いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 08月 30日

まっタコ申し訳ございません  @将棊頭山


f0016656_22462437.jpg
山に行けば良くなると思った。。。

そんな気持ちを抱いて残暑厳しい8月最終週の日曜日に、雅ちゃんと将棊頭山に行ってきましたが、
今思い返しても、全てが曖昧でふわふわした感覚に包まれた不思議な山行でした。














《8月19日 日曜日》
先週の話。。。



f0016656_22410963.jpg
お盆休み飯豊で雨の中歩いて気付いたけど、革の登山靴に穴が開いていた為に(いつの間に・・・)、靴を新調。
冬まで保たせたかったけど、いつダメになってもおかしく無い状況だった為に毎度の上野とらやにて物色。

いろいろ試し履きさせてもらったけど、結局行き着くのはALASKA GTX。
なんだかんだ言ってこれで4足目。
15年以上履き続けているので、足は正直! 足が求めています。。。










f0016656_22411627.jpg
雅ちゃんも気の早い冬靴を物色。
冬靴はサイズの在庫が限られてるから、早めにしないと無くなるよ!
・・・と指摘され、この日は試し履きのみで、自分の靴を注文しただけでとらやを後にしました。










f0016656_22412336.jpg
帰りは『カドクラ』で立ち飲み♪


・・・ここまでが先週の話。









《8月25日 土曜日》



f0016656_22413088.jpg
月末の土曜日は会社が休みなので、この週は連休の為にテント泊予定でした。

・・・が!
関東平野以外の土曜日の天気が思わしく無く、テント泊は中止にして、土曜日に上野とらやで注文していた登山靴を受け取りに行き、
日曜日は日帰り登山という計画に変更しました。


早速、上野に向かいましたが、まぁ、めっちゃ暑い!
日差しが痛いのなんのって!










f0016656_22413861.jpg
なるべく日陰を歩き、目的のとらやへ。。。










f0016656_22414544.jpg
ジャ〜ン! 御対面♪
店員さんが1週間かけてメンテナンスしてくれました(無料)










f0016656_22415224.jpg
わかりやすく並べてみると、左が店頭で販売している状態。
右が、注文してから1週間かけてメンテナンスしてくれた状態。

めっちゃいい感じにピッカピカ♪ 履くのが勿体無い!

有料でメンテナンスしてくれるところはあるけど(一万円くらい)、無料はここだけって店員さんが言ってた。










f0016656_22420092.jpg
先週訪れた時に、「冬靴の靴ずれが酷くて、いつも親指の爪が破壊されるんですよ!」
と言うと、今度持ってきたら見てあげると言われたので、今回いろいろご教授いただきました。

えぇ〜!って事とか、知らなかった!って事とか、目からウロコとはこの事。
雅ちゃんには「やめてよ、もぅ〜!!」
・・・と呆れられる始末。










f0016656_22420708.jpg
その後、帰宅して山の準備。

写真は、合戦尾根のタイツ破け事件で被害に遭ったタイツ。
ワコール様の神対応で送料のみでこの様に綺麗に修理していただけました♪
捨てる神あれば拾う神あり? ですね。。。
うまいこと拾われてチャンスをもらった感じです。










f0016656_22421645.jpg
16時過ぎ、準備を済ませて出発進行!
飲みものはアイスカフェラテとマックシェイク桃♪

始めは自分が運転してましたが、前日に会社のボスの風邪が移ったのか?
時間と共に喉が痒くなり、頭がボ〜ッとして、PAに寄るところを間違えて高速を降りようとしたり、ちょっと変な感じだったので雅ちゃんに運転を代わってもらいました。










f0016656_22422372.jpg
その後、助手席で蜃気楼のようにフワフワする景色を眺めながら、不思議な感覚に襲われました。










f0016656_22423050.jpg
移りゆく景色に微睡みながら、今宵の車中泊地の杖突峠を目指します。   雅ちゃんの運転で。。。










f0016656_22423604.jpg
スーパーで買い出しをして20時に杖突峠に到着。
思ったよりも涼しくて、虫もいなく快適♪

なにやら花火の音が響いて眼下を見下ろすと。。。










f0016656_22424312.jpg
諏訪湖湖畔での花火大会♪
8月最後の週末に相応しい夜でした♪








《8月26日》



f0016656_22425055.jpg
コンビニに寄ったりしつつ、桂小場駐車場に4時過ぎ到着。

桂小場は車中泊には向かないって聞いていたけど、行ってみて納得。
今までこんなに斜めの状態で停車した事が無いから、このまま車がひっくり返るんじゃ無いか!
と、心配するくらいのゾクゾクする様な駐車でした。

準備をしていると問題発覚!
とらやでALASKA GTXの新しいのを履いて、今までの穴の開いたALASKA GTXにも息吹を・・・と念入りに自宅でメンテナンスをして、
そのせいもあってか? 靴の中敷を家に置き忘れてしまった。   雅ちゃんのも。

ちなみに今回の山行はケチって、新しいのでは無く古いALASKA GTXです。
雨でなければまだまだ履ける?









f0016656_22425720.jpg
不安を抱えながら5時過ぎに出発。
この伊那谷辺りでは
西駒(西駒ヶ岳)=木曽駒ヶ岳
東駒(東駒ヶ岳)=甲斐駒ヶ岳
と呼ぶようです。今回は西駒(木曽駒ヶ岳)を目指しています。今のところは。。。










f0016656_22430525.jpg
しばらくすると横殴りの朝日の光線♪










f0016656_22431547.jpg
この時点で雅ちゃんには、風邪かも?
っていう事は一切言っておらず、恐らく症状はまだ軽いと思い、隠れて風邪薬を飲んでましたが、なんせ一歩歩くのにめっちゃしんどい。

中敷が無いから、疲れやすく感じるのかな?
と思ったけど、目に映る景色が全てぼやけてるし、最近は視力低下はあるものの、そこまでじゃ無いだろ?
・・・と、変な違和感がありました。










f0016656_22432292.jpg
今回の予定は、最近自分ばかり百名山、百高山がカウントされ、
雅ちゃんは横並びのまま。。。

そこで将棊頭山と三ノ沢岳は雅ちゃん未踏。
しかもそばには自分が未踏の百名山の木曽駒まであるではないですか。   

・・・それをテント泊で登ろうとしていたのですが、天気が良く無いので将棊頭山、木曽駒を日帰りでっていうのが今回の計画。

貧乏臭い話になりますが、ここに来るまでも高速代、ガソリン代等、そりゃもろもろ予算は掛かります。
それを風邪気味で頭がボ〜ッとするから今日は無し。。。
・・・とは、空気を読む自分としては口が裂けても言えません。

だったら来る前に風邪気味だって言え! 「ボーっと生きてんじゃねえよ!」 ・・・って雅ちゃんに叱られます(怖)










f0016656_22433026.jpg
そこで「雅ちゃん、ちょっと体調が悪いから木曽駒まで無理かも。。。」
「まだ分からないけど、ごめんね」

と言うと「全然。 調子悪かったら無理せんと言って」

予想に反して優しい返答に「でも雅ちゃん、折角だから登りたいでしょ?」

「そりゃ、登りたいけど仕方ないわい。 帰ってから罵倒するけど(笑)」

こういうやりとりで気持ちが楽になり、油汗?の量も半端なかったので塩を舐めて気持ちを引き締め、自分の中で取りあえず将棊頭山を目標に切り替えました。










f0016656_22441882.jpg
途中にあった胸突八丁の標識。

最近では七倉尾根の鼻突八丁の印象が強いせいか、さほど急登を感じること無く、どこと無く黒戸尾根の笹の平付近と表情が似ている気がしました。
自分の汗の量が半端なかったので、雅ちゃんに気温を聞いたところ16度だったらしい。
16度で暑い暑いと苦しむなんて、やっぱり熱がこもってるか?なんらかの体の異常があったと思われます。









f0016656_22442766.jpg
暑さに喘ぎ、しばらくすると樹林帯を抜け・・・










f0016656_22443496.jpg
稜線到着!

稜線では西風が強く吹いていて、汗が冷えて気持ち良いを通り越して寒いくらいでした。










f0016656_22444252.jpg
背後に茶臼山?
やっぱり突き抜ける稜線は気持ちを解放させてくれて、この瞬間だけでも、頑張って暑い中を登りきったご褒美って感じがしてニンマリ♪









f0016656_22445058.jpg
一旦稜線を離れて西駒山荘に向かいます。










f0016656_22445786.jpg
f0016656_22450573.jpg
8時40分、西駒山荘到着。










f0016656_22451468.jpg
すごく可愛らしい小屋で石室が特徴的。
石室は冬季解放されてるみたいです。










f0016656_22452213.jpg
ちょっと中を覗いてみる。

以前、しぃちゃんが西駒レンガボッカのトレラン? に出たって言ってたけど、床に敷き詰められたこういうレンガを背負って走ったって事だろうか?
いずれにしても、キラースマイルで颯爽とやりきってしまうしぃちゃんはすごいお方です。









f0016656_22452976.jpg
取りあえず大休止を決め込んで昼食タイム。

足元には傷んだコマクサがちらほら咲いています。
もう秋ですからね。










f0016656_22453619.jpg
その後、将棊頭山に向かいました。
背後の南アルプスは雲の中。










f0016656_22454417.jpg
小屋周辺で休んでいた人は皆、木曽駒方面に進んだので将棊頭山には誰もいません。
雲もアクセントになって、気持ち良い稜線歩きの瞬間です♪










f0016656_22455254.jpg
最後のハイマツ帯を抜けて・・・










f0016656_22460085.jpg
9時15分、将棊頭山山頂。

・・・っていうか、なんじゃぁこのオーラの無い文字は。。。
名前は格好良いけど、標識の文字が残念!!












f0016656_22460833.jpg
とは言っても、雅ちゃんにとって久しぶりとなる百高山登頂になるので、記念撮影の為に風が強いけど三脚セットの図。











f0016656_22461614.jpg
これにて
【日本百高山】
夫婦一緒に : 76座
    克 : 82座
    雅 : 90座

雅ちゃん記念すべき百高山90座目は将棊頭山。
あと10座だね。

当初の予定だと、この後、木曽駒に行って自分にとって75座目の百名山&83座目の百高山を目指す予定でした。。。











f0016656_22462437.jpg
しか〜し!

頭がぼんやり、体を縛り付ける重さを感じずフワフワする為に、「雅ちゃん、ギブアップ!   スンマセン。。。」    
・・・のポーズ。

最低でも将棊頭山までは・・・
その外す事の出来ない緊張感から解放されて、正直放心状態。。。










f0016656_22463176.jpg
「まったく、こんな青空の良い天気なのに、私の調子も良いのに、まっタコ!」
「まぁ、将棊頭に登れたけん私はえぇけど〜♪ 次は三ノ沢岳と下山後の温泉宿で4649!」

・・・で、話がまとまったのか?悲しいタコの人です。。。










f0016656_22464205.jpg
未踏の御嶽山。
いつになったら登れるようになるのだろうか?










f0016656_22464920.jpg
ガスが押し寄せてきた西駒山荘。










f0016656_22465637.jpg
良い感じの雲でドラマチックビューです♪










f0016656_22470408.jpg
自分の体調面以外は良い感じでしたが、なかなか届かない自分未踏の木曽駒ケ岳を背後に。。。










f0016656_22471293.jpg
さぁ、帰りましょうかね。










f0016656_22472082.jpg

下り始め。。。

・・・ここに来て靴の中敷を忘れた事が響いてきました。
登りの時はさほど気にならなかったけど、下りだと足の親指の肉球がめっちゃ痛い!










f0016656_22472733.jpg
たかだか薄っぺらい中敷だけど、あると無いとではこうも違うものかと思い知らされました。
痛いのをかばって、変な歩き方をしていた節もありますが。。。










f0016656_22473570.jpg
本来なら、雅ちゃんが下山後のソースカツ丼やら温泉やらを調べてくれてましたが。
今回はさほど運動したとは言い難く、ソースカツ丼を食べる程でも無いかな?

・・・と財布の紐の固い雅ちゃんの言う通り、計画大幅変更の下山となりました。











f0016656_22474299.jpg
帰りにぶどうの泉で水を汲み、翌日のご飯やら食卓用の水として使わせてもらいました。

その時に「どう? 美味しく感じない? 水が違うからかな?」

・・・と、雅ちゃんに聞かれましたが、翌日から風邪全開になり味覚が無くなったので正直分からなかった。










f0016656_22475000.jpg
12時10分、桂小場駐車場に戻ってきました。

めっちゃジリジリで、車の中はサウナ状態でした。










f0016656_22480044.jpg
帰りは雅ちゃんの運転で安室ちゃんをBGMに最高の天気の中を御機嫌ドライブ♪

高速を使ったのは須玉IC~勝沼IC間だけ。激安にびっくり。
杖突峠と柳沢峠のふたつの峠越えをして18時半頃帰宅。
自分は助手席でぐったりしていたので、今振り返ってみても一番新しい記憶なのに、遠い昔に経験した様な映像の残像としてぼんやり残っています。

風邪による熱の影響もあるけど、その夢の続きは二人で翌日の事を考えず自宅と反対方向にドライブして遠いところへ旅に出る!
・・・だったけど、それは願望という名の幻で夏の終わりの儚い夢だったのかな?












f0016656_15171484.jpg
こうして夏山シーズン終了となりまして、これから季節は加速して秋山突入となりますね。

今回は残念な結果になりましたが、全てがぼんやりとしていたので、次回は気持ちもシャキッとして記憶の更新をしていきたいと思いました。


以上、8月最終週の将棊頭山レポでした。


by amitsuka1210 | 2018-08-30 20:26 | 中央アルプス/木曽 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://amitsuka.exblog.jp/tb/30014808
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by フルシン at 2018-09-01 20:28 x
こんばんわ
新品アラスカGTX購入!いいなぁ〜!!
去年の暮れに幅広タイプがあるっていうので、履いてみたんですよね、、、
2足持ちでもいいから買ってしまおうか、本気で悩みましたよぉ(^_^;)
それと、グリーンのラトックXT、EXPERT GTと比べて軽いしシックリくるし、、、最後まで悩んだ一足でした、、、
雅ちゃんさんには、是非購入してもらって履き心地などレポ願いたいです。

将棊頭山
目から鱗が落ちました、、知らなかったです。。
山行予定リスト入りさせてもらいます!
体調にはくれぐれも気をつけて無理しませんように、、、
山頂まで行かずに引き返すことも登山の一部でしょうからd(^-^)
Commented by amitsuka1210 at 2018-09-02 10:48
フルシンさん、こんにちは。   克です。

やっぱり新品の革靴はピカピカにテカっていて、ついついニヤニヤしてしまいます♪
新しいALASKAは縦走テン泊用にして、古い方はもう一回ソール張り替えをして、日帰り用としてあと2〜3年は持たせたいと思ってますが、革のつなぎ目に穴が空いているので、そこのところが不安です。

雅ちゃんの冬靴は、今シーズンは無いかもです。
女性はどうしても冷えが気になって、以前から欲しかったタイプの冬靴でしたが、いい値段しますからね。

将棊頭山は良かったですよ♪
なんでも昔からのクラシックルートらしく、五合目とかの標識がありました。
水場の数カ所ありますし、是非行ってみてください!

フルシンさん、コメントありがとうございました。


<< 前向きな影響に感謝♪      いままでごめんね。もういいで。... >>