いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 02月 20日

猛ラッセルの大平宿・大原屋 -2

f0016656_20332352.jpg
2月12~13日に行ってきた大平宿・大原屋の続きです。



f0016656_2038931.jpg
思った以上の大雪のラッセルを終えて、まったりと暖かい囲炉裏を囲んで宴会が続いていました。

以前、尾澤さんが雪の大平宿で裸で雪に潜り込む雪風呂をしたらしく、その話しを聞いた雅ちゃんが自分にも男らしく裸で雪風呂に入ってもらいたいわぁ〜!

・・・って言っていて、この日もその話しになって、尾澤さんが「ホカホカして暖かくて気持ち良いぞ!」

・・・と言って、奥に消えていきました。


雅ちゃんは自分に、「ちょっと、尾澤さんについて行った方が良いんじゃないの?」

・・・自分は、アルコールもかなり入っていて「まさか・・・」

・・・すると!
f0016656_2044192.jpg
尾澤さん、ダイブ!

え、えぇ〜!!
f0016656_2044592.jpg
すると、しぃちゃんが小悪魔のようなスマイルで「よいしょ♪よいしょ♪」
・・・と、スコップで尾澤さんに雪を被せます!

尾澤さんは、雪で顔を洗う余裕・・・

尾澤さんが雪風呂に入って、自分が入らない訳にはいかない!
・・・と、男気をみせて。。。
f0016656_20474245.jpg
自分も続いてダイブ!

小悪魔しぃちゃんは嬉しそうに、遠慮無しに「そうれ♪そうれ♪」
・・・と、雪をすくいます!
f0016656_2049104.jpg
あまりの冷たさに、寒いを通り越して痛い!
 心臓がキュっとなる前に脱出しようとしても、しぃちゃんの雪攻めは変わらず、必死に脱出しました!

 あまりに可笑しかったのか?転げ落ちるしぃちゃん。

その後、ひと段落して雅ちゃんもやってみたい!・・・って事になって、タオルを巻いてダイブ!

雅ちゃんがやったら自分がやらない訳にいかないので、二度目のダイブ!


さらにひと段落して、今度は「しぃちゃんにも雪風呂入ってもらいたいわぁ〜」

・・・の言葉に、雅ちゃん二度目のダイブ&自分は三度目のダイブ!
しぃちゃん、今野夫人、田中さん、尾澤さん二度目のダイブで、雪風呂は終了!
f0016656_20563288.jpg
身も心もスッキリ浄化されて、暖かい囲炉裏に戻りました。

 まさか今野夫人まで雪風呂に入るとは思いませんでしたが、躊躇無くチャレンジする姿に気持ち良さ、潔さを感じましたし、こういうお馬鹿?・・・な事を共有出来た事に嬉しく思いました。

・・・それが自分の親と同じ位の歳の人なので、自分も雅ちゃんとこういうやんちゃな歳のとり方をしてみたい・・・と思いました。
f0016656_2112476.jpg
そして、絶品馬肉ステーキ♪

 めっちゃ美味い♪
自分は馬肉って言うと、東京では馬刺し位なので、尾澤さんに食べさせてもらう馬肉はどれも初体験ものです!
f0016656_21340100.jpg
結局、たくさん飲んで失礼な話しですが、正直どんな話しをしたのか憶えていない程です。

0時頃就寝。
f0016656_2184597.jpg
翌朝は台所の水が凍っていて、暖かい炎で目覚めます。
f0016656_2195626.jpg
幻想的な煙。
f0016656_2110263.jpg
スパッツも靴もパリパリに凍っていたので、囲炉裏の炎で乾かします。
f0016656_2111225.jpg
朝のうがい・・・と言って、ウイスキーをいただき♪、ちょっと凛とした感じで身が引き締まります!
f0016656_21125693.jpg
そして、朝からこのボリューム!
f0016656_21133442.jpg
馬すき焼♪

馬肉も柔らかいし、葱も絶品♪
朝から贅沢な食事です♪
f0016656_2115256.jpg
後片づけは凍っていたので、春まで冬眠って事で尾澤さんにはご迷惑をおかけしました。

一晩過ごした大原屋の前で記念撮影。

大原屋を後にします。
f0016656_2117226.jpg
今回は雪の大平宿を満喫、雪風呂も入ったし、自分にとって大切な場所です大原屋。
f0016656_2120555.jpg
前日のトレースも残っているし、この青空!
 素晴らしい雪歩きの大平宿。
f0016656_21221195.jpg
冬は雪に閉ざされた無人の宿場町。
 もっと探検したかったけれど、帰りの時間を考えると次の機会に持ち越ししたいと思います。

また来たい大平宿。

大平宿を後にしました。
f0016656_21242847.jpg
あとは雪を楽しみながらのルンルンハイキング♪
f0016656_21254710.jpg
雪が綺麗で、普通に食べられます。

練乳を掛けて食べると絶品かき氷♪
f0016656_2127111.jpg
前日のラッセルがウソのよう・・・

さくさくと進んでいきます。
f0016656_21331218.jpg
飯田峠。
f0016656_21334180.jpg
こうやって見ると、よくラッセルしてきたなぁ〜・・・と感心。

帰りもアレをやれと言われたら無理ですもん!・・・ラッセルは。
f0016656_21352925.jpg
赤石岳らしいです。
西側から見る事はないからね。
f0016656_21365764.jpg
帰りはあっという間。

始めはラッセルした〜い!
・・・って言っていたけれど、この時は、やらないで良いんならばやらない方が良いかな?
その分、他の事を楽しめるし!

・・・って、少々ぬるい感覚になっていました。
f0016656_21413470.jpg
大平街道を整備している尾澤さんが、自分で立てた立て札などの説明をしているところ。

 自分の領域にすごい誇りを持っていますね!

自分も何かそういう誇れるものを身に付ける努力をしなければ。。。
f0016656_21441770.jpg
帰りは、車のパンクなど最後まで忘れられないトラブルがあって、とっても思い出に強く刻まれた今回の雪の大平宿でした!
f0016656_21454386.jpg
帰りは高速バスなので、温泉後に雅ちゃんと生ビールで乾杯!

飲めるって良いですね♪
f0016656_21464641.jpg
高速バス停も雅ちゃんと自分は逆方向。

それぞれ大阪と東京に・・・

それも夏までの辛抱です!

次に大平宿に来る時は、同じ家から雅ちゃんと出発して同じ家に帰る。
当たり前の事に感謝して、思い出の大平宿に再び訪れたいと思います。

by amitsuka1210 | 2011-02-20 21:52 | 中央アルプス/木曽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://amitsuka.exblog.jp/tb/15541471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 親父の誕生日会      猛ラッセルの大平宿・大原屋 -1 >>