いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 10月 15日

赤い絨毯広がる雄大な大朝日岳

f0016656_22315834.jpg
10月8〜10日に有休を含めた3連休取得で雅ちゃんと紅葉真っ盛りの東北慰安旅行に行ってきました。














10月8日は雅ちゃんの誕生日。
10月10日は7回目の結婚記念日。

この3連休は自分の力量が問われる大切な休みなので、前週には年に何度も同じ山を登る事を嫌がる雅ちゃんを説得して甲斐駒ヶ岳に行った事もあり、暫くは雅ちゃんの行きたいところ優先でのコースメイキングを考案したところ、下山後の宿には遅くても15時までに入ってたいとの要望から、今回のコースとなりました。

初日   大朝日岳(百名山)
二日目  月山  (百名山)  下山後に温泉宿
三日目  ドライブしながら帰京

そんな感じの紅葉満喫東北旅行っていう計画です♪



《10月7日》



f0016656_22242895.jpg
土曜日の退社後、これから訪れる3連休に胸躍らせて早々に帰宅して19時頃自宅を出発して東北道を北上。
東北道はトンネルも少なく、周りの早い流れに乗ってスイスイと走らせ23時過ぎに月山湖PAにて車中泊。
寝酒もほどほどに0時前就寝。









《10月8日》



激しい駐車場争いが予想されるために朝は4時起き。
夜中は暑くて眠れず、朝は寒くて目覚め、あまり寝る事が出来ませんでした。

この日は雅ちゃんの誕生日。
目覚めてまず「雅ちゃん、誕生日おめでとう! 生まれてきてくれてありがとう♪」   茶番?
と、自分の素直な気持ちを伝えてから駐車場目指して出発。   気持ちは口に出すって事は実行しているつもり。




f0016656_22243708.jpg
今回の大朝日岳は日暮沢の駐車場に止めて周回を考えていましたが、激混みが予想される為に駐車スペースにゆとりがある古寺駐車場からのピストンに計画変更しました。

ところがどっこい! 古寺駐車場は激混みで5時過ぎなのに既に路駐だらけで、後ろから車が迫ってくるし、Uターンも出来ないし、早急の判断を迫られてかなりテンパりましたがなんとか駐車する事が出来ました。   ホッ。。。

しかも続々と車が押し寄せてきて、こんなに入山するの? ってビックリしました!










f0016656_22244577.jpg
肌寒い中を準備を済ませて5時40分に出発。










f0016656_22245377.jpg
歩き始めると一気に暑くなり早々に半袖になる僕ティン(距離を感じる雅ちゃん目線)










f0016656_22250226.jpg
登山者が思いの外多く、序盤は立ち止まって写真を取るといった感じになれず、流れのまま歩いていきます。










f0016656_22251004.jpg
次第にバラけてきてゆとりが出来ました。

・・・と同時に青空が顔を出します♪   青空カモ〜ンヌ♪










f0016656_22251819.jpg
立派なブナの木も多くて気持ちの良い広葉樹林帯です♪










f0016656_22252609.jpg
最近、bebeさんのInstagramに載っていたホコリタケを雅ちゃんが発見。

雅ちゃんが叩いたところ、本当に埃を吐き出して「わぁ! 本当に吹き出した!」
って、二人して遊びつつ。。。










f0016656_22253552.jpg
黄色いカラーフィルターの明るい森を歩いていきます♪










f0016656_22254484.jpg
徐々に赤が顔を出してきて、黄葉から紅葉に変わっていきます。
うん、良い感じ♪









f0016656_22255247.jpg
見上げると気持ちの良い景色ですが。。。










f0016656_22260183.jpg
・・・足元はドロッドロ。
意識して丁寧に歩いてたものの、ズボンの裾がかなり汚れました。   翌日も控えてるのに。。。










f0016656_22260920.jpg
歩き始めて2時間で古寺山に到着。










f0016656_22261878.jpg
ぬかるんだ樹林帯を終えて、展望の良い稜線に出ました♪
まだガスっているけど大朝日岳もチラッと見えて、二人ともテンションアップ!










f0016656_22262680.jpg
ガスも抜けてきて視界が開けてきます。










f0016656_22263585.jpg
小朝日岳までの登り返し。
こっち側は黄色と緑ですが、反対側の山肌は赤色で埋め尽くされています。










f0016656_22264305.jpg
これから進む大朝日岳。

立派な稜線で日帰りが勿体無く思います。
以前も雅ちゃんと一泊で計画を立てましたが天気の関係でお流れになりました。
この稜線上で星空を眺めながら一夜を過ごしたい!・・・来年こそ実行しよう!
と、雅ちゃんと意見が一致。











f0016656_22265114.jpg
小朝日岳山頂は別ルートからの合流地点って事もあり、かなりの人集りの為早々にスルー。

でも立派な稜線に気分上々♪
歩いていて湿気も無く丁度良かったです。










f0016656_22270046.jpg
振り返ると歩いてきた登山道と、奥には明日登る月山が見えますね。










f0016656_22270940.jpg
飛びたくなるくらいの極上稜線歩き♪  (飛びたくても飛べない僕ティンを見つめる雅ちゃん目線)










f0016656_22272549.jpg
雲海が良い感じの大朝日岳の立派な山容。










f0016656_22273331.jpg
本来歩きたかった大朝日岳〜竜門山の稜線パノラマ。   クリックすると拡大します










f0016656_22274284.jpg
鮮やかな赤♪赤♪










f0016656_22275162.jpg
小朝日岳からは結構な下り。
って事は帰りは登り返しって事?? あぁ〜、ヤダヤダ

この小朝日岳辺りが一番、鮮やかな赤でした。










f0016656_22280071.jpg
ガスったり、ガスが抜けて景色が開けたり、ここまではまだ安定していない空模様。










f0016656_22280885.jpg
9時20分、大朝日小屋到着。
しばしの休憩で小屋の方とちょっとだけ会話をしました。

この日はかなり混み合うとの事。。。
トイレ休憩(和式の水洗@100)を済ませて山頂に向かいます。










f0016656_22281601.jpg
ほら、ガスも抜けてきましたよ♪










f0016656_22282625.jpg
空模様も安定して、振り返った西朝日岳までの稜線。











f0016656_22283527.jpg
9時40分、大朝日岳山頂到着。










f0016656_22284520.jpg
山頂はかなりの人集りだったので三脚撮影は断念して写真のみ。










f0016656_22285406.jpg


大朝日岳


日本百

夫婦一緒に : 68座
    克 : 68座
    雅 : 81座










f0016656_22290301.jpg
雲海越しの飯豊方面。










f0016656_22291243.jpg
山頂からちょっと下った場所で記念撮影をしてランチ休憩。

続々と登ってきますが晴れて良かった♪ 良かった♪










f0016656_22292040.jpg
大朝日岳に来たけどいろんなルートがあるので、是非とも今度は泊まりで朝日連峰に訪れたいものです! 
アプローチが遠いけどね。










f0016656_22292891.jpg
遠くに月山とさらに奥には鳥海山。










f0016656_22293685.jpg
いんやぁ〜、ホント穏やかで素晴らしい空間です♪
・・・ってことで










f0016656_22294579.jpg
YONAYONAで乾杯〜♪










f0016656_22295318.jpg
風がないので寒く無く日差しも暖かいので快適な山頂ランチでした♪

ちなみに雅ちゃんの誕生日のランチはカップ麺。   甲斐性無くてスンマセン。。。









f0016656_22300153.jpg
西朝日岳〜竜門山方面パノラマ写真。    クリックすると拡大します。










f0016656_22301160.jpg
ここで雅ちゃんに「実はザックの中にケーキ隠し持ってるやろ? さすが気遣いの出来る男は違うわい♪」

・・・と無茶振りされ、「あるわけないじゃん!」
って。。。


今回は雅ちゃんの誕生日という事もあり、「何が欲しい?」
と聞いても「何も要らん〜。。。 ホント、何も要らんけんね!」
って素っ気ない態度の雅ちゃんに対して、真に受けて良いのか? はたまたサプライズを求めているのか? 器を試されているのか? といろいろ考えたんです。



以前こんな事がありました。

雅ちゃんの誕生日に、「ちょっと待ってて、美味しいもの買ってくるから♪」
と、嵐の中を雨具を着てバイクで開店直後の角上魚類にサプライズのお寿司を買って帰ったところ、「朝から寿司が食べられるか〜!」
と、ケーキを期待していた雅ちゃんに駄目出しをされた事があって、「サプライズは要らんけん」
と、言われ続けていた結果、今回サプライズ無し。。。  と、自分なりの言い訳?

それにしてもサプライズする方は喜ぶリアクションを想像して行動するけど、サプライズされる方とのギャップあるので、どちらにせよ合理的に考えると無駄な要素が多いという事を学習しました。
想像していた反応と違いすぎるとお互い傷つきますからね。。。   










f0016656_22301938.jpg
7回目の結婚記念日を前に思う事。。。


以前はお互いの事をあまり知らないところからスタートした関係で、徐々にいろんな発見もあり、理解する事によって良くも悪くも無駄が少なくなった気がします。

居心地の良い空間を目指して理解した上での思いやりのある行動になることってことは・・・
居心地が良い=平穏な安定した時間(やすらぎ?)

確かに良いけれど、たまには最近忘れかけている突発的な行動が恋しく思う事も多々あり。。。












f0016656_22302766.jpg
予想に反した事が訪れると、それはサプライズで咄嗟な判断力が求められ刺激的でわくわくするけど不安定な精神状態。

一方、家に帰ると安心感のある暖かい空気に包まれて、一緒にご飯を食べて、一緒に目覚める。
変化の振り幅は少ないけれど精神的に落ち着き、なにより想定の範囲内なので安心感がある。


人それぞれ求めるものは違うけれど、何かを得ようとすると何かを削ぎ落とすんですね。

まだまだ手探りの人生を歩んでいる次第であります。。。










f0016656_22303561.jpg
そんな中、二人で自然の中を歩いたり、景色に見とれたりする事が共通の喜びで、この空間を共有出来る事はブレの無い幸せなんですけどね♪
少しずつですが友人の輪も広がってきましたし・・・










f0016656_22304424.jpg
常にまだ見ぬ稜線からの景色を求めて歩き続けること。。。
そこまでのプロセスもあるので、最低限健康であること。。。

そう考えると雅ちゃんとは安心して歩いているし(雅ちゃんはどう思ってるかわかりませんが)自然相手の山歩きには突発的なサプライズもあり、安定と不安定の共存した健康的な趣味だと思いませんか?
って自画自賛(なんのこっちゃ)











f0016656_22305297.jpg
えぇ、長く続けたい趣味です。

同じところばかり行きたがる視野の狭い自分に対して、視野を広げる為にいろんな山に行く方向に強制的に?仕向けてくれる雅ちゃんには本当感謝です。
自分一人ならば、紅葉のこの時期には東北の山より北アルプスに行くと思いますし。。。











f0016656_22310259.jpg
夫婦で行き先を決めるけれど、二人の行きたいところの方向性が違い、希望案を却下され正直不貞腐れる事も多いちんまい自分ですが、行ってみないと感じる事の出来ない事もあります。
結果的に新たな発見が生まれ、行って良かったって事が殆どなんですけどね。










f0016656_22311041.jpg
今や情報社会でネットなどでいろんな山レポを見る事が出来て、行っていないのに雰囲気だけでも分かって処理してしまいがちですが、やっぱりリアルに自分の足で歩かない事にはわかりませんね。










f0016656_22311945.jpg
山もそうですが、アプローチまでの里山風景や史跡関連等、視野を広げてこれからもいろんなところに行きたいものです。   雅ちゃん、これからも不貞腐れるかも知れないけどブレずによろしくね♪










f0016656_22312795.jpg
ホント、今回の大朝日岳の紅葉は素晴らしくて、次回はこの稜線を縦走したい!!










f0016656_22313563.jpg
目の前には燃えるような赤の小朝日岳!










f0016656_22314350.jpg
望遠レンズでパシャリ。










f0016656_22315110.jpg
全てが素晴らしいんです♪











f0016656_22320789.jpg
小朝日岳付近が一番彩鮮やかで、急ぐ事無いので何度も同じような写真を撮ってなかなか先に進めませんでした(笑)










f0016656_22321503.jpg
今回感じたことは、周りを見渡すとあまり若い方が少なくて年配の方が多い印象。 かな?











f0016656_22322376.jpg
帰りは鳥原山経由で帰るので、自分たちは小朝日岳を登り返しますが殆どの人は途中の巻道を使い、この辺りから静かな山歩きとなりました。










f0016656_22323151.jpg
この日は時間に制約が無い為のんびり歩き、立ち止まってはレンズ交換しながら撮影タイム。
計4本のレンズを持ち歩いてたんですが、山歩きで歩きながらこんなにレンズ交換した事無いかも。。。

・・・って事は、いつもは見えない時間に縛られてるって事なんですよね。。。   あぁ、ヤダヤダ









f0016656_22323875.jpg
雅ちゃんも宇宙と交信する為に聞き耳を立てています(笑)

ホント、今回は穏やかな山歩きなんです♪











f0016656_22324690.jpg
振り返って大朝日岳。










f0016656_22325301.jpg
こちらは行きルートとは違う小朝日岳から見た、稜線のピークを境に右が赤で左が緑の鳥原山方面。











f0016656_22330072.jpg
ウォーキングハイな雅ちゃんに振り切られる図。












f0016656_22331605.jpg
もこもこな山肌。










f0016656_22334566.jpg
こちら側は朝日鉱泉、鳥原小屋があるからか? 行きルートのドロッドロの道に比べて木道になっていたりと比較的歩き易かったです。










f0016656_22335534.jpg
f0016656_22340389.jpg
振り返って大朝日岳と小朝日岳の立派な山容。










f0016656_22341263.jpg
ツガザクラ? でいいんだよね。  











f0016656_22341982.jpg
鳥原小屋との分岐に到着。
自分たちは左の古寺方面へ。。。











f0016656_22342644.jpg
景色は爽やかですが、ここから古寺鉱泉までの道がびっくりするくらいのドロッドロな道で大変難儀しました。










f0016656_22343484.jpg
殆ど人に会わない静かな道。










f0016656_22344222.jpg
途中から自分のペースが上がり、雅ちゃんにチクリを指摘されました。

タッタカタ〜♪タッタカタ〜♪ とテーマソングまで作られてる始末。
言いたい事をブレずに言ってくれる雅ちゃんには初めの頃こそたじろぎましたが、今となってはその一貫した行動に有り難みを感じます。   言われないと調子出ないんですよね・・・ プレイ?











f0016656_22344947.jpg
今では、自分に対する呼び名も何故か変な呼び名に変わり、なんでそうなったのかよく分かりませんが、抵抗無くその呼び名を笑いながら受け入れてる自分がいます(笑)

そうやって変化しながら一緒に歩んでいくんでしょうね。










f0016656_22345957.jpg
いろいろ思いながら14時半過ぎに下山。

河原で靴を洗っていると優しい方がたわしを貸してくれました。
方言も含めて暖かい山域です。

方言というと雅ちゃんが浴室でおばちゃんたちの声だけ聞こえたらしく、聞いた感じ外国語かと思ったら、節々に日本語っぽい単語が聞こえて、さっぱり聞き取れなかったらしい。。。
なんでも日本語の中で一番分かりづらいのが山形弁とか・・・










f0016656_22350607.jpg
下山後は道の駅西川にて湯(300円)に浸かりました。

食事処もありましたが15時までで、この時間はソフトクリーム等のみの為、寒河江方面に夕食&車中泊地を求めて移動。










f0016656_22351491.jpg
そして道の駅寒河江にて奇跡的に営業している飲食店があり、コンビニも近くにあったので車中泊地決定。

写真は奮発して注文したA5ランク山形牛丼。
残念な事にメニュー表のボリューミーな写真とは大違い、ご覧のようにかなりの面積のご飯が見えています。 










f0016656_22352177.jpg
なにはともあれ今日は雅ちゃんの誕生日ですし、もう車を運転しないので安心して乾杯〜♪










f0016656_22352843.jpg
見た目の乏しい山形牛丼は流石に美味しかったですが、まだお腹が空いていたので麦きりも頂き、丁度自分たちが注文した後にオーダーストップしたのでギリギリな感じの夕食でした。










f0016656_22353540.jpg
その後、コンビニまでアルコール類等を買い足しに行ってから安定の車内にて寝酒。
この日は睡眠不足という事もあって早めに就寝しました。










f0016656_22354381.jpg
毎度の歩行距離。

山以外でもそれなりに歩きましたので多めです。













f0016656_14492282.jpg
今回の大朝日岳は、立派な山容と小朝日岳の見事な紅葉もあって、まだ見ぬ稜線を歩きたく、再訪決定っていうのが夫婦共通の気持ちです。
それくらい魅力的な朝日連峰で、誕生日に車中泊って・・・って思われますが、限られた時間を工夫しながら一緒に楽しんでくれる雅ちゃんに対する感謝の気持ちを再認識した大朝日岳レポでした♪ プレイ?

・・・続きレポは雅ちゃんにお願いしましたので、後ほど。。。


by amitsuka1210 | 2017-10-15 11:44 | 東北/北関東 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/28211533
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pallet-sorairo at 2017-10-15 16:07
ワタクシも大朝日岳行ったことあるんですケド、
こんなお山だったんですね(^^ゞ
素晴らしい一日でしたね、いいな、いいな!
Commented by でん at 2017-10-15 17:44 x
はじめましての”でん”と言います。
毎回、きれいな画像と楽しいブログを楽しみに読ませていただいてます。
大朝日岳、素晴らしい紅葉ですね。
私たちも3年前のヒメサユリの時期に歩いてるんですけど
天気が良くなくて何の景色も見えなかったのでヒメサユリだけ見て小朝日岳までで戻りました。
やはり紅葉も山容も素晴らしいものだと再認識させていただきました(^^)
今後とも宜しくお願いしますm(_ _)m
Commented by amitsuka1210 at 2017-10-16 07:50
palletさん、おはようございます。   克です。

palletさんには申し訳ないんですが、今回の大朝日岳は最高の天気と最高の景色を存分に堪能する事が出来ましたよ♪
palletさんの大朝日岳レポを読み返させていただきましたが、笑っちゃいけませんが笑っちゃうくらいの気の毒な天気に、結局笑っちゃいました(笑)

最近は華のある北アルプスに行く機会も減ったかわりに、新潟や東北の奥深い山域に魅力を感じる年頃になりました。
日本は広いですから、もっといろんなものを見ていきたいと思います♪

palletさん、コメントありがとうございました。
Commented by amitsuka1210 at 2017-10-16 08:00
でんさん、はじめまして、ブログ主の克と申します。

写真、褒めていただき嬉しく思います♪
景色を見るのが好きなので、その景色を写真に収めて良い酒のアテになるように自分なりにこだわって撮っているつもりなんです♪

大朝日岳の立派な山容と、その先にある気持ち良さそうな稜線を見てしまったものですから、残雪期やでんさんの行かれたヒメサユリの季節に再訪したいと強く思いました。

山のレポートとは程遠い日記風なブログですが、これからも宜しくお願いします。

でんさん、コメントありがとうございました。
Commented by フルシン at 2017-10-16 23:01 x
こんばんわ
これは凄いですね〜山が燃えてますよ!
標高が2000m以下でも東北は気温差もあって、
樹林帯も多く色づきもいいのでしょうね。
サプライズはなくても、素晴らしい誕生日山歩きじゃないですか!?
続きを楽しみに待ってます。
Commented by amitsuka1210 at 2017-10-17 07:33
フルシンさん、おはようございます。   克です。

大朝日岳良かったですよ〜♪
最近は黄葉は見る機会がありましたが、久しぶりに燃えるような赤の紅葉を見ました。

樹林帯もブナの巨木が多くて豊かな森を感じさせてくれて、とにかく懐深いっていうのが東北や新潟の山のイメージです。
温泉もありますし、食べ物も美味しいですし、心が癒された今回の旅行でした♪
こうやって先の事を考えずに日本中を旅行したいっていうのが本音ですけど、働かざるもの食うでからずですから、現実は厳しいですね。。。

フルシンさん、コメントありがとうございました。


<< 行ったぜ、東北。こりゃたまらん...      アレンジ・チャレンジ 甲斐駒ヶ岳 >>