いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 11月 08日

しっかり冬山 雪見酒の白馬鑓温泉

f0016656_22430705.jpg
ど~も嫁です。11/3(土)~4(日)の1泊2日で、
カッチャンと、毎度お馴染みbebeDECOのbebeKECOの計4人で
温泉付き宴会登山に行ってきました♪




♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪










《 11/3(土・祝)文化の日 》

早朝3時半に自宅を出発。車中泊ではございません。
7時過ぎにトイレ休憩に寄った《サンサンパーク白馬》でカッチャンがパシャリ。
白馬三山がクッキリ♪道中は結構ガスってたので心配したけどひと安心♪
f0016656_22350157.jpg
ここでbebeKECOとまさかの遭遇。待ち合わせは全く別の場所の予定でした。
なのに走行中、このカメラ小僧に「あ!カッチャン!」と気付いたらしい。
恐るべき眼力。ここから共に行動。








登山口の猿倉荘(長野/白馬村1,250m)には8時過ぎに到着。トイレは閉鎖中。
既に車は5~6台停まっていました。
う~ん。。。ベスポジ(ベストポジション)は無理か。何処の?
f0016656_22350915.jpg
諸準備を済ませ、夢と希望を詰め込んだでっかいザックを背負って
8時半頃、歩行開始!








行き先は表題通り、白馬鑓温泉。
f0016656_22351749.jpg
そうそう。滑落注意。








歩き始めて20分も経つと汗が流れる。
あっという間に薄着に。天気が良くてよかった♪
f0016656_22352331.jpg
本当は前週に企画していたのを延期して挑んでいます。








普段は会話の無い黙々登山の私達夫婦ですが、
このメンバーだと笑いが絶えない。
f0016656_22353013.jpg
休憩ポイントが少ないけど、
ゆっくりペースでウダウダ話ながら歩いてました。








歩き始めて1時間もすると雪も現れる。
f0016656_22353888.jpg
雪の上に霜柱?が立ってふわふわと可愛い♡








前週の木曽駒がまだ夏靴+軽アイゼンだったので
今回もそれでOK牧場と思ってたけど想定外の雪の量。まいっちんぐ。
f0016656_22354595.jpg
「オーバースペックかもしれないけど冬靴+12本爪アイゼンで」
リーダー克の指示で大正解でした。
3年前はこれより随分遅い11/22で完全なオーバースペックだったんだから山は解らない。








雪の下は凍っている箇所も。やぁ~ねぇ~。注意して行きましょう。
f0016656_22355273.jpg
bebeさんは北海道出身なので、こういうとこを歩くのは得意らC。裏山C。








結果的にアイゼンは一度も使わず。
でも万全を期すならピッケルも持っといた方が良かったのかも。
f0016656_22360065.jpg
にしても荷物が重い。。。








でも愉快な仲間達との宴会の為、苦ではありません。
f0016656_22360749.jpg
4~5時間歩けば温泉が待っとんやし~♪湯温が心配やけど。








それにしてもいい天気♪風が無いので有難い。
f0016656_22361426.jpg
背後は白馬岳かな?








《小日向のコル(おびなたのコル)》を越えると目指す鑓温泉も見えてきた♪
f0016656_22362142.jpg
bebeさんの超望遠では2張りテントが見えると。
あちゃ~、ベスポジは無理やったか。。。








ちなみに今回、歩く順番は1克、2KECO、3雅、4bebe。
f0016656_22362974.jpg
我が家の撮影上、私が一番後ろがいいんだけど、私が写ってもいつもと同じでおもろない。
何かのタイミングでbebeさんと入れ替わってしまい、
ずっと女子チームが男子チームに挟まれる陣形になってしまいました。








ま、結果的にそれに助けられた私。
f0016656_22363619.jpg







変わった?滝のあるとこ。
f0016656_22364448.jpg
遠目には御釜に落ちるように見えるので、
3年前、興味津々でそばまで行こうとしたけど行けなかった。
結果、御釜ではなく、地形的にそう見えるだけだったんだけど。








ずっと雪はあるけどトレースがあるのでここまでは問題無し。
f0016656_22365136.jpg







鑓温泉方面のアップ。
f0016656_22365807.jpg
はよ温泉に入りたい~。








12時半頃、見晴らしのいい岩場で大休止。
f0016656_22370592.jpg
ここからのトラバースがちょっと心配なのよね。。。
山肌に沢山の落石跡があるとこも見えるし。








ほな行きますか。
前方からは下山してくる男性ペアも見えました。
狭いトラバースなので離合場所を考えながら進みます。
f0016656_22371297.jpg
と、この先でわたくし、転倒。
変な草付きのトラバースにトレースがついていて、
「嫌やな~。これってルートはもっと下じゃん」と思いつつ
カッチャン、ケーコちんについてったら滑りました。。。滑落注意。
落ちる事はなく直ぐ止まったけど、ザックが重くて斜面から立てず、
後ろのbebeさんにザックを引き上げてもらい、
前からカッチャンに手を引っ張ってもらい、
事なきを得ました。あ~、怖かった。
後ろから前から、お手数お掛けしました。笑い事ではない。








一難去ってまた一難。
f0016656_22371942.jpg
休憩ポイントから見てた落石ポイントでまさかの落石に遭遇。
丁度、カッチャンとケーコちんが通過中でした。
最後尾のbebeさんが「ラァッーク」と叫んだので前方上を見ると
ふたり目掛けて石がゴロゴロ落ちてきているところ。
幸い手前で石は止まったけど冷やっとしました。








気持ちの良くないトラバースは続く。
f0016656_22373014.jpg
でもセカンド・ケーコが何食わぬ顔でカッチャンについて行くので
私はいつもの様に悪態をつけず、“比較的”黙って進みました。
これがふたりだけだったら私マジギレ。








13時を回りました。ほぼ安全地帯♪
f0016656_22373707.jpg
ゆっくりペースとはいえ、
雪もあるし思ったより時間が掛かっています。








よいしょ~!
f0016656_22375026.jpg
危険地帯は過ぎたけど今度はケーコちんが失速。
緊張の糸が切れたせいか、1ヶ月ぶりの登山だったせいか、
発汗量が多かったせいか、夢と希望を詰め込み過ぎたせいか・・・。
「足が攣りそう」と仰る。
とりあえず水分と塩分を摂取して様子見。








だましだましゆっくり進む事に。
f0016656_22374424.jpg
この橋を渡ったら「♨まで20分」の岩。








あとはひたすら登り。
f0016656_22375871.jpg
最後になかなか堪えます。。。








でももう温泉の湯気が間近に見えてる♪
f0016656_22380521.jpg
20分では着かんと思うけど。








13時半過ぎ、擦れ違ったお兄さん。
日帰り入浴者。凄いな~というか、勿体無く感じる貧乏性な私。
f0016656_22381468.jpg
お兄さん情報によると、
・テントは2張り
・湯温は高めだけど入れない事はない

よっしゃ♪








もうひと登り!
f0016656_22382109.jpg
ここからは危険個所も無く、トレースもあるので
テン場確保の為、カッチャンと私は先行する事に。








温泉が川となって雪を融かしています♪
f0016656_22382896.jpg







こんだけ雪がありゃ、3年前みたく熱くて入れんなんて事はないでしょう♪
f0016656_22383563.jpg
ワクワク♪








14時過ぎ、《白馬鑓温泉(2,100m)》到着~♪
なんと!温泉真横のベスポジが空いているではありませんか~♪
先客2張りはこの上段に張っていました。まさかのまさか。
ザックを放り投げカッチャンとニヤけながら整地作業に励みます。
f0016656_22384277.jpg
ちなみにもう小屋締めをしている為、建物は何もありません。
雪崩多発地帯なのでシーズン後は毎回小屋を解体しているんだそうです。
私は3年ぶり、3度目。小屋が建っているのを見た事はありません。








bebeKECOも頑張ってる。
ここがゴールよ~!もうちょっと~!
f0016656_22385015.jpg
優しいbebeさんはこの後、テン場に自分のザックを置き、
ケーコちんのザックを背負うべく迎えに行きました。夫婦愛♡
でも漢ケーコは迎えに来たbebeさんの好意を断り、
最後まで自分でザックを背負ってやって来ました。よっ、男前!








程なく4人無事合流。ベスポジを確保出来てニンマリ♪
f0016656_22385606.jpg
そそくさとテント設営を開始。








お酒もバッチリ冷やせます♪
これ以外にbebeKECO絶賛のすだち酎カップ4本、カッチャンのウイスケもあり。
f0016656_22390307.jpg
ちょっと大杉じゃね?これこそオーバースペック。








テント設営が出来たら女子チームは快適住環境作り。
f0016656_22390904.jpg
マットを敷いたり、周囲を偵察したり程度ですが。








男子チームは肉体労働。
f0016656_22391673.jpg
ノートレースを切り開いて、








水汲み。
f0016656_22392332.jpg
思いの外、雪があって掘り起こすのに時間が掛かったんだそう。
なかなか戻って来ないので心配しましたが戻らんと呑めんし
「この水、めっちゃ美味しいよ♪」とニコニコしながら帰ってきました。ご苦労さま。








到着してから既に1時間経過。はよ呑みたい!
f0016656_22393079.jpg
でも物には順序があるという事で、








♪ タコはじめました ♪
f0016656_22393735.jpg
まずは克上魚類の《炙り蛸刺し》作り。今季初。
炙った後、冷やさんと美味しくないけんね。雪があって良かった。
今回、お刺身保冷の為に車中泊ではありませんでした。








蛸を冷やしてる間、まずはbebeKECOの白ワインで、
不調は治ったのか、ケーコ。
f0016656_22394408.jpg







カンパ~イ♪ようやくありつけた♪
f0016656_22395121.jpg
フルーティで大変美味しゅうございました♪
アテはこれまたbebeKECOのカマンベールチーズ。
胃腸の粘膜を保護してガンガン呑みましょうぞ!








そうこうしている間にもドンドン人が登ってきます。
ベスポジを確保出来たのは奇跡♪
16時過ぎ、ようやくお刺身も完成!
f0016656_22395820.jpg
やっちゃいますか♪








カズオ100%。
意外と身体が柔らかくてビックリした。
f0016656_22400463.jpg
ビックリしたと言えばカッチャン曰く、
何度も遭遇しているらしい“こーさかさん”がいた事。
直近だと毛勝三山だけど、それ以外にも北穂、甲斐駒、雲切新道、
そして近所の角上魚類でも会ったらしい。








それにしても温泉はかなり熱かった。17時頃。
膝まで入るのも痛くて痛くて。
勢いでグッと全身入れば暫くは浸かれるけど、それでも熱い。
こんな雪の中、皆さんの身体が外に出ているのがその証拠。
f0016656_21233294.jpg
でもこんなところで温泉に入りながら呑めるなんて♪
“こーさかさん”チームともお酒を交換したりして居心地良かった。
温泉を利用してチロリでぬる燗をしているのに感心したな。
ちょっと大変な思いもしたけど4人で来て良かった♪








温泉を堪能した後は着込んで外でbebeKECO主催の宴。18時半頃。
まずは憧れの《ホワイト餃子》。ずっと食べたかったのよね。
悪戦苦闘してたけどバリっと美味しく頂きました♪
f0016656_22401313.jpg
風も無いし、上下ダウンを着込んでいるので外でも全く寒くなかった。
あ、カッチャンだけは寒そうだった。ダウンの上着しか持ってないから。
ちなみにカッチャンのダウンジャケットはbebeさんのおさがり。
私のダウンパンツもbebeさんのおさがり。
これからもおさがりよろしくね。








もう酔ってんのかbebeさん。
f0016656_22402052.jpg
多分、既に意識は飛んでるんやろな。チーズの効果なし?








19時前、白菜と豚肉タップリの鍋完成~♪
f0016656_22402967.jpg
中国のカタカナのなんとか鍋って言ってたけど覚えてない。
でも美味しく頂き、余ったおつゆでラーメンも頂き、大満足でございました。

翌日、このラーメンの事もbebeさんは覚えてなかったので
日中の温泉でかなりご機嫌に呑んでた模様。
ケーコちんにも促され、食後早々にご就寝zzz

残された3人もさっさと寝ればいいのにそうもいかず、
我が家にケーコちんを招き入れ、
ホットワインを吞みながらウダウダお話しました。

途中、カッチャンがご機嫌に何回もワインをひっくり返し、
3人でひたすら床を拭いてたかすかな記憶。。。
21時過ぎまでウダウダやっていたらしい。










《 11/4(日) 》

夜中に目が覚めて外に出たら物凄く星が綺麗でした。
ゴォゴォ寝てるカッチャンに
「星が綺麗よ。撮らんの?後悔するよ。」と声を掛けたけど無反応。
f0016656_22404125.jpg
コチラは6時前のテン場からの写真。
星は撮れなかったけど朝焼けは撮れたようです。








温泉には既に人影が。おはよ、bebeさん。
f0016656_22404854.jpg
二日酔いは無かったようで何より。チーズの効果あり?








今日もいい天気♪
f0016656_22410156.jpg
コチラは温泉上段のテン場。
結局、私達を含め、テン泊者は15人?(7張り?)程でした。








bebeさんとカッチャンは早起きして朝焼けのお風呂を堪能されたようです。
f0016656_22410716.jpg







6時半頃、女子チームも起床。勿論、朝風呂を頂きます♪
f0016656_21233735.jpg







お風呂だけなんて有り得ないよね♪アレがいるよね♪
f0016656_22413014.jpg
何やらテントに取りに戻るシュールな後ろ姿。








カンパ~イ♪朝ビール、朝のうがいってやつです。
f0016656_22494382.jpg
美味いよね~♪








カズオ100%。おもろい人じゃ。
f0016656_22413748.jpg
一湯入魂。解る人には解る。








のんびり朝風呂を堪能した後はそれぞれ朝食。7時半頃。
f0016656_22414621.jpg
我が家は棒ラーメン。潔く具無し。








bebeKECOはオシャレに?カレーメシ。今度買ってみよ。
f0016656_22415404.jpg
羨ましそうに見るカッチャン。手にはワイン。
この茶色のダウンジャケットがbebeさんのおさがり。今回、ワインまみれ。。。
bebeKECOはすだち酎も呑んでたな。
ウイスケ以外、アルコールは全て飲み干しました。恐るべし。








時間が早いとトレースが凍っているかもしれないので撤収はノンビリ。
f0016656_22420119.jpg
さすがにもう温泉には入りません。
こう見ると綺麗ですが、かなり藻?が浮いているし、浴槽は相当滑ります。

HPによると、
標高日本一の天然湧出量(毎分760リットル)を誇る温泉。
泉質:含硫黄-マグネシウム・カルシウム-炭酸水素塩温泉[硫化水素型](低張性中性高温泉)
適応症:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、冷え性、疲労回復、慢性皮膚病、糖尿病など
源泉温度:43.1℃(検査時気温12℃)

源泉温度が43℃なんて事ないと思うけどな~。








殆どの人が温泉目的でこのまま下山していきましたが、
男性ペアが稜線を目指して出発して行きました。
f0016656_22420844.jpg
凄いな~。








前日、水場に行くのも大変だったってカッチャンが言ってたから
ピークを目指すのは大変でしょうね。
f0016656_22421605.jpg







私は端からそんな事は望んでおりません。
f0016656_22422521.jpg
そんな事より下山時にアイゼンは要らないのか、








あの滑ったやばいトラバースは大丈夫なのか、憂鬱でした。
f0016656_22423233.jpg
それこそ下山時は苦手な右側斜面になるんだし。








1時間近く時間を掛け、ようやくテント撤収完了。
f0016656_22423986.jpg
我が家の床はマットを除けると血の海ならぬ赤ワインの海でした。。。








9時半頃、下山開始!
f0016656_22424510.jpg







名残惜しそうに温泉を撮る人。
f0016656_22425227.jpg
また来ようね♪








ずんずん下って行きます。
f0016656_22430045.jpg
早々に登って来る人もいてビックリしました。
この日だけでも5人くらい登って来たかな。








下山時に4人が口を揃えて言った事。
f0016656_22430705.jpg
「足が痛い」
私は特に両ふくらはぎ周辺。








どうやら皆、温泉で低温火傷になったようです。
f0016656_22431476.jpg
見てはないけど一番酷い症状はbebeさんぽい。
足の裏も水膨れだらけらしい。。。








ま、いい思いをしたんだし、我慢して慎重に下りましょう。
f0016656_22432215.jpg







変なトラバース道はちゃんと歩き易い箇所に付け替えられていました♪
f0016656_22432974.jpg
これでひと安心♪
と思いきや、バリバリに凍った別の場所でまた大転倒。痛かった。。。
ケーコちんも一度だけ尻もちついてたな。ハズキルーペ級だった。








小日向のコルを通過したらひたすら下るのみ。
f0016656_22433565.jpg







重い身体、痛い足を引きずって必死に下る。
f0016656_22434185.jpg
朝風呂は入らない方が身体も足も楽なんだろうけど、
あれを入らないのは勿体無いしねぇ。








13時前、分岐に到着~♪もうちょいで登山口♪
f0016656_22435194.jpg







そして13時過ぎ、無事下山~♪
f0016656_22440238.jpg
祝ゴールで?落ち葉を巻く人、受ける人。漫画夫婦。








毎度の万歩計等。1日目。
f0016656_22440993.jpg
2日目。
f0016656_22441743.jpg
f0016656_15344227.jpg
下山後は一緒にコンビニに行って買い食い。
bebeKECOは油物を大人買いしてました。
コンビニで解散。

解散後はひたすら帰路に。
高速の渋滞が30kmでヘトヘトになったけど、
19時過ぎには最寄りICを出てラーメンチェーン店で夕飯を摂り、
20時には帰宅出来ました。





いんやぁ〜、大変楽しい山行でした♪
天気も温泉もテン場も・・・全てに恵まれました。

これまでに何回か4人で雪遊びをして、
「この人達ならここは喜ぶ筈、一緒に楽しめる筈」
と私達からずっと誘っていた企画です。
思った通り、bebeKECOもお喜びのご様子だったし、
私達も大満足の山行でした。

が、反省点も色々。

我が家的には食材が大いに余ったのが残念でした。
焼き鳥をしようと肉も炭も持ってったけど荷物になった岳。

bebeKECOはジェットボイルが溶けて壊れたみたいだし、
bebeさんの低温火傷も結構酷くて暫く山は無理らしい。

飲み干せるのか心配したアルコールが全部無くなったのはさすが。
ワインはこぼした量が半端なかったという噂も。

ま、楽しく元気に帰ってこられたのでOK牧場という事で。
これに懲りずにまたどっか遊びに行こうね、bebeKECO♪





以上、《尻皮はじめ》レポでした~♪


by amitsuka1210 | 2018-11-08 23:06 |    ( 後立山連峰 ) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://amitsuka.exblog.jp/tb/30146947
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kiki at 2018-11-09 19:19 x
すごすぎる。そろそろかなーという画像がいきなありあらわれたので 釘付けです。雪と落ち葉。朝焼けの写真参りました。雪岳見源泉。参りました。映像を見せていただけただけでもありがたいです。ありがとうございました。
Commented by フルシン at 2018-11-10 08:49 x
こんにちわ
やっぱり雪積もってましたね。。
初雪山、絶景も素晴らしいですけど、、、、
「男前KEKO」さんと、、そして「かずお100%」さんが最高ですねぇ(^。^)
、、何故に100%か気になるところですが、タコを焼く人と鬼嫁が霞みます(。-ω-)ノ

人は動いてないし、音もないけど、LIVE中継みたいに一緒に宴会しているように読ませてもらいました!セクシィショットもあるしぃ、、、(*ノ∀◕*)
雅ちゃんさんは文才あるねぇ(^_-)

もう雪山準備をしなければ、、、!

Commented by amitsuka1210 at 2018-11-10 11:30
kikiさん、こんにちは、雅です。
こちらこそ、この様なただの日記の写真をそんなにお褒め頂き、
ありがとうございます。主人も喜んでおります。
またそんなハナマルを頂ける様な写真を撮れる様、精進しますので
今後もご贔屓に宜しくお願いします。
Commented by amitsuka1210 at 2018-11-10 11:38
フルシンさん、こんにちは、雅です。
いいキャラしてるでしょ〜、bebeKECO。
クリエイター系?夫婦なのでオシャレで面白い夫婦ですよ。
私達のキャラなんてうっすいペラペラですもん、
そりゃ霞みますよ。

カズオ100%をご存知ない?うっそぉ〜!?
お笑い芸人アキラ100%のあれですよ。
今回、小さなお盆も持ってたそうですよ。

今の時期、秋か冬か、装備が難しいですよね。
我が家は明日は秋山装備で出掛ける予定です。
お互い、転倒・滑落には注意しましょうね。
Commented by chiaki at 2018-11-11 15:29 x
この時期に登山者多いんですね。
テントも7張とは驚き。
落石は怖いですよね。
白馬鑓温泉、お湯は最高、私はまた無難な時期に来年も行くと思います。

私、こんなに長く登山に行っていて、初めて同じ仲間に落石を貰いました。
しかも顔、頬は傷になってショック。
(こんな事書いてごめんなさい)
Commented by amitsuka1210 at 2018-11-11 23:26
chiakiさん、こんばんは、雅です。
鑓温泉、chiakiさんも秋に行ってましたよね。
何回も入ってた記憶。いいですよね、山の温泉♪
それにしても災難でしたね、落石。顔の怪我、辛いですよね。
私も大昔、凍傷で両頰が黒くなった時は、
自業自得とはいえ、かなり気落ちしました。
どんな症状か解らないけど傷をしっかり治して
あまり日焼けしないように。。。
落石、怖いですよね。
この鑓温泉でも自然落石に遭遇したんですけど、
実は今日も目の前でガラガラと自然落石がありました。
chiakiさんのは自然落石ではないみたいですが、
気を付けないとと改めて思いました。


<< 大展望のぐるり権現岳周回      つるべ落としの木曽駒ヶ岳周回 >>