いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 01月 05日

八ケ岳 1泊2日 前夜〜1日目-1

f0016656_14421453.jpg

 1月2〜4日に行ってきた南八ッの前夜&1日目前半のレポです。



f0016656_14441683.jpg

 2日の行程は美濃戸山荘に宿泊のみだったから、家を昼過ぎに家を出発して電車の中でお弁当やらビールやらを飲んで、暗くなる5時頃に美濃戸山荘に到着しました。

 中に入って気付いた事は、他の登山客の会話があまりのもスムーズに噛み合っていて、これはちょっとおかしい!
 ・・・と思い、聞いてみたところ自分以外の客はみんな赤岳展望荘グループのスタッフやら関連の業者らしく部外者は自分だけとのこと・・・

 しかも今日は新年会をやるらしく御一緒にどう?
・・・と誘われました。

 ・・・ちなみに自分は素泊まりのみです。


f0016656_14502826.jpg

 こんな感じで準備が進められていて、念を押すようだけど自分は素泊まりのみです。
かなり挙動不審になってウロウロしていたら、「ここに座っていて下さい!」
・・・って。


f0016656_14523186.jpg

 蟹・お刺し身・ビーフシチュー・天麩羅・馬刺し。ローストビーフやら、完全に山小屋メニューではありません!
 恐るべし美濃戸山荘!

f0016656_14542449.jpg

 しかもデジャブ?
・・・以前にもこんな映像を目の当たりにしたような。

 生ビールで乾杯して、美味しい料理を素泊まりの自分は始め遠慮していたけれど、お酒も頂きながら徐々にアットホームな空気に慣れていって良い気分!

 部外者の自分にも気を使って話し相手にもなってくれて、結局0時半前まで楽しい宴は続きました。

 次の日はちょっと二日酔いで、美濃戸山荘で宴会に混ぜてもらったから、別に今回はこのまま登らないで帰っていいかな?
 ・・・なんて思ったりするほど、かなり満足していました。

 翌日は皆さんが赤岳展望荘に行くので自分も御一緒させてもらう事にして心強く準備をします。


f0016656_1505981.jpg

 美濃戸山荘出発は遅めの9時40分。
自分はみんなに付いて行きました。


f0016656_1521629.jpg

 天気は素晴らしく雲一つありません。
南沢を通って行者小屋に向かいます。


f0016656_1533654.jpg

 自分は二日酔いもあったからか、結構息を整えながら歩いていたけれど先頭を歩く女性二人はず〜っと賑やかに楽しそうに話しながら歩いていて、その旦那さんはラッセルを楽しむ!・・・ってわざとコースから外れてラッセルを楽しんでいました。

 ・・・かなりの強者! っていうより心から雪を楽しんでいるように映りました。


f0016656_1573218.jpg

 何でも、自分には事情がよく解らないけれど、展望荘を取り仕切る社長が今日展望荘から下山してくるらしく、それに鉢合わせしないようにメールのやりとりをしながら行動していたようです。

f0016656_15102641.jpg

 良い陽気でサンタの森を歩いている気分。

f0016656_15111916.jpg

 結局12時前に行者小屋に到着して、皆さんは社長が今現在地蔵尾根を下っているとの情報から行者小屋に非難するとの事なので、自分もいつまでも後を付いていたら迷惑と思い、時間的にもまだ余裕があったので文三郎から赤岳を目指す事にしました。


f0016656_15145167.jpg

 南八ッなんて10数年ぶりなので、ルートなんて覚えている訳でもなくちょっと不安を覚えながらアイゼン&ピッケル装備をして出発しました。

f0016656_15165165.jpg

稜線上は風の通り道なので気を付けて・・・っと言われて身を引き締めて南八ッ冬山デビューです。

 続きはのちほど・・・

by amitsuka1210 | 2009-01-05 15:27 | 八ケ岳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://amitsuka.exblog.jp/tb/10062549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 八ケ岳 1泊2日 1日目-2《赤岳》      冬山デビュー 甲斐駒ケ岳 1泊... >>