いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 03月 17日

阿弥陀岳へ・・・2

f0016656_04922.jpg
3月14日に行ってきた阿弥陀岳レポ2です。



f0016656_054956.jpg
文三郎の分岐を過ぎて阿弥陀方面に下っていきました。

 ここからは陽が当たって、いつも日焼け止めを忘れてとんでもない目に遭っていたけれど、今回はちゃんと日焼け止めを塗ってから行きました。
f0016656_08789.jpg
権現と北岳・甲斐駒・仙丈。
展望があるのと無いのとでは気分は大違いで、風は強いけれど気持ち良く歩いて行きます。
f0016656_0101240.jpg
まずは一度下って、中岳を登り返します。

 足下はちょいクラスト気味でアイゼンを利かせて歩いて行きました。
f0016656_012273.jpg
中岳の登り返し。

天気が良すぎて下からの照り返しも凄くてサングラス装着!
 手薄な装備だけど、抑える所は抑えていました。(・・・当たり前?)
f0016656_0144718.jpg
中岳を登った辺りから、良い感じで足下が埋まって、先行パーティーのトレースも風で吹き消されて気持ち良く歩けました♪
f0016656_0165563.jpg
中岳のコルまでは、ちょっとだけ足下が痩せた感じで、雪山っぽくなって心地よい緊張感を持って重厚感ある阿弥陀岳に向かいます♪
f0016656_021179.jpg
行者小屋から見えた稜線を歩くパーティーが山頂までの最後の登りを登っているのが見えました。
f0016656_0235688.jpg
振り返って見て・・・

 そこそこ風もありますが、薄着の自分も日が照っているのでさほど寒さを感じませんでした。
f0016656_0252271.jpg
なんだかんだ言って追いついてしまいました。
 ・・・後からノコノコと申し訳ない感じです。
f0016656_0273674.jpg
結局、譲られたので先に行かせてもらいましたが、これだけ早く来られたのはトレースを作ってくれたお陰って事を実感。

 山頂までの短い距離でしたが、ラッセルはやっぱりペースがガクンと落ちました。
f0016656_0311372.jpg
阿弥陀山頂に9時15分到着。
 やっぱり八ケ岳は入山者が多くてトレースもあって思ったよりも速いペースで来られました。

何より、なんスか?・・・このめっちゃ良い天気は?
 ホント、来て良かった♪
f0016656_0353690.jpg
時間的に赤岳も行けたけれど、来週の連休に雅ちゃんと行く予定があるから抜け駆けは申し訳ないので、今日は足慣らしの阿弥陀岳って事で、しばらく素晴らしい景色を堪能♪
f0016656_0375032.jpg
槍・穂高もバッチリ見えます♪
f0016656_0385640.jpg
大好きな黒戸尾根の八合目の御来迎場もよ〜く見えます♪
 また行きたくなっちゃった♪
f0016656_0402994.jpg
南稜も渋滞しているのか?結構人が登ってきてました。
f0016656_0422021.jpg
富士山くっきり。
f0016656_043967.jpg
この天気では、毎度の事ながら下山するのが勿体無い。
 日帰りだから渋滞に巻き込まれないように早めに下山しないきゃ!・・・と下山ルートを考える。
f0016656_04585.jpg
来た道の文三郎に戻るとなると、すれ違いに時間を要して大変そうだし、地図だと写真の御小屋尾根ってのもあるけれど、南沢から見えたけれど樹林帯でわかんを持っていないから、状態によっては大変そう・・・
f0016656_0475820.jpg
取り合えず9時40分に下山開始。

 先行パーティーの人が、7Dの動画機能を使って撮影しているところ。

自分はカメラに動画機能は別に・・・
・・・って思っていたけれど、こういう撮り方も面白いかもって、ちょっとだけ動画機能を見直しました!
f0016656_052621.jpg
中岳のコル手前で、(この谷を下った所が行者小屋)・・・雪質もしっかりしていたから尻セードで下る事にしました♪
f0016656_0541584.jpg
尻セード開始から1分もしないうちに半分の所まで滑り降りました。
f0016656_0553150.jpg
結局ロング尻セード3本で下の登山道まで下れました。
 こんな長い尻セードは穂高の小豆沢以来かな?

 天気も良く、雪質もしっかりしていたので楽しみながら滑り降りました♪
f0016656_0582538.jpg
阿弥陀山頂から20分もしないうちに行者小屋の所までワープできました。
 この時間になると気温も上がって暑い!眩しい!
f0016656_101771.jpg
行者小屋でお昼のパンを食べてそそくさと美濃戸へ下ります。

 ここには来週も来る予定(天気にもよるけどね。。。)
f0016656_122073.jpg
あっという間に美濃戸。

この時間になると気温も上がって、足下はぐちゃぐちゃでした。
f0016656_132392.jpg
結局12時前には美濃戸口に戻って来られてKaで下道で帰りました。

 日帰りでも結構行けるもんだなぁ〜・・・と実感したけれど、帰りの車は6時間以上掛かってしまい山歩きよりも渋滞のストレスに疲れました。

 かといって、MT車の高速渋滞も怖いし、もっと良い方法をこれからも模索します。

 でも、何となく行った阿弥陀岳♪
天気にも恵まれて、充実した日曜日を過せた阿弥陀岳レポでした♪

by amitsuka1210 | 2010-03-17 01:16 | 八ケ岳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://amitsuka.exblog.jp/tb/13122776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< あわやっ・・・の甲斐駒・黒戸尾...      阿弥陀岳へ・・・1 >>