いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 01月 16日

2018山始め おらが山 石鎚山とお初の伊吹山

f0016656_22165521.jpg
ど~も嫁です。大変遅れ馳せながら年明け登山のレポです。
カッチャンと1/2(火)に石鎚山、1/4(木)に伊吹山に行ってきました。




♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪










年末年始の出来事は先日、カッチャンがUPしたのですが、
当ブログは登山ブログなのか?なので、石鎚山と伊吹山は別立てで。
と言いつつ、2座まとめてUPというヤッツケぶり。










《 1/(火) 》

松山市内のホテルを7時過ぎにチェックアウトし、西条市のロープウェイ乗り場へ。
f0016656_22154748.jpg
カッチャンとの冬石鎚は当たり前のようにロープウェイに乗っているけど
乗らなくても石鎚には登れます。
私ひとりの時はロープウェイは使わず登ってました。
ロープウェイは運行開始(始発8時半頃)が遅いし。

無展望で全く面白みの無い道を1時間も歩けばロープウェイ代を節約出来るので、
「今回は歩いて行く?」と何回か提案したけど、
甲斐駒の下山で完全破壊された足爪のせいか、
カッチャンは決してウンとは言いませんでした。

という事で、9時頃、ロープウェイ乗車。往復@1,950。値上がりしてた。
スキーヤーが多くて満員。意外にも中国人っぽい人が多かった。








終点の成就駅(1,300m)でガッチリと身支度を整え、9時半頃、歩行開始。
f0016656_22155576.jpg








20分程で成就社(石鎚神社中宮成就社(1,450m))到着~。
f0016656_22160163.jpg
お参りを済ませ、








御神酒を頂きま~す♪
f0016656_22160853.jpg
冷え冷えでうまうま♡








遥拝殿に行くと、
f0016656_22161615.jpg
石鎚は見えてまへん。。。
晴れてりゃここから石鎚が見えるんですけど。
ま、過度な期待はせず、安全登山で参りましょう!








という事で、10時頃、神門くぐって本格的に登山開始。
f0016656_22162495.jpg








暫くは八丁坂の下り。
f0016656_22163272.jpg
一応、ずっと雪道。良かった。








10分程で鞍部の《遥拝の鳥居》に到着。ここからアップダウンの始まり。
f0016656_22164044.jpg
11時頃、10人程の方が休憩していた前社森の休憩所でアイゼンを装着。








キラ~ン☆
f0016656_22164831.jpg
あまり期待してなかったけど、次第に晴れてきた♪
さすがおらが山。まさみさま、持ってるね~♪








霧氷が綺麗♪
f0016656_22165521.jpg
石鎚も見えとるやん♪こりゃ夜明峠が楽しみ♪








どか~ん♡
f0016656_22170274.jpg
見えました。4年ぶりのご対面。ただいま♪








キラキラ☆
f0016656_22170916.jpg







最高ですね♪
f0016656_22171662.jpg
皆さん、夜明峠で立ち止まって写真を撮っていました。








左手には瓶ヶ森。
f0016656_22172317.jpg







来て良かったね~。
f0016656_22173004.jpg







この日はホント、霧氷が綺麗でした。
f0016656_22173744.jpg







まさかこんなに晴れるとは。
f0016656_22175186.jpg







またしてもキラ~ン☆
f0016656_22175990.jpg







でも山頂付近は風が強そう。
f0016656_22180855.jpg







無理せんと参りましょう。
f0016656_22181544.jpg








11時半過ぎ、土小屋コースと合流。
f0016656_22182348.jpg
鳥居の埋まり具合はイマイチ。








二ノ鎖下にあった小屋がこの様に超綺麗になり、
公衆トイレ(冬季使用不可)まで出来ていてビックリしました。
二ノ鎖元小屋というようです。
f0016656_22183076.jpg
大昔、雪山登山教室でこの辺りに雪洞もどきの“ただの穴”を掘って、
ブルーシートもどきで入口を塞ぎ、寝袋で一晩明かした事があります。超寒くて辛かった。
いつか、何処かでかまくらやイグルーみたいなのをちゃんと作って泊まってみたいもんだ。
ねぇ、カッチャン。








そこから見る瓶ヶ森。
f0016656_22183945.jpg
小屋の中には何人か居て休憩されていました。
私達は休む事無く先へ。








勿論、鎖は使わず巻き道で。速やかに通過。
f0016656_22184926.jpg
三ノ鎖下にあったトイレは跡形も無く撤去されていました。
4年も来ないと色んなところが変わっていて驚かされます。
その三ノ鎖下でストックからピッケルにチェンジ。








ほぼ梯子や階段は出ていたけど最後まで慎重に。
f0016656_22185833.jpg







尾根に乗っかり二ノ森や鞍瀬ノ頭とご対面♪
f0016656_22190471.jpg
アッチから見る石鎚も綺麗んよ〜♡と説明中。








それらをバックに数分進むと、
f0016656_22191496.jpg







ど~んっ!
f0016656_22192024.jpg
言わずもがなの石鎚山のピークで、西日本最高峰の天狗岳がお出迎え。
風は強いけど綺麗に見えています♪ただいま。








12時過ぎ、《弥山(みせん)1,972m》ピークでお参りを済ませ大休止をば。
f0016656_22192825.jpg







写真を撮ったり、菓子パン食べたり。
f0016656_22193657.jpg
弥山にはまずまずの人。
中国人?っぽい若い男性4人組の軽装ぶり、騒ぎっぷりに呆れるを越えて怒りを覚えた。








とりあえず証拠写真。
f0016656_22200710.jpg







引きで撮った天狗岳。
f0016656_22195375.jpg
相変わらず男前やのぉ~♡








中央の瓶ヶ森。左に笹ヶ峰、右は伊予富士。
f0016656_22200050.jpg








で、カッチャンがこのまま弥山でボンヤリする筈もなく、
f0016656_22194477.jpg







12時半頃、ピッケルだけ持って天狗岳へ。
f0016656_22201429.jpg
この日は踏み跡もありました。








「久しぶりなんでフォローよろしく!」とカッチャンにはシッカリ釘を刺して。
f0016656_22202110.jpg
まずは弥山の下り。
鎖をシッカリ持ってれば大丈夫だけど久しぶりなんで緊張します。








とりあえず第一関門突破。
f0016656_22202783.jpg







最大の難所がコチラ。
昔は何て事無く、真冬でも独りでトットコ来てたんですけど。
どこ行っても年々怖いお年頃です。
f0016656_22203574.jpg
で、私はここで四苦八苦しているのに、
カッチャンはあっちゅう間にサッサと先に行きやがった。
あれだけ「フォローしてね」と釘を刺したのに。
勿論、ブチ切れました。ほんと、アホちゃう?








そんな事あり~の、13時前、《天狗岳(てんぐだけ)1,982m》到着~♪
f0016656_22204266.jpg
私達以外に男性が一人いました。








天狗岳から見る弥山。
f0016656_22204998.jpg







二ノ森~鞍瀬ノ頭~堂ヶ森~西ノ冠岳~弥山のパノラマ。
f0016656_22205859.jpg







南尖峰と奥に岩黒山。
f0016656_22210588.jpg







それらの写真を撮っただけで弥山に戻ります。
f0016656_22211269.jpg







この方に「帰りはしっかりフォローしてよっ!」とガツンと杭を刺して。釘じゃ足りん。
f0016656_22211980.jpg
で、カッチャンは例の場所をまたサッサと通過し、








この写真を撮ったらまたサッサと行きやがった。
f0016656_22212717.jpg
最後の一足が届かず四苦八苦してたのに。
「正月早々、何回も同じ事を言わすなっ!」とまたブチ切れた次第。
なんでカッチャンてあんなんやろ。理解出来ん。








最後は弥山への登り返し。
f0016656_22213499.jpg







13時過ぎに弥山に戻り、ザックを背負って下山開始!
f0016656_22214123.jpg
来た道を戻るだけ。








寒々しい景色の奥に瓶ヶ森。
f0016656_22214871.jpg
朝のロープウェイでは全く見えてなかったのに。
まさみさま、持ってます。








クライマーの憧れ、石鎚の北壁。
f0016656_22215529.jpg
いつかは登ってみたいとずっと思ってたけど、
結局登る事なく愛媛を出てもう10数年。。。








土小屋ルートとの分岐。霧氷も融けて薄くなりました。
f0016656_22220320.jpg
朝、早過ぎるとガスってたし、遅いと霧氷が溶けるし、いい時間に登りました。








後はガンガン下るだけ。
f0016656_22220968.jpg
八丁坂を登る前にアイゼンを外し、








15時前、成就社に戻り、お礼参りを済ませ、
f0016656_22221606.jpg







15時過ぎにロープウェイ乗り場に到着し、登山終了~♪
f0016656_22222309.jpg
既にアイゼンを外してるし、
この乗り場手前のカリカリ具合がかなりデンジャラスだった。








毎度の万歩計等。
f0016656_22223701.jpg

f0016656_20123470.jpg
わたしゃいつかカッチャンと出来れば秋に堂ヶ森~二ノ森~石鎚、
はたまた面河~石鎚に行ってみたいだよ。
それとか、とある場所にテン泊して石鎚と星空を見たい。








下山後は弟お勧めの温泉に初めて行ったけど、
正月だからか大混雑で山より疲れたというのはカッチャンのレポ通り。
f0016656_22223059.jpg
この後は《しまなみ海道》を通って広島の宮島SAで車中泊zzz










《 1/3(火) 》

山口や広島を観光。
詳細はカッチャンのレポにて。










《 1/(水) 》

広島のホテルを4時頃出発し、一路、滋賀県へ!450km弱の大移動。
f0016656_23004425.jpg
ずっとガスってたけど、目的地が近づくにつれ晴れてきた♪
こちらは北陸自動車道の神田PAで撮った伊吹山の雄姿。快晴です♪
長浜ICで高速を出て、登山口の三之宮神社方面へ。








公共の駐車場が見当たらず、安い駐車場は無いかとウロウロしてたら、
呼び込みのお母さんに誘導され、お母さんちに駐車(@400)。
近江商人の土地柄か、商魂逞しく、
民家が小銭稼ぎで自分ちの駐車場を貸し出ししているのが一般的みたい。
相場は@400~@500。
f0016656_23004973.jpg
10時過ぎ、お母さんちを出発。上空はドンヨリ。








少し歩いて三之宮神社。
f0016656_23005583.jpg
傍には綺麗なトイレと水路で靴が洗えるようにタワシも置いてありました。








神社そばで協力金@300をお支払いし、東に進むと、
f0016656_23010131.jpg







こんな登山道の始まり。
f0016656_23010760.jpg
帰りはドロドロになりそうね。。。








スキー場まで登ると雪もしっかり現れたけど、時間的に登っている人はいない。
f0016656_23011354.jpg
雪遊び(雪板)の4人家族がいたくらい。背後には琵琶湖。








11時半頃、三合目。残念ながら登るにつれガス。。。さっきまで晴れてたのに。
f0016656_23012049.jpg
ま、上に行けば晴れるでしょ。








だってPAで見る伊吹山は快晴やったもん。
f0016656_23012753.jpg
トレースはシッカリあります。
スキーの人も登っていました。








ザ・直登。
f0016656_23013416.jpg
六合目の避難小屋横でアイゼンを装着しといて良かった。








登るにつれ傾斜が増します。これを登り切ったら山頂の筈。
f0016656_23014007.jpg
そして思った通り、登るにつれ快晴に♪








ラストひと登り。右奥に琵琶湖も見えてます。
f0016656_23014739.jpg







登り切ったぁ~♪
f0016656_23015406.jpg
がしかし。








伊吹山の山頂は広いんですね。。。
f0016656_23020195.jpg
あの建物の奥が山頂。にしても風が強い。








一気に冷え込みます。
f0016656_23020728.jpg







広々とした凍てつく山頂。
f0016656_23021453.jpg
写真では青空と雲が綺麗だけど、実際は風が強くて結構寒い。








海老の尻尾発達中。
f0016656_23022167.jpg







もりもりです。
f0016656_23022744.jpg







13時頃、《伊吹山(いぶきやま)1,377m》到着~♪
f0016656_23023443.jpg
これにて、

日本百
夫婦一緒に : 70座
    克 : 70座
    雅 : 83座

写真だけ撮って早々に建物の陰に退散して菓子パンを頬張る。








あ~ぁ、真っ白け。
f0016656_23024061.jpg







遠くのお山。白山とか荒島岳が見えてんのかな。
f0016656_23024799.jpg
荒島岳は山スキーに行って下山中に靱帯を切った山です。。。
山スキー目的だったのでピークには登ってません。
怪我をした岳。荒島岳、いつか行かなきゃ。








琵琶湖方面。
f0016656_23025305.jpg







ほな下山しますか。
f0016656_23025907.jpg







下り始めは急なので私はピッケルを出して。
f0016656_23030638.jpg







敢えてノートレースを選んでザクザクと。
f0016656_23031203.jpg







この方は毎度ですがピッケルもストックも不要。
f0016656_23031927.jpg








快適、快適♪
f0016656_23032655.jpg







雪面の奥に琵琶湖。
f0016656_23033230.jpg







上は風が強そうだけど私達はもう無風地帯。
f0016656_23033929.jpg







トレースは無視してgoing my way〜♪
f0016656_23034623.jpg







尻セードは雪が重くて殆ど出来ませんでした。
f0016656_23035264.jpg
ヒップそりを持ってる人が多かった。








振り返れば薄っすらと山頂が。こんな風に見えるのね。
f0016656_23035853.jpg
スキー場を過ぎると、思った通り、雪が融けたドロドロの道。
三之宮神社脇で有り難く靴やスパッツを洗わせて頂き、
15時前にお母さんちに帰還し登山終了。








毎度の万歩計等。
f0016656_23040411.jpg

f0016656_17103626.jpg
下山後はお安い温泉が無く、偶然通りかかった温泉へ。
夕飯は節約モードでお得意の丸亀製麺へ。翌日、美味しい物を食べるし。
車中泊地は《道の駅 藤樹の里あどがわ(安曇川)》。
後はカッチャンのレポ通り。










山納めで甲斐駒、山始めで石鎚、年明け早々に百名山も一座登れ、
カッチャンにとっては完璧な年越しリレーだったようです。

さぁ、今年はどんなとこに行けるかな♪どんな美味しいもんが食べれるかな♪ねぇ、カッチャン♪
ちなみに今欲しいもんは安室ちゃんのコンサートペアチケットとSONYのaiboじゃけん。
よろしく、カッチャン♪



話は変わって、年明けレポという事で今年の目標を宣言。
ズバリっ《休肝日を作る!》
PDCAでスパイラルアップさせていきます!なんのこっちゃ。

あとは今年の漢字は《北》になるといいな。
清水寺の一年遅れだけど意味は全く違います。



以上、《今年の抱負》レポでした~。


by amitsuka1210 | 2018-01-16 20:14 | 西日本 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://amitsuka.exblog.jp/tb/29178851
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by フルシン at 2018-01-16 22:14 x
おぉ〜リクエストへの対応早っ!(違うか、、、)
山登りレポ見たかったです。
関西方面はなかなか足が向かないのですが、四国旅行と合わたりして登りたいですねぇ石鎚山。
伊吹山も標高1300mしかないのに、、、凄い積雪量、、いつか登らにゃ〜です。

年明け初の山登りからの仲良しぶり?ニマニマさせてもらいました(´∀`)
Commented by amitsuka1210 at 2018-01-17 17:53
フルシンさん、こんばんは、雅です。
リクエストにお応えしました、なんてね。
そこは登山ブログ、なのか?元々アップする予定でしたよ。

関東からだと関西も四国も遠いですよね~。
私のような西出身者は同じ距離なら東北に目が行っちゃいます。
でも良かったら石鎚にお出掛けください。


<< 正月明けのダイエッ登山 @東谷山      年末年始大型連休はGO WEST! >>