いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 12月 07日

節約登山の鷹ノ巣山周回

f0016656_22033860.jpg
12月3日に雅ちゃんと奥多摩の鷹ノ巣山に行ってきました。














先週から心に抱いていた「週末は遠出して今シーズン初になる冬靴で雪山行こうよ!」

との問いかけに、雅ちゃんは「冷静に! 冷静に〜!」 最近のブーム?

「考えてみ、12月は車検もあるし、年末年始は何かと物入りやし、TVの買い替えも検討しよるんよ! いったいどこにそんなお金があるんよ! えぇ〜!!」
「家計を把握しとらんけん、そんな好き勝手な事を言えるんじゃ!」
「そな行きたかったら、打ち出の小槌でも持ってきやがれ!」
「ふん! おととい来やがれ!」

・・・と、かなり話を盛っていますが、期待が大きかった分、返り討ちにあったダメージは大きくシュンと小さくなってしまいました。

そんな感じで不貞腐れ気味の自分でも満足出来る様な計画を練って、近場の奥多摩での節約登山となりました。










f0016656_21592291.jpg
土曜日の退社後に自宅を出発して、いつもは鳩ノ巣駐車場での車中泊が定番なんですが、今回は峰谷橋の駐車場にて車中泊。
着いた時はガラガラでしたが、夜中の3時には騒がしくなって、目が覚めた時は満車でした。










f0016656_21593104.jpg
以前から青梅街道を走っていると気になっていた浮橋でしたが、いつも駐車スペースがなくスルーしていました。

今回は節約登山で、楽しみを追求しての充実登山を目標にしていた為に、夜中のうちに駐車場に停める事が出来れば行けると信じての今回の初浮橋♪










f0016656_21594052.jpg
まだ薄暗いですが、貸切の浮橋♪
目線は低く景色は新鮮♪

ちょっと足元が滑り易いですが、なんでも初めての経験っていうのは新鮮なんです!










f0016656_21594865.jpg
思ったよりもガスが低く立ち込めていて、天気はどうなんじゃろ?











f0016656_21595750.jpg
ただの往復のみでしたが、山歩き前のちょっとしたイベントに大満足です♪










f0016656_22000686.jpg
行きは薄暗かかったんですが、帰る頃には明るくなりました。
ちょうど登山者とすれ違い挨拶を済ませて駐車場に戻ります。










f0016656_22001432.jpg
駐車場の車はおそらく釣りの人の車で、橋には一人3〜4本の釣り竿を垂らして3〜4人くらいの釣り師が談笑していました。
ワカサギを釣っていると言っていましたが、橋から水面まで相当な高さなので、釣り上げるのも大変そう。

その後、東日原を超えて八丁橋の駐車スペースに移動しました。










f0016656_22002363.jpg
自分たちが準備をしていると奥のワゴン車が来て、ゴリって思いっきり岩にぶつけていた!お気の毒様。











f0016656_22003347.jpg

7時半前に登山開始。
日原林道を歩いていきます。

車中泊の時に地図を見て、ピストンじゃなく周回できそうな面白いコースないかな?
と、急遽決めた今回のコースですが気になるキーワードがありました。
でも、解説には素晴らしい自然林と書かれていたので、お初となる今回のコースに期待を込めました。


行ってみてわかったんですが、あぁ、こういう事なのね。。。
事前に調べていたら何てこと無かったんですが、書かれていた内容が内容だった為に行かせてもらう事にしました。
自己責任でお願いします。









f0016656_22004389.jpg
道はしっかりとしていて思っていたよりも歩き易かったです。
確かに足元滑らせたら危ないところもありましたが、基本的に慎重に歩けば問題無い道でした。










f0016656_22010315.jpg
一旦、沢まで降りて吊り橋を渡ります。










f0016656_22011382.jpg
S字カーブの沢に目を向けると気持ちの良い空間♪










f0016656_22012223.jpg
橋を渡って対岸を登っていきます。










f0016656_22013148.jpg
看板に書かれていた注意? はこんな感じの道で、ロープもありますし特別道幅が狭すぎるって事でもありません。










f0016656_22014027.jpg
しばらくは尾根を巻きながら静かな登山道を進みます。










f0016656_22014978.jpg
時にはジグザグに。。。










f0016656_22015825.jpg
時には落ち葉の絨毯をザクザクとかき分けて。。。










f0016656_22020627.jpg
すでに枯れ木ですが、紅葉の頃は綺麗なんでしょうね♪










f0016656_22021656.jpg
しばらくすると尾根に乗っかり、天祖山を背後に登っていきます。
途中に分岐が何箇所かあり、何をどう間違えたのか巻き道を歩いていた自分。。。












f0016656_22022694.jpg
歩いていてあまりに巻き過ぎと分かっていたものの、写真の様なしっかりした道だった為に、途中で尾根筋に合流出来る分岐でもあるんじゃないか・・・
と、のん気に巻き道を歩く自分。。。










f0016656_22023509.jpg
いっこうに巻き続ける安定した登山道にはさすがに疑問を抱き、地図で確認。   はよ見ろ!
後で分かった事だけど、なんかの作業道らしく等高線に沿って巳ノ戸沢上流に向かってました。

尾根の頭まで標高差250メートルくらいあったので、これ以上進むと尾根筋に復帰出来そうもない為、斜面を直登して尾根筋復帰を目指します。










f0016656_22024637.jpg
こんな感じの、THE直登!










f0016656_22025578.jpg
毎度の事ながら変な道を歩かせてゴメンね雅ちゃん。

踏ん張りながらの登りなので、ふくらはぎパンパン!










f0016656_22030305.jpg
等高線の詰まった斜面を200メートル程登ると、等高線のゆるやかな広々とした森に変化していきました。










f0016656_22031253.jpg
今度は尾根が広すぎて、どこが尾根筋か分からずに、どっちにも行ける様に広々とした綺麗な森の中間を登っていきました。












f0016656_22032051.jpg
何気に体力を消耗しながら歩き続け。。。










f0016656_22032991.jpg
やっとテープのある登山道に復帰して、ホッと一安心。
これで歩きやすくなるハズ♪










f0016656_22033860.jpg
あとは道を外さずに!










f0016656_22034661.jpg
斜面を登るのに疲れましたが、あまりこういう道を歩かないので様々な尾根の表情を感じられ、これでも結構楽しんでいます♪









f0016656_22035413.jpg

こんな天気ではなくガスっていたら、メンタル的にもシンドイんでしょうけど、目的の鷹ノ巣山も見えていたので楽な気分で歩いていました。









f0016656_22040285.jpg
自分は気付かずにスルーしてしまい、雅ちゃんに呼び止められた地図に載っている三又の大木。









f0016656_22041050.jpg
10時半、ようやく石尾根に合流。
富士山が出迎えてくれました♪









f0016656_22042191.jpg
せっかくだから日陰名栗山にも寄ってみます。









f0016656_22043116.jpg
これぞ日本の山、富士山♪









f0016656_22043809.jpg
ポカポカ陽気で気持ちの良い尾根歩き♪









f0016656_22044658.jpg
10時半過ぎ、日陰名栗山。











f0016656_22045641.jpg
さっ、鷹ノ巣山に向かいましょ♪   ランチ♪ランチ♪










f0016656_22050546.jpg
途中からお腹が鳴り出して空腹と戦いながら最後の登りに備えます。









f0016656_22051484.jpg
鷹ノ巣山避難小屋。
ここでやっと登山者に会いました。











f0016656_22052325.jpg
最後の登りに苦しめられ11時半前に鷹ノ巣山山頂。

思ったよりも人が少ない。









f0016656_22053125.jpg
今回は節約登山ですが、雅ちゃんがこういう条件でも楽しめる様に! ・・・って、充実のランチを準備してくれました。









f0016656_22054027.jpg
雪山に行きたかったのが本音ですが、今回は近場でもいろんな表情の道を歩けたし、こんなにも穏やかに富士山を見ながらのランチなので、結構ご機嫌な自分♪
・・・その事を雅ちゃんに言うと「さっきまで思いっきりスネてたくせに、ホントわかりやすいわい!」









f0016656_22054844.jpg
まぁ、乾杯しましょ♪










f0016656_22055764.jpg
今回は中華まんをバウルーもどきで焼きましたが、めっちゃ美味〜♡
表面がカリッカリで中がジューシー♪






















f0016656_22061444.jpg
ソーセージも美味しかったし、確かにスネていた自分が嘘みたいにご機嫌ランチを満喫♪










f0016656_22062322.jpg
こんな感じの焼き加減♪
結局二人で大ソーセージ6本、中華まん6個。   満腹です!!









f0016656_22063148.jpg
雅ちゃんは「こんな素晴らしい景色、関西の友人にみせてあげたいわい」
ってしきりに言っていました。

こんなに近場に立派な富士山の見える山があるし、東京に遊びに来た時には、こうやって一緒に山頂ランチを出来たらな♪ ・・・と思いました。










f0016656_22063915.jpg
多少モヤっていましたが、雪の被った南アルプスまでしっかりと見えましたよ。










f0016656_22064840.jpg
途中から、マウンテンバイクの方々も自転車を担いで登ってきて、山頂もそれなりに賑わっていました。

そして12時半過ぎに下山開始。










f0016656_22065791.jpg
帰りは巳ノ戸尾根経由で下山していきます。

ヒルメシクイノタワから進路を北に進み、斜面を下り。。。










f0016656_22070570.jpg
自分たちが下ってると男女3人パーティーが登ってきました。
この尾根で初めて登山者に会いました。










f0016656_22071643.jpg
途中にあった慰霊碑?










f0016656_22072732.jpg
お伊勢山。










f0016656_22073685.jpg
お伊勢山から八丁山までの区間が、尾根が細くて岩と木の根っこのミックスで美しい尾根歩きを楽しめます。










f0016656_22074431.jpg
遠くに天祖山。










f0016656_22075368.jpg
八丁山手前の広々とした窪地。
ここでも落ち葉をかき分けていきます♪










f0016656_22080298.jpg
窪地からひと登りで八丁山。










f0016656_22081153.jpg
八丁山からは始めにちょっとした岩場がありますが、あとはひたすら下りっぱなし。










f0016656_22082087.jpg
前回歩いた時はガスっていて何も見えなかったけど、こんな景色だったのね。。。










f0016656_22082940.jpg
鹿除けネットに沿って針葉樹林帯を激下り。










f0016656_22083857.jpg
最後の最後で前ももが張って、翌日には久しぶりの筋肉痛になりました。










f0016656_22084708.jpg
巳ノ戸橋を渡って。。。










f0016656_22085816.jpg
稲村岩を背後に、日原まで戻ってきました。

って、まだ車道歩きが3キロも残っていました。











f0016656_22090754.jpg
林道歩き嫌いの雅ちゃんも、思ったよりも長くなかったと言っていたくらいの駐車場までの道。
15時半過ぎに八丁橋に戻ってきて、本日の登山終了。










f0016656_22091676.jpg
帰りも自分が運転しましたし、腰痛全開だった去年の今くらいの時期に比べて、歩き終わってからのダメージも減り確実に回復している事を実感。
まだまだ不安要素もたくさんありますが、こうやってしっかり歩ける様になった事に感謝しないといけないし、
当たり前のことが本当は当たり前じゃないという事も自覚しないといけないと思いました。

帰りは大きなお月様を眺めながら運転して、コンビニで買い食いすることなく18時頃帰宅。





















f0016656_10082383.jpg
帰宅後、ビールと雅ちゃんお手製の揚げたての唐揚げを頬張りながらのんびりと日曜日の夜を満喫しました♪

雅ちゃんのおかげで、近場でもこんなに楽しめて節約登山でも満足出来た、鷹ノ巣山レポでした。     嫌いな言葉・なにかと物入り。。。


by amitsuka1210 | 2017-12-07 21:44 | 奥多摩 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://amitsuka.exblog.jp/tb/28805071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by フルシン at 2017-12-08 00:17 x
こんばんわ
雪は踏めずとも初冬の奥多摩、良いではないですかぁ(^_-)
ビールにワインまで飲んじゃって、、、なんと贅沢な!
中華まんが20%引きなのを見逃しませんよ〜流石、雅ちゃんですね(´∀`)
ちなみにそのルートは何を参考にしているんでしょうか?
ルート本でもあるんですか?
Commented by amitsuka1210 at 2017-12-08 07:16
フルシンさん、おはようございます。   最近の朝の冷え込みに参っている克です。

早速なんですが、地図なんですけど「登山詳細図世話人の日記」というブログの方が製作した?地図を参考にしています。
山と高原地図は1:50000ですが、この地図は1:16500なので非常に細かくてルートじゃない場所を探検するのにも非常にわかりやすいんです。

ブログ内に販売店なども載っていますが、自分は吉祥寺の石井スポーツで購入しました。
奥多摩や丹沢などの地図がありますので、是非いろんなとこに行ってください♪

ブログにも書きましたが、おそらく年内は近場の節約登山になりそうなので、ひっそりとした週末になりそうです。。。

フルシンさん、コメントありがとうございました。

Commented by フルシン at 2017-12-09 16:07 x
登山の朝の冷え込みより、仕事に行く日の朝の方がこたえるのは何故でしょうかねぇ〜

「登山詳細図世話人の日記」・・・
奇特な方もいるんですね〜ありがたいです!
そういえば、さかいやスポーツのクライミング館で地図を見かけたような気がします。

節約登山でも雅ちゃんと一緒の楽しそうなレポを楽しみにしていますよ!
私は年内、あと1、2回でしょうかねぇ


<< 夏靴納め 今年のお山 酉谷山      年末に向けてのスパイスになった... >>