いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 03月 16日

阿弥陀岳へ・・・1

f0016656_0161230.jpg
3月14日に行ってきた阿弥陀岳レポです。



f0016656_0173334.jpg
折角の何も予定の無い日曜日、勿体無いから何処かに行こう!
・・・と、土曜日の仕事が終わって、なんとなく荷物を放り込んでKaで出発!

 行き先は翌週の連休を前に久し振りの冬靴の足慣らし・・・と、当初は三ッ頭や編笠山、あわよくば権現って感じで、風がビュービュー吹くような場所じゃなく樹林帯をガツガツ歩きたいな!・・・程度の気持ちで出発。

 ところが、天女山の駐車場に向かう道は除雪車が止まっていてゲートが閉められていて、道路の雪も気になっていたのでノーマルタイヤのKaでも行ける美濃戸口に行き先を変更して夜中の1時に到着して、目覚まし5時セットで就寝。
f0016656_026305.jpg
薄明るい5時半過ぎに美濃戸口を出発。
 美濃戸の駐車場は満車でした。

 美濃戸山荘に6時過ぎに到着して、一年ぶりの南沢を歩きました。

前回が丁度1年前で、吹雪で視界の利かない中を雅ちゃんと歩きましたが、今回は道が出来上がっている程のトレースのお陰でサクサク進みます。
 
 雪質は始め粗目雪?でしたが、行者小屋手前辺りから片栗粉の様なキュッキュ♪・・・とした良い雪質になってテンションが上がっていきました♪
f0016656_0304750.jpg
7時20分には行者小屋に到着して朝食のパンを食べて一休み。
f0016656_03232.jpg
この時点で何処に行くか決めていなかったけれど、光りに照らされる阿弥陀を見て、取り合えず阿弥陀岳に行ってみよう!
・・・と目的地決定!

 よーく見ると中岳のコル辺りに大人数パーティーが歩いているのが見えました。

強風の稜線を歩く装備は持ち合わせていなくて、手薄な装備でしたが、12本歯アイゼンとピッケルを持っていったので、天気も良く申し分ないので張り切って文三郎に向かいました!
f0016656_0371147.jpg
前回歩いた文三郎は、一気に高度を稼ぐ心臓破りの尾根ってイメージが残っていたけれど、今回は日帰りで荷物がほとんど無いのでサクサクと登っていけました。
f0016656_040593.jpg
振り返って見下ろすと、登ってきた高度を実感出来ます♪
f0016656_0411589.jpg
思ったより早く分岐が見えて、ある程度疲労を覚悟していたので、なんか不思議な気分。
f0016656_0425960.jpg
こうやって見ると、中岳・阿弥陀へと続く道は結構あるなぁ〜・・・と、どっしりとした阿弥陀岳を眺めます♪
f0016656_0452193.jpg
分岐まで30分チョイで到着。
 ここは風の通り道でビュービューと吹き荒れています。
・・・手薄な防寒着ではじっとしていると凍ってしまいそうな感覚。 急いで日焼け止めを塗って出発。
f0016656_0485070.jpg
後から登ってくる人も下ってくる人もみんな赤岳経由で、自分の居た時は阿弥陀に向かう人はいませんでした。

 続きます・・・

by amitsuka1210 | 2010-03-16 00:58 | 八ケ岳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://amitsuka.exblog.jp/tb/13112925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 阿弥陀岳へ・・・2      食を求めて東北へ・・・ >>