いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 11月 03日

晩秋の東駒を眺めに 1泊2日 1日目-1《北沢峠〜栗沢山》

f0016656_2085228.jpg
10月31~11月1日の北沢峠ベースの一日目前半です。




f0016656_2011168.jpg
大平宿の尾澤さんと雅ちゃんとは北沢峠合流なので、自分は前日の仕事が終わってからKaで出発して夜叉神峠に夜中の1時過ぎに到着。

 月が綺麗な印象的な夜空でしたが、駐車場の隣の車がテントを張っていて2時過ぎまで宴会に近い話し声などで寝不足のまま朝を迎えました。

 朝一のバスで広河原へ。

 北岳は雪化粧でした。
f0016656_20154928.jpg
大樺沢に向かう人は少なく、ほとんどの人が北沢峠に向かうようです。
f0016656_20171641.jpg
広河原は河川工事をしていたり、インフォメーションセンター?を作り直していたりと何だか印象がだいぶ変わってきました。
 凍てつく澄み切った空気に映し出される北岳は格好良いですね!

f0016656_20201322.jpg
北沢峠で尾澤さんたちと合流して仙水峠に向かいました。
f0016656_20211137.jpg

 始めはみんなで親土楽のはっぴを着て歩いていたけれど、暑くなって脱ぎました。

風も無く天気は最高♪

 始めは自分が先頭を歩いていたけれど、張り切り過ぎる悪いクセで飛ばし過ぎて空気を乱した事に反省。
 楽しむ為に、この場所を歩いているという当たり前の事を忘れるところでした。
f0016656_20251435.jpg
仙水峠で休憩。
ここから駒津峰と栗沢山の両サイドの急登りに別れます。
f0016656_20284146.jpg
緩やかな仙丈。
f0016656_20291127.jpg
一方、東駒は摩利支天がど迫力で対照的な二つの山です。
f0016656_20302058.jpg
そこから栗沢山まで4~5百メートルくらい登っていきます。
f0016656_20313953.jpg
後ろを振り返ると大きな東駒!
f0016656_203233100.jpg
前方には横殴りの光りを浴びて立体感のある栗沢山の木々。
f0016656_20335039.jpg
最高に良い景色を眺めながらガッツリ登って行きました!
f0016656_2034428.jpg
栗沢山山頂。
今まで見えなかった南方の景色が広がります!
f0016656_20354043.jpg
そして山頂で尾澤さんがご馳走を振る舞ってくれました♪
f0016656_20375541.jpg
山芋と松茸。
f0016656_20382770.jpg
絶品の馬肉の煮込み!
f0016656_2039232.jpg
チャーシュー♪
f0016656_20395015.jpg
メンマ。
f0016656_20401240.jpg
せっかくだから東駒をバックに写真!・・・と思っていたら「何してる? はよ食わんかい!」

 ・・・う〜ん、美味しい♪
f0016656_204217.jpg
後はサーモスの容器に入れた冷えた日本酒を飲みながら、景色に酔いしれて、会話を楽しんで、最高の時間を過ごしていきます。
f0016656_2044585.jpg
その後、尾澤さんが暖かいベーコンオニオンスープを調理して、味付けが濃い尾澤さんが自分たちに気を使って薄口に作ってくれ、身体の芯まで暖まりました♪
f0016656_20461490.jpg
他の登山者にも気軽に話しかけて料理を振る舞って、まさに山男!

 格好良いです!
f0016656_20472340.jpg
山頂は風も無く、程よい日向ぼっこといった感じで、心地よい時間を過ごせました♪
f0016656_20484114.jpg
尾澤さんは次の日も登山があって、わざわざ自分たちに料理を振る舞いに栗沢山まで来てくれて、感謝感謝でいっぱいです!

 自分と雅ちゃんは尾澤さんと別れてアサヨ峰に向かいました♪

 続き・・・

by amitsuka1210 | 2009-11-03 20:56 | 南アルプス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://amitsuka.exblog.jp/tb/12248468
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 晩秋の東駒を眺めに 1泊2日 ...      《速報》晩秋の東駒(甲斐駒)を... >>