いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 02月 14日

克己的会心滑走 大戸沢岳

f0016656_15205532.jpg
ど~も嫁です。2/11(月・祝)にカッチャンと大戸沢岳に行ってきました。




♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪










《 2/10(日) 》

巷では建国記念日絡みの3連休の中日。我が家的には2連休初日。
本当は前夜発で《東北・日帰りBC2連発》の予定が、
思ったほど天気が良くないと判断し、この日は移動日に。

まずは昼前に自宅を出発し、関西系餃子チェーン店にて昼食。
f0016656_15153822.jpg
f0016656_15154508.jpg
ガッツリ頂いてから和光IC(埼玉)より東北道を北上。








時間もタップリあるので宇都宮ICで高速を出て一般道をひた走り、
16時過ぎに車中泊地《道の駅 山口温泉きらら289(福島/南会津)》に到着~。

温泉併設の道の駅なのでゆっくり入浴♪
と思いきや、露天風呂は3/31まで閉鎖との事でそう長くも浸かれず、
ドライヤーは3つしか無いので大混雑だわ等々、
@500とはいえ、ちょっと残念でした。

気を取り直して17時半過ぎに併設の食堂で夕飯。かんぱ~い♪
f0016656_15155614.jpg
後は車で寝るだけやもんね♪








この日は車に乗ってただけなのにかなり肉食。
f0016656_15160658.jpg
f0016656_15162041.jpg
「明日はシッカリ運動しないとね♪」と言いつつ完食。

しっかしこの日の道の駅は家族連れのスキーヤー(ボーダー)で大混雑でした。。。
「閉館まで大広間でゆっくりしよう」という目論見は大外れ。
前回、好印象だったので敢えてここを車中泊地に選んだのに、
大広間に入る事すら出来ず、閉館前に雪の降る中を車に戻り、
車内でちびちびワインを吞んで早めに就寝zzz










《 2/11(月・祝)建国記念日 》

朝起きるとドンヨリ。でも雪がやんでいてひと安心。
6時過ぎに移動開始。こんな早朝でも除雪車が何台も作業されていました。

最終トイレに《道の駅 尾瀬檜枝岐(福島/檜枝岐)》に寄ってから
下大戸沢スノーシェッド傍の駐車スペースに移動。

駐車場らしき駐車場は無いけど、周辺に数台停まっていました。
私達も準備をし、7時半過ぎ、歩行開始!
前日のものか?薄っすらとトレースもありました。
f0016656_15162791.jpg
同じ時間帯に男女ペア?もルートを探して?ウロウロされていましたが
これ以降、会う事はありませんでした。
とりあえず地形図やGPSを見ながら「あの尾根に乗っかろう」と前進。
東尾根を登ります。








気が付くと後ろにスキー2+スノボ1の男性3人パーティ。
f0016656_15163358.jpg
下手な私達に気軽に声を掛けて頂きホッとしました。そしてあっさり抜かれる。
斜度が急だし、雪は硬いし、狭いし。








結果、担ぐ。8時半頃。
f0016656_15163932.jpg
始めからクトーを着けて登れば良かったのかも。
てか、私達の場合、始めから担いだ方が早いのかも。








傾斜が穏やかになったところで再びシール登行。
f0016656_15164767.jpg
天気はまずまず。








カッチャンも調子良く登って行きます。
f0016656_15165542.jpg
てか、カッチャン、これをピストンで下る予定やけど滑り降りれるの?
そう聞くと「いざとなったら板を担いで下りるから大丈夫」との事。








そうですか。それにしてもいい雰囲気♪
f0016656_15170473.jpg







シール登行、だ~いすき。ハズキルーペ風に。
f0016656_15171248.jpg







ブナ林はいいですね~♪
f0016656_15172690.jpg







右(北)に見えるは三岩岳か。
f0016656_15173440.jpg
三岩岳~窓明山とか、行ってみたいな~、普通に歩きで。








問題はこの人の食指がねぇ。。。
f0016656_15174878.jpg







歩き始めて約2時間、視界も開けてきた♪9時半頃。
f0016656_15175609.jpg







3人パーティさんに抜かれたり抜いたりしながら。
f0016656_15180239.jpg
ちなみにこの日の気温は低く、登山口でマイナス10℃。
何度か動画を撮ろうと試みたけど、
すぐにバッテリーが落ちてしまい、今回は動画は無し。








写真ではこんなに穏やかそうなんやけど。
f0016656_15181083.jpg







なんかモヤってるな~。会津駒は見えるんやろか。
f0016656_15181679.jpg







今回、あわよくば会津駒ヶ岳まで行って、
来た道をピストンしようと登山届をWeb提出しています。
f0016656_15182385.jpg
2年前に初めて会津駒に登った時、
遠目にも会津駒~大戸沢岳間の雰囲気が良かったので
今回、時間があれば行ってみようと思った次第。








ムムム。あれが目指す大戸沢岳か。
f0016656_15182969.jpg
正面に聳え立ってます。まだまだやね。








進むにつれ、雪も深くなってきました。10時半頃。
f0016656_15183731.jpg
すっかりノートレース。








気付けば後続が来なくなり、ふたりで交代しながら道を切り開く。
f0016656_15184448.jpg
意外と楽しいし気持ち良い♪








ま、疲れたらカッチャンに代わればいいだけやから
私のラッセルは気楽なもんです。
f0016656_15185119.jpg








でも後続には「変なとこにトレースつけてるな~」と思われてるかも。
f0016656_15185838.jpg
初めてなんでご容赦ください。








これを登り切ったら山頂か?!
f0016656_15190581.jpg
でも残念な事にガスってきました。。。風も強い。
これ以上、ガスらない事を祈りながら前進。








12時、稜線に乗ったので山頂到着~♪
f0016656_15191236.jpg
と思い、GPSを確認するとココではない。ガックリ、まだ先やわ。








GPSを確認しながら進む。
f0016656_15191955.jpg







ここか、ここか、と進み、後続の方にも確認して、
f0016656_15192729.jpg
12時過ぎ、《大戸沢岳(おおとさわだけ)2,089m》到着~♪
右奥の薄っすら見えてるのが会津駒ヶ岳(2,133m)かな?

勿論、この時間だし会津駒はてんで無理。
山頂で風を除けながらパンを食べたら即、滑走準備開始。

東尾根ピストン予定だったけど、3人パーティの方に
「北東尾根は下の方までいい感じで雪が繋がってますよ」等々、
アドバイス頂き、彼らのトレースを参考に北東尾根を滑走する事に変更。
彼らは何度もここに来ているらしい。

雄叫びを上げて滑走する彼らを見送って、
13時前、私達もゆっくり下山開始!








した直後。
f0016656_15193491.jpg
まさかの前のめりに転倒し埋まる人。大爆笑♪こんなコケ方ってある?
いつも私の後ろばかり滑る人が、男を見せようと?
珍しく先に滑り始めたので一部始終を見ていました。

おかしくって後ろから写真を撮ってたけど、
いつまで経っても起き上がらないし、
赤い左手だけヒラヒラ振るので「大丈夫?」と近寄って行くと、
どうも本人的にはただ事ではなかったらしく、
慌てて救助した次第。怪我なくて良かった。







気を取り直して滑走開始!やっぱり私からドロップイン。
滑走直後から ばっふばふ、ふっわふわ のパウダースノー。
もうビックリです。こんな雪、滑った事ない。
f0016656_15194213.jpg
こういうのを「底付きなし」というのでしょうか。








物凄くいい雪なんだろうけど、
f0016656_15194973.jpg
悲しい事に、滑り方がわかんな~い!ざんね〜ん!








とりあえず先行パーティのトレースを横目に確認しつつ、
浮遊感を楽しみました。
f0016656_15195931.jpg
勿論、要所要所でGPSを見て現在地を確認しています。








カッチャンは大丈夫かなと振り返ると、
f0016656_15200707.jpg
意外にも「楽しいよ~♪最高だね~♪」と超ご機嫌。そりゃあ良かった。








雪質も良く、風も無く、快適♪快適♪
f0016656_15201474.jpg
もうちょい上手に滑れたらねぇ。









「底付きなし」から次第に「底付き」になったけど、快適パウダーには変わりなく。
f0016656_15202100.jpg







斜度もきつくなく北東尾根にして良かった。
f0016656_15203178.jpg
アドバイスありがとうございました。








上手な人なら一気に滑り降りれるんでしょうが、もう太腿バンバン。
何度も立ち止まりながら下りました。
f0016656_15204131.jpg







こういう時は下手っぴふたり組だと気楽でいい。
f0016656_15204946.jpg







かたや脚力のあるカッチャンはいつになくガンガン滑ってました。
f0016656_15210324.jpg
私なんかよりコケてないし、今回は先行する事も多々。
鍋倉山より随分進歩したんじゃない?








気持ち良いオープンバーンを抜け、
f0016656_15205532.jpg







ブナ林に突入。でも樹間も広くて滑りやすかった。
f0016656_15210957.jpg
ま、この日は雪質に恵まれていたからだと思いますが。








13時半過ぎ、沢まで下りてきて休憩。
f0016656_15211869.jpg
ご機嫌なドヤ顔の悪党。大満足だったご様子。








あとは登山口を目指して沢沿いを滑る。これがなかなか。。。
f0016656_15212433.jpg
カッチャンが物怖じせずに先行したのに「やるじゃん!」と思いました。








先行パーティは全て難なく滑り降りたようですが、
下手っぴな私達は2箇所、板を外してスノーブリッジを渡りました。
f0016656_15213074.jpg







安全第一。
f0016656_15213747.jpg
カッチャンとレベルが同じで良かった。








そして14時半前、無事下山~♪
f0016656_15214572.jpg
f0016656_10255616.jpg
何はともあれ怪我無く下山出来て良かった。
そしていい人に巡り合ったお陰で楽しいコースを滑る事が出来ました。
最後がなかなかデンジャラスだったけど。

下山後は寄り道無しで東北道・西那須野塩原ICより家路に。
19時過ぎには帰宅出来るかなと思いきや、
東京外環道で大型トラックの車両火災があり一部通行止めに。
仕方なく和光北ICで高速を出て、
関西系ラーメンチェーン店でラーメンと餃子を頂いて
21時頃、帰宅しました。

珍しかったのはカッチャンが帰りの車中、一睡もしなかった事。
「どしたん、寝てないやん」と言うと
「アドレナリンが出てるのかな~♪今日はメッチャ楽しかったよ♪」と。
じゃあ何かい、いつもツマラン山行やから寝とるんかい?
計画しとんのは殆どチミじゃがの。
思い出してもウキウキするんだそうですよ。そりゃ良かっただよ。

私はというと、そりゃ楽しかったけど、
あんな凄いパウダースノーを思うように滑れなかった事が
不完全燃焼というか、なんというか。

滑り方?コツ?みたいなものを調べてみると
「ほほぉ~」と思う事もあったので、今度試してみたいなと思ったのに、
この連休明けの火曜の朝、この絵を送る準備をしていたカッチャンが
久々に激しめの?腰痛を発症させました。腰卵に成り下がり。あ~あ。
f0016656_15215520.jpg
とりあえず火曜は出勤したけど早めに帰宅。水曜に至ってはまさかの欠勤。
デスク仕事なので仕方ないとはいえ、あ~情けない。暫く山はお休みかな。
ひとりでゲレンデスキーに行ってこうかな。



以上、《餃子大好き》レポでした~。


by amitsuka1210 | 2019-02-14 21:55 | 東北/北関東 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://amitsuka.exblog.jp/tb/30411064
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by くに at 2019-02-15 22:30 x
いい雪で最高~!でしたね。
実はこの日、高屋敷あたりの駐車スペースで
らしき車が駐まってるのを見かけてひょっとして
?と
思っていました。
私は宿泊地の檜枝岐から高畑スキー場に向かうとこでした~。


Commented by amitsuka1210 at 2019-02-16 08:27
あら、くにさん、檜枝岐にお泊りだったんですね。
高屋敷辺りの車、私達の物だと思います。よくお気付きに。
高畑スキー場って確かスキー専門ですよね。
行ってみたいなぁと言いながら横を走りました。
三岩岳はくにさんの事を思いながら見てましたよ。
いつか行けたらな。


<< 東京散歩な日曜日      圧巻のブナ林 @鍋倉山BC >>