いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 12月 22日

夏靴納め 今年のお山 酉谷山

f0016656_23200079.jpg
ど~も嫁です。12/17(日)にカッチャンと今年の干支の山、奥多摩の酉谷山に行ってきました。




♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪










《 12/16(土) 》

またしても節約登山。カッチャンは不服そうですが、





何かと物入りなのっ!





ちなみにレポは上げていませんが、この前の週は克実家に帰省して、
克チャレンジ料理や義父お取り寄せの薩摩揚げ等に舌鼓を打つなど、
13時から5時間、両親と私達の4人で呑んで語っての大忘年会をしていました。

という事で、2週間ぶりの節約登山。
行き先が決まらぬまま、とりあえず20時過ぎに自宅を出て、車中泊の定宿、鳩ノ巣駐車場へ。

そこで最近お気に入りの甘~いアップルワイン片手に地図を広げ、
あ〜だこ〜だと作戦会議をした結果、行き先を
《八丁橋〜ウトウの頭〜天祖山〜八丁橋》の周回コースに決定。
林道歩きを短くする為、オロセ尾根を直登してタワ尾根に乗る作戦。

上手くいきますやら。
ってか、既に予定ルートにタイトルの酉谷山が入っとらんし。










《 12/17(日) 》

最近よく来る八丁橋。寒い中、先客2台。気温は0℃。
f0016656_23183107.jpg
私はかなりの寒がりですが、先日の雁ヶ腹摺山の大峠の朝がマイナス4℃だったんで、
あの時に比べればまだ許容範囲。








J-Waveを聴きながら車中でコンビニ飯を摂りつつ準備をし、7時前、歩行開始!
f0016656_23184067.jpg







ゲートを越えて暫くは林道歩き。
f0016656_23184898.jpg
朝陽がいい感じに山肌を輝かせています。いい天気になりそう♪








大嫌いな林道・車道歩きですが、
f0016656_23185540.jpg
この朝はなかなか素晴らしい煌めくひとときでした。








30分弱で登山口に到着。
f0016656_23190486.jpg
ここからお初の《オロセ尾根》を登っていきます。








まぶしい。。。
f0016656_23191224.jpg
カッチャン曰く「キラ〜ン♪」とした写真。こんなん撮るんが好きね。
私はあんまし。ぼんやり濁ってない?








暫くはこんな感じの道をジグザグと。
f0016656_23192018.jpg
登山道というよりは作業道。








うわっ、なんじゃこれっ?
f0016656_23192947.jpg
熊の爪痕?めっちゃデカイ。








勿論、今回も熊鈴をキラ〜ンキラ〜ン鳴らして歩行。
早く冬眠してくださいな。
f0016656_23193685.jpg
ちなみにこの写真の場所がオロセ尾根からタワ尾根に乗ったポイント。
この目印を理解してないと下山に使うには解り辛いね、なんて言いながら進みました。
ここから先、タワ尾根は何度か歩いた事があります。








程なく8時半過ぎ、《篶坂ノ丸(すずさかのまる)1,456m》到着〜。
f0016656_23194400.jpg
『篶(すず)』はスズタケの事だそう。
昔、九州の祖母山~傾山を縦走した時?、スズタケのブッシュにやられた記憶が蘇る。
笹ヤブとは違い、スズタケブッシュは硬くて痛いんです。








左手(西)の樹間から目指す天祖山方面。痛々しい。
f0016656_23195100.jpg







まだまだ先は長い。次のピークへ。
f0016656_23200079.jpg
それにしても静か。だ~れも歩いていません。
皆さん、雪山にお出掛けなんでしょうかね。








9時過ぎ、《ウトウの頭 1,588m》到着〜。
f0016656_23200852.jpg
ウトウ(善知鳥)とは。ウミスズメ科の海鳥の事なんだそうです。









ウトウの頭から下ってぇ~、登ってぇ~を繰り返し、毎度のモノレールの線路現る。
f0016656_23201679.jpg
ふと天祖山方面を見ると完全にガスってしまいました。。。
いや、ガスってるというよりは白過ぎる。
あれっ?向こうは雪が降りよんやない?








次第に我々の足元にも雪がチラホラ現れ、
f0016656_23202481.jpg
周囲にも舞い始めました。。。嘘や~ん!








10時頃、長沢背稜と合流。周囲は真っ白。雪も舞ってるし、風が強くて寒くて耳が痛い!
それでも予定通り左(西)に向かうも「これで快適ランチは無理やね」と即撤退。
我等の目的は“楽しいランチ♪”ですから。
f0016656_23203193.jpg
結局、予定とは反対の右に進み、干支の山「酉谷山」に登り、避難小屋でランチをする事に。
下山ルートはピストンで。さっき下山の分岐をシッカリ確認しといて良かった。








そうと決まればランチ♪ランチ♪
f0016656_23203983.jpg
長沢背稜は比較的雪化粧。でもアイゼンは不要。
パチモン激安チェーンスパイクを試す事が出来ず残念。








長沢背稜はアップダウンも少なく快適だけど、
f0016656_23204640.jpg







それに慣れた身体に酉谷山の登りはきつかった。。。
f0016656_23205516.jpg







11時前、《酉谷山(とりたにやま)1,718m》到着〜。
f0016656_23210331.jpg







寒い、寒い。ピークを踏んだだけで下山開始。
f0016656_23210938.jpg







展望はこんな感じ。薄っすら白いのは雪が舞ってるから。
f0016656_23211739.jpg
もっといい天気になると思ってたのに。。。








山頂から10分程下ると《酉谷山避難小屋》到着〜。
f0016656_23212523.jpg
写真左下の柵が水場だけど、殆ど枯れていて点滴状態でした。








小屋の内部。綺麗な小屋です。5人も泊まれば満室。快適に使うなら3人かな。
f0016656_23213213.jpg
お陰様で誰もいませんが、直前まで誰か居たのか、カレーの匂いがしていました。








小屋の窓からは富士山が。
f0016656_23214015.jpg
なかなかのロケーション。








何はともあれ、腹減ったぁ〜♪ランチ開始♪
f0016656_23214744.jpg
毎度の炙りウインナー。








菓子パンと共に。手抜きにも程がある。
f0016656_23215497.jpg








それでも炙れば十分ご馳走。
f0016656_23222682.jpg
快適、快適♪こんな天気の日に外で呑気に炙りランチなんてしてられません。
場所によってはマイナス5℃を指してましたからね〜。予定変更して大正解♪








ほな、かんぱ〜い♪
f0016656_23221068.jpg







本当に雰囲気のいい清潔感のある無人小屋。
f0016656_23221827.jpg
いつか、誰も居ない時に泊まってみたいけど、
人気の小屋なので平日宿泊出来ない私達には無理かな。








こういうガスバーナーの台(鍋敷き)まで完備されているのに驚き。
f0016656_23220397.jpg
ちなみにトイレもバイオトイレ。
使用後の紙はお持ち帰りタイプだけど、とても綺麗でした。








まったりランチを堪能して、12時頃、小屋を後に下山開始。
f0016656_23223467.jpg
酉谷山は巻いて、来た道を戻るだけ。ワインで足が異常に重い。。。
巻き道で小屋泊まりらしき男性ペアと擦れ違いました。
結果的にいいタイミングでランチが出来た様です。
この日、出会ったのはその2人とソロの男性の計3人だけでした。








男性ペアと少し会話をし、モノレールの線路脇を通過し、
f0016656_23224251.jpg







13時過ぎ、登りでは気付かなかった《大京谷ノ峰(だいきょうだにのみね)1,602m》を通過。
f0016656_23225215.jpg
最近作られた看板かな?初めて見た。








登山口まであと少し、カッチャンはお星に帰られるそうです。
f0016656_23225940.jpg







落ち葉をザクザク踏み締めて。
f0016656_23230780.jpg







鶴のポーズを探せ。
f0016656_23231670.jpg
冬ですね〜。まだ14時だというのに影が長い。








14時半頃、林道と合流し、
f0016656_23232522.jpg







15時前、駐車場に到着〜。登山終了♪
ちょくちょく気温を確認してたけど、最高気温0℃、最低気温マイナス5℃、
今季初、ペットボトルの飲み物が凍る寒い“いちにち”でした。
f0016656_23233252.jpg
初めて使ったオロセ尾根の印象は。
「針葉樹林帯が多いし、(面白みが無いし)もういいかな」とはカッチャン談。
私は。ま、小屋泊まりに使うとしてなら割り切って“有り”かな。








毎度の万歩計等。
f0016656_23234037.jpg
f0016656_10383174.jpg
下山後は登山ショップでガスカートリッジを買っただけ。
またしても買い食いもせず、19時には帰宅し、家で慎ましく夕飯を。
あ〜、美味しいもんが食べたい。私も忘年会に行きたい。温泉でゆっくりしたい。
私もロケットに乗ってどっか行こかな。



あ、タイトルで夏靴納めを宣言しましたが、明日は早速、冬靴始めです。
天皇誕生日につき、カッチャンも土日休み♪1泊2日でお出掛けです。
それが今年の山納め。



以上、《高速道路ご無沙汰ね〜》レポでした〜。


by amitsuka1210 | 2017-12-22 21:40 | 奥多摩 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://amitsuka.exblog.jp/tb/28888364
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by フルシン at 2017-12-24 17:49 x
こんばんわぁ
この時期、日が昇ると一気に暖かくなって太陽のありがたさをしみじみ感じます。。
その日は竜ヶ岳〜毛無山に登ってました。
富士に隠れた奥多摩、丹沢方面は昼過ぎから雲が多くでてましたね。
熊?の爪痕はは大きすぎるような、、、
「なにかと物入りなの!」ジャギッって感じでしょうか(^Д^)
Commented by amitsuka1210 at 2017-12-25 18:51
フルシンさん、こんばんは、雅です。
太陽のパワーってホント凄いですよね。
逆を言えば風のパワーも恐ろしいですよね。
同じ気温でも風の強さで全く体感温度が変わりますもん。
竜ヶ岳〜毛無山に行ったんですね。
私達には長い長〜い車道歩きの印象が強い山行でした。


<< 2017山納め また甲斐駒ヶ岳      節約登山の鷹ノ巣山周回 >>