いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 09月 12日

滝めぐりからの大岳山

f0016656_22470975.jpg
ど~も嫁です。9/9(日)にカッチャンと大岳山に行ってきました♪




♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪










《 9/8(土) 》

20時過ぎに自宅を出発し、時折雨の降る中、車中泊地の鳩ノ巣駅駐車場へ。
元々綺麗なトイレがあったけど、和式から洋式に変わっていたのに驚いた。

翌日の行き先は決めていなかったのでチューハイを呑みながら作戦会議。
特別天気は良くはないので近場でサクッとが希望。
カッチャンの提案は大岳山。
天気が悪くても滝が見れたら変化があって楽しいかも♪というのが理由。
大岳山は好きなので即OK牧場。

行き先が決まるとラジオを聴きながらノンビリ。
翌日は急ぐ行程ではないので。

ふと、数日前(9/6(木))に北海道胆振(いぶり)東部地震(震度7)があった事もあり、
「今年は災害が多いから意識しておいた方がいい」と
乗鞍で七丈小屋の元管理人Tさんに言われた事を思い出し、
何を根拠に言っていたのか知らないけど、
「経験した事が無い」という形容詞の災害が頻発してるから
我が家も防災対策を考えないと。
珍しくそんな真面目な話をしながら夜更かししました。

2018年 主な災害
1月 草津白根山噴火
6月 大阪北部地震
7月 西日本豪雨
9月 強力な台風21号(関西)
9月 北海道胆振東部地震
これ以外にも冬の豪雪、夏の酷暑。。。異常続きです。
と、長々と伏線を敷く。










《 9/9(日) 》

5時過ぎ、始発の電車の音に起こされました。
周囲が朝焼けで赤い。上空はガス。やっぱ天気はイマイチか。
f0016656_22450188.jpg
夜中、23℃だったけど窓を閉めて寝るには蒸し暑く、
開けたまま寝たら私だけ蚊に数カ所刺されました。ちっ。
素直に始めから網ドゥ(自作網戸)にしとけばよかった。








挽き立て珈琲が飲みたくて、車で3kmほど離れたコンビニまで戻り、
朝食や行動食を調達してから再び鳩ノ巣駅駐車場に駐車。
f0016656_22451049.jpg
準備万端で6時半頃、歩行開始!南進します。
何処に向かわれたか解りませんが、登山者も結構いました。








眼下の多摩川。鳩ノ巣渓谷っていうのかな?
f0016656_23072072.jpg
バンガローもあるようで、こんな早朝にも拘わらず
沢山の人がBBQ?しているのが見えました。








暫く進むと登山道が付け変わったとの案内が。
f0016656_22452578.jpg
気を付けて参りましょう。








ツキノワグマ(月輪熊)も出るそうで、熊鈴を鳴らしながら進みます。
f0016656_22453225.jpg
駐車場の登山者は誰も来ていないようで、私達だけだし。








朝からカッチャンが逐一チェックしていたのは。
f0016656_22454009.jpg
テニスの全米オープン。大坂なおみvsセリーナ・ウィリアムズ。
やりましたね~♪日本人初のグランドスラム制覇。
なおみぃ~、かわいい~♡ナイスキャラ♡
錦織君は残念だったけど復調の兆しがあり、今後が楽しみ。
地上波放送が無いのがあまりにも残念過ぎる。








7時前、指示に従って迂回路へ。
f0016656_22455076.jpg








進むにつれガッスガスに。
f0016656_22455793.jpg








7時半過ぎ、城山(759.8m)通過。
f0016656_22460434.jpg








カッチャンはこんなガッスガスの中でも、
山を歩ける事がよっぽど嬉しいみたいで、
f0016656_22461235.jpg
「幻想的だね~♪墨絵の世界だね~♪そんな顔しないで笑ってよ~♪」
と呑気に仰ってましたが、笑えるかいっ!








小楢峠(692m)通過。
f0016656_22462082.jpg








傍の巨木が素敵でした。
f0016656_22462713.jpg
小楢っていうくらいだしこの木がコナラ?








この写真は確かに墨絵の世界だ。
f0016656_22463457.jpg







黙々と進む。
f0016656_22464156.jpg







大楢峠(735m)から先は荒廃した車道歩き。
f0016656_22465542.jpg
途中にはワサビ田も。水が綺麗なのね。








8時半過ぎ、《海沢園地(うなざわえんち)》到着~。
f0016656_22470276.jpg
ここまで車で来る事も可能らしい。
駐車場、休憩所、トイレもありました。








この海沢園地は海沢三滝(三ツ釜の滝、ネジレの滝、大滝)が売り。
f0016656_22471655.jpg
という事で、ここからはノンビリ撮影山行に切り替え。








私はテキトーにシャッターを押すだけですが。
f0016656_22473161.jpg







カッチャンはアレコレ試しながらジックリ撮ってらっしゃいました。
f0016656_22473851.jpg







コチラは海沢谷最大という落差20mの《大滝》。
f0016656_22475361.jpg
ただシャッターを押しただけ。でも拘って撮るとこうなる。

   ↓
   コ
   ↓
   チ
   ↓
   ラ
   ↓

三脚を使って、シャッタースピードをウ~ンと落とすんだそう。
f0016656_22470975.jpg
f0016656_22472499.jpg
f0016656_22474594.jpg
「糸を引いてるみたいでしょ♪」とご機嫌さんでございました。

滝めぐり後は大岳山を目指して。
地図には海沢探勝路となっているけど、現地の標識には悪路と表示。
特に問題は無かったけど。

モノレールの線路がアチコチあったのはワサビ田の作業用かな?
奥多摩はこんなにワサビが栽培されてたんだ~。








写真はかなりすっ飛ばして、
11時、《大岳山(おおたけさん)1,266m》到着~♪
f0016656_22480010.jpg
「おおけさん」かと思いきや、標識は全て濁らない「おおけさん」でした。
私達は「おおけさん」と呼び続けると思いますが。








山頂には団体さんを含め、大勢いました。
f0016656_22480604.jpg







すぐさまランチ開始♪
f0016656_22481334.jpg
毎度のカップ麺と、








飯豊将棊頭とずっと持ち越しているビールでカンパイ♪
f0016656_22482150.jpg







富士山はずっと見えず。
f0016656_22482955.jpg
でももっと天気が悪いと思ってたし、
これだけ景色も見られて大満足でございます。








のんびりとランチをした後、11時半過ぎ、下山開始!
f0016656_22483804.jpg
コチラは手のひらサイズの巨大キノコ。名称不明。
タマゴタケは見つけられなかった。もう食べんけど。
ホコリタケはパシパシ叩いておいた。








下山は鋸尾根経由でゴールの奥多摩駅へ。
f0016656_22484548.jpg
時間が経つにつれ晴れてきたような?








これはヤマホトトギス(山杜鵑草)?
f0016656_22485371.jpg
ホトトギスって鳥じゃないの?鳥も花もホトトギスて。
花の斑点がホトトギスの胸の模様に似ているから
花にもホトトギスと名付けたそうです。ほんまかいな。








12時半過ぎ、《鋸山(のこぎりやま)1,109m》到着~。
ここに来る途中、転倒されたのか、頭から?流血されている男性がいて驚いた。
ご自分で救助を要請されたようで、この後、山では暫く救急車のサイレンが鳴り響いていた。
f0016656_22491650.jpg
ソロ3人がそれぞれベンチ休憩されてて、
まだ余っていたので私達も真似してベンチで暫し休憩。
この展望の無い山頂にベンチが4~5台ってなかなかの充実ぶり。
あとは2時間も歩けば奥多摩駅に着くハズ♪と下っていると、








目の前に颯爽と現れたのが恭子さん!
冒頭で伏線を敷いた、乗鞍でTさんと供にご一緒したあの恭子さん♪
まさかここでお会いするとは。
f0016656_22492327.jpg
お互い擦れ違う瞬間に気付いて、近況報告や情報交換もあり、
長々と立ち話させていただきました♪








3ヶ月前に足の甲?を骨折されたというのに来月頭のハセツネに出るそうで、
この後、お仲間と待ち合わせをし、ナイトRUN練習で日ノ出山経由で武蔵五日市駅まで行くんだそう。超人。
f0016656_22494435.jpg
ハセツネは聞いた事はあるけど、よく知らなかったので調べてみると、


2018 第26回 ハセツネCUP

コース:奥多摩山域(71.5km)
五日市中学校→今熊神社→市道山分岐→醍醐丸→生藤山→土俵岳→笹尾根→三頭山→大岳山→御岳神社→金比羅尾根→五日市会館前フィニッシュ

制限時間:スタート(13時)から24時間
定員:2,500名

参りました。凄いわ。








恭子さんと別れてからは休む事無く下山。
f0016656_22495187.jpg
鎖場コースだというのでちょっと寄り道。








距離は短かったし、寄る程でもなかった。
f0016656_23011046.jpg







下から撮ると凄そうね。
f0016656_23012210.jpg







愛宕山を通過して、
f0016656_23012991.jpg







なっがい階段を下る。
f0016656_23013757.jpg
靴のサイズが23.5cmの私でもはみ出してしまう幅の狭い階段。
手すりに掴まり慎重に下る。








見上げるとこう。長いわぁ~。
f0016656_23014538.jpg
って、新鮮な感じで綴ってるけど、この大岳山~奥多摩駅は実は2度目。
前回は冬だったので印象が違うからか、殆ど記憶なし。
「来た事あるよ」と言われたけど、この凍った恐怖の階段を覚えてるだけ。








下界に降り立ち、15時前、奥多摩駅到着~♪登山終了。
f0016656_23015309.jpg







で、何故だかビールを呑んでるわたし。
f0016656_23020013.jpg
恭子さんに「駅前でビール祭りをしているから是非♪」と教えてもらいました。
この土日限定の「OKUTAMAFEST(オクターマーフェスト)」というイベント。
大勢の人が呑み食いされてました。

鳩ノ巣駅に車を置いてるし、ふたり一緒でないと普段は呑まないけど、
「俺はいいから。是非呑んで♪帰りの運転は任せて。」とカッチャン。
本気(マジ)♪?

「この前の将棊頭の事もあるし、お詫びに」とまで仰るので、
調子に乗って2杯も頂いた次第。勿論、2杯とも自腹で。これお詫び?








あまりにもカッチャンに申し訳ないので、ジュースとかき氷をご馳走しました。
f0016656_23020829.jpg
薄かった?酸っぱかった?らしい。








ほろ酔いで奥多摩駅から鳩ノ巣駅まで電車に乗車(@160)。
f0016656_23021498.jpg








15時半前、鳩ノ巣駅駐車場に帰還~。車が随分増えていました。
f0016656_23022258.jpg
カッチャンは運転に備え、入念にストレッチしてました。
で、何処にも寄らず真っ直ぐ家路に。
多少の渋滞はあったけど18時半には帰宅出来ました。節約登山、上出来。








毎度の万歩計等。
f0016656_23023062.jpg
f0016656_14190934.jpg
翌週(敬老の日の連休)に向けて、多少なりとも身体を動かせて良かった♪良かった♪
と思ったら、どうも天気が怪しそう。。。
珍しく我が家もカレンダー通りの3連休でテント泊を狙ってたのに。
さぁ、どうしたものか。



以上、《ハセツネ偵察》レポでした。ないない。


by amitsuka1210 | 2018-09-12 23:38 | 奥多摩 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://amitsuka.exblog.jp/tb/30040448
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< まさかの北岳に行って来ただけ。...      前向きな影響に感謝♪ >>