いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 11月 23日

初冬の木曽路『駒の湯』& 高ボッチ高原ドライブ

f0016656_23512360.jpg
11月17〜18日に雅ちゃんと木曽路の温泉宿にてほっこりしてきました。












週の中頃、奥茨城の葬儀から帰ってくる途中、車内で一人鼻歌交じりでご機嫌ドライブしていたら雅ちゃんからメールが。。。

この週末(17〜18日)の天気が悪いのでネットで宿検索していたら『駒の湯』が一室だけ空いてるらしい!
『駒の湯』は、以前日帰り入浴した時に、館内の雰囲気などが気に入って雅ちゃんが「泊まりたい!泊まりたい!」って言ってた宿なんです。   ちょっと前にも入りましたけど。。。

それなら、この週末は美味しいもの食べて、美味しいお酒を呑んで、いい湯に浸かり日頃の疲れを癒しに行こう♪
・・・って意見がまとまりました♪




《11月17日 土曜日》




f0016656_23482514.jpg
土曜日目覚めると思いの外、天気良か!!   ・・・びっくり!

朝9時前に出発して、10時半過ぎに奥多摩の『のんきや』にてブランチ?
自分は行った事あったけど『のんきや』も雅ちゃんと入店してみたかったお店です。

どうも車の駐車に難有りのお店なので、今までスルーする事が多かったけど、道路も空いていた為に安心して駐車出来ました。










f0016656_23483283.jpg
ラーメン大好きの自分は、いろんな事にかこつけて、雅ちゃんをラーメンの世界に引っ張り込もうと目論見中。
最近はラーメン率が高くなってきてます♪   良い傾向♪

雅ちゃんは行列ができたり、落ち着いて食べられずに回転率の高い雰囲気がラーメン屋にある為に、なにかと敬遠しがち。。。
このお店はゆっくり美味しくいただきました♪


その後、勝沼IC〜須玉IC〜R20〜杖突峠〜権兵衛トンネル経由、『駒の湯』には16時前に着きました。









f0016656_23483906.jpg
チェックインして、早速温泉へ。

雅ちゃんはゆっくりと長湯するので、先に出たら気にしないで飲んでて良いよ! って。
・・・ってことで、火照った湯上り後は窓を開け、涼しい空気に包まれながら冷酒に酔いしれる至福のひととき♪










f0016656_23484528.jpg
こういう雰囲気に、異国情緒?を感じて自然とロマンチックな気分になります。

社会人なりたての頃は絵に描いたような貧乏な節約生活を過ごし、今では温泉宿にて湯上りの一杯ですよ♪
いろんな事があったけど、やり続ける事(継続は力なり)によって成長出来たし、今現在の幸せがあるんですね。

・・・こういう事は、こういう場所でのこういうシチュエーションにならないと、なかなか思い巡らせる事は出来ませんから。。。   
それだけ日常が目紛しいって事です(泣)










f0016656_23485191.jpg
その後、湯上り後の雅ちゃんとも飲み直し、日頃から雅ちゃんに会話の返しがつまらん!
・・・とか、オモロないところがオモロイ、と散々言われ続けれる自分ですが、
こういう雰囲気に自分自身が酔ってるので、普段以上にいろんな話が出来てとても良い気分で出来上がってました♪








  

f0016656_23485909.jpg
部屋飲みもほどほど、18時から楽しみにしていた夕食タイム。











f0016656_23490707.jpg
やっぱりこういう時間は贅沢ですし、特別です♪










f0016656_23491530.jpg
ここでも、各々が飲み比べの酒好き夫婦。
夫婦でこういう時間を共有出来るのは有難い事ですが、二人して呑ん兵衛なので、セーブする人がいないのが問題。 ・・・かな?










f0016656_23492198.jpg
食後の20時半にフロントで待ち合わせ、マイクロバスにて移動します。










f0016656_23492751.jpg
車で5分ほどでキビオ峠到着。
駒の湯が行っている「星空体験ツアー」に参加しました。

あいにくの天気で星はほとんど見えませんでしたが、いろんな解説をしてくれたり、双眼鏡のレンタルもあり、望遠鏡で月のクレーターを見たり、
正直、酔ってて記憶も曖昧ですが、こうやって三脚で写真が撮れていた事にびっくり!

こういうのも特別な時間で、これからもっといろんな事に興味を持って体験する人生を送っていきたいものです。










f0016656_23493360.jpg
その後、宿に戻り冷えた体を温めに温泉に入り、部屋にて湯上り後の飲み直し。

TVでQueenがやっていて、フレディーの奇抜な格好に雅ちゃんがビックリしてたのは覚えてるけど、
自分は「ワインも開ける!」
・・・としつこいくらい言って、「酔ってるから開けんでいい!」

・・・と雅ちゃんに諭され0時前に寝落ちした模様 Zzz









《11月18日 日曜日》



f0016656_23494181.jpg
朝、暖かい布団から目覚めて、寝起きのひとっ風呂を浴びて、7時から朝食。

二日酔いもほどほど、朝から満腹です。










f0016656_23494600.jpg
チェックインを済ませ車で北上。

9時前に道の駅 奈良井木曽の大橋駐車場に車を止め、奈良井宿方面に散策に向かいます。










f0016656_23495533.jpg
朝の空気はキリッと冷んやりして、背筋も伸び、澄んだ空気を感じる事が出来ました。










f0016656_23500277.jpg
線路下を潜ると・・・










f0016656_23500887.jpg
江戸時代にタイムスリップしたかの様な佇まいの街並み。
好きだな、こういう雰囲気♪










f0016656_23501429.jpg
今はPanasonicに名称変更された懐かしいナショナルの看板。










f0016656_23502796.jpg
まだ9時過ぎという事もあって、店もほとんど閉まっていますが、人も少なく静まり返った奈良井宿。










f0016656_23503371.jpg
最近何かと、150年前の異国の外国人が撮った幕末や街道などの写真集をよく見る機会がありまして、
面影、シルエット等、その写真まんまですごく親近感を得ますし、不思議な気持ちになりました。










f0016656_23504147.jpg
言われてみれば150年前って、爺ちゃんが生きてたら100歳として・・・
そう考えるとそんなに遠い事でも無く、今の大河『西郷どん』の時代と思うと非常に身近に感じる事が出来ます。










f0016656_23504749.jpg
そういうものが残りつつ、新しいものも急速に加わりつつ、景色は刻々と変化していくんでしょうね。

今では平成初期の自分の学生時代の通学路を歩いても、景色が違い過ぎて記憶も曖昧です。
そんな中で、150年前に撮られた写真と現在の景観とが、あまり変わり無く存在している事に安堵感を覚える自分。










f0016656_23505353.jpg
それくらい時代は目紛しく変化している証。
その時代を生きている自分たち。












f0016656_23510055.jpg
そんな事を思いながらの散策で、実際に景色を見てみるといろんな疑問が浮かびます。












f0016656_23511656.jpg
昔の窓ガラスが存在する前の時代、格子戸の奥は障子戸?
戸袋が無いので、横殴りの雨が降ったら、格子戸奥の障子戸に雨粒で穴が空くのじゃないか?

・・・とか、
布団の無い時代の寝具は? 寒さ対策は?

・・・とか、いろんな想像力が働いて歩いてるだけで楽しい♪










f0016656_23512360.jpg
そんな日本人に本来組み込まれてる遺伝子がそう思わせるのか?
こういう景色は、ベタだけど懐かしいと感じるし、落ち着きと安らぎを与えてくれます。










f0016656_23513098.jpg
最近、どこに行っても感じますが、この日も日本人より外人さんの方が多かったです。
そんな外人さんたちはどんな事を感じるのでしょうかね?










f0016656_23513620.jpg
面白いランタン。










f0016656_23514274.jpg
今回はぶらっと往復のみの散歩でしたが、いつかこういう宿場町に泊まって、静まり返った夜の街並みを歩いてみたいものです♪
・・・まぁ、大抵夜は酔いつぶれてますかね(悲)










f0016656_23514963.jpg
いろいろ遊びながら駐車場に戻り・・・










f0016656_23515570.jpg
車を走らせ5キロ程先の道の駅木曽ならかわで、くらしの工芸館見物。

立派な木工工芸品が展示販売されていて、そういうものに囲まれて生活するのが夢ですが、良いものはやっぱお高いですね。
あと、長野オリンピックのメダルも展示されていました。(館内撮影禁止)










f0016656_23520100.jpg
その後、国道を走らせ高ボッチ高原に向かいました。

その日の朝までは開田高原に行って蕎麦を食べようと思ったけど、方角が逆方向だったので次回に持ち越し。
宿題はあればあるほど行くきっかけにもなりますし、また今度ということで。










f0016656_23520813.jpg
高ボッチ高原の運転は雅ちゃんだったので、運転中のよそ見は出来ずこの駐車場に着いた時の目の前に北アルプス、ど〜ん! ・・・にはビックリしてました!
スゲーよ、高ボッチ!










f0016656_23521430.jpg
風はちょっとあるものの、軽く散策♪









f0016656_23522073.jpg
眼下には諏訪湖。
その奥は中央アルプスでしょうか?










f0016656_23522669.jpg
八ヶ岳。










f0016656_23523205.jpg
御嶽山。










f0016656_23523890.jpg
槍穂高と手前の鉄塔のちょっと不思議な景色。










f0016656_23524552.jpg
槍ヶ岳と格好良い形の常念岳。










f0016656_23525173.jpg
針ノ木、蓮華岳。
雪景色の奥の山は立山でしょうか?











f0016656_23525765.jpg
爺、鹿島槍、五竜。










f0016656_23530315.jpg
こちらは白馬三山。

360度の大展望にビックリ!
駐車場からたいして歩かないで来られる大展望なので、家族でのドライブとかに良さそう♪










f0016656_23531247.jpg
一通り景色を満喫したので駐車場に戻ります。

駐車場までの景色もススキの平原の奥にアルプス大展望。
鉄塔もあり、なんとも不思議な景色でした。










f0016656_23531754.jpg
離合に注意しながら国道へと戻りました。

その後、地のものを食べたくてスマホで蕎麦やらウナギやら山賊焼きやらを検索したけど、遠かったり値が張ったりと条件に合わず・・・










f0016656_23532662.jpg
結局、いつものみどり湖PAにて山賊焼きを頂きました♪
安定の美味しさ、超満腹です。

帰りは時間があったので、勝沼から一般道、奥多摩経由で帰り18時に帰宅。
助手席でずっと寝ていたと、帰宅後、雅ちゃんにムッとされてしまいました。。。


今回は山ではない温泉ドライブでしたが、体を動かさないのに食べたり飲んだりする事に罪の意識を感じますが、
こういう雰囲気で心身ともに癒され、明日への活力になる気持ちの良い時間でした。
日本中には様々な風土の景色などがあるので、写真やテレビなどでは見たことあるけど、実際に行ってみるといろんな角度から感じ取られるから、もっといろんな所に行って直に体感したいと思いました。    お金が掛かりますけどね。。。


以上、初冬の木曽路『駒の湯』高ボッチレポでした。



by amitsuka1210 | 2018-11-23 23:29 | 中央アルプス/木曽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://amitsuka.exblog.jp/tb/30174070
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ちょいチャレ 小金沢連嶺      大展望のぐるり権現岳周回 >>