いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 11月 27日

ちょいチャレ 小金沢連嶺

f0016656_08220953.jpg
ど~も嫁です。11/23(金・祝)にカッチャンと大菩薩嶺に行ってきました♪




♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪










《 11/22(木) 》

20時過ぎに家を出て、23時過ぎに辿り着いたココは車中泊地の柳沢峠。
f0016656_08183376.jpg
我が家がよく利用する山梨県甲州市の峠で、
標高は1,472m、R411(青梅街道)の最高地点だそうです。








月明かりもあったので肉眼でも富士山が白く浮かび上がっていました♪
f0016656_08184178.jpg
写真を撮るカッチャンには月明かりと街灯が邪魔なようですが
私的には富士山が見えたらそれでOK牧場。








気温は氷点下なので上下ダウンをシッカリ着込んで
ホットワイン等チビチビ呑みながら夜更かし後、就寝zzz
f0016656_08184880.jpg










《 11/23(金・祝)勤労感謝の日 》

6時半頃、登山口の上日川峠(1,584m)の駐車場(無料)に着いたら結構な車の数。
f0016656_08185683.jpg
警備員も居たし、綺麗なトイレもあるし、さすが百名山の登山口。








7時前、歩行開始。
f0016656_08190374.jpg
上日川峠は下山で通過した事はあったけど、登りに利用するのは初めて。








にしてもかなり寒い。
f0016656_08191133.jpg
マイナス2℃とかだったかな?
ダウンを脱ぐ事が出来ず、暫く着込んで歩きました。








7時過ぎ、《福ちゃん荘(1,705m)》通過。
f0016656_08191934.jpg







お初の唐松尾根で大菩薩嶺へ。
f0016656_08192560.jpg







駐車数の割りに静かな登山道。
f0016656_08193293.jpg
寒さに耐えながら歩き続けていると、








ようやく陽射しも♪暖かくなってきた♪
f0016656_08194044.jpg
この週末は巷では勤労感謝の日絡みの3連休、
しかもようやく巡ってきた好天予報の連休なので
皆さん、アチコチにお出掛けだったんでしょうね。








我が家はカレンダー通り、悲しい飛び石連休。。。
f0016656_08194600.jpg
なのでこの日も毎度の日帰り登山。年内のテント泊はもう無いかな?








そんな私達を励ますマーベラスな富士山。
f0016656_08195222.jpg
湖は大菩薩湖(上日川ダム)。








いい天気♪
f0016656_08195990.jpg







景色のいい雷岩には寄らず、
f0016656_08200582.jpg







まずはピークへ。
f0016656_08201278.jpg
樹林帯を抜け、








8時過ぎ、百名山の《大菩薩嶺(だいぼさつれい)2,057m》到着~♪
f0016656_08201967.jpg
眺望は全く無いので写真を撮っただけで雷岩へトンボ返り。








その雷岩から見る農鳥岳、間ノ岳、北岳の白峰三山。    
f0016656_08202605.jpg







聖岳、赤石岳、荒川岳。   
f0016656_08203311.jpg







富士山。
f0016656_08204057.jpg







左にちょこんと地蔵のオベリスクからの仙丈と甲斐駒はほぼ雲の中。
f0016656_08204719.jpg







甲府盆地越しの聖、赤石、荒川。   
f0016656_08205316.jpg







更に引いた甲府盆地越しの南アルプスの3,000mの峰々。   
f0016656_08210054.jpg







そりゃ皆さん、この絶景を撮りたくなります。
f0016656_08210726.jpg







私もパシャリと。
f0016656_08211443.jpg
でも風もあり、耳も手も痛い。








防寒対策をして、南の大菩薩峠へ。8時半前。
f0016656_08212065.jpg







多少のアップダウンはあるけど絶景ロードが続きます。
f0016656_08212720.jpg
f0016656_08213485.jpg







ずっと富士山が見えるのがこれまたいい。
f0016656_08214246.jpg
姪のAちゃんでも富士山に登ってみたいって言ってたし、
こんな富士山を見たら俄然ヤル気が出るんじゃないかな。







この上日川峠〜大菩薩嶺は2時間弱で登れるみたいだし、
ピストンなら更に楽だし、初心者や小さなお子様連れにオススメ。
f0016656_08214928.jpg
そんな事を思いながら歩いていました。








富士山の風も強そう。
f0016656_08215612.jpg
富士山の東側に雲が現れ始めました。








富士山三昧。
f0016656_08220297.jpg







ドンドン南下する程、ズンズン富士山が大きく見えてくる筈♪
f0016656_08220953.jpg







8時半過ぎ、賽ノ河原避難小屋通過。
f0016656_08221624.jpg
綺麗そうな小屋だけどトイレが無いのが残念。








介山荘が見えてきたら大菩薩峠はすぐそこ。
f0016656_08222287.jpg







9時前、《大菩薩峠(だいぼさつとうげ)1,897m》到着~♪
f0016656_08222916.jpg
そばの介山荘には綺麗なトイレもあり、売店の充実ぶりに驚きました。
何が充実していたか。百名山グッズです。暖簾、手拭い、バッジ等々。
ここから百名山ハンターになる人も多いのではないかと。
現にカッチャンが興味津々で見ていたのには驚いた。
今更バッジ収集なんて無理よ。








軽く休憩して先へ。
f0016656_08223634.jpg
ここから先はまたお初のルート。








本当は1泊2日で縦走したかったんですけど。
f0016656_08224416.jpg
今回は悲しい飛び石連休なんで、行けるところまで行って、
栄和交通バス(@1,000)で上日川峠に戻ろうと歩いてます。








熊沢山(1,978m)の滑り易い激下り。
f0016656_08225430.jpg
これを登りに使うのはしんどそう。








9時半頃、石丸峠(1,910m)通過。
f0016656_08230180.jpg







ここから牛ノ寝通り経由の小菅にも行ってみたいけど、車の回収が。。。
f0016656_08230783.jpg







開けた空間で気持ちいい♪狼平というところかな?
f0016656_08231471.jpg
富士山は目指す小金沢山の陰に隠れて暫く見えません。








初冬の趣。
f0016656_08232062.jpg







暫くすると樹林帯に突入。
f0016656_08232708.jpg







足元には沢山の霜柱。
f0016656_08233418.jpg







10時過ぎ、《小金沢山(こがねざわやま)2,014m》到着~♪
5~6人、休憩されていました。私達も大休止。とはいえパンを食べただけ。
f0016656_08234125.jpg
大菩薩嶺から南に延びる尾根を小金沢連嶺といい、ここがその主峰。








ノンビリしていると誰も居なくなりました。
10時半頃、再び南下開始。
f0016656_08234920.jpg







振り返って見る小金沢山ピーク。
f0016656_08235536.jpg
青空に突き上げる枯れ木。








寒いっす。。。
f0016656_08240228.jpg
日蔭と日向ではまるっきり気温が違うので
登山道のグチャグチャ具合もてんで違います。
日向のグチャグチャたるや。。。








小金沢山から次のピークまではコースタイムで1時間弱。
f0016656_08240940.jpg
この先、どうするか考えながらの歩行。








下調べ不足で中途半端な段取りとなってしまい、
かなり時間を持て余すか、激しく追い立てられるか、
それとも時間切れで途方に暮れるか。
f0016656_08241699.jpg
下山後のバスの時間が中途半端過ぎて、どうにもこうにも。








11時、とりあえず《牛奥ノ雁ヶ腹摺山(うしおくのがんがはらすりやま)1,990m》到着~♪
f0016656_08242199.jpg
2度目です。にも書いたけどここが《日本一名前が長い山》。
うしおくの・がんがはらすりやま。14文字。








先程の小金沢山より景色がいい♪
f0016656_08242862.jpg
ここから先は黒岳まで歩いた事があるので
大菩薩嶺~小金沢山~牛奥ノ雁ヶ腹摺山~黒岳が繋がりました♪
これを更にテント泊で南に繋げたいけど、いつの事やら。。。
とりあえず小金沢連嶺、チョイとチャレンジしました。








で、ここで暫し作戦会議。
f0016656_08243349.jpg
このまま下山するとバス待ちで物凄く時間を持て余すし、
先に進むとバスの時間が読めないし、
最悪、乗り過ごしたら大変な事になるし。。。
ここで時間潰しするにも寒いし、お腹も空いてないし。








ふと思いついた、「ピストンで引き返せばいいじゃん」。
バス代の節約にもなるし。
f0016656_08243930.jpg
という事で、11時半前、ピストンでの下山開始。








もう時間を気にする事なく歩けます♪
f0016656_08244636.jpg







「時間で差し込む光も違うし、ピストンでも景色は違うよ」とは我が家の芸術家。
f0016656_08245336.jpg
どう言われようと凡人の私にはピストンだと面白みに欠ける。








これも節約登山の為と割り切って小金沢山を登り返す。
f0016656_08250064.jpg
山頂には沢山の人がランチされていました。








12時過ぎ、大菩薩湖越しの山々。
f0016656_08250788.jpg
雲が増えたかな。








日向では霜溶けの足元グチャグチャ感で歩き辛い。
f0016656_08251396.jpg







気持ちいい笹原越しの小金沢山。
f0016656_08252090.jpg







小さなアップダウンを繰り返す。
f0016656_08252756.jpg







寝不足か、前夜の呑み過ぎか、この日は足が重かった。。。
f0016656_08253497.jpg







12時半過ぎ、石丸峠に到着。
f0016656_08254077.jpg







勿論、大菩薩峠に登り返す事はありません。
素直にここから直接、上日川峠に戻ります。勘弁してください。
f0016656_08254873.jpg







もう激しい登りは無いと思うと足取りも軽い♪
f0016656_08255746.jpg
13時過ぎ、林道の合流地点《石丸峠入口(小屋平)》を通過し、








「もうすぐ上日川峠♪」と気楽に歩いていたら、
f0016656_08260467.jpg
突然、渡渉ポイントが現れてびっくりした。
3ヵ所程あったけど、一番最初のここが大きかった。








それらを越えたらお気楽モード。
f0016656_08261113.jpg
巨大なキノコ。








そのアップ。
f0016656_08261848.jpg
食べれたらいいのにね~。








落ち葉道を軽くグイっと登り返して、
f0016656_08262418.jpg







13時半過ぎ、駐車場に帰還~♪お早い登山終了。
f0016656_08263217.jpg
車も観光客?も増えていました。








後は空腹を堪えて帰路に。
f0016656_08263870.jpg
いつもならこんな近場、こんなに早く下山すると
コンビニで軽く買い食いして、家で夕飯って感じだけど、
カッチャンが「CMで見た期間限定麺を食べたい」と山中から譲らない。








という事で、買い食いも我慢して、超ベコベコ状態で
夕飯がてら?《カッチャンの夢麺》を食す。16時半頃。
f0016656_08264647.jpg
これを食べたいが為、いつも下山後は殆ど寝てるのに
「寝ているとスルーされ、起きたら家って事になり兼ねない」と
ずっと起きていました。ちっ。お味は大満足だったようです。

食後、下道も渋滞していたので帰宅は18時半過ぎ。
ラジオで聴く高速の方が空いてたかも。
大盛りで満腹のカッチャンが珍しく家まで運転しました。








毎度の万歩計は電池切れ。地図だけ。
f0016656_16130417.jpg
帰宅後、快適に夜更かししよう♪と
今季初、唯一の暖房器具エアコンのスイッチを入れたら
まさかの電源が全く入らないという事態に。まさかの故障。
7年物。買い替え時なのか。今年はTVも買い替えたのに。
今冬、カッチャンのボーナスは出るのかな。
とりあえず風邪なんぞひかないように過ごしたいと思います。

この翌日は飛び石連休につきカッチャンはお仕事。ご苦労様でした。



以上、《我が家の家電事情》レポでした~。


by amitsuka1210 | 2018-11-27 08:22 | 奥秩父/奥武蔵 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://amitsuka.exblog.jp/tb/30182448
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by フルシン at 2018-11-28 01:06 x
こんばんわ雅ちゃんさん、克さん。
連休初日は寒かったんですよねぇ、、山も寒そう・・・
我が家は日曜に大菩薩嶺近くの山を登りました。
暖かかったですよ!
それにしても、牛奥ノ雁ヶ腹摺山ピストンとは!!
流石のお二人ですね(^_^)b

相変わらずどれも素晴らしい写真で惚れ惚れさせてもらいましたけど、「初冬の趣」の冬枯れた一枚がいいですね!

そうそう・・・
「牡蠣づくし玉子あんかけ」すでに堪能済みですよぉ
満足の一杯でした。。
「うま辛坦々うどん」も美味です(^o^)
Commented by amitsuka1210 at 2018-11-28 23:07
フルシンさん、こんばんは、雅です。
連休初日、金曜は寒かったですよ〜。私は寒さに弱くて弱くて。
日曜に大菩薩付近に登ったんですね。何処やろ〜。アップが楽しみ♪
フルシンさんも丸亀製麺、よく行ってるんですね。
我が家もお安いんでよく利用していますよ。名前も四国っぽいし。
(でも本社は兵庫なんで騙されてはいけません)
私的にはうどん屋さんやお蕎麦屋さんにはおでん必須なんですけど
それが無いのが残念です。なんのこっちゃ。


<< 何から何まで手作りのワイン開き      初冬の木曽路『駒の湯』& 高ボ... >>