いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 01月 25日

食い意地勝る、大絶景の権現岳

f0016656_19243828.jpg
1月21日に雅ちゃんと南八ヶ岳の権現岳に行ってきました。













週末さ、何処さ行くべ。。。
先週みたいに雪山に行きたいと天気予報を見るも、その山域は先週同様。
雅ちゃんは「そんな天気でまたたっかい交通費を出して行かんでもええ!」と相変わらず財布の紐が固い。

ならば奥白根山なんてどう?
前回はわかん持参していたものの、ほとんど使わず時間切れ途中敗退した山。
コースは把握出来ているので、スノーシュー持参で行こうと雅ちゃんに言うも、
「次に行くときは、金精峠から奥白根山、五色沼がいい!」
「今は道路が冬季閉鎖やろけど」

・・・と却下。


我が家の休日は資金を出し合う方式なので、お互いが納得しなければ成立しません。。。
いろいろ考え、近場の天気予報も良かった権現岳に行き先が落ち着きました。







f0016656_19240937.jpg
車中泊は 道の駅 小淵沢。

コンビニで朝食を購入して登山口に行ったものの、大変な忘れ物をした事に気付きコンビニに逆戻り。

・・・って、何を買い忘れたかというと、お昼は富士山を眺めながら鍋焼きうどん♪
と考えていた、そのコンビニの冷凍鍋焼きうどんを買い忘れてました。。。   危ない、危ない。。。

再び甲斐小泉口の駐車場に戻って、準備を済ませ7時前に出発。
出発時の気温はマイナス6度くらい。










f0016656_19241713.jpg
歩き始めるも、雪が無い。。。









f0016656_19242551.jpg
さらに歩くも、雪が無い×2










f0016656_19243165.jpg
2000m付近から雪がチラホラと現れますが、どちらかというとツルッツルの氷です。










f0016656_19243828.jpg
ヘリポート手前付近から雪面になって、大展望のヘリポート到着。
後ろの北岳、甲斐駒が格好良い!










f0016656_19244656.jpg
9時前、ヘリポートにて小休止。

3年前の同じ時期に来ましたが、雪は少なく10〜20センチくらい。
ちょっと蹴り込むと地面が露出します。

ここでアイゼン装着して先に進みました。










f0016656_19245492.jpg
ヘリポートを過ぎると風の通り道の尾根らしく、冷たい風にさらされます。










f0016656_19250369.jpg
しばらくすると目的地の権現岳が見えてきました。










f0016656_19251220.jpg
丁度、前日か数日前のものと思われるトレースがあったのでトレースに乗っかり、スノーシューはただの荷物に。。。

雪は少ないとの情報で、保険の為にスノーシューを持ってきましたが、オーバースペックになってしまうのか?










f0016656_19252177.jpg
・・・が。

途中でトレースがぷつりと消えて、どうやら時間切れ?で引き返したらしい。。。
一応つぼ足で進んでみるものの、丁度足元はハイマツで中途半端な雪の量によって、足元は空洞で踏み抜きが酷く歩けたもんじゃない。

ここでやっとスノーシュー投入。
それでも酷い踏み抜きに四苦八苦。











f0016656_19252968.jpg
なんとか歩きやすいところを探しながら歩き、11時過ぎ三ツ頭手前の天女山方面との分岐に到着。










f0016656_19253772.jpg
すると目の前には、ど〜ん迫力のある権現岳〜赤岳の大パノラマ!

ここまで来ればトレースはバッチリです♪










f0016656_19254554.jpg
能天気な自分は三ツ頭に荷物をデポしましたが、慎重な雅ちゃんは荷物を背負って権現岳に向かいます。

山ヤに悪い人はいない!
・・・って一概には言えませんけど、そう思いたいですね。










f0016656_19255369.jpg
甲斐小泉口から三ツ頭まで誰とも会いませんでしたが、三ツ頭からは多くの登山者とすれ違います。
みなさんは天女山からだと思いますが、冬季のあの駐車場はいつも満車のイメージがあってなかなか計画に上がらないルートです。










f0016656_19260098.jpg
山頂手前のトラバースの場所。
雪も少なく、多くの人が歩いた足元にはステップが切られていて安心して歩けました。










f0016656_19260731.jpg
12時20分 権現岳山頂。

2人パーティー2組が居て、記念撮影をしていました。










f0016656_19261652.jpg
山頂から望遠レンズに切り替えて、赤岳ズーム。

こうやって見ると、確かに赤く見える。   ・・・ような気がする。










f0016656_19262341.jpg
阿弥陀岳〜赤岳のパノラマ。

クリックすると拡大します










f0016656_19263212.jpg
日本一の富士山♪










f0016656_19264028.jpg
トップライトの北岳〜甲斐駒〜仙丈のパノラマ。

クリックすると拡大します










f0016656_19264896.jpg
こちらは北西方面。

ギボシには行っている人がいました。









f0016656_19265683.jpg
意外にも山頂は風が弱くてランチ適地でしたが、自分の荷物は全て三ツ頭にデポしているので、雅ちゃんには申し訳なさを感じつつ、三ツ頭に戻ります。










f0016656_19270414.jpg
こんな感じの足元。










f0016656_19271252.jpg
振り返って権現岳と赤岳。










f0016656_19271929.jpg
徐々に風が強くなり、他にランチする場所が無いので、仕方なく三ツ頭でランチをします。

荷物をデポしてなかったら、山頂で快適に過ごせたけど、ゴメンね雅ちゃん。。。










f0016656_19272670.jpg
じっとしていると寒いので、まずはホットワイン♪









f0016656_19273345.jpg
そして、コンビニの鍋焼きうどん。

ここで信じられないアクシデントが!!










f0016656_19274191.jpg
なんと、自分の分だけ容器に穴が開いて汁が漏れて火が消えてしまいました。
以前の教訓もあり、ちゃんと保護してザックに入れていたのに。

仕方ないので雅ちゃんのガスで作った物を半分こして食し、その空になったアルミの容器に自分の物を入れて再び半分こして食す作戦に。

ひとつ目を美味しく食べて、ふたつ目を火力の強い自分のガスで調理していると・・・
なんと、その鍋焼きうどんの容器にも穴が開く始末。

ザックの中で容器に穴が開いたのかと思ったけど、バーナーの一点集中の火力によって容器に穴が開いてしまったようです。

さぁどうする。もう鍋が無い。

雅ちゃんより「ピッケルでかち割って各々がシェラカップで作る?」との提案があったけど、そこは男らしく自分の馬鹿力で冷凍うどんをかち割って調理しました。











シュールな絵。。。
f0016656_19274990.jpg
容器が小さいためにムラのある解凍。。。










f0016656_19275682.jpg
いろいろ工夫しながら試行錯誤。

人に見られたら、あいつらなにやってるんだ、と思われてしまう怪しい行動です。










f0016656_19280499.jpg
それでもなんとか食い意地でアクシデントを乗り越え、美味しく頂くことができました♪


山で食べるものはなんでも美味しい♪
ホットワイン用にシェラカップを持って行ってて本当に良かった、良かった。   

自分メモ 次からアルミ容器のうどんをする時は鍋持参。










f0016656_19281188.jpg
空腹も満たされ、食後に見た権現岳〜赤岳は陽が傾き、影によって立体感が増して迫力がありました!










f0016656_19281996.jpg
それらの山も見納め。
もう誰もいなくなったので、下山します。










f0016656_19282674.jpg
帰りには、誰かが下ったと思われるトレースが追加されていました。










f0016656_19283452.jpg
あとはひたすら下り。。。










f0016656_19284266.jpg
冬靴で雪じゃない場所を多く歩き、下りでまた足の爪が破壊されました。

そして16時に駐車場に戻り、境川PAで焼き魚定食を食べ19時に帰宅できました。
渋滞が無いって素晴らしい♪










f0016656_19285071.jpg
毎度の万歩計。


今回は雪がほとんど無かったので良いペースで歩けましたが、
雪がそれなりにある時期の日帰りはかなり大変だと思いました。

以前、bebeさん、K子ちんとのヘリポート宴会登山の時、翌日にbebeさんは山頂まで行きたがっていましたが、
道そのものが歩き辛いから、今考えると相当頑張らないと届かないので、
宴会登山は宴会登山で割り切って良かったと今回歩いてみて自分自身を納得させました。。。












f0016656_14522057.jpg
今月は正月の暴飲暴食をリセットするべくカロリー消費月間として取り組みましたが、
思い返すとそんなに歩いてない事に気付く。
でも毎週末出かけられているので、一年のスタートとしては良い感じです。

火曜日の大雪で、今でも道路の日陰はツルッツルで恐ろしいけど、週末の道路状況は大丈夫だろうか?
もう、気持ちは週末の移動のアプローチの事で頭がいっぱいなんです♪

1月は毎週末無駄無く、楽しい自然のフィールドに行けるかな?


以上、2018年初の2000メートル超えの権現岳レポでした。


by amitsuka1210 | 2018-01-25 21:50 | 八ケ岳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://amitsuka.exblog.jp/tb/29333534
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by フルシン at 2018-01-25 23:48 x
権現に行かれましたか!
山容といい、見渡す景観といい、好きな山のひとつです。
三ッ頭からの権現、阿弥陀、中岳、赤岳、
山頂直下のトラバース斜面、去年登ったことを鮮明に思い出します。
それにしても雪が少ないですねぇ、、、

鍋焼きうどん穴が空いたことはないですが、取っ手がないので熱くて持てないのが難ですね。
最初からコッヘルへ入れちゃいますよぉ・・・

今度は是非とも鍋を背負っていって、リアル鍋焼きをしてください( ̄∀ ̄)



Commented by amitsuka1210 at 2018-01-26 22:55
フルシンさん、こんばんは。    克です。

権現岳は、富士山の展望台としても阿弥陀〜赤岳の展望台としても最高の山ですよね♪
でも冬季の天女山の下の駐車場が激戦区な為に、なかなか足が進みませんでしたが、やっぱり最高の山です!

今回歩いた小泉口からの権現岳は、雪の時期初めて山頂まで行けましたが、静かな尾根歩きが出来て良かったです。
鹿の群れも多かったですし、人とは全く会いませんでした。

今週の大雪と低温続きで山の表情も一気に変わるでしょうね。
まだまだ新雪の時期なので、これからも静かな雪山ハイクを楽しみたいと思います♪

フルシンさん、コメントありがとうございました。


<< 2018蛸始め 日光澤温泉      正月明けのダイエッ登山 @東谷山 >>