いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 05月 24日

変化に富んだ新緑の前飛龍周回

f0016656_23481819.jpg
5月20日に雅ちゃんと奥多摩、前飛龍山周回に行ってきました。












週末の天気予報は良かったものの、ゴタゴタであり行き先は近場の奥多摩に決定。
とにかく森の中を深呼吸して歩きたかった。




f0016656_23412069.jpg
車中泊地は道の駅たばやま。

雅ちゃんはとんぼ返りでお疲れ気味な為に、移動中も助手席で静かに目を閉じてました。
途中の「からやま武蔵村山』で夕食を食べ、道の駅たばやまには22時半頃到着。

思ったよりも車中泊の人が多く、裏のスペースにはテントを張っている人もいました。

星空が綺麗でしたが、車の往来が多く失敗写真多々。。。
0時前就寝zzz











f0016656_23412765.jpg
朝は6時前に出発。

日陰って事もあり、思ったよりも肌寒い。










f0016656_23413414.jpg
まずは411号を西に進みます。
朝一という事もあり、飛ばす車や攻める単車などが多かった。

途中にあった菖蒲? カキツバタ?









f0016656_23414134.jpg
いつも勝沼方面から411号で帰ってくる時に、丹波山手前にある廃車?産廃?・・・のキノコの看板のある怪しい山菜屋?があります。

以前から気になっていたのですが、実際前を歩いてみると、
朝6時過ぎからスピーカーでラジオが流れていて、やっぱり怪しかった。










f0016656_23414700.jpg
30分ほど国道を歩き、余慶橋手前から登山道に入りました。










f0016656_23415443.jpg
・・・が、いきなりの大チョンボ。

高巻きを見逃して、そのまま沢に下りてしまいました。。。










f0016656_23420160.jpg
当たり前だけど沢で行き止まり。

でも沢装備でこういう所も歩いてみたいっていうのが本音。
・・・って事で、来た道を登り返します。










f0016656_23420961.jpg
今回のこのコースはお初で、以前も行こうかという計画はありました。

破線ルートだったので、一応ネットで調べてみたのですが、見たサイトが悪かったのか? 相当苦労されていたので、その時は深く考えずに違う山行にお流れになった経緯があります。










f0016656_23422225.jpg
実際歩いてみると歩きやすいし、沢の丸太橋も整備されていてちょっと意外。。。










f0016656_23423005.jpg
高巻きから沢に降りると、なんとも言えない気持ちの良い空間♪










f0016656_23423731.jpg
マイナスイオンたっぷりの沢沿い歩きを楽しみます♪









f0016656_23424581.jpg
ここから尾根に取り付きます。










f0016656_23425626.jpg
しばらくすると日向ゾーンに突入。
緑がキラッキラ♪
光と影のごちゃごちゃミックス。










f0016656_23430576.jpg
ホント、キッラキラで取り巻く空気が心地良い静かな森です。










f0016656_23431262.jpg
そう。。。
普段なら蝦夷春蝉の大合唱がありそうな季節ですが、音も無く静かな森歩きです。

あっ、キツツキの音が鳴り響いてました。









f0016656_23431994.jpg
湿気も無く気持ちが良いので、新緑の魅力的な森を撮ろうと何度も立ち止まっての撮影。










f0016656_23432632.jpg
やっぱり落葉樹の森は明るくて、命のサイクルを感じる事が出来ますね。










f0016656_23433353.jpg
歩いていると後ろの雅ちゃんが「カッチャン、銀ちゃんがおるよ!」

・・・と、声を掛けてくれ、必死に撮影の図。

銀ちゃんとは、我が家流のギンリョウソウの呼び名。
その他、梅ちゃんやら、いろいろな呼び名のお花たちが合言葉の様に飛び交います。









f0016656_23434172.jpg
一応、花の季節突入なのでマクロレンズ持参での今回の山行。

被写界深度が浅いから、ちょっとした事でピントがズレて、息を止めながらの撮影には結構疲れました。。。









f0016656_23434830.jpg
雅ちゃん撮影。
プックリしていて可愛い♪









f0016656_23435672.jpg
尾根の中腹を巻きながらの非常に歩きやすい道で、気がついたら800mくらい高度を上げていました。

写真は岩岳山頂。










f0016656_23440581.jpg
山頂付近はちょっとした藪でしたが、ドウタン系の花やツツジなどが咲いていました♪










f0016656_23441205.jpg
しばらくしてハシカキノタル。
それにしても人に会わないし、結局前飛龍まで誰とも会いませんでした。










f0016656_23441989.jpg
ハシカキノタルからは激登り。
等高線も詰まっていて、今までの穏やかな登山道から様相が変わります。










f0016656_23442604.jpg
そんな中にも立ち止まって撮りたくなる様な変化に富んだ森で。。。










f0016656_23443255.jpg
三つに分かれた木や。。。










f0016656_23443982.jpg
役目を終えて朽ち果てた倒木など、お初のコースも手伝って新鮮な気持ちで歩いていました♪










f0016656_23444968.jpg
この日は風が冷たく、途中では息が白かったくらいです。










f0016656_23445573.jpg
徐々にツツジも多くなり。。。










f0016656_23450309.jpg
雅ちゃんも足を止めて撮影。











f0016656_23451128.jpg
ミツバツツジでしょうか?

雅ちゃんと、アカヤシオって? アケボノツツジは主に西日本なの?
・・・なんて会話をしていましたが、全てが曖昧です。。。










f0016656_23451853.jpg
やっぱり花があると気持ちが穏やかになるし、
良い感じで立ち止まりながら歩いていたので、急登も気になりませんでした。










f0016656_23452484.jpg
最近、ちょっと自由な時間が出来て、久しぶりに一人で街中を散歩しましたが、
普段は時間を気にして、せわしなく生活してるな・・・って、その時思いました。

普段歩かない道を歩いたり、道草、寄り道は決して無駄では無く、気持ちがほっこり豊かになった感じがしました。










f0016656_23453390.jpg
最近の山歩きもそんな感じで、写真もマンネリ化してきてる印象を受けますし、
全てが急ぎ過ぎてるのかな?

そんな事もあったので、この日は良い感じで観察しながら、「この葉っぱは上と下とでは色が違うね」
〜なんて会話をしながら穏やかに登っていたと思います。     せわしないのは自分が原因










f0016656_23453940.jpg
シャクナゲも痛んで無く綺麗に咲いていましたよ♪










f0016656_23454507.jpg
もうちょいで前飛龍かな?
・・・良い感じでお腹を空かせながら登って行きました♪









f0016656_23455251.jpg
光と影。   克己バージョン。










f0016656_23455956.jpg
光と影。   雅美バージョン。

レンブラントって何?
って話をしながら登ってました♪










f0016656_23460657.jpg
最近の雅ちゃんはあまり写真を撮らずに、カメラはただの荷物になりつつありましたが、
この日は「もしかして傑作が撮れたかも♪」
とか、積極的にツツジやシャクナゲの写真を撮ってました。

うん、良いことだす♪










f0016656_23461279.jpg
前飛龍手前からは見晴らしが良くなり、富士山も見えて雅ちゃんの富士山愛を聞き、さらに西日本人の富士山に対する熱い想いを聞かされました。










f0016656_23461944.jpg
光と影の飛龍山。   雅美バージョン。










f0016656_23462596.jpg
次第にシャクナゲの枝がうっとうしくなり、
雅ちゃんは「花が咲いていて気が紛れてまだ良いけど、これでただの藪だったらキレてるわい!」

・・・って、雅ちゃん、それって何に対してキレるの?   俺に対してなの。。。(怖) 
我が家ではマサミサマが絶対ですから。。。   って言うのが我が家のプレイ。 なんのこっちゃ。。。











f0016656_23463043.jpg
f0016656_23463792.jpg
そんな事もありつつ花を撮りながら進み。。。










f0016656_23464371.jpg
11時前に前飛龍到着。

雲が多いですが、ギリギリ富士山は見えてます!










f0016656_23464939.jpg
実は岩岳尾根とミサカ尾根の合流点が前飛龍じゃないと分かっていたので、ちょっと先のピークまで行ってパシャりと一枚。
・・・でも、ここも前飛龍ではないみたい。。。










f0016656_23483170.jpg
一応こういう標識があるんですけどね。











f0016656_23470135.jpg
なにはともあれ、お腹が空いたので景色の良い場所でのランチタイム♪
写真は四国の愛する徳島の金ちゃんラーメン!










f0016656_23470809.jpg
こんな感じの場所。

途中から団体さんやらが訪れて賑やかになりました。










f0016656_23471487.jpg
帰りは写真のミサカ尾根で下ります。










f0016656_23475436.jpg
乾杯〜♪

雅ちゃんはサングラスをしてますが、円偏光フィルター効果が効いて緑がめっちゃ鮮やかに映るらしい。










f0016656_23480606.jpg
雲取山。










f0016656_23481246.jpg
サングラス無くてもホント、緑が鮮やか♪ 鮮やか♪










f0016656_23481819.jpg
富士山アップ。










f0016656_23482496.jpg
空が青いし、雲が良いアクセント!
気持ち良い瞬間です。











f0016656_23483863.jpg
11時40分頃、下山開始。
いきなり急な下り。










f0016656_23484495.jpg
前飛龍から急な下りが落ち着くと、緩やかな登山道でグリーンシャワーの中を歩いていきます。












f0016656_23490173.jpg
下りのミサカ尾根にはあまり花は咲いてませんでしたが、尾根も広く歩きやすい♪









f0016656_23490994.jpg
前飛龍から一時間でサヲウラ峠。










f0016656_23491760.jpg
その後、丹波天平を通過。










f0016656_23492313.jpg
丹波天平から道の駅たばやまに向けて下っていきます。










f0016656_23492936.jpg
その下りルートで、花を愛するフルシンさんが途中で道を間違えてそのまま斜面を下って国道に下りたってブログに書いてあったので、
どのあたりで道に迷ったんだろ?
・・・と注意しながら歩いていました。

なんとなくこの辺りかな?
って見当はついたけど、そこからだと300m以上訳の分からない斜面を下った事になるので、改めてびっくり!

自分たちも初めて通った時は、雅ちゃんが前を歩いていて、
「落ち葉で道が分かりづらい」って言ってた。。。

フルシンさんの時も冬で、自分たちの時も冬で、そういう事もあるんでしょうね。

今回は道に迷う要素が無いくらい、分かりやすい道でしたよ。










f0016656_23493794.jpg
411号に合流して、14時過ぎに道の駅たばやまに戻ってきました。
駐車場はバイクで一杯!!

その後、好日山荘瑞穂店で買い物をして(ポイント6倍) 角上魚類で宴用の買い出しを済ませ。。。










f0016656_23494561.jpg
安心する我が家で久しぶりの宴♪
やっぱり我が家が一番だね、雅ちゃん♪










f0016656_23495213.jpg
毎度の万歩計。
山以外でも余計に歩いてますが。。。











f0016656_16020072.jpg
今回の岩岳尾根は初めてのコースでしたが、始めの沢沿いでは薄暗い空間に映える透き通るような緑。
新緑の広葉樹の森。
ツツジやシャクナゲの急登後の開けた尾根など、とても変化に富んだルートで、天気も手伝って気持ち良く、穏やかに歩く事が出来ました。

今年は花の季節が早いですね。
そろそろ花真っ盛りの稜線歩きがしたい衝動に駆られますが、梅雨突入の時期でもあるので、貴重な晴れの休日を有効に過ごしていきたいと思います!

以上、前飛龍には登ってない? でも大満足の新緑の前飛龍周回レポでした。


by amitsuka1210 | 2018-05-24 07:29 | 奥多摩 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://amitsuka.exblog.jp/tb/29801953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by フルシン at 2018-05-26 19:14 x
ど〜も「花を愛する」男でございますヾ(^^へ)
この時季は新緑のシャワーをたっぷり浴びたいですよねぇ〜

ギョリンソウにドウダンツツジ
ミツバツツジにシャクナゲ
奥多摩も花がたくさんありますね
前飛龍までは人も少なくて、とってもいい!

今度は紅葉の時季に「でんでいろ」を迷わず歩きたいと思います。。。(^_^;)


Commented by amitsuka1210 at 2018-05-27 23:29
フルシンさん、こんばんは。   克です。

この時期は大汗かきの自分にとって、湿気も少なく気温も丁度良く、歩いていて体に優しいので大好きな季節です♪
透き通るような若葉を眺めてると、心まで透き通りますよね♪

ツツジ系やスミレなど、大まかな種類は分かるんですが、細かい名称まで辿り着かないんですが現状です。。。
これからの花の季節、梅雨の天気予報とにらめっこして楽しみたいと思います。

フルシンさん、コメントありがとうございます。


<< 下見がてらの谷川主脈縦走      2018GW後半は鳥三昧 焼き... >>