いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 09月 28日

日帰り苗場山と美酒縦走

f0016656_21594867.jpg
ど~も嫁です。9/23(土・秋分の日)にカッチャンと新潟と長野の県境にある苗場山に行ってきました。




♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪










《 9/22(金) 》

21時過ぎ、傘が必要な程の雨の中、自宅を出発。
夕飯は車内でコンビニ飯。またしても走りながら。byオシム

この日の車中泊地は関越道・土樽PA(新潟・湯沢町)。
自宅から登山口までは200km弱なので一気に登山口まで行けるけど、
平日につき深夜割引を適用させる為の選択。

PAに着く頃には傘は不要な程度の雨になっていました。
翌日の好天を期待しつつ就寝zzz










《 9/23(土)秋分の日 》

夜中は結構な土砂降りでした。が、起きる頃には上がっていました。
カツテンによると時間が経つにつれ好天になるのでこの日は急ぎません。
f0016656_21564660.jpg
コンビニに寄ったりしつつ、7時過ぎに《かぐらスキー場》の祓川登山口駐車場に到着。
既に30台以上の車が停まっていました。ここには綺麗なトイレもあります。








7時半頃、歩行開始。まずは車道を。
f0016656_21565527.jpg
この日の行程は祓川コースをピストンです。








天気はまずまず・・・かな。
f0016656_21571420.jpg
ま、雨さえ降らなきゃね。








20分ほど登ると和田小屋があり、ここからようやく登山開始。
f0016656_21572215.jpg
ここが五合目だそうです。








明るい登山道。ほんのり秋色。
f0016656_21573042.jpg







でも木道、木の階段も多く、岩も濡れていて結構滑り易い。
f0016656_21573929.jpg
ちなみに木の階段は先日の平ヶ岳のものと同じでした。
新潟県、やはり山愛が強いのか。整備費いかほど?








それにしても随分歩き易い季節になりました。
f0016656_21574742.jpg
巨木も多く、明るい気持ちのいい森。








とはいえ意外と急登。しかも足元は滑り易い。
f0016656_21580769.jpg
登りはいいけど下りが心配だわ。








駐車場はほぼ満車だったけど、歩いている人は少なく静か。
f0016656_21581611.jpg







9時頃、中ノ芝(1,880m)到着。
ここでようやく沢山の方がお出まし。
f0016656_21582328.jpg
この日はガスっていたけど、木道そばにウッドデッキ風の休憩場所があり、
皆さんノンビリと寛いでらっしゃいました。








私達は先へ。
f0016656_21583165.jpg
この先でカッチャンに悲劇。
途中の《股すり岩》って巨岩群?にどう立ち向かったのか知らないけど
そいつに一張羅のバーゲンタイツを思いっ切り破かれていました。お気の毒様。
ハーゲンダッツ ジャナイヨ。








歩き始めて約2時間、9時半前に《神楽ヶ峰(かぐらがみね)2,030m》到着~。
f0016656_21584386.jpg
ピークって感じは全くなかったけど。
ここが八合目だそうです。暫く進むと、








見えた~♪
f0016656_21585012.jpg
ここからの景色が見たかったんです♪








がしかし、ガスが。。。
f0016656_21585812.jpg
本当は左上部にガツンと苗場山の本峰がお出ましするんですけど。








アップ。
f0016656_21590752.jpg
見えている範囲は穏やかな登山道。乙女の横顔は無いな。
この上部に最後の急登が始まる筈が全く見えず。








ま、これはこれでいい雰囲気ですけど。
f0016656_21591507.jpg
それよりも私が一番見たかったのは、
[苗場山=テーブルマウンテン]と呼ばれる所以の「平らで穏やか」な部分の、
その裏の顔ともいえるような、この方面から見る重厚な印象の苗場山なんです。








ま、この日はピストン。
帰りにはガスが抜けるでしょう!と期待しつつ進みます。
f0016656_21592339.jpg
雲尾坂という急登をグイグイ登って、








お、小屋が見えた♪
f0016656_21593232.jpg
目線を左に移すと、








湿原~♪思いっ切りガスガスですけど。。。
f0016656_21594007.jpg
辛うじて池塘は見えてます。








まずは山頂へ!
f0016656_21594867.jpg
それにしても広い山頂ですね~。
4km四方、約600ヘクタールもある日本屈指の高層湿原だそうです。








10時半前、《苗場山(なえばさん)2,145m》到着~♪
f0016656_21595746.jpg
よく見るとカッチャンのタイツが破れてる。左足。ぷぷぷっ♪

これにて、

日本百
夫婦一緒に : 67座
    克 : 67座
    雅 : 80座

わ~い♪わ~い♪私はキリのいい80座目♪
カッチャンの手が9になってる。アホカ。

カッチャンは同じ山ばっか行くので、色んな山に行く目安として、
夫婦で日本百
夫婦で日本百
等を記していますが、達成したいのは断然、百山です。これは真実だし。
百名山は私だけで達成出来ればいいと思っています。人様セレクトの百山やしね。

しかしまさか私も、私がお江戸に住む人生を歩むとは思ってなかったし、
ここまで深田百名山を積み重ねるとも思ってなかったので、
今になって関西にいた約10年、沢や山スキーばっかに行ってしまい、
荒島、伊吹、大峰、大台ヶ原に登らなかった事を悔やんでおります。








さ、休憩しましょ♪
f0016656_22000538.jpg
まずは小屋でトイレを拝借(@100)。
靴を脱がなければならないけど、水洗(洋式)でとても綺麗でした。

私達は苗場山の東側(新潟)から登ってきたけど、小屋の管理は西側(長野)がしているそうです。
とても感じのいい小屋でした。








スッキリしたところでランチ♪
時間が経つにつれガスが抜けるんやもん、ゆっくりしましょ♪
f0016656_22001433.jpg
毎度のカップ麺とビールですがね。








カッチャンはいつも何かと作りたがるのですが。
f0016656_22002207.jpg
準備も片付けもメンドイ。めんどくさがりなんです、私は。
いいじゃん、カップ麺で。普段食べんし、山やと何でも美味しいし。そんな感じ。








それにしてもホント広いですね~。
f0016656_22004077.jpg
先日の平ヶ岳も高層湿原だったけど、雰囲気が全く違う。こちらの方が広くてなだらか。








カツテンを信じていたのに、次第にガスが濃くなる。。。
f0016656_22005003.jpg
散策に行く気も無くなり、11時半頃、下山する事に。








途中パラッと小雨も降ったりして。やぁねぇ〜。
f0016656_22010913.jpg
滑らない様に慎重に。








こんな天気だけど下からドンドン登ってきます。
f0016656_22011880.jpg
20人位のツアーの団体さん?が3組は登ってきた気がする。








大人気です、苗場山。ツアー参加者の殆どが女性でした。山小屋お泊りなんでしょうね。
f0016656_22012514.jpg
で、まさかの雨が降り出し、
暫くはカッパの上着だけ羽織って歩いたのですが、








13時過ぎ、残念ながら本降りに。。。
f0016656_22013470.jpg
まさかのカッパの上下着用。気分萎え萎え苗場山。
ガスって展望が無いのは想定してたけど、まさかカッパを着るとはねぇ。
カツテン、大ハズレでございました。あ~ぁ。








それでも登山口に戻った時には、ほぼ止んでいたので片付けには助かりました。
f0016656_22014426.jpg
そういう事で14時頃、登山終了。








温泉は登山口最寄りの《街道の湯(@500)》へ。
f0016656_22015387.jpg
広いし、綺麗し、空いてるし、言う事なし。








隣りに《道の駅みつまた(三俣)》があるのもいい。錦鯉がいました。
f0016656_22020054.jpg
足湯もあるし、お食事処も美味しそうだったし興味津々でございました。
がしかし、私達はこの後、珍しく呑みに行くのでぐっと我慢。。。
というのも、土(祝)日休み、2連休なんです♪ま、当たり前なんですけど。








こちらは下山中にカッチャンがカッパを着てたら、
前にいた林野庁の方から「はいっ」と急に差し出された“しおり”。
f0016656_22035591.jpg
綺麗ですね~。皆さんに配ってるのかな。読書しなきゃ。








この日の万歩計等。アテにはなりません。
f0016656_22040222.jpg

f0016656_16480849.jpg







温泉後、向かったのは車中泊地《道の駅クロステン十日町(新潟/十日町市)》。
f0016656_22020916.jpg
更に歩いて十日町駅へ。時刻はもうすぐ17時。

ここから先は克レポにて。










♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪









f0016656_22021728.jpg
ここでバトンタッチ!

今回の目的の本丸がこの友人のお店の「志天」に来店する事だったんです。
いままで友人に店名などは伏せる様にと口酸っぱく言われ続けてたんですが、どういう風の吹き回しか?店名OK、どんどん宣伝してちょ!
…という事なので、十日町駅から一番近いお店「志天」をよろしく!

って事で入店♪










f0016656_22022637.jpg
すごく広く奥行きのあるカウンターに進められて、まずは至福の一杯♪
運動後の一杯、最高〜♪

開店直後なのに店内は団体さんも居て大盛況でした。








f0016656_22023475.jpg
そしてお腹ペコペコだったので蕎麦を注文。

友人の根津さんとは学生時代からの付き合いで、以前はほぼ同業者という事もあり、貧乏時代にはよく高円寺で飲みながら甘酸っぱい話をした間柄です。。。
その後、根津さんは実家に帰りお店の手伝いをして、来る日も来る日も蕎麦を打って、初めの頃から打ち立て蕎麦を食べさせてもらった身としては思う事は、今では完全にプロの蕎麦打ちです!

ホント、めっちゃ美味しいし、こういうのを努力の結晶を目の当たりにすると「改めて継続は力なり」…の説得力を感じます!









f0016656_22024177.jpg
そしてお父さんの揚げた天ぷら♪
梨の天ぷらや、秋刀魚の天ぷらなど今まで食べた事の無いような素材で美味しかったです♪









f0016656_22024982.jpg
ひととおり小腹も満たされたので地酒をチョイス!
もちろん一杯目は新潟の地酒。









f0016656_22025737.jpg
乾杯〜♪

カウンター席でゆったり寛ぎながら明るい店内での飲み♪
しかも遠い異国の地となると気分は孤独のグルメを連想させて、いつもとは違った感覚になります。










f0016656_22030450.jpg
秋刀魚刺しと秋刀魚塩焼き。










f0016656_22031282.jpg
イカづくし♪









f0016656_22032044.jpg
店内大盛況だし、雰囲気のいいお店でこんなお店が近所にあったら通っちゃうと思うくらいいいお店なんですよ「志天」
ちなみに隣のお店は写真の根津さんの弟さんがやっている「丸天」

どちらも大盛況でびっくりです!!










f0016656_22032844.jpg
翌日は朝早く出発するので、この日は店を出る時間を決めての入店です。
あまりに大盛況で大忙しだったので、前回は閉店後にゆっくり飲みながら話が出来たけど、今回はゆっくりと会話する事も出来ず。。。

今度、根津さんが東京に来た時は吉祥寺の鉄板屋でまた飲みたいと思います!
根津さん、遠慮しないで連絡してね!









f0016656_22033519.jpg
年々、若い頃の交友関係が疎遠になりがちですが、こうやって久しぶりに会うと嬉しいし刺激になります。

あぁ、あの頃は若かったな・・・って。








f0016656_22034452.jpg
「志天」のお酒は根津さんチョイスでいろんな日本酒があってオススメです。

昔はそんなに日本酒に詳しくなかったのに、今では異常なくらい勉強の為に飲み歩き、キモいくらいに日本酒に詳しくなっています。
これも継続は力なりですね。
お店もご両親が暖かく、以前根津さんがまだ東京に住んでいる頃に、ツーリングで新潟に行った時に志天に寄ったら、「根津さんの友達です」
って言って挨拶をしたら、我が子のようにたらふくご馳走してくれたり、人柄が漂うとても暖かくアットホームな空気に包まれている「志天」でした。

気分良く飲みすぎて、予算3割オーバーで千鳥足で道の駅に戻りました。










♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪





再登場、ど~も!苗場山をダシに使われた嫁です。
というか、友人の店・志天もダシだと思います。カッチャンの本丸は絶対、翌日の山です。
さぁ、それは何処でしょう。

以上、《カツテン大ハズレ苗場山と日本酒なんぼ呑んだんよ》レポでした~。


by amitsuka1210 | 2017-09-28 23:31 | 上信越/谷川 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/28172738
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 志天 at 2017-09-30 00:32 x
「萎え萎え苗場山」でちょっと笑ってしまいました。

先日はご来店ありがとうございます。
いきなり「今日行くから」と連絡きて驚きましたよ。
メチャクチャ飲み食いしていったから「次の日登山できるんか?」と心配していましたが色々楽しんで頂けてよかったです。また吉祥寺飲みしたいのでその際はよろしくお願いします。
Commented by フルシン at 2017-09-30 22:28 x
こんばんわ克さん 雅ちゃん
苗場山すでに色づいてますね〜♪
10月末に登ろうと検討中でしたが、その頃までもっていてくれれば、、(汗)
下山後の「飲み」もいいですねぇ
ご友人のお店、上越方面に行くときは計画に入れます!

翌日は八海山かなぁ?
Commented by amitsuka1210 at 2017-10-02 07:49
根津さん、この前はご馳走様。

確かに調子に乗って飲みすぎて、翌朝は危うく二度寝しそうになるくらいでした。
蕎麦も美味しいし、店の雰囲気も良いし、良いお店だね「志天」!

吉祥寺の鉄板の店は激混みだけど、以前根津さんと飲んだ時の時間帯ならカウンター席にも座れると思うので、気軽に連絡してね。
今年は大地の芸術祭なのかな?
お客さんがたくさん訪れるけど、頑張ってね!
Commented by amitsuka1210 at 2017-10-02 07:56
フルシンさん、おはようございます。  克です。

苗場山はガスっていましたが良かったですよ!
雅ちゃんは「やっつけだろ。。。」 と、なじりますが苗場山と下山後の地酒と蕎麦は最高でした♪
「志天」は道の駅から10分も歩かない距離ですし、売り込みかと思われますが、めっちゃ良いお店ですよ。
ボリューミーなかき揚げ丼や蕎麦、こだわりの日本酒などがオススメです!

フルシンさん、コメントありがとうございました。


<< ヤセ尾根と激下りの鳥甲山      曼珠沙華と日和田山 >>