いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 09月 27日

みんないい富士山

f0016656_18264670.jpg
ど~も嫁です。9/23(日・秋分の日)にカッチャンと富士山に行ってきました♪



♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪










何なんだ、今秋は。秋雨前線、どっか行け!

この週末、我が家は日月の貴重な2連休でした。
なのに先週同様、天気に翻弄され、早々にテン泊断念。
何故なら狙った山域は何処も最終日(月曜)の天気が悪いから。

それなら唯一天気のいい日曜に日帰り登山、
翌月曜はお彼岸という事でお墓参りをする事に。
ただ、テン泊が流れたダメージ大で行き先が決まらない。。。

決まったのは出発直前、夕飯を摂りながら。
克提案は、まさかの富士山。

富士山は好きだけど、2年前にかなり満足したので、
次は誰かの結婚式やの、銀婚式やのあれば登るけど
ふたりだけなら暫くいい、と言っていました。
なのに富士山。

逆に私が「長野は天気良さそうよ」と提案したけど
「今からだと何処も駐車場確保が厳しいハズ」とカッチャン。
確かに巷は3連休、私達はスタートがいちにち遅れやけんねぇ。。。
富士山なら駐車場も心配無いし、近いし。そうするか。

それなら最短距離の富士宮口から登って、
カッチャン希望のお鉢巡り後、
私希望の宝永山に登って下山!と話がまとまり、
水ヶ塚公園(森の駅 富士山)に車中泊する事にしました。

前置きが長い。。。










《 9/22(土) 》

22時過ぎに水ヶ塚公園に着いたら空はド~ンヨリ。
カッチャンは星空を撮るつもりだったのでガックリ。

あまりにも気の毒だったので、
標高約1,000m上の富士宮口五合目で車中泊する事にし、
移動すると駐車場はほぼ満車状態。殆ど小屋閉めしてるのに。
駐車場に係員はいるわ、まさに歩き出す登山者もいるわ。
もう23時ですよ。御来光狙いですかね。
私達の後にもドンドンと車がやって来ます。

とりあえず駐車出来たし、星は見えたけど
カッチャンは「月明かりで星は撮れない」と言うし、
トイレの有無を確認出来なかったし、
翌日の登山道は混んでそうだし、ここは寒いし・・・。
f0016656_18215593.jpg
結局、水ヶ塚公園に戻って車中泊する事にしました。
写真は23時半頃の水ヶ塚公園。1時間前より更にガッスガス。。。
でも富士宮口五合目(2,390m)は10℃で、水ヶ塚公園(1,450m)は14℃、
ここには綺麗なトイレもあるし、これでヨシ。
チューハイを呑んで早々に就寝zzz










《 9/23(日)秋分の日 》

5時半過ぎのここは御殿場口新五合目。
f0016656_18220259.jpg
富士宮口五合目より長丁場になるのは本意ではないけど、
向こうは駐車出来ないと判断し、朝イチで移動しました。
楽しみにしていた水ヶ塚からの富士山は全く見る事が出来ず。。。
またいつか。

ちなみに富士山の一般的なルートは4つ。

ルート  五合目標高 山頂標高差
富士宮口:約2,400m  約1,300m
吉田口 :約2,300m  約1,400m
須走口 :約2,000m  約1,700m
御殿場口:約1,450m  約2,250m








車内でゆっくり朝食を摂り、
シェルター型で床がパコパコ状態、
水は流れっぱなしのちょっと変わったトイレをお借りし、
6時過ぎ、歩行開始!
f0016656_18220947.jpg







前を行くオジサマ2人しか見えないという静かな登山道。
f0016656_18221688.jpg
朝イチは見えていた富士山は姿を隠しました。
背後もガスってるし。。。
左手の二ツ塚が見えていたのが唯一の救い(写真無し)。








足元は暫くずっとこんな砂利道。
f0016656_18222320.jpg







「働く車」が爆音をあげて私達を追い抜いて行く。ご苦労様です。
f0016656_18223045.jpg







周囲は次第にガッスガス。
f0016656_18223703.jpg
「カッパを着るよう状態になったら帰ろ」と申し上げました。
既に気分萎え萎え。








するとっ!
f0016656_18224395.jpg







雲海を抜けた♪
f0016656_18225276.jpg
背後はガスってるけど、








山頂はクッキリ見えるように♪
f0016656_18225862.jpg
とはいえ、ずっとこんなザレザレ。








でも「雲海が凄~い♪」とカッチャンは大喜び「だったようです」。
f0016656_18230589.jpg
「だったようです」ってのがミソ。








浮かれポンチで調子に乗ってドンドン先に行くので、
お互いがどんな気分、状態でいたのか全く解りません。
f0016656_18231238.jpg
なので、よ~やくの休憩ポイントで合流した際、
ニッコニコ♪で待ってたカッチャンに、
「貴方には協調性が無いのですか?」と罵倒させていただきました。怖いですよ~。








迫りくる雲海。8時頃。
f0016656_18231938.jpg







振り返って見る宝永山越しの雲海。10時頃。
f0016656_18232649.jpg







そのアップ。
f0016656_18233906.jpg
雲好きなカッチャン。








すると悪天を予想させる雲が出現。
f0016656_18234696.jpg
やぁねぇ。。。








天気は大丈夫?
f0016656_18235308.jpg
でも登るしかない。








しっかし遠いわぁ。。。全然近づかんし、思いっ切り息が上がる。
f0016656_18240084.jpg
先週、日本No.2の北岳(3,193m)に登ったし、
肩ノ小屋(3,000m)で激しい頭痛(高山病)に耐えテン泊したから
この日の自分に期待していたのに、この息苦しさは残念でした。
な~んだ、あの程度では高度順化せんのや。








でも宝永山はウンと下に見えるようになりました。
f0016656_18240606.jpg
雲海は2,000m辺りで食い止められているようです。








12時、浅間神社奥宮に到着~♪
f0016656_18241354.jpg
予想通り、結構な登山者数。
勿論、神社・売店・トイレ等、全施設閉鎖中。








ほなピークに参りましょう!
f0016656_18242079.jpg
いつ見ても凄い景色。ザ・地球。








すると何処からともなく山伏さんが現れて、法螺貝を吹いてくださいました。
f0016656_18242735.jpg
群がるメンズ達。ありがたや~。








気を良くして出発。
f0016656_18243457.jpg
例の雲は増殖中。。。








下界で追い抜かれたのと同じような「働く車」も数台稼働中。
f0016656_18244091.jpg
こんな空気の薄いところでご苦労様です。








にしても凄い景色やな~。
f0016656_18245460.jpg








12時半前、富士山のピーク《剣ヶ峰(けんがみね)3,776m》到着~♪
f0016656_18250550.jpg
山頂標識には撮影渋滞。私達は何回も来ているので写真は不要。
ちなみにふたり一緒には2年ぶり6回目の登頂。








記念写真よりコレでしょ♪
f0016656_18251177.jpg
かんぱ~い♪








今回は手抜きも手抜き、ビールとコンビニのパン。
やっぱカップ麺くらい食べたかったなぁ、カッチャン。
f0016656_18252966.jpg
にしても人が多かった。
皆さん、混雑を避けて小屋閉め後に登るようになったんですかね。








剣ヶ峰直下のこんな狭い場所にも「働く車」。
f0016656_18253738.jpg








お鉢のパノラマ。
f0016656_18254438.jpg
ひとしきりカッチャンの撮影が終わって、








お鉢巡りに向かうと思いきや、来た道を戻り始めたカッチャン。
「あれ?久しぶりにお鉢巡りしたいって言よったよね?」
f0016656_18255261.jpg
十分満足したんだそうです。結構疲れたしね。
という事で、13時、下山開始!








振り返って見る剣ヶ峰。「働く車」も下山中。
f0016656_18260024.jpg
あの急坂をズルズルと。怖いわ~。








鳥居と青空。
f0016656_18260674.jpg








ほな宝永山を目指して下山しましょう!
お鉢巡りはどうでもいいけど、宝永山には行きたいんです、私。
f0016656_18261238.jpg
私達が下山中にもどんどん人が登って来ました。
明らかにテン泊装備の方も結構いて、
その中のひとりに「テン泊ですか?いいですね~♪」とカッチャンが聞くと
「トレーニングなんです」と仰ってました。
どっか海外の高山に行くのかな?
シーズンが終わっても大人気な富士山です。








あれだけ息の上がった道も下山は楽々♪
f0016656_18262039.jpg
「No.1(富士山)、No.2(北岳)と続けて登ったから、
来週はNo.3(奥穂高岳or間ノ岳)に行っちゃう♪?」とは我が家のお調子もん。
行かんよ。








雲海に浮かび上がる宝永山。
f0016656_18262616.jpg
下りの大砂走りに向け、七合目辺りで真面目にスパッツを装着し、








私は時折、走りながら宝永山へ。
f0016656_18263273.jpg
カッチャンはガラスのお腰のせいで「俺はもう走れない」との事。
ひたすら歩いていました。痛いのではなく、走れない身体なんだそうで。
久しぶりにカッチャンの浮遊が見たかったのに。
もうジョギングも、軽い駆けっこ出来ないと仰るんです。
それは困ったもんだ。。。








困った風には見えん踊る人。
f0016656_18263944.jpg








凄い景色ですね~♪
f0016656_18264670.jpg








「雲海が♪雲海が♪」と撮りまくるカッチャン。
f0016656_18265234.jpg
帰宅後、「今回は雲海の写真ばっかり。。。」と苦い顔をされてました。








何でも、小学生の頃、初めて山で雲海を見て大感動したそうで、
f0016656_18270405.jpg
それ以来、今でも「凄い雲を描きたい」と思ってるんだそうです。








子供の頃に経験した事が今に繋がってるなんて。
そんな人もいるのね、こんな身近に。
f0016656_18271976.jpg
でもその感動を同級生に「雲の絨毯がど~のこ~の♪」と自慢したけど、
全く理解されなかったとか。その頃から日本語が下手なのね。








「雲海より星が好きやな」と答えたドライな私。
「俺も星も好き♡」と慌てて付け足す気弱な僕ティン。
f0016656_18271151.jpg
私は両親と初めて富士山に登った時に見た星空が忘れられない。
描きたいとは思った事無いけど。








で、雲海よりはこのマグマが急激に冷えて固まった感の宝永火口の方が好き♪14時半頃。
f0016656_18265804.jpg
各々興味が違います。
「みんなちがって、みんないい」って事です。





わたしと小鳥と鈴と

わたしが両手をひろげても、
お空はちっとも飛べないが、
飛べる小鳥はわたしのように、
地面(じべた)をはやくは走れない。

わたしがからだをゆすっても、
きれいな音は出ないけど、
あの鳴る鈴はわたしのように、
たくさんなうたは知らないよ。

鈴と、小鳥と、それからわたし、
みんなちがって、みんないい。

        金子みすゞ










あの人だかりが宝永山(2,693m)のピーク。
f0016656_18272610.jpg
コッチの方が高そうやけど。








一応、ピークを踏み、移動開始。
f0016656_18273534.jpg
前回は欲張って須山口登山道~二ツ塚ハイキングコースを経由したけど
今回は素直に大砂走りで御殿場ルートを下山。疲れたもの。








にしてもここは本当に風が強い。帽子の形が変。
f0016656_18274208.jpg
カッチャン曰く、ここはいつもこうなんだそう。
冬は特に凄いらしい。








宝永山から大砂走りへは地図には載ってないけど、
シッカリと近道が出来ていました。
f0016656_18274868.jpg








これが大砂走り。ザッレザレ。
f0016656_18275412.jpg
カッチャンが走れないので、ふたりしてひたすら歩くのみ。
大砂走りを走れないのは勿体無いなぁ。
楽しみ半減といった感じで、正直、物足りなかった。








いざ雲海に突入!
f0016656_18280159.jpg
基本、この様にロープがあるのでそれを目印に下ります。








突入するとこんな感じ。まさにホワイトアウト。
f0016656_18280789.jpg
ロープが劣化して無くなってるところも所々。一瞬ドキッとします。








ホワイトアウトで撮るものも無く、16時前、無事下山~♪
f0016656_18281309.jpg
この大砂走りでカッチャンのスパッツの靴底ゴムが切れました。
走ってもないのに。穴開き登山靴の保護用に購入したばっか、初使用やのに。ぷぷっ。
先日の嶺朋ルート(北岳)の藪漕ぎでは修理したばっかのタイツがまた破れたし。ぷぷぷっ。
色々物入りね。








毎度の万歩計等。
f0016656_18293932.jpg
f0016656_14451578.jpg
この3日後、9/26(水)に富士山初冠雪。
平年より4日、昨年より27日早いんだそうです。








下山後、日帰り温泉を調べるも何処もお高く、家で入る事に。節約-1。
夕飯は《道の駅 富士吉田》でご当地グルメの「吉田のうどん」を食す。節約-2。
カッチャンはミニカレー付き。17時半頃。ふじやまビールで呑み食いしたかった。いつかきっと。
f0016656_18282423.jpg
「吉田のうどん」とは。
硬くてコシが強い麺と、スリダネ(赤唐辛子ベースの薬味)が特徴で、
トッピングはキャベツや馬肉。今回のはコシは無かったけどな。








《道の駅 富士吉田》といえば隣接するこの《富士山レーダードーム館》。
f0016656_18283297.jpg
富士山登頂後にこの球体を見ると感慨もひとしお。私だけ。
実際に富士山頂で35年使われていた物を移築しとるのに。凄くない?
カッチャンの反応は薄かったけど「みんなちがって、みんないい」。

食後は翌日も休みなので、ひたすら下道で家路に。節約-3。

ラジオ情報で高速も渋滞してたけど、下道も結構渋滞で、
家に着いたのは22時頃。高速の方が早かったかも。あ~疲れた。










《 9/24(月)振替休日 》

「天気予報が大幅に変わってる!」と朝からカッチャンがわぁわぁ。
しゃーないやん。予定通り、朝マック後、お墓参りへ。
f0016656_18283971.jpg
この日は全てカッチャンが運転。
わたしゃ前日の下道渋滞まみれをひとりで頑張りましたから。








コシタマは信号で停まる度にこんなんを写してました。意味あんの?
f0016656_18284687.jpg
新宿。








池袋。
f0016656_18285575.jpg
久々の都心部の運転なのに、やたら警察が多く緊張したとの事。
秋の交通安全週間だってよ〜。やな感じ。








都内2ヵ所を巡ってコンプリート。
私の方は愛媛なのでなかなか参れません。ご先祖様ごめんなさい。
f0016656_18290642.jpg








ご褒美購入。
f0016656_18291339.jpg








前日の節約はこの日の為に。15時から宴。
f0016656_18292084.jpg
秋刀魚祭り。満足。暫く秋刀魚はもういい。

貴重な連休でしたが秋雨前線のせいでなかなか思うようになりません。
今週末も秋雨前線や台風24号のせいで山は無理っぽいし。。。
また巨大台風のようなので被害が無い事を祈ります。



以上、《あ~、紅葉の山に行きたい》レポでした~。


by amitsuka1210 | 2018-09-27 21:40 | 富士山/伊豆/丹沢 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://amitsuka.exblog.jp/tb/30066797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by フルシン at 2018-09-28 23:17 x
こんばんわ。
「秋雨前線、どっか行け!」

深く深〜く同意します(´д`)

代替地で富士山を選択するとは流石です!
突き抜けた青空と眼下に広がる雲海、、、連泊縦走でその天候が続いて欲しいですよねぇ

今年は外れ年って皆さん思うことは一緒だろうけど、自然が相手だから嘆いても仕方ない、、、
と言い聞かすしかありません。。。

今週末は台風で早々に山行き中止、来週末の連休はどうなるでしょうか?
24号の次にまた台風が発生したようです、、、┐(´д`)┌
夏山締め前に、スカッとした連続好天を祈り奉り候。。。

Commented by amitsuka1210 at 2018-09-29 16:34
フルシンさん、こんにちは、雅です。
最近の週末の天気、最悪ですねぇ。
今週末は更に酷くて出掛けられそうにもなく。。。
フルシンさん達は苗場山だったんですね。
秋山写真、羨ましく拝見しました。
我が家の秋山はいつになるのやら。
あ~、どっか行きたい!せめて温泉くらい入りたい!
Commented by 92robin at 2018-09-30 17:17
ほんとここの所の天気の悪さったらないですよね~。
年にいっぺんくらいはロングをやりたかったんですけど仕方ないですよね。
富士山、いっぺんは行ってみたいんですけど、人がたくさんいそうな感じと
花がないような気がしてどうも二の足を踏んでいます。
Commented by amitsuka1210 at 2018-10-01 22:02
くにさん、こんばんは、雅です。
わざわざコメント頂きどうもです。
富士山、行った事無いんですね、ビックリしました。
ていうか、意外と登山好きに多いんですよね。
確かに花は無いですね、はい。
でもあの地球を感じる桁外れの荒々しい景色と
あのずば抜けた標高は国内では唯一無二なんで一度は是非〜。
Commented by はる at 2018-10-03 17:47 x
こんばんわ
23日私も富士山行ってました。
5合目より上は快晴で良かったですよね。
富士宮口からだったので、簡単でした。
12時まで山頂でご飯食べてましたが、ニアミスでしたね。
お会いしたかったな~
Commented by amitsuka1210 at 2018-10-04 22:54
はるさん、こんばんは。   克です。

もし違っていたら申し訳ありません。
初めましてですよね?
どういう風にコメントしていいのか? 正直戸惑ってしまいました。

はるさんも23日、富士山登られてたんですね、あの日は2000m以下が雲海で、山頂からの雲の絨毯は圧巻でしたよね♪
山頂直下のブルドーザーには驚かされましたし、それよりも想像以上に登山者がいた事に驚かされました。

山頂でビールか、これからの時期はホットワインを飲んでる怪しい夫婦を見かけたら、お気軽に声を掛けてください♪

はるさん、コメントありがとうございました。


<< 台風な週末(泣)      まさかの北岳に行って来ただけ。... >>