなりますが、こういう小さな成功体験がちょっとした活力になってるんですかね♪

これからは花の季節。
いろんなところに行ってレポを上げられたらなと思います♪

palletさん、コメントありがとうございました。


<< 昔を想像してのぶらり皇居内散歩      ようやく。はるかな尾瀬 2019GW >>