いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 06月 22日

花満載なフラワーロード 谷川主脈縦走♪

f0016656_07171286.jpg
6月18日日曜日に、雅ちゃんと花満載の谷川主脈縦走に行ってきました。


















f0016656_07132892.jpg
先週は自分の歩きたいところを無理言って歩きましたので、この週は雅ちゃんに「どこ行きたい?」
との問いに「海外旅行!」

…との返答から「海外旅行じゃなくて、現実的なところ。。。」
に対し、「谷川主脈♪」との事なので、行き先を谷川主脈に決定!


いつもの土曜退社後に高速を走らせるも、交通事故により月夜野ICで強制的に下される事となり、猿ヶ京手前のコンビニにて車中泊。
写真は翌朝4時頃の平標山登山口駐車場ですが、結構な車の数にビックリ!   みなさん早起きなのね。。。














f0016656_07133551.jpg
準備を済ませて4時15分に出発!










f0016656_07134351.jpg
歩き出しは寒かったけど、すぐに暑くなりました。

この道は雪の時期にしか来た事が無いので、いつもは張り出した雪庇の上を歩いて鉄塔目指して登っている為、雪の無いこの景色に対し「こんなに木があったんだ!」
…と驚きながら歩いて行きました。










f0016656_07135259.jpg
天気予報は良くも悪くも無く、との事だったので、花メインと割り切っての歩きを心がけました。花:タニウツギ(谷空木)?

(車回収には土合駅に17時半着で良いので、時間はたっぷりあります)









f0016656_07140052.jpg
なんの花でしょう?
系統はコゴメグサっぽいけど。。。花:カキドオシ(垣通し)?










f0016656_07141777.jpg
先週も撮影したサラサドウダン。










f0016656_07142635.jpg
花を撮りながら松手山山頂に到着。
朝一ですがそれなりに登山者も登ってきて、そんな中ちょっと小休止。










f0016656_07143335.jpg
チゴユリ。












f0016656_07144199.jpg
f0016656_07144961.jpg
雅ちゃんが「わぉ! イワナシ♪」
言っていたので、自分も真似して撮ってみた。

…ちなみに、いちにちのロゴのある写真は雅ちゃんが撮った写真です。










f0016656_07145636.jpg
こちらは妻の理想ならぬツマトリソウ♪

そんな妻、雅ちゃんの理想は機内食を優雅に食べながらの海外旅行らしい。。。   実現出来ていなくてコメンネ雅ちゃん。。。










f0016656_07150402.jpg
◯◯ヤシオ?

ツツジ系やスミレ系は似たようなものが多くてイマイチ区別が出来ません。。。
もっと勉強しないとですね。。。花:ムラサキヤシオ(紫八汐)?










f0016656_07151252.jpg
水滴たっぷりの可愛いアカモノ♡

こちらもツガザクラとの区別が微妙な自分たち。。。










f0016656_07151940.jpg
そしてちょっと小振りなイワカガミ。
色が濃いですね♪










f0016656_07152689.jpg
ハクサンチドリ??










f0016656_07153488.jpg
旬が過ぎてちょっと傷んでいるけど間に合ったシャクナゲ。










f0016656_07154264.jpg
花を撮りながらのんびり進んでいきます。

後ろにはテーブルマウンテンな二人とも未踏の苗場山(百名山)。










f0016656_07155033.jpg
そしてお目当てのハクサンイチゲ♡   会いたかったよ♪










f0016656_07155990.jpg
いっぱい咲いています♪

先週は全く見られなかったので、これが今年初のハクサンイチゲ♡










f0016656_07160835.jpg
うっとりするようなハクサンイチゲ。


こうやって夫婦揃って花に興味を持ったのがここ数年の事。。。
雨続きの夏の縦走登山で、常にガスっていて足元しか見えないので景色はどれも同じ。。。   デジャブ?
唯一違うのが足元の花の種類でしたが、その時は花の名前などほとんど知らなかったから、天気悪くても花に興味があったら歩いていても違うんだろうなぁ〜

…っていうのが事の始まりで、始めの頃はハクサンイチゲとチングルマの区別もつきませんでしたが、興味を持つ事によって吸収力も増し、今では雅ちゃんと花の名前を言いながら、「?? たぶんそんな感じ。。。」

ってな感じで、こんなガスった天気の日でも、「わぁ〜! 咲いてるよ!」
…と、テンション高めで歩けるようになった今現在の姿であります。。。










f0016656_07161676.jpg
うぅ〜ん?
??    細いですね、なんでしょう?花:エチゴキジムシロ(越後雉筵)?











f0016656_07162409.jpg
6時40分、平標山山頂。










f0016656_07163359.jpg
ここまでは天気まずまずの仙ノ倉山までの稜線。










f0016656_07164166.jpg
天気はこんな感じですが、これはこれでしっとりとして良い感じでしたよ♪










f0016656_07164803.jpg
f0016656_07165571.jpg
ハクサンイチゲの凛とした突っ張った姿が品格があって好きで、しかも咲き始めたばかりのフレッシュなハクサンイチゲに何度も足を止めて撮影してしまい、嬉しいんだけど正直きりがありません。。。










f0016656_07170380.jpg
まぁ、終始ニッコニコですよ(笑)

穏やか、穏やか♪









f0016656_07171286.jpg
先週は雅ちゃんにしんどい思いを付き合わせてしまったので、今回の様な歩く事は歩くけれど、花を楽しみながらの谷川主脈は天気が悪い中でも豊かな気持ちになれて楽しめた様です♪










f0016656_07171941.jpg
ミネザクラ?










f0016656_07172888.jpg
7時20分 仙ノ倉山山頂。

山頂で休憩していた登山者の多くは仙ノ倉山ピストンらしく、平標山に戻って行きました。














f0016656_07173642.jpg
とりあえずこんな天気ですが、万太郎山目指して進んでいきます。










f0016656_07174476.jpg
仙ノ倉山山頂から下っていき、途中に咲いていたミヤマキンポウゲ? が、一時の癒しを与えてくれます。

ミヤマキンバイは中心がチュッパチャップスみたいな細いやつで。。。
ミヤマキンポウゲは中心がタンポポみたいなやつ。。。

あってます?

まだ、ミヤマダイコンソウもあるんですね。
イマイチ区別を把握できていません。










f0016656_07175245.jpg
雲はこんな感じで流されていますが、それほど風が強い訳では無く、歩いていて丁度良い涼しさでした。










f0016656_07180146.jpg
ここまで数人の登山者とすれ違い、その殆どが女性で少々ビックリ!










f0016656_07181155.jpg
しかもマット持参していたから、この区間はテント禁止なので途中にある避難小屋泊でしょうか?
たくましいですね。










f0016656_07181749.jpg
マイズルソウ。










f0016656_07182658.jpg
アカモノ。










f0016656_07183361.jpg
水滴を含んだプリップリなウラジロヨウラク。
雅ちゃん、ナイスショット♪










f0016656_07184023.jpg
こちらもこぼれ落ちそうな溢れる涙の白いイワカガミ。










f0016656_07184834.jpg
意外や意外・・・
結構、登山者とすれ違いました。










f0016656_07185625.jpg
展望は無く、まっちろな世界。
イマイチ距離感がわからないまま歩いていました。










f0016656_07190377.jpg
主脈全般、終始ハクサンイチゲロードでしたよ♪











f0016656_07191113.jpg
f0016656_07191715.jpg
雅ちゃんがこの谷川主脈に興味を持ったのが、昨年、万太郎山〜平標山周回した時に、万太郎山から見た牧歌的な稜線に「すごい! 良い感じの稜線♪」
…って言うのが始まりで、西日本出身の雅ちゃんからしてみると、華やかな南・北アルプスなどは馴染みがあるけれど、この上信越地方の山々は遥か遠い山域っていう認識だったらしい。。。


実際歩いてみると、山深く、どこまでも続く山域には独特の奥深さを感じる事が出来ます。










f0016656_07192465.jpg
9時45分、万太郎山山頂。
ソロの男性がランチをしていました。

自分たちもパンを食べて休憩しましたが、徐々に虫が多くなり雅ちゃんにオーガニック?の虫除けスプレーを借りたところ、あら不思議! 本当に虫が寄って来なくまりました!
汗をかくと効力が無くなってしまいますが、やるね!虫除けスプレー!










f0016656_07193251.jpg
目指す先は分厚い雲の中。

先週痛めつけられたコシタマ(腰痛)は今のところなんとも無く良い感じです。










f0016656_07194092.jpg
どこか北海道の海岸線の様な景色で、すごく良い感じ♪










f0016656_07194783.jpg
ここまでたくさんのシラネアオイは咲いていましたが、その殆どが傷んでいて、雅ちゃんが撮ったこのシラネアオイは綺麗な形を保っていました。












f0016656_07200369.jpg
振り返って万太郎山方面。










f0016656_07201166.jpg
見た目には遠く感じますが、歩いていると結構、見た目ほど遠く無いんですよね?   …そんな事無いか。。。










f0016656_07201835.jpg
自分は結構、山スキーをしている方のブログをよく見るんですが、ここを滑ったのか? …とか、えっ?ここ? …とか、そういう目線で景色を確認しながら歩いていました。   自分には到底出来ない世界ですから。。。










f0016656_07202583.jpg
ハクサンイチゲに混じって、チングルマ発見。
今年初のティングルマ♡










f0016656_07203220.jpg
オジカ沢ノ頭まではTHE直登で、重い足取りで登っている雅ちゃん目線のコシタマ。










f0016656_07203928.jpg
11時半、真っ白のオジカ沢ノ頭山頂。










f0016656_07204827.jpg
ここから下って、登り返して谷川肩の小屋ですが、体力的にしんどい区間を励ましてくれるかの様に、徐々に花も多くなってきました♪   …そうこなくっちゃね!










f0016656_07205565.jpg
これまた終始咲いていたイワカガミ。










f0016656_07210285.jpg
f0016656_07211016.jpg
プリっとしていて可愛いミヤマキンポウゲ♪










f0016656_07211885.jpg
ハクサンイチゲとハクサンコザクラのツーショット。
花:ハクサンイチゲ(白山一花)とユキワリソウ(雪割草)









f0016656_07212595.jpg
やっぱり花があると癒されるし、自然と穏やかな気持ちになります♪

自分(たち)も花を愛する人間になったって事ですかね?










f0016656_07213202.jpg
ガスって何も見えなかった目線の先に突然現れた谷川岳肩の小屋。

時間は12時20分で、万太郎山から思ったよりも早く到着出来ました。










f0016656_07213933.jpg
土合駅からの電車が17時58分なので、このままでは時間をかなり持て余してしまう為に大休止。

歩いていてちょっと寒く、とてもじゃ無いけれどビールって感じではなかったけど、体を冷やさない様に上着を着込んでBeer&ランチタイム♪
写真のエビスビールは雅ちゃんの戦利品。雅ちゃんにゴチになります。










f0016656_07214822.jpg
ランチ後、トマの耳。










f0016656_07215748.jpg
f0016656_07220869.jpg
息を止めて、より真剣に花を撮る図。










f0016656_07221602.jpg
やっぱりハクサンイチゲには気品がありますね♪










f0016656_07222329.jpg
オキの耳。

結構な登山者で溢れかえっていました。










f0016656_07223142.jpg
ティングルマ。











f0016656_07223907.jpg
オキの耳から一瞬だけ幻想的なトマの耳が姿を現しました。












f0016656_07434019.jpg
ホソバウスユキソウでしょうか?
しきりに雅ちゃんが撮ってと言うのでパシャりと一枚。











f0016656_07224732.jpg
f0016656_07225540.jpg
ひと通り花撮影を済ませて14時前、土合駅目指して西黒尾根を下っていきました。










f0016656_07230353.jpg
ここが唯一、雪の上を歩いた箇所。










f0016656_07231196.jpg
雲の中を下って行く事になりますが、かなり虫が多くて大変でした。











f0016656_07231829.jpg
自分はこの山行の翌日にカイロプラクティックに行ってメンテナンスしてもらったんですが、その時に「昨日はどちらに行かれました?」
との毎度の世間話で先生に言われた事が「旦那さんはわかりますが、一緒に歩く奥さんが凄いですよね!」

…の言葉に、雅ちゃんは日頃全く運動していないただの週末ハイカーなのに、自分でもしんどいコースなのにすごいなぁ〜…と思いました。

その事を雅ちゃんに言うと「ほら〜! 私が凄いんよ〜!」
ってドヤ顔(笑)     ただの負けず嫌いの意地っ張りだったりして。。。 まさみさま(笑)










f0016656_07232602.jpg
ベニサラサドウダン。










f0016656_07233402.jpg
ギンリョウソウ (通称 銀ちゃん)










f0016656_07234180.jpg
下りでは徐々に腰に違和感が出てきましたが、時間はたっぷりあるのでブナと戯れながらの下山。   何のプレイ?










f0016656_07234933.jpg
雅ちゃんは、以前田尻尾根を歩いた時のイワウチワとの再会を希望していましたが、この西黒尾根では出会えずガックシ。。。










f0016656_07235893.jpg
そして15時45分、西黒登山口に下山しました。

その後、土合駅まで歩き、17時58分の電車まで約2時間あったので必要以上にゆっくりしました。










f0016656_07240610.jpg
f0016656_07241546.jpg
噂には聞いていたけれど、なんともSFな世界に圧倒されました。
もちろん二人とも日本一のモグラ駅は初体験です!










f0016656_07242340.jpg
途中にあったベンチ。

そりゃ、ベンチも必要ですわな。。。
自分たちは今回、偶然下り階段として使用したけど、最後にこの階段が登りだったら。。。恐るべし、モグラ駅の大階段!!









f0016656_07243035.jpg
このコントラスト。
タルコフスキーの映画に出てきそうな世界観でした。










f0016656_07243987.jpg
f0016656_07244606.jpg
今回は、あいにくの天気でしたが虫が多かったのは愛嬌で、丁度花の良い季節で満足の山歩きが出来ました♪











f0016656_07245545.jpg


f0016656_07250455.jpg
その後、越後湯沢まで電車で行き、バスで平標山登山口に戻ってきたのが19時20分。
駐車場はガラガラで受付も終了していたので駐車場料金(600円)を箱に入れて駐車場を後にしました。

温泉に寄り、SAで食事をして帰りの運転はすべて雅ちゃんがしてくれました。
雅ちゃんもしんどいのに、ホント、いつもありがとうございます。   頭が重くて上がりませんよ まさみさま。。。













f0016656_07475468.jpg

毎度の万歩計。

どうしても下りの時にステップが小刻みになってしまう為に数値は多めになってしまいます。



















f0016656_12585736.jpg
梅雨入りしたとはいえ、なかなかの天気が続いた6月の週末は満足の山歩きが出来て嬉しい限りです。
でも、今週末くらいから本格的な梅雨突入っぽいですね。

自分の腰痛の具合(距離と時間とダメージの感覚)も把握できましたし、雅ちゃんは甥っ子K君が忘れられないのか? 未だにK君からもらった風邪の影響で咳き込む事が多い状況です。


今度の週末は雅ちゃんとの今年の目標として掲げている『輪』を実践できるイベントがあり、少々ビビリながらも心待ちにしています。
最近は心の底からあまり笑っていなかったので、良い気分で大笑いできるかな♪

そんな感じで期待と癒しと心地良い疲労感に包まれた、谷川主脈レポでした。


by amitsuka1210 | 2017-06-22 20:22 | 上信越/谷川 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/27906955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 初めまして、北軽井沢スウィート...      毎度毎度の甲斐駒ヶ岳 >>