いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 05月 17日

2017GW(3) 毛勝三山縦走 剱ど迫力展望編

f0016656_2348074.jpg
ど~も嫁です。5/3(水)〜5/4(木)にかけてカッチャンとテント泊(1泊2日)した、
毛勝三山縦走2日目(下山編)レポを猛省プレイ中のカッチャンに代わり私がお届けします(鬼)。




♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪










《 5/4(木)みどりの日 》

無風の静かな朝。東に広がる4時頃の白馬三山~唐松~五竜~鹿島槍方面。
f0016656_23343612.jpg
あと1時間ほどで日の出。中央のひと際明るいのは金星?








カッチャンのガサゴソ音で目が覚め、テント外に出た3時半頃の富山湾の美しさには、
f0016656_23345081.jpg
さすがの私でも「わぁ~♪」と思わず声が出ました。
ちなみに夜中3時半頃撮ってた剱、あれは肉眼では見えません。
カッチャンの知識と努力?によるもの。








そして5時過ぎ、ご来光。皆さんこぞって撮ってらっしゃいました。
f0016656_23345913.jpg







5時頃、剱岳まで縦走するという強者“こーさかさん”パーティは一番にご出発。
f0016656_2335972.jpg
お気を付けて~。にしても凄いなぁ~、剱まで縦走って。
今回、山頂にテント4張だったけど、一番美しいキング・オブ・雪壁を作っていた“こーさかさん”パーティ。
スノーソーも使わず、城壁のような反りのある、完成度の高い雪壁でした。さすがです。








私達はと言えば。猛省リーダーの指示は「毛勝山出発は8時で!」。
f0016656_23352080.jpg
「下山する猫又谷の下り始めは少し急なので、その通過を適度に雪が緩む11時頃を目安に」からの逆算。








という事でかなりノンビリと撮影タイム等。
f0016656_23353220.jpg
双耳峰で同定し易い鹿島槍。








その左隣の五竜。武田菱❖の裏側。
f0016656_23354229.jpg







これから向かう釜谷山。
その向こうの猫又谷ってどんだけ急なん?勘弁してよぉ、もぉ~。。。
f0016656_23355311.jpg
にしても雪庇跡が凄い。。。








皆さんが下山準備に励む中、私達はゆっくり朝食。即席ご当地グルメ『富山白えびラーメン』。
日本酒のアテの残り物メンマのみブッコミ。
f0016656_233686.jpg
前夜は『富山ブラックラーメン』を食べたけど、それも美味しさが解らず。。。それは全くの具無し。
やっぱお店で食べんと、これで判断したらご当地グルメに失礼よ。








貸切になった毛勝山から見る剱岳。絶景。
f0016656_23363128.jpg
この日はこの剱岳にぐんぐん迫る山行。








なかなか無い絶景をバックに年賀状用の写真を撮り、
f0016656_23361923.jpg







予定より少し早く、7時半頃、出発!
f0016656_23364327.jpg







振り返って見る幕営した毛勝山。
f0016656_23365383.jpg
よく見るとピークに雪壁が数個見えます。








ずっとこんな穏やかな稜線だったらえぇんやけど。
f0016656_2337367.jpg
言霊(ことだま)って言うし、不安がってばっかりもツマランので、
ご丁寧に「楽しい♪楽しい♪」と無理やり口に出して歩いていました。








ちなみに恐怖を感じて歩いてた前日は、呼吸を整えながら、
「右キック!左キック!刺すべし!」と繰り返し口にしながら登ってました。
f0016656_23371492.jpg
【解説】
右キック!・・・右足のアイゼンを蹴り込む掛け声
左キック!・・・左足の     〃
刺すべし!・・・ピッケルを差し込む掛け声

文字だけだと怖い。。。デビル雅美?

でも声に出さないと余計な事を考えて不安で怖くて。完全な技量不足の私=私達。








またしても振り返って見る毛勝山ピーク。
f0016656_23372544.jpg
この方がピークの雪壁群が解り易いかな?








前を見ると剱岳。どこを切り取っても絶景だらけ。
f0016656_23373694.jpg







締まった雪面越しの唐松~五竜~鹿島槍。
f0016656_23374765.jpg







でもひと際目を惹くのは写真中央のどっしりとした剱岳。
男前じゃのぉ~♡そりゃ~認めます、剱のカッコよさ。
f0016656_23375729.jpg
その右の尖った白い山が今から向かう釜谷山。








迫力の雪庇崩落跡。
f0016656_2338673.jpg
天気が悪いと怖そうだけど、この日はトレースもあるし最高♪と記しておこうか。








何度も撮ってしまう剱。
f0016656_23381680.jpg







振り返って見る毛勝山南峰。
f0016656_23382680.jpg
右のちょびっと見えるのが幕営した本峰かな。
左のちょびっと見えるのは私。何しとんやろ。








動物の足跡越しの白馬三山~唐松~五竜。
f0016656_23384021.jpg







振り返って見る毛勝山の南峰(中央)と幕営した本峰(右)。
f0016656_23385426.jpg
同じ景色の説明。。。お付き合いの程を。








こんな雪庇跡のすぐ脇を通過したり。もうトレースを信じるしかない。
f0016656_2339593.jpg







雪もっさり。何メートルくらい積もってんやろ。
f0016656_23391765.jpg







もうちょいでカマタン?!
f0016656_23392922.jpg
途中、気を遣うトラバースなんかも通過しつつ、
って私レベルの話。普通はそんな怖さは感じないはず。








8時半過ぎ、毛勝三山2座目の《釜谷山(かまたんやま)2,415m》到着~♪
f0016656_23395018.jpg
何気にほんのちょっとの差でこの釜谷山が毛勝三山で一番高いらしい。

毛勝山 2,414.5m
釜谷山 2,415m
猫又山 2,378.2m








剱岳から西に広がる立山~大日岳等のパノラマ。
f0016656_23401219.jpg
なんとなく室堂の建物が見える。








次に向かう猫又山越しの剱岳のアップ。剱岳がどんどん大きくなります。
f0016656_23394083.jpg
今居る釜谷山からこの猫又山への下りルートがこの様に全く見えないので、








「一体どんな下りが待ってんのよ~」とビビッてたら、
f0016656_2340151.jpg
こんな穏やかなルートでひと安心。前を行くご機嫌こしたまスキップ野郎。
私は今山行、いつにも増してビビりモード全開で。前日のトラウマです。
さ、ラストピーク猫又山に向かいますか。








雪面越しの五竜~鹿島槍。
f0016656_23402311.jpg







そしてまさかここで、この日一番の核心部到来。もぉ~、めっちゃ急やんかぁ~。
えぇ、単に私がヘタレなだけです。
f0016656_23403455.jpg
再び「右キック!左キック!刺すべし!」発動。下りじゃなくて良かった。








あとはトレースを辿ってただひたすら黙々モード。
f0016656_23404524.jpg
カッチャンと上部に先行パーティが。毛勝山幕営時のお隣さん。








背後の釜谷山がこんな距離に。その右の山々からここまでやって来ました。
f0016656_23405624.jpg
右端が毛勝山かな。








いよいよか。
f0016656_2341536.jpg







10時前、毛勝三山3座目のラストピーク、《猫又山(ねこまたやま)2,378m》到着~♪
f0016656_23412031.jpg
お地蔵さんも鎮座されていました。お待たせ~。








前(南)を見れば剱~立山~大日等。
f0016656_23413165.jpg







後ろ(北)を見れば釜谷~毛勝等。何とか辿り着きました~。
f0016656_23414114.jpg
にしても私の撮った写真、何か全部茶色いね。。。
ま、シャッター押すだけしかしとらんしね。








剱の縦パノラマ。山頂に人が見える。
f0016656_23464046.jpg
「15人くらい見えた」とはカッチャン談。








五竜~鹿島槍~剱のパノラマ。
f0016656_23465199.jpg







白馬三山~唐松~五竜~鹿島槍のパノラマ。
f0016656_2347042.jpg







これにて本格的に下山開始。懸案の猫又谷を下ります。
f0016656_23471174.jpg
どんだけ急なんやろ。。。朝からそれが心配で気が重い。








と、突然眼下に几帳面さが滲み出ている幕営地跡出現。プロの仕業?
f0016656_23472173.jpg
この日、ここまでで唯一擦れ違った男性ペアの製作物かな。








ここは剱の大展望地ですね~。これは凄い。
f0016656_23473867.jpg







コシタマは超ご機嫌♪
f0016656_23475015.jpg
なんせコシタマ君、一番好きな山は剱岳だそうですから。








あんだけ「甲斐駒♪甲斐駒♪」って言うから、甲斐駒が一番好きなのかと思ってたけど。
f0016656_2348074.jpg
剱って。なんか。普通やん。なんかちょっと残念な反応。と思うひねくれたズブン。








「この大展望地でツーショット写真を撮らない手はないね♪」と、
f0016656_23481061.jpg
珍しくカッチャンから提案され、ここでかなり時間を掛けて撮影。








が、この痛いほどの陽射し。。。
f0016656_23482232.jpg
案の定、照り返しが強過ぎて眩しく、二人とも目が開いていない残念な仕上がりに。。。
彫りの深いカッチャンに至っては顔の陰影が変。しかも日焼けでドス黒い。あっさりボツ写真だらけ。








そんな遊びをしつつ、猫又谷への下降点を確認。なっげぇなぁ~。綺麗な一直線。
この谷を下まで詰めて、更に右に巻いて駐車場まで戻らねばなりません。。。
f0016656_23483563.jpg
ヘルメットを装着し、10時半、いざ下降開始。








でも心配してた急さは始めだけ。
トレースもあるし、適度に雪も緩み、慎重に下れば問題はありませんでした。
f0016656_23484651.jpg
初日が怖過ぎただけとも言う。








中腹からは尻セード発動!
f0016656_23485548.jpg







乗鞍岳では全くしなかったカッチャンも飽き飽きモードで尻セード発動。
f0016656_2349576.jpg







ちなみにこの猫又谷、「鳥が羽根を広げたような美しい雪渓」なんだそうです。
f0016656_23492257.jpg
確かに綺麗。登りのデブリだらけのおどろおどろしい毛勝谷とは全く違う明るい谷。








雪渓を終えて林道に入ってもお陰様で?ずっと雪道。
f0016656_23501640.jpg
変な怖い堰堤越えもあったりして、それはそれで冷や冷やの下山でした。








安全地帯に入っても延々続く林道歩き。。。
f0016656_2350272.jpg
いつになったら駐車場に着くんだ~。あぁ~飽き飽き。。。








花でも見て気晴らし。これはキクザキイチゲ(菊咲一華)?
f0016656_23503818.jpg
一番目立ったのは写真は無いけどフキノトウ(蕗の薹)。








カタクリ(片栗)?も咲いてました。
f0016656_23505963.jpg







大した会話も無く、「ぐへぇ〜、疲れたぁ〜」と14時半、ようやく無事下山〜。
f0016656_23511090.jpg
駐車場のここ(片貝第四発電所)が、んまぁ~、虫が多くて。か~なりイライラしました。
危害を加えるヤツでは無かったけど一体何者?ちなみにここは電波が通じません。

あとは最寄りの安い温泉(@470)で汗を流し、魚津ICより帰路に。

片道400km弱とはいえ、GW中日、さして混んでないだろうと走ったけど、
事故渋滞等に阻まれ、かなり時間を費やしました。
夕飯にと寄ったSA等は全て満席。とても食事が出来る雰囲気ではなく。
やっぱGWなのね。二馬力を活かし無事に帰宅した次第でございます。

毎度の万歩計等。もはやよく解りません。地図は毎度の手書きです。
f0016656_23512150.jpg
f0016656_11373465.jpg
初日版レポでまさかのカッチャンの猛省報告。
お得意の“健気なオット”プレイだとは思いますが、それに乗っては私の鬼嫁増幅に繋がるので、
今回はかなり抑え気味の“マイルドまさみ”で記しました。ブルゾンちえみ大好き❤

毛勝三山はカッチャンの言ってた通り、展望の素晴らしい山でした。天気も良かったし。
登り最後の二股をカッチャンがずっと言ってた「左はキツイらしいから右で」っていう、
坊様のコルにさえ向かって行ってれば、これほど怖い思いをしなかったのかもしれません。
そのルートには行ってないので比較出来ないから何ともやけど。

今後、こんな「結果オーライ」な山行は極力したくないんですが、カッチャン。
末永く、細く長く、実力に見合った、穏やかな楽しい山行を続けて行きたいんですが、カッチャン。

でも、自分では行かん(知らない)とこに連れてかれるので、
世界が広がるという意味で、多少受け入れねばとは思ってます。お互い様にね。
とにかく安全登山に努めましょう。

以上、不本意だけど『結果オーライGW』レポでした~。


by amitsuka1210 | 2017-05-17 07:59 | 北アルプス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/27802849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 大岳山+パクチー餃子とジョギン...      2017GW(2) 毛勝三山縦... >>