いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 06月 07日

梅雨入り前の花とブナの雨飾山


f0016656_07181787.jpg
6月最初の日曜日。
雅ちゃんと乙女の横顔を見に、雨飾山に行ってきました。

















f0016656_07115021.jpg
この山行きは雅ちゃんへの日頃の感謝を形で表す!
・・・をモットーに計画を立てました。

毎度の「雅ちゃん、どこ行きたい?」
と聞くも、「別に・・・ 行った事無いとこ。。。」

でも長いこと夫婦をしているから自分は知っている。。。

雅ちゃんは海外旅行に行きたい!
北海道の利尻に行きたい。
花の季節の鳥海山に行きたい。   
・・・に決まってる。

あぁ、気持ちは十分わかってますとも。

でも、日帰りで現実的なとこ、天気も約束された日曜日。。。
無い知恵を絞って、以前登った雨飾山では乙女の横顔が拝めず、「乙女じゃ無いから。。。」
に、笑ってしまい睨まれた雨飾山に行こうと打診して今回の山行決定!
(本来は雨飾荘とセットで行きたいけど、今回は日帰り)

土曜日の退社後出発して車中泊地はサンサンパーク白馬。

写真は朝一の風景!
やっぱスゲーや、本場白馬!











f0016656_07115713.jpg
6時半前に雨飾高原キャンプ場駐車場到着。
前回は秋の行楽シーズンで駐車場は大変な事になってましたが、この日は楽々駐車できました。

天気、最高です♪










f0016656_07120318.jpg
準備を済ませて6時50分出発。










f0016656_07121023.jpg
この天気で乙女の横顔が見られなかったら、よっぽどですよね。。。










f0016656_07121691.jpg
f0016656_07122357.jpg
歩き始めてすぐに、朝露でしっとりヤマエンゴサクのお出迎え。
この花は、山女やの大将にみっちり教わったので、しっかり覚えています。

そういえば、この週末総勢17名で恒例の涸沢ツアーに行ってたらしい。
また大将の山菜レクチャーを受けてみたいな♪










f0016656_07122970.jpg
雅ちゃんが撮った、コシアブラっぽいな?
って葉っぱの写真。

こんな道端だったら採られて残ってないねって話してました(笑)










f0016656_07123550.jpg
f0016656_07124277.jpg
今回は往復6時間くらいなので、焦らず心に刺さるような写真を撮る!
って、キョロキョロしながら歩いてました。










f0016656_07124880.jpg
雅ちゃん、何を見つけたかな?










f0016656_07125548.jpg
行きの時は、みんな下を向いてたけど、帰りの時にはニリンソウが元気に咲き乱れてました。









f0016656_07130114.jpg
そんな中を気持ち良く歩いていきます♪










f0016656_07130807.jpg
ニョキっとみずみずしいツクシ君。











f0016656_07131551.jpg
しばらくすると水芭蕉が両脇に沢山咲いてました。










f0016656_07132286.jpg
倒木をくぐり。。。










f0016656_07132910.jpg
息を止めての撮影。










f0016656_07133590.jpg
写真では伝わらないけど、水芭蕉が巨大すぎてビックリ!
しかもピークが過ぎていて形も崩れてたので、被写体としては賞味期限切れ。。。   残念。。。










f0016656_07134243.jpg
サンカヨウ。











f0016656_07134950.jpg
f0016656_07135672.jpg
なんとも、プルンプルンな葉っぱ♪










f0016656_07140243.jpg
ウラジロヨウラク?










f0016656_07140928.jpg
イワカガミは濃いですね〜。










f0016656_07141570.jpg
蝦夷春蝉の大合唱の中、ブナの森を登っていきます。










f0016656_07142157.jpg
雅ちゃんが撮った花、ムシカリ、もしくはオオカメノキ。










f0016656_07142799.jpg
光の射す方へ・・・まさにグリーンシャワー。










f0016656_07143352.jpg
なんかこういう景色を見てると、どこまでも歩き続けたい!
・・・そんな気持ちになる神秘の空間。










f0016656_07143957.jpg
天に伸びるブナの巨木に、透き通る新緑の透過光♪










f0016656_07144610.jpg
そんな威厳ある森の精に、残念な事に結構幹が落書きでえぐられていた。。。
・・・ホント、理解出来ないし、込み上げてくる感情があり、申し訳なく思います。。。










f0016656_07145336.jpg
キラーんとタムシバ。   雅ちゃんナイスショット!










f0016656_07150078.jpg
写真では伝わらないけど、奇跡の新緑です!
紺碧の空がそうさせるんでしょうね。










f0016656_07150743.jpg
荒菅沢手前からの雨飾山の大展望♪











f0016656_07151462.jpg
自分は立ち止まり、これまた最近流行りの目視による下見。










f0016656_07152144.jpg
荒菅沢BCをネットで見るのと、雪の量が全く違いますが、実際自分の目で見るのとでは全然違います。
狭いし、急だし、とてもじゃ無いけど無理、無理。。。










f0016656_07152855.jpg
雪が無くなって、無性にスキーがしたい気持ちに襲われる最近の自分。   

わがままな現実逃避?
無い物ねだりですかね?










f0016656_07153469.jpg
フキノトウ










f0016656_07154073.jpg
イワナシ♪










f0016656_07154770.jpg
ツバメオモト?










f0016656_07155363.jpg
カタクリがまだ残ってました。   
この後、いっぱい咲いてましたけど。










f0016656_07155914.jpg
シラネアオイも姿を現し、荒菅沢以降は多くの花が咲いてました♪










f0016656_07160603.jpg
花を探して下ばかり見てましたが、ふと見上げると背後には妙高〜高妻山。










f0016656_07161212.jpg
前方には雨飾山。
奥に雪を被った白馬方面。    

これは乙女の横顔は見られそうでホッとしました。










f0016656_07161957.jpg
しばらくするとハクサンイチゲ咲き乱れ!










f0016656_07162602.jpg
可愛いのぉ〜♡










f0016656_07163168.jpg
天上の楽園です♪









f0016656_07163784.jpg
BC目線で、この傾斜は無理でしょう・・・って、改めて再認識。










f0016656_07164416.jpg

そして念願の乙女の横顔をミニチュアモードでパシャり!
なるほど、こういう事だったのね。。。










f0016656_07165722.jpg
ノーマルモードでの全景。










f0016656_07170353.jpg
9時50分、雨飾山山頂。

上空にはドローンが飛んでました。
あっ、虫も結構飛んでました。。。










f0016656_07171097.jpg
遠く北アルプス。










f0016656_07171776.jpg
ちょっと虫が多いけどランチにします。

今回は自分が感謝の気持ちを込めて、自腹ランチを買って出ました。
って、いつもよりもお高めのラーメンですけどね。










f0016656_07172323.jpg
さらにこの前TVで放送していた、ラーメンにチーズを削る行為を真似してみる。









f0016656_07172965.jpg
見た目は残念ですが、鼻から抜ける濃厚なチーズ香に雅ちゃんには気持ちが伝わったハズ!  ・・・ハズ。。。










f0016656_07173557.jpg
その後、望遠レンズでの撮影。
双耳峰の鹿島槍。










f0016656_07174145.jpg
白馬方面は雲の中。










f0016656_07174770.jpg
朝日岳かな?










f0016656_07175353.jpg
乙女の横顔アップ。
西洋人の横顔っぽいね。










f0016656_07175929.jpg
妙高〜高妻〜乙妻山のパノラマ。    クリックすると拡大します。










f0016656_07180664.jpg
糸魚川方面でしょうか?
日本海まで見渡せました。










f0016656_07181262.jpg
結構、多くの登山者で賑わってましたが、ランチ後には人も疎らになり。。。










f0016656_07181787.jpg
10時半過ぎ、そんな山頂を後にしました。










f0016656_07182397.jpg
イワベンケイ。










f0016656_07182972.jpg
やっぱり撮ってしまう白い妖精、ハクサンイチゲ♪










f0016656_07184010.jpg
山頂付近にはたくさんのカタクリ。










f0016656_07184791.jpg
こちらはハクサンチドリかな?










f0016656_07185510.jpg
ホント、穏やかな登山日和で優しい気持ちになれます。










f0016656_07190224.jpg
???











f0016656_07190956.jpg
綺麗な形のシラネアオイ。










f0016656_07191725.jpg
思ったよりも登山者が登ってきて、この時期の雨飾山の人の多さにビックリ!
もっと少ないと思った。

まぁ、最高の登山日和ですからね。










f0016656_07192396.jpg
この黄色い花は???











f0016656_07192998.jpg
ナエバキスミレ?   〇〇〇キスミレ?










f0016656_07193585.jpg
荒菅沢に戻ってきて、また見てしまう。。。










f0016656_07194308.jpg
ちょっと雲が出てきました。










f0016656_07195129.jpg
雪渓をトラバースしてブナ林に突入します。










f0016656_07195919.jpg
タムシバ。










f0016656_07200640.jpg
ツツジの芽?










f0016656_07201388.jpg
あとは蝦夷春蝉の大合唱を聞きながらの、気持ち良い森林歩き♪










f0016656_07202053.jpg
生命力溢れる立派なブナの巨木。










f0016656_07202733.jpg
f0016656_07203336.jpg
美しきグリーンシャワー♪










f0016656_07204094.jpg
光に溢れています。
蝦夷春蝉のBGMもGOOD!!











f0016656_07204853.jpg
光の射す方へ。。。










f0016656_07205532.jpg
光を背負って。。。










f0016656_07210291.jpg
行きの時に下を向いていたニリンソウを帰りに撮ろうと思ったら、日差しが強すぎたり、風で揺れてピントが合わなかったり、
家に帰って写真整理してみたら、結局咲いているニリンソウ写真は一枚もありませんでした。
これはぱっくり開いたタムシバ。










f0016656_07210952.jpg
気持ち良さそうに泳いでる魚。










f0016656_07211658.jpg
12時半、駐車場に戻ってきました。

・・・その後、簡単な準備を済ませて鎌池に移動。










f0016656_07212212.jpg
・・・が、写真のように立ち入り禁止の為、本日の登山終了。














f0016656_08051702.jpg
毎度の万歩計。

このくらいの距離が、穏やかに、翌日仕事でも疲労を残さず、良い感じの山歩きなのかな?



















f0016656_14412117.jpg
今回は好天が約束されていた日曜日なので、天気が微妙な時には見返りの交通費をケチって絶対行かない雨飾山に行きましたが、
ブナの巨木に励まされ、たくさんの高山植物に癒され、豊かな気持ちになれた最高のいちにちでした。

いつも下山後の高速道入口を過ぎて、「東京方面じゃなく、逆に行っちゃう? 日本海行っちゃう? このまま旅に出ようぜ!」
って冗談交じりに言い合うんですが、この日は本当に実行したくなりました!   ・・・そんな勇気はありませんでしたが。。。

それくらい行き詰まって息苦しい空気を綺麗に浄化してくれたブナの森。
このたった半日の自分を取り巻く環境が、こんなにも気持ちをリセットさせてくれて、その影響を再認識した今回の雨飾山。
見えない森の精は、なんらかの力を与えてくれたような気がします。

以上、梅雨入り前の貴重な好天日曜日に歩けた、花の雨飾山レポでした。


by amitsuka1210 | 2018-06-07 07:21 | 上信越/谷川 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://amitsuka.exblog.jp/tb/29831299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kiki at 2018-06-07 19:59 x
晴れてたのでどこか行かれたろうなと ショートカットアイコンを かちっとクリック。雨飾、、、。
ウオー ブラボー。ブナブラボー。
6月の晴れ雨飾ブラボー。
Commented by pallet-sorairo at 2018-06-07 21:45
とてもいいリフレッシュができて良かったですね。
いつものハードな山行と違って、
読んでいる方としてもちょっと余裕を持って読めました(^^ゞ
雨飾には秋に行って素晴らしい紅葉を目にしてるんですが
何故か??山頂まで行っていないのです。
で、いつかまたと思っていたんですが
この時期もなかなかに素敵ですね!
宿も秋ほど取りにくくない(かな)だろうし…
年々トシ取って来るんで…来年行けるかなぁ(^^ゞ
Commented by amitsuka1210 at 2018-06-08 06:55
kikiさん、おはようございます。   克です。

一年の中でこの時期の森歩きが湿度も低く、一番気持ち良く歩くことが出来ます♪
今回の雨飾山は花もそうですが、やっぱりブナの巨木が最高でした。

ブナの幹の間隔が広くて光射す空間、見上げると黄色く透き通る若葉。
歩いてるだけで自然と笑みがこぼれる素晴らしい空間でしたよ♪

是非とも新緑の雨飾山はオススメです♪

kikiさん、コメントありがとうございました。
Commented by amitsuka1210 at 2018-06-08 07:09
palletさん、おはようございます。   克です。

新緑の雨飾山、良かったですよ!
木道の水芭蕉から始まり、ブナの巨木、残雪トラバース、程よい岩場、最後に大展望と乙女の横顔。。。
いろんな表情の中を歩けて、良いリフレッシュになりました。

palletさん、何故か?山頂には入ってないんですか?
是非とも好天の雨飾山で癒されてください♪

・・・海外旅行、羨ましすぎます!!
去年はスロベニア、今回はハンガリーですか?
自分はドナウ川沿いの重厚な歴史ある街並みに憧れます。
行った事無いけど、画像検索でよく調べていてイメージだけはバッチリなんです。
こっそり、続きを楽しみにしてますね♪

palletさん、コメントありがとうございます。

Commented by フルシン at 2018-06-08 22:53 x
雨飾山ですかぁ〜いいな〜!
行きたい行きたいと思い続けて、、、早ん年
日帰りには遠く、どこかの山とセットで登ってやりたいな〜
と思ってました。
でも、梅雨入り前のこの時期、いいかもです!!
参考にさせてもらって近々乙女の横顔を拝みに登りたいと思います(^-^)

それにしても花の接写が素晴らしい!
自分は高倍率の便利ズームレンズをメインでつかってるため、接写仕切れないんです。。
AFにしてピンが合ったとおもっても帰ってみたら合ってなかったことがしょっちゅう(v_v)
これは腕の差ですねぇ、、、精進あるのみです(^。^)
Commented by amitsuka1210 at 2018-06-09 23:43
フルシンさん、こんばんは。   克です。

花の接写は腕ではなく、マクロレンズという文明の利器のお陰なんです。
20センチまで寄れて、ボケによる浮き上がり効果も凄いので、代わりの効かない優れものですよ。

でも、ストライクゾーンが狭いので、ビシッと決まれば凄いけど、風によるちょっとした揺れの場合はピントが合わずに失敗写真を大量生産してしまいます。

一眼はレンズ交換が出来るので、行く場所によって持っていくレンズを変えたりするので、写真好き登山好きとしては行く前のレンズ選びだけで楽しめます♪
雨飾山は遠いですがブナ、花等は素晴らしく、歩行距離も緩いので気張らず歩ける良い山だと思いますよ♪

フルシンさん、コメントありがとうございました。


<< ワールドカップ開幕前の家族食事会      下見がてらの谷川主脈縦走 >>