いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 12月 07日

瑞牆山で試し履き

f0016656_21251443.jpg

 この前購入した冬山用登山靴の試し履きに瑞牆山に行ってきました。



出発は土曜日の会社が終わってからKaで中央高速を西に行って、勝沼の綺麗な夜景を通過して韮崎から茅ヶ岳広域農道を満天の星空の下、車内で1人カラオケ状態で快走して夜中の0時前に瑞牆山荘に到着!

 
f0016656_2130368.jpg

 朝起きると車内温度が−8度。
−7度対応のシュラフとシュラフカバーに毛布を被せていたので寒さは全く感じなかったけれど、シュラフから出ると鼻水が出るほどとてつもなく寒い!

f0016656_2132402.jpg

 出発前に瑞牆山荘の写真を撮ったけれど、カメラを5分くらい出しっ放しにしていたら、バッテリーが遮断されてしまった!
 
 冬山での撮影の仕方を考えなければ・・・


f0016656_21342494.jpg

 陽が差し込まずに頬を刺す様な空気がひんやりとしていて、シャキっと目が覚めます!
寒いけれど凄く気持ちの良い時間でした。

f0016656_21362188.jpg

 やっぱりこういう環境の下に居ると心が浄化されるようです。

f0016656_21383730.jpg

他の登山者は金峰山までの人が多かったけれど、こんなに天気が良かったら金峰までもよかったかな?
 
 ・・・って思ったりしたけれど、最近の腑抜けからそこまで気持ちが入り込んでいなくて、今回は緩〜く瑞牆山にしました。


f0016656_21414827.jpg

 普段は寝ている様な時間に、こんな所を歩いているって結構妄想の世界の森の妖精に見守られているようで自分に酔えます!



f0016656_21452387.jpg

 いつもの沢が凍りついていてアイスバーンになっています。

f0016656_21461333.jpg

 そして、ここからが本格的な登り!
ニュー・シューズの履き心地はどんな感じなんだろう?


f0016656_21475299.jpg

 それにしても空が紺碧を突き抜けて宇宙の黒に近づいていきます!


f0016656_21492563.jpg
f0016656_21494133.jpg

 上の方は完全にアイスバーンでつるっつる!

 アイゼンを持っていかなかったから裸の石を便りに慎重に登って行きます。


f0016656_21515722.jpg

 登りきって頂上までの巻き道は、北西の日陰の針葉樹林帯なのでこんな感じです。


f0016656_21532387.jpg

 先約が居るけれど、頂上に着きました!



f0016656_2203767.jpg
f0016656_2205562.jpg

 頂上では風が無かったし、空が突き抜けるような青さで360度の大展望です!


f0016656_2223845.jpg

 北岳、間ノ岳。

f0016656_2241176.jpg

 甲斐駒、仙丈ヶ岳。
甲斐駒はあんまりだけど、仙丈は真っ白です!

f0016656_226216.jpg

 お馴染の富士山。
f0016656_2264463.jpg

金峰の五丈岩。
 こことたいして離れていないけれど、金峰山はかなり積もっています。


f0016656_2281346.jpg

 八ケ岳も真っ白です。
アプローチもしやすいし冬山シーズンは混むんだろうなぁ〜・・・


f0016656_22102234.jpg

 鹿島槍と五竜。

f0016656_2211897.jpg

 唐松の広い八方尾根、白馬三山。
唐松で知り合ったsatoshiさんが冬山本気モードで今日、北アルプスで冬山体験教室に行くっていっていたから、たぶん八方辺りじゃないのかな〜?
 ・・・って、すごいいい天気で最高だろうな〜!


f0016656_22145791.jpg

 親土楽半天でパシャリと一枚!

f0016656_22155983.jpg

 そして冬山用の靴の感想は、まず歩きにくい!
ソールが堅すぎて、地面の微妙な変化が自分の足に伝わりにくい!

 冬山用の靴なので、雪以外の所は歩きにくいらしい。
実際雪の所を歩いた訳じゃないけれど、雪山ではこのソールの堅さが重要になるのだろうか?

 とにかく、岩場とかの微妙な路面状況の場所では怖くて履けません。

 ・・・慣れも必要なのかな?


f0016656_22213935.jpg

 そして下山!
気持ちの良い光線です。

f0016656_2222316.jpg
f0016656_22225215.jpg
f0016656_2223991.jpg

 普段自分の生活している環境では、色・音が溢れ出していて混沌とした世界にたまに押し潰されそうになる。
 
 でも、自然のフィールドに戻ってくると、自然の環境が色・音を優しく包んでくれて許容範囲を超えて馬鹿になりかかった感覚を、自然の中を歩く事によってゆっくりと浄化治癒されていくような感じにさせられます。

 ストレスからくるイライラも解消されて、ちょっとだけ優しい人間になったような気がしました。


f0016656_22313963.jpg

 帰りは増富ラジウム鉱泉でひとっ風呂浴びてから、お気に入りの茅ヶ岳広域農道をKaで走りました。

f0016656_22331769.jpg

 八ケ岳。

f0016656_22335769.jpg

 甲斐駒に向かっての気持ち良い道。

f0016656_22343638.jpg

 ストレートの先には富士山。

f0016656_22352147.jpg

 振り返ると八ケ岳。

 ホント素晴らしい道で信号もなく快走!
夜も街の灯を見下ろして、夏は向日葵畑の向こうに南アルプスって感じで、お気に入りのドライブコースです!


f0016656_2238392.jpg

 Ka、今日はありがとさんです。

来週は久しぶりのボルダリングジムと仲間うちでの忘年会。

f0016656_22402947.jpg

 取り合えず帰りに八王子で臥龍梅を買ったので、あと磯自慢でも持って行く予定です!

 ・・・よしづねさんに飲ませたかったんだけどなぁ〜。

by amitsuka1210 | 2008-12-07 22:55 | 奥秩父 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/9849503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よしづね at 2008-12-07 23:57 x
五百万石の方は今年の新酒かな?く~~おいしそう!
こちらは日曜日で今日も忙しかったです;
ホントみんなと日本酒飲みたいよ・・・
Commented by amitsuka1210 at 2008-12-08 23:49
昨日はテレフォン飲み会楽しかったよ!
 お陰で臥龍梅の一本は残り一合くらいになっちゃいました!

 みんなによろしく伝えとくので、今度また飲める時を楽しみにいてます!
 ・・・小山商店遠征も楽しみにしてるよ!
Commented by フィーと奥ちゃん at 2008-12-10 00:31 x
誕生日おめでとうございます。アラフォーまであとちょっとだね
キャー ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃 キャー
Commented by amitsuka1210 at 2008-12-10 01:46
ありがとさんです!
 今は未来の自分が振り返る過去のいい思い出となれるように、やりたい事をチャレンジするし、どんどん前に踏み出せるように心掛けています!

 もしかしたら来年のGW、自分は会社山岳部を捨てて唐松・五竜に行くかもですが来年一年はやりたい事をやりたいので理解の程をよろしくです!
Commented by フィー at 2008-12-10 08:59 x
夫婦山岳部が発足したので休部でいいよ〜\(⌒▽⌒)/
長い間ガイドご苦労様でした。
今、夏と秋の計画を立ててます。自分で計画するとガイドの大変さが判りました。
なんとか巣立っていきます。
Commented by amitsuka1210 at 2008-12-10 09:43
廃部じゃないですよね?
 道具を買い揃えてくれたN先輩に顔向けが出来ないので・・・

 隣の芝は青い・・・みたいに、人が計画しているとちょっかい出したくなる自分がいます。
 取り合えず冬の大菩薩ですかね?
Commented by フィー at 2008-12-10 10:57 x
廃部なんて許しません。ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!
みんなで行くのも楽しいよぉ〜
物足りないだろうけど( ̄▽ ̄;)
でも40位までは気の済むまでやった方がいいよヽ(=´▽`=)ノ。
気が済んだら少し腰を落ち着けて考えたら?
会社山岳部は次回からもっと協力できるようにスキルアップしときます。
ガスバーナー買ったり食材持って行ったりぃ〜
ウキャキャ♪ヽ┤゚◇゚ ├ノヽ┤ ゚◇゚├ノ ウキャキャ♪
ちなみに夏計画はどこに行くか決まってます。内緒だけど
、秋は日帰り予定,
内緒だけど。
頑張ります

Commented by T at 2008-12-11 04:18 x
チェックしてみてください。


<< 祝三周年      公園スナップ >>