いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 11月 17日

大展望のぐるり権現岳周回

f0016656_22523682.jpg
11月11日(ベースの日?)に雅ちゃんと観音平ベースで権現岳に行ってきました。













f0016656_22491172.jpg
前週の白馬鑓温泉での足裏のマメ(5箇所)が完治しておらず歩くのに支障があった為、節約して近場でのんびり奥多摩ハイクと考えていましたが、
思いの外、天気が良さそう。

今週ケチって、必ずしも翌週の天気が良いとは限らないので、折角の好天日曜日は展望の望めるお手軽登山を候補に考え、この観音平ベースの権現岳周回となりました。










f0016656_22491713.jpg
いつもの様に土曜日の退社後、中央道を走り道の駅小淵沢で車中泊。
星がたくさん見えました!

朝はシュラフから出るのが億劫になるくらい冷え込み、コンビニ珈琲片手に観音平(トイレ有り)に移動して、準備を済ませて6時半出発。










f0016656_22492395.jpg
歩き出しはちょっと寒い。

横殴りの朝日の森を進んでいきます。










f0016656_22493016.jpg
この時期は落ち葉による足元のザクザク感が心地良い♪










f0016656_22493737.jpg
南向きの尾根の為、日差しを感じてすぐに暑くなっていきます。










f0016656_22494485.jpg
すっかり晩秋・初冬の景色ですもんね。

先週、雪の中歩いたけん(伊予弁習得中)、当然ですわな。










f0016656_22495074.jpg
スタート地点の観音平が1600m近いので、当然紅葉も終わっていて景色はちょっと寒々しい。










f0016656_22495637.jpg
2100mの押手川分岐を過ぎると日陰の樹林帯突入で、傾斜もきつくなっていきます。










f0016656_22500908.jpg
木漏れ日トンネルを進み・・・










f0016656_22501922.jpg
傾斜が増して振り返ると、登ってきた事が実感できます。










f0016656_22502715.jpg
そろそろかな?
って振り返ったら、こんな感じの大絶景ですよ♪









f0016656_22503344.jpg
8時40分、編笠岳山頂(2523.9m)











f0016656_22504084.jpg
雅ちゃんの大好きな富士山もしっかりと浮き上がって見えます!










f0016656_22504743.jpg
雪化粧進行中の槍穂高連峰。










f0016656_22505282.jpg
こちらは北岳。










f0016656_22505861.jpg
甲斐駒、仙丈ヶ岳。











f0016656_22510525.jpg
これから進むギボシ、権現岳。










f0016656_22511103.jpg
その左に阿弥陀岳、中岳、赤岳。
めっちゃこんもりしてます。










f0016656_22511777.jpg
風もそこそこ、360度の大展望♪
じっとしてると汗が冷えて少し寒くなります。










f0016656_22512447.jpg
登山者もほどほど。。。
足裏のマメの影響をさほど感じる事なく歩けました。










f0016656_22513085.jpg
非常に穏やかな天気、空気も澄んでるのでしょうか?
結構クリアに映る印象です。











f0016656_22513616.jpg
しばしの休憩後、「遠い飲み屋」青年小屋へと下って行きました。










f0016656_22514388.jpg
小屋の前の足元は写真の様にゴーロゴロ。










f0016656_22514985.jpg
9時過ぎの青年小屋。

風も無くポカポカ陽気に中、パンを食べながらの休憩。
小屋、トイレは閉まっていました。










f0016656_22515696.jpg
そこからギボシ、権現岳に進みます。
コースタイムでは1時間半。

背後に先程まで登っていた網笠岳。










f0016656_22520201.jpg
この日は、鑓温泉でbebeさん、ケーコちんが美味しそうに食べてたカレーメシを、ランチとして権現岳で食べようと目論んでいましたが、
その目論見も外れ、二人共まったくお腹が空く事無く権現岳に着いてしまいそう。。。










f0016656_22520936.jpg
日差しを背負って、安定の大展望です♪










f0016656_22521727.jpg
前方には網笠岳で何度も構図にこだわって撮影していた女性の方。
この方も周回でした。










f0016656_22522369.jpg
天空に鎮座する日本一の富士山♡










f0016656_22523068.jpg
そして鎖場も出現。










f0016656_22523682.jpg
この辺りはまだ、足元の岩は安定してました。











f0016656_22524231.jpg
前方には権現小屋も見えてきました。
ここから見ても傾いて見える権現小屋。










f0016656_22524962.jpg
権現岳山頂のアップ。

登山者が立ってる? ロケット?










f0016656_22525507.jpg
この付近のトラバース通過中に自然落石発生。

雅ちゃんの目の前を転がって行ったので雅ちゃんは暫く固まっていました。
気持ちの良いものではありませんね。
そういう場所に立ち止まらない様に、周りを確認して素早く通過しました。











f0016656_22530146.jpg
先程登った黒い編笠岳がかなり低く見えます。
小石の多い区間を過ぎ、ギボシ山頂はもうちょい。










f0016656_22530701.jpg
10時過ぎ、ギボシ。

f0016656_22531470.jpg
南に北岳、甲斐駒、仙丈ヶ岳の南アルプス。










f0016656_22532006.jpg
南東に権現岳と富士山。










f0016656_22532713.jpg
北に阿弥陀岳、中岳、赤岳。










f0016656_22533375.jpg
西に中央アルプス、御嶽山。










f0016656_22534038.jpg
望遠レンズに切り替えて撮影を楽しむ図♪









f0016656_22534717.jpg
望遠での圧縮切り取り写真♪










f0016656_22535341.jpg
赤岳山頂。










f0016656_22540031.jpg
阿弥陀岳山頂。
登山者が見えますね。










f0016656_22540783.jpg
赤岳へと続く登山道。










f0016656_22541463.jpg
しばらく撮影を楽しんで権現岳に向かいます。

相変わらずお腹が全く空かない。。。
どうするカレーメシ?










f0016656_22542251.jpg
ギボシ手前の斜めってる権現小屋を通過して、最後の登りを終えると権現岳山頂。










f0016656_22542967.jpg
10時20分、権現岳(2715m)
山頂には数人登山者が居て撮影待ち。

自分もパシャりと一枚。










f0016656_22543662.jpg
狭い山頂なのですぐさま撤収。










f0016656_22544201.jpg
風も無くポカポカ陽気なので、本来ならちょっと早いランチ(カレーメシ)でしたが、二人して全然お腹が空かない為、取り敢えず三ツ頭でのランチを頭に入れて山頂を後にしました。










f0016656_22544832.jpg
三ツ頭と浮かび上がる日本一の山、富士山♡










f0016656_22545819.jpg
ここが雪の時期にトラバースするところ。

雪の時期の印象が強いので、雪が無いとこんな風になってるのね・・・って確認。










f0016656_22550485.jpg
三ツ頭手前付近から振り返って、この景色!

やっぱり迫力ありますね!










f0016656_22551138.jpg
権現岳、阿弥陀岳、中岳、赤岳のパノラマ。   クリックすると拡大します。










f0016656_22551803.jpg
地蔵のオベリスクから早川尾根〜甲斐駒ヶ岳。 
早川尾根の奥に雪の被った北岳のパノラマ。   クリックすると拡大します。










f0016656_22552544.jpg
そして雲上に浮かび上がる富士山!










f0016656_22553204.jpg
結局、三ツ頭でのカレーメシは次回に持ち越しで、軽くパンを食し下山する事にしました。










f0016656_22553966.jpg
雪の時期に登った小泉口からの三ツ頭手前では、雪に覆い隠されたハイマツ帯? に苦労したので、
雪の無い時期はどうなってるんだろうと確認しましたが、結構な高さのハイマツ。

あれじゃ、空洞もあって踏み抜きまくる訳です。

どうしたら少ない労力で進めるか、イメージしながら歩いていました。










f0016656_22554639.jpg
今度ヘリポートで雪上キャンプした後、bebeさん、ケーコちんにロスの少ない状態で三ツ頭、余裕があれば権現岳まで登れればと思いましたが、
結論は夏道の樹林帯を歩くのは想像できないので、結局は力技で雪の被ったハイマツ帯を登りきるしかなさそう。。。

その時は、ヒーヒー言って痛めつけながら登るのもアリかな♪ みんなで青春しようぜ!・・・てな感じで(笑)










f0016656_22555204.jpg
前週の白馬鑓温泉で自分は酔っ払ってて覚えてないけど、
雅ちゃんの話だとbebeさんはヘリポートから雪の権現岳に行きたがってたらしい。

なので今回、その時の事をイメージしながら歩きました。
折角だから一緒に登れたら良いかも・・・って。

雅ちゃんは何度も権現に登っているので今回の権現も渋ってたけど、
bebeさん達が登りたいのであればお付き合いするべきって。
自分には厳しいけど、周りの人には優しいのね、マサミサマ(棘)♪


・・・11時半過ぎ、木戸口公園通過。










f0016656_22560051.jpg
ぐるりと周ってきましたね。










f0016656_22560670.jpg
そして雪の無いヘリポート。

ホント、風除けにもなって、富士山がバッチリと見渡せる展望地です♪










f0016656_22561341.jpg
その後、規則的に整列した樹林帯を下り・・・










f0016656_22562006.jpg
八ヶ岳神社の標識のところで観音平方面に進みました。










f0016656_22562810.jpg
黄葉は終わってるけど、気持ちの良い森歩きです♪










f0016656_22563521.jpg
そんな陽気に誘われて、雅ちゃんはどこかのネジが外れたかの様に、「パーパパパパパ♪ パーパパパパパ♪ パパパパパパパパcte・・・」
など、オロナミンCのCMソングをエンドレスに歌い、ご機嫌でした♪










f0016656_22564398.jpg
最後の登り返しが大変でしたが12時40分に観音平に戻ってきました。

その後、高速で帰り渋滞5キロが、ものの20分ほどで渋滞15キロに変わり毎度の小仏渋滞&最後はガス欠に怯えながらの早めの帰宅。










f0016656_22564948.jpg
毎度の万歩計。











f0016656_15082333.jpg












《11月14日》
叔父が急に亡くなったので(NHK朝ドラ「ひよっこ」の舞台になった北茨城方面)葬儀に行ってきました。

いろいろ思う事もあり。。。

雅ちゃんより長生きするという結婚時の根拠の無い約束を思い出し、その約束を守る為には日々の積み重ねで身体が作られていく事の大切さを再認識しました。
腰痛やら五十肩やら、なにかとガタが表面化してきてるので、いろいろな生活面を考え、長い期間二人の趣味である山歩きやら、お酒、スポーツ観戦などを楽しく続けられる様に日々の生活をしっかりと過ごす!
・・・と、思ったいちにちでした。










f0016656_23370693.jpg
最近忙しくて描けてなかった絵。

今ではYouTubeなどで透明水彩の動画などを見られて、いろいろ勉強中。
そういう絵は絵の具を浸透させる様に滲ませ(マスキングって何?)、水で色が泳ぐ様で、自分のとは根本的に何か違う気がする。

自分はただ色を置くだけなので、単調になりがち・・・
いろんな疑問を持ってコツコツと前進していけたらと思います。


いろいろあって、ちょっとやっつけ気味のレポですが、なんとか出発前にアップできました。
明日からのんびり温泉旅行に行って癒されてきます♪

以上、大展望のぐるり権現岳周回レポでした。



by amitsuka1210 | 2018-11-17 00:00 | 八ケ岳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://amitsuka.exblog.jp/tb/30160286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 初冬の木曽路『駒の湯』& 高ボ...      しっかり冬山 雪見酒の白馬鑓温泉 >>