いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 01月 30日

突然栃木漫遊♪ Day 2 日光澤温泉

f0016656_2247946.jpg
ど〜も嫁です。1/22(金)〜1/24(日)の2泊3日でカッチャンと栃木漫遊してきた2日目以降のレポです♪

1日目:雲竜渓谷はコチラ



♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 










《 1/23(土) 》

この日は宇都宮から日光澤温泉へ。
なんやかんやと2010年から毎季(積雪期限定)伺っている場所です。
f0016656_22404345.jpg
でもマイカーでは初めて。で、この見晴らしの素晴らしい、爽やかなココは何処?
朝9時の霧降高原です。








除雪され、道幅も広く、対向車も少ない・・・大変有り難い話です。
f0016656_22405273.jpg
んがっ!
こんな冬季にわざわざこんな高原を通らんと、もっと安全に鬼怒川温泉経由で行くべきじゃろっ!と
ナビ子(カーナビ)とナビ男(カッチャン)にブチ切れた運転手(私)。








「俺、雅ちゃんの目になるから!」という言葉に助けられながら?、
助手席で、ウ~ンと先のカーブをガン見する「対向車察知」という重要任務を遂行されてたカッチャン。
f0016656_2241273.jpg
10時過ぎ、無事に終点の女夫淵(めおとぶち)無料駐車場に到着。ふぅ~。








身支度を整え、10時半過ぎ、歩行開始。思ってた以上の積雪量♪
f0016656_22411134.jpg









「スノーシューは荷物になるかも」が嬉しい誤算。橋を渡り切ったところで早々に装着♪
f0016656_22412033.jpg









トレースはあるけど我が道を作る!人生もかくありたい。のぉ~、克己。
ちなみにこの日のカッチャンは「安心してください、履いてますよ!」。Gパンにカッパを。
f0016656_22412935.jpg
昨日の雲竜渓谷ではGパンでラッセルしてましたからね~。アホですね~。
そしてカッチャンは毎度のストック無し。カメラには邪魔やろけど、ストックがある方が楽じゃろに。








新雪ふかふか♪パッフパフ~♪誰もおらんし♪
f0016656_22413819.jpg









来た道を振り返るの図。
f0016656_22414710.jpg
真ん中のシッカリしたトレースを挟んで、左がカッチャン、右奥のが私のトレース。








時間はたっぷりあるので、各々ガシガシと我が道を作る。のぉ~、克己。
f0016656_22415593.jpg
11時半。「あんなとこに小屋あったっけ!?めっちゃ硫黄臭せん?」








近寄ってみると湯気が!「温泉だよ~!いい湯だよ~♪」
f0016656_2242580.jpg
ここが源泉なんかな?パイプが沢山。長年通ってるのに気付きませんでした。








曇りだけど風も無く、トレースはあるけどそのトレースに乗っかっても沈む雪質♪
f0016656_2242134.jpg
モナカ雪との遭遇率が高いので、この日は今迄に無い最高の状態でした。








先に進むと「あの滝、綺麗じゃない?」と我が家のラッセーラー(ラッセル人)登場!ラッセ~ラ~、ラッセ~ラ~♪
f0016656_22422215.jpg
でもカッチャン、“らっせーらー”って青森ねぶた祭りの掛け声で「出せ出せ」って意味みたい。
ま、えっか♪








氷柱の裏側に回り込み、美しいのを有難く1本ポキンと。
f0016656_22423191.jpg









ご満悦❤
f0016656_22425295.jpg
滝の中?を流れる水の音がカラカラと高音で心地良かった。








おキマリのウイスケ・タイム。というか、正式にはラム・タ~イム。
f0016656_2243715.jpg









かんぱ~い!
f0016656_22432288.jpg









甘くて美味しい❤ラム酒ってサトウキビが原料なんだそう。ジャマイカ産。製菓材料になる訳だ。
f0016656_22433363.jpg
カッチャンは昔、比較的安いんでよく飲んでたとか。暫くお世話になります。








丁度12時なんでここに座り込んで休憩。ランチがラム酒とチョコ。
f0016656_22434536.jpg









ちなみに朝食は車中でコンビニごはん。
f0016656_22451555.jpg
ごはんとはいえ、カッチャンのセレクトは[納豆巻き+シュークリーム+いちごカルピス]。凄くね。








ノンビリ休憩して、さ、行きますか。
f0016656_22452583.jpg









ここから暫く景色が開けるので、ルートを大きく外れ、適当に川の方へ。
f0016656_22454031.jpg
少々外れても正規ルートと並行してるから川に落ちなんだら大丈夫。
なんちゅう大雑把な解説。これじゃツアーガイドは無理やな。








何にも足跡が無~い♪キレ~イ♪
f0016656_22455128.jpg









撮影のカッチャンを残し適当にグイグイ前進。
f0016656_2246159.jpg








てぃもてぃ~❤(気持ちいい~)
f0016656_22461213.jpg
のえ〜❤(ね〜)








時々、川に垂直に走ってるトレースがあるのは何の足跡(腹跡?)なんやろ。
川を突っ切って対岸も走り回ってる。
f0016656_22462177.jpg
この写真でいうと、写真上を左から右へ水平に行ってる跡。猪か鹿か。お元気ね。








カッチャンを待つ図。
f0016656_22463136.jpg









失敗作。
f0016656_22464073.jpg
ベイマ~ックス!言われてもよう解らん。








そこそこ晴れて、雪もあって良かった♪
f0016656_22465066.jpg









この標識を過ぎるともうすぐ“八丁の湯”。
f0016656_22465883.jpg
この日、先行者に“八丁の湯”or“加仁湯”泊りのスノーシュー装着の小学男児連れの父子が居ました。
バスの送迎があるのに歩きとは偉いな。








か~なりノンビリして、14時前、サンボお迎えの日光澤温泉に到着~♪
f0016656_2247946.jpg
お待たせ~♪








ようこそ~❤ふりっふりっ♪かわい~❤
f0016656_22471710.jpg
「チャンわらサン」の“垂れ耳サンボ”とは僕の事だよ。何故か急にサンボ目線。








クンクン。この尻皮・・・。むむっ!?お前、昨日のカモシカか?
f0016656_22472662.jpg
前日、紐に繋がれたサンボの目の前に、BIGカモシカが現れる事件があったんだそう。怖かったやろね~。
それを目にした女将さんも「この時期にこんなとこまで。死ぬかと思った。」と仰ってました。
季節が変になってるんですかね。自然環境に翻弄されているカモシカも可哀そう。








キリリッ!ちなみに「チャンわらサン」というのは僕の家族の総称だよ。「たのきんトリオ」みたいな感じ。
f0016656_22473552.jpg
チャング (お母さん。9歳なのに子供っぽい)
わらび  (おっかないお姉ちゃん)
サンボ  (僕)

「チャンりんシャン」とは関係ないよ。よろしくね。








我に返って。
ゴゾゴゾ準備をしていると女将さんが出てきてくれたので鐘は鳴らさず。
f0016656_22474416.jpg
なんと一番乗りらしい。珍しい。








私達が中に入るとサンボも一緒に。そりゃやっぱ外は犬でも寒いよね~。
f0016656_22475738.jpg









別に。
f0016656_2248692.jpg
そうですか。クールなサンボ。またね。








部屋に通され、お酒を冷やして、ラッセ~ラ~、ラッセ~ラ~♪
f0016656_2259421.jpg









まずは温泉でしょ❤という事で、
f0016656_22591427.jpg
ほな行きますか♪








コチラは男湯。
f0016656_22592420.jpg
女湯は70℃にもなるから「水で調整して」と書いてたけど、
抜群の湯加減で自分では加水せずに入れました♪沁みる~❤








コチラは下段の白濁した露天風呂。
f0016656_22593391.jpg









誰も居ません。というか、この2日間、毎度の事ながらお風呂では誰にも会ってません。
f0016656_22594357.jpg
それも魅力のひとつ。








これは上段、褐色の露天風呂。
f0016656_22595258.jpg
2013年2月に起こった奥鬼怒の大地震で温泉の成分が変わったとか。








それらの温泉を堪能してからお楽しみの時間♪
f0016656_230126.jpg
寒いとこで炬燵に入って雪を見ながら食べるお刺身❤最高~っ❤








ビールに、日本酒に、
f0016656_2301242.jpg









ワイン。夕飯迄にナンボほど呑むねんっ!
f0016656_2302254.jpg









食べ尽くし、会話も無くなり、夕飯まで談話室でちょっと時間潰し。
f0016656_2303241.jpg









17時半過ぎ、お待ちかねの夕飯♪とりあえずビールでしょ♪
f0016656_2305213.jpg
この日の宿泊者は14名だったかな?








カッチャンは宣言通り、ご飯を3杯召し上がってらっしゃいました。
f0016656_2304216.jpg









夕飯後、横の囲炉裏でノンビリしていたら、mixi(ミクシィ)チームの皆さんと歓談する事に。
f0016656_231158.jpg
色んな話が聞けて楽しかったです。皆さんが帰った後、部屋で仮眠・・・
のつもりで炬燵に横になったら本気で寝てしまった。。。呑み過ぎじゃ。










《 1/24(日) 》

それでも夜中2時頃に目が覚め、月見の露天風呂も堪能出来ました。
f0016656_2311390.jpg
そして朝食前にもひとっ風呂。3回入れて幸せ、幸せ♪








7時過ぎから朝食。カッチャンはまたしてもご飯3杯召し上がってらっしゃいました。よう食べるね。
f0016656_2312255.jpg









食後は出発まで自由行動。私は仮眠。帰りの運転もあるし。
f0016656_2313110.jpg









カッチャンは毎度の宿裏手の橋まで長靴でお散歩したらしい。結構埋まったと。
f0016656_2314151.jpg









9時、そろそろ失礼しますか。
f0016656_2315018.jpg









おはよ~♪玄関先にはチャング(母)とサンボ(息子)の2匹がご出勤。コチラはチャング(母)。
f0016656_2315874.jpg
わらび(娘)は難しい時期なんだそう。色々あるわよ、女の子だもん。








と、思ったらご主人がわらび(娘)も連れてきてくれました。
f0016656_2322695.jpg
残念、わらびがフレームアウト。








3匹揃い踏み~。
f0016656_232742.jpg
左から、わらび(お姉ちゃん)、チャング(お母さん)、サンボ(弟)かな。








あまり刺激しないように距離を詰めていくカッチャン。
f0016656_2321723.jpg









わらび(姉)とサンボ(弟)のじゃれ合い。
f0016656_2323780.jpg









いやんっ。
f0016656_232464.jpg









お!?おっ始めるか!?サンボ(弟・左)vsわらび(姉・右)
f0016656_2325616.jpg
お手柔らかにね。








こうして見ると弟のサンボ(左)が随分大きい。
f0016656_23345.jpg









毛並みがてぃもてぃ~❤のえ〜❤
f0016656_2331467.jpg









おとなしいサンボ。
f0016656_2332363.jpg
今回はケンカは無し。仲良し家族で良かった、良かった。








雪が降る中、9時半、それではまた来ま~す!と宿を後に。
f0016656_2333391.jpg









八丁の湯まではスノーシュー不要だけど、後々面倒なので装着。
f0016656_2334284.jpg









太陽の力が弱い。ま、帰るだけやしね。
f0016656_2335112.jpg









誰かの作品。
f0016656_234141.jpg









負けじと。
f0016656_234105.jpg









ベイマ~ックス❤カッチャンの撮り方が上手。
f0016656_2341935.jpg









帰りは寄り道も休憩もする事無く、ただただ歩く、黙々と歩く。
f0016656_2342944.jpg









シッカリとガッチリしたトレースがついてたんで、
f0016656_2343837.jpg
結局、帰りはスノーシュー不要だったけど、








行きにスノーシューを装着したこの橋まで着けて歩き、
f0016656_234485.jpg
ここでスノーシューを外し、橋を越え、グイッと登り返したら、








11時、車道と合流~。駐車場はすぐそこ。お疲れ様でした~。
f0016656_2345712.jpg
駐車場でもかなり雪が降っていて、荷物を積むのに車中が真っ白になり大変でした。
帰りは勿論、鬼怒川温泉経由でゆっくりと。








14時にとあるSAで佐野ラーメンのランチ。ま、美味しゅうございました。
JAF会員が珈琲無料だという恩恵に与れたのが良かった。
f0016656_235784.jpg
ちなみに、このSAに「金谷ホテルのパン」ってのが売ってて、我が家的には超お高いけど、
「夕飯に食べようよ♪」と言われ、「夕飯になら(外食より)安いし」と奮発して購入。
そしたらなんとも超美味しかった❤久々に美味しいパンを食べた~❤
やっぱ、美味いパンは美味いよな~。。。(遠い目)








で、なんじゃ、この写真??
f0016656_2351939.jpg
16時、あまりにも車が汚いので、帰りにコイン洗車場に寄ったの図。フロントガラスの写真。
カッチャンは人生初、車内で大興奮でした。。。雪の時期はマメに洗車しよね。








コチラは毎度の万歩計。今回は山歩きが目的じゃないし、こんなもんでしょ。
f0016656_2352879.jpg
f0016656_14365206.jpg
カッチャン曰く、「これで俺の新年がスタートしたよ♪」との事。
最悪の年末年始を払拭するイベントになったようです。また楽しい思い出を作りましょ。





以上、《日光澤温泉レポ》でした~。

by amitsuka1210 | 2016-01-30 00:00 |    ( 奥鬼怒 ) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://amitsuka.exblog.jp/tb/24904191
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pallet-sorairo at 2016-01-30 09:28
雪の日光澤、楽しませていただきました。
克さん「俺の新年」気持ちよくスタート切れてよかったよかった♪
Commented by amitsuka1210 at 2016-01-31 23:31
palletさん、こんばんわ。   克です。

ちょっと遅い新年のスタートですけれど、やっぱり心身ともに気持ちのリセットは必要ですよね。
自分なりに、ホント情けない年末年始でしたので、今回の旅行で背筋が伸びた感があります。

毎年行っている場所なので、年々の体の変化などが分かっていろんな基準になります。
…確実に歳を重ねている事を実感しますが、夫婦共々お互い様ですので、そういう風に歳をとっていけたらなと思います♪

palletさん、いつもコメントありがとうございました。


<< 2月突入。      突然栃木漫遊♪ Day 1 雲竜渓谷 >>