いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 03月 12日

真っ白じゃんか登山 in 横岳

f0016656_7214926.jpg
ど〜も嫁です。3/8(日)にカッチャンと横岳(南八ヶ岳:杣添尾根(そまぞえおね)経由)に行ってきました。



♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 









前回より約20日ぶりの登山。私の都合(温泉旅行&雛祭り)でこうなった次第ですが。
そんなこんなで、この週は少々の悪天なら山に行く気満ち満ち夫婦。

でも何処行こ。。。

何処も割と天気予報はAランク(登山日和)となっているものの、無風曇天。すなわち展望無し。

諸般の事情(金銭面、所要時間、スノーシュー使用希望、私の花粉症)を鑑み、
以前、強風の中を歩いた当コースを選定した次第です。










《 3/7(土) 》

20時過ぎ自宅を出発。車中泊地《道の駅にらさき》は霧雨。
珍しくガソリン注入する事無く、23時過ぎ就寝zzz










《 3/8(日) 》

4時過ぎに起床し、コンビニに寄りつつ登山口《海ノ口自然郷》に到着!
の筈が、駐車場手前(200m弱?)の離合不可能な所でスタックした車が前方に。嘘でしょ?!
f0016656_7202326.jpg
バックしようにも『どんだけバックするん?』という奥まった箇所。珍しくこの朝はカッチャンが運転。

私が『はて、どうしたものか。。。』と寝ぼけマナコでボンヤリしていると、
カッチャンは考えるより即行動!

薮で集めた小枝をスタックした車の下に摩擦材として敷いたり、ピッケルで凍った道路を削ったり。
わたしゃ、他人様の車を傷付けるんちゃうかと冷や冷やしましたが。

カッチャンのそんな頑張りがあって、私を含め3人で押したらスタック車もなんとか動きだし、
私達も7時過ぎに登山開始する事が出来ました。








この日の先行者は山スキーヤー男性2名、駐車場よりウンと下から歩いてきたカップル2名。
f0016656_7203394.jpg









駐車場もペンション群の中で解り辛いけど、登山口も解り難い。無雪期なら解り易いん?
f0016656_7204493.jpg









7時半頃、微かな記憶を辿って到着した東屋。先行トレースが有り難かったです。
f0016656_7205530.jpg









東屋から本格的な登山(登り)の始まり〜。ここでスノーシューを装着。
f0016656_7211557.jpg









いざ横岳に向け出陣〜!!!
f0016656_721563.jpg









前を行くスキーヤー。こんな幅の狭い急斜面の樹林帯をどうやってキックターンするんやろ。。。
写真ではその斜度、狭さが伝わらないのですが。
f0016656_7212666.jpg
後で聞いてみたら、さすがに所々、スキーを担いでたんだそう。Life is Adventureでんな。








暫く登った所でスキーヤーやカップルさんに先を譲っていただき、カッチャンが先頭に。
前日のトレースがこれくらい残った状態( ↓ )。
f0016656_721387.jpg
ほなカッチャン、頑張って歩きたまへ。








私はカッチャンのトレースに乗っかって黙々と。
f0016656_7214926.jpg
でも足の長さが違うけん、もうちょい歩幅を狭く歩いてくれんかいね。








で、樹林帯を抜けると天気はこんな感じ。。。予想&予報通り真っ白じゃんか。
f0016656_722098.jpg








ま、風が無いので助かります。これで風が強かったら私はここで帰っとるな。
f0016656_7221023.jpg









スノーシューで行ける所まで突き進みます。
f0016656_7221992.jpg









な〜んも見えませんね〜。
f0016656_7222855.jpg









スノーシューの爪が効かなくなってきた所で、アイゼンにチェンジ。
f0016656_722405.jpg
そこで再び健脚カップルさん達に先に行っていただきました。








そこから三叉峰(さんじゃほう)まで、なだらかな尾根歩きだと思っていたのに結構急な斜面で。。。
f0016656_7225068.jpg
記憶は曖昧なもの。ピッケルにチェンジしとくべきやった。
ちなみにカッチャンは滅多にピッケルを使いません。
今回に至ってはスノーシューの登りやというのにストックさえ使っていません。








で、11時半頃、三叉峰に到着!
f0016656_723047.jpg









三叉峰から見る横岳方面。あとちょっと。真っ白やけど。ピークは写ってませんが。
f0016656_723954.jpg








12時前、横岳2,829mに到着〜。今年の最高峰。こちらは小同心方面を見下ろしたもの。
f0016656_7231836.jpg









ピークには先程のカップルさんの他に、小同心方面( ↑ )から登ってきていた3人パーティも。
f0016656_7242553.jpg









皆さんは早々に下って行きましたが、私達はここでランチ♪
f0016656_7243360.jpg
と言っても、菓子パンとホットワインだけですが。







風が無いので全然寒くない♪展望も無いけどね。。。
f0016656_7244320.jpg








一応、仲のいいフリ記念写真。こんなところで寝ちゃ駄目だ、私。
f0016656_7245339.jpg









山頂でノンビリ過ごして、12時半頃、下山開始。
f0016656_725221.jpg









真っ白じゃんか。。。
f0016656_7251169.jpg









色彩の無い登山。
f0016656_7252288.jpg









モノクロ写真ではございません。
f0016656_7253584.jpg









三叉峰に戻ったら、先程のスキーヤーさん達が休憩中でした。
f0016656_7254537.jpg
この曇天なので、この日は歩荷トレに変更したそう。滑らないスキーヤーに大笑い。Life is Adventure。








私達は尻セードをしつつ下山。決してコケてる訳ではございません。
f0016656_7255511.jpg









この日、このルートを歩いたのは10人。
f0016656_726424.jpg
トレースもシッカリついたので下りはスノーシュー不要。








相変わらず真っ白じゃんか。。。
f0016656_7261499.jpg









下りはアッちゅう間。14時頃、東屋に到着。ようやく青空が見えてきました。
f0016656_7262394.jpg
振り返って見る横岳方面は相変わらず真っ白でしたが。








そして14時半頃、駐車場に帰還〜。登山終了。
f0016656_7263350.jpg
この後は節約の為、温泉にも入らず、毎度の牛乳やコンビニ唐揚げ片手に速攻帰路に。渋滞にも遭わず快適でした。

展望は無かったですが、山頂でホットワインも飲めたし、スノーシューも出来たし、
そこそこ楽しい“いちにち”でした。

でも次は青空大展望の雪山登山がしたいな〜。今年は晴天率、低いもんな。。。

以上、モノクロ登山レポでした。

by amitsuka1210 | 2015-03-12 19:12 | 八ケ岳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://amitsuka.exblog.jp/tb/23764116
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chiaki at 2015-03-18 18:49 x
8日は私も雨に降られました。
そして14日も想定外の雪。

私達がみどり池の駐車場で手伝ったのと同じです。
木の枝、落ち葉、乗ったり、押したり...。
下界はスプリングエフェメラルに癒されるようになりましたが、まだまだ雪が一杯ですね。
Commented by amitsuka1210 at 2015-03-19 22:39
chiakiさん、こんばんは、雅です。何だかお久しぶり♪
車のスタック。雪は登山道だけではなく道路も心配ですね。
以前は一人でも割と平気で雪道を走ってたけど、
(わざわざ雪道ドライブしに行ったりしていました)
最近は一人で行く気になりません。
こういう出来事を目の当たりにすると尚更心配になります。
でももう雪の時期も終わりに近付いていますね。
我が家は天気の巡り合わせが悪く、今年は不完全燃焼気味。
今週末、超久々の貴重な連休はどうなりますやら。


<< 谷川の勇姿を拝みに白毛門      雛祭りパーティー in 弟んち... >>