いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 09月 04日

初顔合わせの仙丈ヶ岳 1泊2日 2日目《馬ノ背〜仙丈ヶ岳〜北沢峠》

f0016656_22255492.jpg
8月28~29日と両親と雅ちゃんと行ってきた仙丈ヶ岳の二日目です。



f0016656_22275724.jpg
二日目の朝の出発は、薄明るくなる5時過ぎと決めていたにも関わらず、せっかちな母親は早い方がいい!・・・と言って、早々に靴ひもを締めて準備万全。

 つられるように4時半過ぎに馬の背ヒュッテをヘッドライトを照らしながら出発しました。
f0016656_22303543.jpg
寝起きは身体が目覚めていなくてバテバテと言いながら、口は良く動く母親に早朝の愉快な稜線歩きは続きます。

 天気が良さそうで、すごく気持ちの良い歩きでした!
f0016656_22324959.jpg
仙丈小屋まで1時間くらい・・・

 到着後はのんびり休憩しました。

 空が明るくなって、気持ちも晴れやか!ここに居る幸せを感じて自然と嬉しくなります♪
f0016656_2235784.jpg
空が色付いてきて、ここからは尾根が邪魔してご来光は拝めませんが、この空気感はこの場所に来た人にしか分からない神聖な空間です!
f0016656_2238156.jpg
どっしりとしたインパクト充分な甲斐駒!
f0016656_22384969.jpg
仙丈小屋も中をちょこっと覗きましたが、自炊室が充実していて、展望も抜群なので物凄く良い場所です!

 今回は水場が枯れていたけれど、これで水が有れば素晴らしい宴会登山になる事間違い無し!!
f0016656_22412418.jpg
仙丈小屋から仙丈ヶ岳を目指します!

 この展望の中を歩ける幸せ!
・・・正直、お盆休みにも味わいたかったです!!
f0016656_2243688.jpg
空が色付いてきます!
 やっぱりこうでなくっちゃ!!

 天気が良ければ全て良し!・・・ですね!
f0016656_22441864.jpg
これまた賑やかに登っていきます!

 ここまで一貫していると、息子からしてみると恥ずかしいを通り越してあっぱれです!

 両親もすごく喜んでいたみたいですし、それぞれが良く感じていれば、それが共通の一生の良い思い出になるのかな?
f0016656_22471237.jpg
この好天の大展望!

 ・・・なんか、久し振りに天気の良い稜線歩きをしたような感じ♪
最近は天気のイマイチの日の登山が多かったもので、嬉しくて仕方ありません・・・
f0016656_225202.jpg
影仙丈ヶ岳。
 下界は曇っているのだろうか?
f0016656_22525952.jpg
やっぱり目が行くのは甲斐駒。

 今年はあと何回甲斐駒に行くのだろうか?
f0016656_22543780.jpg
そして富士山!

 これには関西人の雅ちゃんは大喜び!
お盆休みに全く見られなかった富士山、来年は今まで富士山なんか登るものか!・・・と、突っ張っていた自分の初富士山登頂が大切なイベントとして控えています。
f0016656_22572551.jpg
遅れて両親が仙丈ヶ岳山頂に姿を現します。
f0016656_2259581.jpg
雲海も素晴らしく、ホント、雲の海ですね!
f0016656_22595620.jpg
360度の大展望の中、家族での記念撮影!

 お盆休みに行ってきた光、聖、赤石などが見えました♪
f0016656_2313748.jpg
大展望の中、それぞれがいろんな想いで時間を費やしました。
f0016656_2325652.jpg
団体さんがぞろぞろと上がってきたので山頂を後にします。
f0016656_234376.jpg
ここから小仙丈までは極楽稜線散歩です♪

 ・・・しかし日差しが強くて焼けますが。
f0016656_2351558.jpg
・・・またしても母親は自分のペースで歩きたいからと言って先に行ってしまいました。
f0016656_23134320.jpg
No1・2・4が見られる場所は日本中でこの区域だけなのかな?
f0016656_23152885.jpg
甲斐駒に向かってルンルン♪と稜線散歩を楽しむ母親。
f0016656_23162858.jpg
言葉は要らない気持ちの良い時間。

 北沢峠ベースならば仙丈ほ歩きやすくて、晴れていれば素晴らしい景色を見られるし、人気があるのが良くわかります!
f0016656_23194440.jpg
いろいろ考えると親子で歩ける事を有り難く思わないといけないし、雅ちゃんと揃って今回の仙丈ヶ岳登山をこの快晴の中、実行出来た事に感謝しないと思いました。

 山にいると、この空気が自然と自分たちに繋がりを優しく手伝ってくれるし、今回の登山は両親にとっても自分と雅ちゃんにとっても大切な宝物になりました!
f0016656_23245013.jpg
・・・この後ろ姿は、あと何回見られるのだろうか?

 お互い健康には気を付けたいものです!
f0016656_23272384.jpg
ゆっくり迫力の甲斐駒を眺めながら小仙丈に向かいます。
f0016656_23292123.jpg
下りはめっぽう強い母親も、登りになるとペースダウン。

 でも思っていたよりも歩けていたし、決して遅くは無く普通の人のペースよりも早いんじゃないか?・・・って。

 ・・・これを言うと調子に乗っちゃいますが、元気が良いのは良い事ですね!
f0016656_23315070.jpg
歩きながら片言の会話をしたり、景色を眺めながら急ぐ事なく自然体でゆとりを持って歩いていきました。

 景色が自然とそうさせてくれます。
f0016656_23343180.jpg
えっちら、おっちら、よ~歩いたなぁ〜・・・と振り返る父親。

 この展望には満足していた様子。
f0016656_23363947.jpg
自分としてみれば嬉しいショット。

 山好きの雅ちゃんと親父の後ろ姿の背景に甲斐駒。

・・・山好きには悪い人はいない!
生意気かも知れないけれど、馴染んでいて個人的に嬉しかった!
f0016656_23394591.jpg
小仙丈で休憩。
 あとは下るだけです。

 ここでは直射は暑いけれど日陰はしっとりと涼しく、下界の猛暑日を忘れさせてくれる気候です。
f0016656_23421361.jpg
最後に見納めの甲斐駒。

 今年はいろいろ忙しいから、行けても秋辺りの日帰り黒戸尾根と冬の黒戸尾根の2回ぐらいかな?
f0016656_23443435.jpg
あとは樹林帯を下っていきます。
f0016656_2345161.jpg
下って北沢峠でもみんなでビールで乾杯♪
f0016656_2346842.jpg
余り物を肴に楽しく下山後のビールを美味しく頂きました♪

 ここで、雅ちゃんとは逆方向なので別れました・・・
f0016656_23475717.jpg
帰りは混み混みの温泉でひとッ風呂入って、両親を甲府まで送って今回の仙丈ヶ岳登山は終了。

 10年振りぐらいに一緒に歩いた今回の仙丈
雅ちゃんとの初顔合わせもあって、気が気でなかったけれど終わってみれば良い思い出でいっぱいです!

 両親の体力が良くて嫌じゃ無かったら毎年行きたい・・・って雅ちゃんが言っていたように自分もホントに楽しかったし喜ぶ両親を見るのは嬉しいものです!

 秋の連休は天気が良かったらのんびり剱宴会登山にでもいく予定ですが、最近の好天続きに肝心の時に悪天候になるんじゃないか?・・・ってのが、最近の心配事です。

by amitsuka1210 | 2010-09-04 23:58 | 南アルプス | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://amitsuka.exblog.jp/tb/14534491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by niwa at 2010-09-05 05:58 x
お久しぶりです。
読んでいて心が温まりました。
とても素晴らしい山行ですね。
そして天気も凄く良かったみたいで!
まだ登っていない仙丈ケ岳へ行きたくなりました~。

Commented by amitsuka1210 at 2010-09-05 17:50
niwaさん、お久しぶりです。

 正直、親子での登山は恥ずかしいけれど、周りからは結構羨ましがられます。
 灯台下暗し・・・なのかな?

 今回は天気に恵まれての、のんびり稜線散歩♪
仙丈は北沢峠ベースだと、道も歩きやすくて甲斐駒に比べると全然楽ですよ!
 今度是非、行ってきて下さいね!


<< 折角の日曜日が・・・      初顔合わせの仙丈ヶ岳 1泊2日... >>