いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 08月 17日

曇天に覆われ八方塞がりの2017年夏休み前半 高妻山 他

f0016656_21533326.jpg
やっと巡ってきた2017年夏休み。
天気が良ろしくないのは把握出来ていたものの、まさかここまで天気に翻弄されるとは思いませんでした。

結果、本来の大型連休遠征登山の予定遂行をほんの少しだけかじった程度で一時撤退してきました。   トホホ・・・

一回帰宅して洗濯などのリセットをしてから、残りの夏休みを再出発出来たらなと・・・願うばかりです。












[8月12日 土曜日]






f0016656_21430367.jpg
8月11日登山の日を祝日出社したので、この日からが僕たちの2017年夏休み初日です。

天気予報は、この12〜13日がまずまずの天気で、徐々に下降気味でしたが、だからと言っていきなりの出発は慌しすぎるし、少しのんびりしたかったのでこの日は墓参り。
爺ちゃん婆ちゃんに挨拶をして、楽しい夏休みが過ごせますように・・・都合のいい験担ぎ。合掌。   

この時点で雨っていましたけど、これは何かの予兆だったんでしょうかね?










f0016656_21431140.jpg
墓参りを済ませてから、以前から行きたかった吉田博展に行ってきました。

雅ちゃんが「当日券よりも安いから」
…と、前もってローソンチケットをゲットしてくれてました。   さすが、財布の紐の堅いまさみさま! ヨイショ!ヨイショ!

なかなかこういう場所に行く機会がないので少々緊張気味での入場。
想像以上に人が多く、列を成して見ているのでなかなか立ち止まってじっくり見るという訳にはいかず、変に気を遣ってしまいました。
メモする人も多く、みなさん熱心に見ていた印象です。

自分は油絵とかはあまり分かりませんが、水彩画には圧倒されて、木版画などは『これ木版画?』と思うくらいの変化にびっくり!
吉田博さんの若い頃に書いたスケッチの線の勢いや強弱、同じ道具を使ってもここまで違うのか?  …と刺激を受けると同時に、こういう刺激を受け続けないと何も変わらないと改めて感じました。

雅ちゃんとは山ばかり行ってしまいますが、こういう休日の過ごし方も有意義で良いものですね。










f0016656_21431865.jpg
その後、雅ちゃんのメガネの修理と、山専にザックを見に行ったり、気が付くと雨は上がり青空になっていました。










f0016656_21432809.jpg
暑い中を歩き回って一通り用事が済んだので、あとは帰るだけ。。。

折角だがら行っちゃいますか♪










f0016656_21433713.jpg
ハッピーアワーで乾杯♪

まぁ、夏休み初日ですからこれくらい良いでしょう♪










f0016656_21434498.jpg
天気予報をチェックしながらの今後の作戦会議。

本来は南アルプス縦走を考えていましたが、天気の巡り合わせが最悪なんですよね。
一度入山してしまうと車の回収含めてなかなか変更の効かない場所なので、迷った挙句、計画変更する事で雅ちゃんとの話がまとまりました。   どうなることやら、頑張れ太平洋高気圧!












f0016656_21440199.jpg
その後、家に帰りのんびり過ごして夕食は久しぶりの「まるめんどう」でのラーメン♪

雅ちゃんはつけ麺
自分はガスパチョをイメージした冷やしトマト豚骨「マルパチョ」を美味しく頂きました♪


夏休み初日から景気良く散財してしまいましたが、なんてったって僕たちの夏休み2017年初日ですからね♪









[8月13日 日曜日]





f0016656_21440971.jpg
昨日の作戦会議の結果、15〜17日の天気が悪いので(いや、全体的に悪いんですが)、

14、15日に日帰り登山を済ませて、(登山1)
15日に宿を取って雨をやり過ごし、
17〜20日にテント泊登山(登山2)

という二部構成という事になり、この日は移動日。

まずは車のオイル交換目安をオーバーしていたので、これからの大移動に備えオートバックスに。
担当してくれた若い女性メカニックに雅ちゃんは驚いて、「カッコイイですね♪」と声を掛けていました。   プライド持って働く女性の汗は格好良かったです!











f0016656_21441998.jpg
マックシェイクを購入して、いざ出発!











f0016656_21442775.jpg
途中、高坂SA前で渋滞がありましたが上信越に入ってからは快適ドライブ。
上里SAからは雅ちゃんに運転を代わってもらい、自分はのんびり助手席で情報収集&ネットサーフィン。

皮肉な事にどうやら自分たちが移動しているこの日が一番良い天気だったみたいですね。。。










f0016656_21443401.jpg
夏休み最初の一座は二人とも未踏で百名山の高妻山(たかづまやま)に決めて、もう一座はどこか。第二弾のテント泊は北アルプスという予定。

北アルプス周辺の方が何かと融通がきくとの判断で長野ICを降り、以前から気になっていた店で夕食。










f0016656_21444297.jpg
いつもは大型バスなどが止まってすごい事になってますが、この日は閑散として逆に大丈夫かな? と心配してしまいます。
驚いたのが漬物バーなるものがあり、食べ放題なんです〜♪

もちろん自分は青リンゴゼリーをたらふく頂きました♪










f0016656_21445060.jpg
注文したものは分厚い馬刺し丼もあり、天ぷらも揚げたてで、店主の方が説明してくれた時期の早い新そば(群馬産)を大変美味しく頂いて大満足のそば蔵でした。
新そばは本来の風味を味わう為に塩を付けて食べる事を勧められました。

二人ともかなりの高評価で、今度から長野経由の場合はここがいいかな♪ って。。。




その後、戸隠バードライン経由で戸隠牧場登山者駐車場にて車中泊。
ちびちび飲みながら早めの22時前就寝zzz











[8月14日 月曜日]





f0016656_21445892.jpg
夜中トイレに行くと、霧の中ヘッデンを付けてすでに多くの人が歩いていたのにはびっくりしました。
こんな時間から何処に行くんだろ?

自分たちは5時に起きて準備を済ませて6時前出発。










f0016656_21450531.jpg
キャンプ場脇を歩いていきます。
途中にあった手打ちそば岳に「下山後は日本酒を飲めないけど蕎麦食べようね♪」
…と、蕎麦への希望を抱き、どんよりとした曇天の中を進んでいきました。










f0016656_21451397.jpg
牧場内は冷んやりとして涼しく、牧場と立派な樹木と全てが絵になる避暑地です。










f0016656_21452082.jpg
途中に一不動登山道との分岐がありましたが、みなさんがそちらに向かったので自分たちはスルーして弥勒(みろく)尾根に向かいました。
こんな感じのまっちろけ・・・

願いを込めて、晴れますように・・・










f0016656_21452884.jpg
そして弥勒尾根入り口。

ここからは牧場を離れて樹林帯突入。










f0016656_21453647.jpg
歩き出しに沢を渡ります。

結構薄暗くシャッタースピードが稼げずブレ写真が多かったです。   iso感度をもっと上げれば良かった。。。










f0016656_21454457.jpg
いきなりの急登で木の根っこで足元ツルッツル。

そんな足元にツルッと滑って、立て直しの次の一歩もツルッとしてしまい派手にすっ転んでしまいました。
おかげさまでズボンが泥で汚れてしまい、雅ちゃんに「ババイから乾くまで触らん方が良いよ!」
と注意され、こんな天気もありテンション低め。










f0016656_21455345.jpg
すると、なにやら立派なブナの巨木が姿を現します。









f0016656_21460149.jpg
ブナ仙人と言うらしく雅ちゃんも興味津々の写真撮影。










f0016656_21460917.jpg
ゴツゴツとしていて表情豊かな個性的な巨木ですね。










f0016656_21461709.jpg
その後、しっとりとした森には存在感ある巨木が多くて、足元は滑りますがこの景色に気持ちが紛れました。










f0016656_21462577.jpg
・・・にしてもめっちゃ蒸し暑かったです。










f0016656_21463466.jpg
標高も低いこともあり、このまとわりつく様な湿度。。。
日帰り装備だから良かったものの、テント泊の重装備だったら大変だったと思います。

後半のテント泊は楽して涼しい稜線まで上がりたいものです。










f0016656_21464346.jpg
f0016656_21465194.jpg
景色が望めない事もあり、雅ちゃんは足元の世界を雅ちゃん目線で一生懸命写真に収めていました。

同じ場所を歩いていても着眼点が違うので、雅ちゃんの撮った写真を見ると新鮮な気持ちになります。










f0016656_21465916.jpg
こんな感じのガッスガスな進行方向。










f0016656_21470737.jpg
f0016656_21471443.jpg
考えてみたら、ほぼ一ヶ月ぶりの本格的な山歩き。
一ヶ月前に比べると湿度が異常に高く、それによって想像以上に体が重かったです。












f0016656_21472872.jpg
f0016656_21473597.jpg
いろんなキノコ類。

自分は目当てのキノコを探しながらキョロキョロと歩いていましたが全く見つからず。
詳しい人だったら違うんでしょうけど、もっと場数を増やさないとですね。  いつかはキノコ汁です!!









f0016656_21474309.jpg
そして一瞬だけ高妻山山頂らしきものが見えました。
青空もチラホラと。。。     来るか青空!










f0016656_21475238.jpg
一瞬、タテヤマリンドウかと思ったけど何でしょう? 
調べ中。。。










f0016656_21475902.jpg
願い虚しく青空は何処かへ消えてしまいました。










f0016656_21480808.jpg
???
f0016656_13401829.jpg
ミヤマママコナ?
たくさん咲いていました。
f0016656_13464863.jpg
調べたけど、本当にシラネアオイの実?










f0016656_21481876.jpg
そんな感じでガスの中、最後の急登を汗をかきながら登っていきます。










f0016656_21483045.jpg
途中にたくさんあったブルーベリーっぽい実。

なんか美味しそうで、しきりに雅ちゃんに毒味してと言われました。   こんな力関係ですが、もちろん食べませんでしたけどね(笑)










f0016656_21483758.jpg
そして最後の急登を登りきったこの場所で大きなテンが登山道の真ん中にいました。

写真を撮ろうと思ったら一瞬で逃げられましたが、生まれて初めてテンを見た瞬間です。
雅ちゃんは間に合わず。。。










f0016656_21484465.jpg
あとは岩場をやり過ごし・・・










f0016656_21485294.jpg
10時、百名山の高妻山山頂。

夫婦一緒に : 63座
    克 : 63座
    雅 : 77座
f0016656_21485961.jpg
今回の山頂ランチ。
ビールはありませんですが。。。 
ビジュアル的にちょっと味気無かったかな・・・









f0016656_21490926.jpg
山頂で寛ぐものの展望は無いのでランチ後、即撤収。

下山後の蕎麦を目指します。    麺類ばっか。。。










f0016656_21491845.jpg
トガクシコゴメグサ。










f0016656_21492609.jpg
相変わらずガスは抜けず蒸し暑い。

高妻山の登山者は男性が多かったイメージ。
この時期のこの場所はあまり華やかな花が咲いていないからでしょうかね?谷川山系とはえらい違い。
一ヶ月前はお花満載の山域らしいですが、下調べ無しに突発的に訪れた結果ですね。。。










f0016656_21493630.jpg
帰りは、一不動登山道経由で下山していきます。











f0016656_21494623.jpg
シモツケソウ。










f0016656_21495308.jpg
行きの尾根は蒸し暑い登りっぱなしでしたが、帰りの登山道はガスも手伝って雰囲気の良い道でした。










f0016656_21500070.jpg
ハクサンオミナエシ?










f0016656_21501847.jpg
一不動避難小屋を覗きましたが、ジメジメしている印象。
冬季小屋というのには泊まったことありますが、無人避難小屋というのはこれからも泊まることは無さそう。。。










f0016656_21502608.jpg
こんな看板がありましたが、のちに意味が分かりました。










f0016656_21503441.jpg
雅ちゃんがこだわって撮った紫陽花写真。
こうやって、もっと写真を撮り合いたいものです♪   …雅ちゃんはプレゼントされたカメラなので仕方なく写真を撮っている感じ。 

雅ちゃん、写真は楽しいよ♪  (ぴよ〜!! 内輪ネタ)











f0016656_21504236.jpg
足元が滑りやすいので慎重に下って行くと。。。










f0016656_21505025.jpg
氷清水なるものが。。。

キンキンに冷えていてめっちゃ美味しかった!










f0016656_21505882.jpg
こんな鎖場あり。










f0016656_21510930.jpg
こんな場所あり。。。
足元が滑るやすいので間違ってもツルッとしないように慎重に歩きました。










f0016656_21512163.jpg
結構アスレチック感覚♪











f0016656_21512971.jpg
尾根の頭からそんなに下っていないのにこの水量!
って、どんな感じで湧き上がっているんでしょうかね?










f0016656_21513742.jpg
その後もこんな感じの鎖場。










f0016656_21514472.jpg
足元が濡れているので注意が必要で、先ほどの看板の意味がよく分かりました。

それからは渡渉の連続で変化があって前情報が無かった事もあり、思った以上に面白かったです♪










f0016656_21515608.jpg
最後の方は靴がドロドロになりながらの下山しましたが。。。










f0016656_21520315.jpg
あとは牧場内を歩いていきます。
って、下界はまさかの青空!










f0016656_21521015.jpg
なんだかなぁ〜。。。

こんな日もあるさと空腹のまま下山口にある蕎麦屋を目指しました。










f0016656_21521819.jpg
優しい目の馬。
近付こうとしたら嘶かれました。










f0016656_21522688.jpg
まぁ、雨に降られなかっただけ良しとしないとですね。












f0016656_21524750.jpg
さっきまでいた方面はご覧の様な雲の中。ガスが抜ける気配なし。

夏休みを楽しむ家族連れを横目に牧場を抜けて、蕎麦屋を目指すが信じられない光景が!!
昼時を過ぎた14時半というのに蕎麦屋の前は大行列で、1時間待ちとのこと。。。

もちろん空腹を抱えそんなに待てる訳も無く、楽しみにしていた蕎麦屋には入店出来ず、高妻山はあいにくの天気で展望も無く、雲行き同様に何か不吉なものを感じたのは言うまでもありません。。。










f0016656_21525670.jpg
駐車場に戻り、スマホでいろんな蕎麦屋を調べ行ってみるものの何処も大混雑で、店員さん曰くこの日が一年で一番お客さんが多い日らしい。
蕎麦は諦め、温泉に向かいました。

神告げ温泉(600円)










f0016656_21531116.jpg
食事も出来たので、ここでとろろ蕎麦をいただきました♪










f0016656_21532223.jpg
ここのイワナは天然記念物のサンショウウオを食べて育ったので、間接的に天然記念物を食べているのよ♪
…と、店の女将さんが教えてくれました。


その後、再びこれからの天気を見て作戦会議。
今夜の寝床、どこにすんべ。

雅ちゃんは以前登った雨飾山の乙女の横顔が見られなかったから、翌日リベンジを希望していましたが、天気悪し!
再度登って乙女の横顔が見られないとなるとダメージが大きい為に、天気悪くても花目当てと割り切って、二人が未踏の百名山・草津白根山に行き先を決め、車中泊地は道の駅北信州やまのうちに決定。










f0016656_21533326.jpg
食材調達が困難な辺境の地と思いきや、近くにイオンや雅ちゃんが以前から行きたがっていたTSURUYAもあってびっくり!
ちょっと今回は残念な事が多かったので景気付けに初TSURUYAでお刺身やら日本酒やらを大量購入♪

宴♪宴♪











f0016656_21534257.jpg
周りの人もほとんど車中泊の人で、雨にも降られず涼しい夜を過ごす事が出来ました♪









[8月15日 月曜日]





f0016656_21535193.jpg
目覚めると霧雨。
コンビニコーヒー片手に雅ちゃんの運転で草津白根山レストハウスに向かうも雨、ガス。。。
分かっていたものの受け入れ難い現実にションボリ。。。










f0016656_21540125.jpg
「雨でも登る!」と決めていたけど、実際雨を目の当たりにすると腰は重くネガティブ思考になり、ネガティブを通り過ごして、こんな日に無理して登っては草津白根山にやっつけと思われては申し訳ない。
万全の時においでって言ってるのかな?

…と勝手なポジティブ思考に変わり、この後も2〜3日雨続きらしいので一旦自宅に帰宅して、後半のテント泊を目論みながら出直そうと思い駐車場を後にしました。










f0016656_21541126.jpg
こんな天気ですからね。

結局、渋滞前のあさ9時半には帰宅でき、その後、大雨のニュースを家のテレビでお酒を飲みながら見ていました。
やっぱり我が家が一番ですね!

そして汚れ物をリセットして夏休み後半に望みたいと思います。

それにしてもこの天気。。。
雅ちゃんには「カッチャン、なんか隠れて悪いことでもしたん?」
と問い詰められる事多々。。。

どうなることやら。。。











f0016656_15585375.jpg
ちょっと、不本意な2017年夏休み前半。
相変わらず天気は悪そうですが、天気予報と睨めっこして明日から?夏休み後半を迎えたいと思います。迎えられるのか?


by amitsuka1210 | 2017-08-17 08:26 | 上信越/谷川 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/28052324
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by フルシン at 2017-08-18 22:46 x
天候イマイチでも、高原、ブナ林、高山植物にキノコ、
ガスに巻かれる山容や鎖場、、
楽しそうですよ!高妻山!!
素晴らしい写真の数々が、よりいっそう臨場感たっぷりで引き込まれました。

15日草津白根は残念でした。
上信越-関越で帰られたのであれば、同時刻頃に走っていたかもしれませんね。
私たちは7時に佐久ICから乗り、9時には練馬を降りてました。
Commented by amitsuka1210 at 2017-08-21 06:14
フルシンさん、おはようございます。

夏休み前半は天気が悪すぎて、代替案すら出せずに期待が大きかった為に落胆も大きかったです。
そんな中でも、悪いなりに楽しめた高妻山でした。

長期休暇を取得した夏休み後半は、希望的観測から行った山行が天気にも助けられて、とても充実した時間を過ごす事ができました♪

やっぱり天気なんです♪
終わってみれば印象に残る2017年夏休みでしたよ♪

フルシンさん、コメントありがとうございました。


<< 『速報』 終わってみれば良かっ...      2017年、夏休み1日前。。。 >>