いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 05月 10日

2017GW(1) 乗鞍岳と冴え渡る北陸観光編

f0016656_20491324.jpg
ど~も嫁です。4/29(土)~5/4(木)にかけてカッチャンと登山やら、観光やら、してきました♪




♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪










《 4/29(土)昭和の日 》

夢の6連休の始まり♪この日の夕方から旅へ出発。

それまでノンビリ吉祥寺でお買い物等。
ランチに人気パスタ屋に並んで入店したけど、今回のはイマイチだった。。。ハズレその1。

帰宅後、準備を済ませ、いざ出発!状態で克山時計の電池切れ発覚。
「さっき吉祥寺で買っとけば良かったのにぃ~」と思うも仕方なし。ハズレその2。

さぁ、どうする。
カッチャンのが切れたなら私のも近々切れる可能性大だし、
今旅の山はお初だから高度計は欲しいし。

結局、下道を遠回りし、山店を2軒ハシゴして何とか電池をGET。
それぞれ余計なバーゲン品(服)まで購入し高速へ。

「夕飯は中央道のあのPAで♪」が、電池探しで時間を食い、既に営業終了。ハズレその3。
「時間的に限界」とやむなく入ったとあるSAの夕飯はこれ。
f0016656_2048329.jpg
カッチャンの克カレー。茶色一色。これで950円て無いわ~。
この日一番の残念でした。。。ハズレその4。

食後は松本ICで高速を出て、車中泊地《道の駅 風穴の里(長野県松本市)》へ。
カッチャンはチビチビしながらネットサーフィンしてたけど、
私は夕飯のイマイチな丼に胃がムカムカして即寝zzz
ハズレっぱなしの“いちにち”でした。










《 4/30(日) 》

早朝に道の駅を出て、5時過ぎに登山口の《三本滝レストハウス》に到着。
駐車場から見た朝日。いい天気の予感♪
f0016656_20484272.jpg
この時間で既にかなりの車。
ちなみにレストハウスは開いてないけど、別棟にトイレあり。

予定ではもっと下の《休暇村 乗鞍高原》から歩行開始が、
数日前にここまで開通♪有難く楽させていただきます。








後々面倒なので始めからアイゼン装着。6時頃、歩行開始!
GPSもスイッチON!ハイテクぅ~。
f0016656_20485377.jpg
というのも、前回の会津駒ヶ岳でGPSがあった方が、と思い、
私達レベルならスマホで何とかなるんじゃないかと調べたら、
無料アプリにそれっぽいものがある事を知り、今回はそのお試しも兼ねて。
性能や如何に。








まずはスキー場のゲレンデを適当に直登。
f0016656_204939.jpg
途中、2度ほど車道を横切る。








ツアーコースを抜けると樹木が無くなり、積雪量も増えたので、
強風の中、衣類を調整しワカンを装着。せっかく持ってきたし。でもワカンは私達だけ。
f0016656_20491324.jpg
左の丸いのが高天ヶ原、右の尖ったのが周回予定の剣ヶ峰~蚕玉岳~朝日岳かな。
稜線にはかなり雪煙が。風つよそ~。嫌やな~。
でも登山者&スキーヤーもそこそこいるので文句言わず前進。
カッチャンは「この程度の風なら、この天気だし頂上行くよ!」と登る気満々。








お、(旧)乗鞍コロナ観測所のドーム。かっけぇ~♡
f0016656_20492382.jpg
その下には朝日岳方面に登る登山者の列。
私達はカッチャンの勘違いで?この列とは異なる剣ヶ峰直登ルートへ。








同時間帯の剣ヶ峰直登者は男性ペア、単独スノーボーダーさん、私達の計5人。
先頭の男性ペアがストックだったので私達もストックのまま前進。
f0016656_20493267.jpg
高度が上がるにつれ、雪は絞まってアイゼンがよく効く。
このルートは風を感じませんでした。必死だったから?








が、下から見てた印象以上に傾斜が増してきて。
ちょっと急じゃね?滑ったら止まらんがね。写真は前を行くボーダーさん。
f0016656_20494367.jpg
「あぁ~、下でピッケルに換えとくべきやった~」とひとり後悔。
カッチャンはといえばウ~ンと離れたところを楽しげにサクサク歩き。








ひとり冷や汗かきながら、傾斜が緩くなったところでストックからピッケルにチェンジ。ふぅ~。
f0016656_20495150.jpg







ここで皆さんがピッケルに換えてるのにカッチャンは我関せず。
結果、下山までこの状態、ストック船長でした。
f0016656_2050195.jpg
恐らくカッチャン的にはストックも不要。でもワカン(+アイゼン)なので渋々ストック。
バランス感覚がいいのは認めるけど、メンバーの技量、体力等を考えて、
「雅ちゃんはそろそろピッケルにしたら?」等、
アドバイス出来るリーダーらしさを身につけていただけませんこと?








霞んでるけど左手(南)に御嶽山が見えてきた。
f0016656_20501083.jpg
ピッケルに換えてからはラストひと登り。カッチャンは私を放置しGoing my way~♪
私には克トレースよりボーダーさんトレースのが安全に見えたので、
そちらを辿って前進。我等信頼関係皆無。中国語ジャナイヨ。








そして10時前《乗鞍岳 剣ヶ峰(3,026m)》到着~♪風つよーっ!!!
f0016656_2050203.jpg
これにて、

日本百高山(19位)
夫婦一緒に : 66座
    克 : 72座
    雅 : 83座

日本百名山
夫婦一緒に : 62座
    克 : 62座
    雅 : 76座








わ~いわ~い♪
カッチャン顔ヤバシで自主規制のモザイク。日焼け止め塗っとる?
f0016656_20502946.jpg
風が強くて三脚は立てられずツーショット写真は無し。
百高山で百名山のダブル受賞やのに。








穂高等、名立たる北アルプスの山々は目視出来たけど、霞んでいてパノラマ写真も無し。
f0016656_20503963.jpg
ほな蚕玉岳(こだまだけ)経由で朝日岳へ向かいますか。








ってか、風が痛いアルヨ。。。寒ないからマシやけど。
f0016656_20504871.jpg







振り返って見る剣ヶ峰と大日岳(奥ノ院)かな。
f0016656_205104.jpg







時々ブワァーッと強風。
f0016656_20511458.jpg
雪煙が小さな竜巻のように、何カ所も何回もクルクル乱舞。








朝日岳に向かってる人は誰も居なかったけど、
f0016656_20512558.jpg
標識だけの蚕玉岳を経由して、








10時過ぎ、朝日岳(2,975m)に到着~♪
f0016656_20513643.jpg
山頂祠を東に少し下ると風が無かったので大休止。
といっても乗鞍はどのレポを見ても「風が強い」とあったので、
毎度のラーメンやビールは無く、パンを食すのみ。今回はそれで正解。








目の前はこの景色。
f0016656_20514787.jpg
霞んでいるけど、槍~穂高。槍は雪がついていないので存在感が薄い。








30分ほど休憩して、さ、帰ろ。
f0016656_20515821.jpg







下山は太陽さんのお陰でいい感じに雪が緩んでいるので、
f0016656_2052895.jpg







登って来る人の邪魔にならぬよう、
f0016656_2052197.jpg
ノートレースを選んでかかとを蹴り込み、








真っ直ぐガッシガシ下る。
f0016656_20522980.jpg







自然美シュカブラ(波状の紋様)。何だか目が痛い。
f0016656_20524288.jpg







眼下にはおびただしい数のBCスキーヤーが。
f0016656_20525234.jpg
「ここはリフト付きのゲレンデか?」と思うほど。
皆さん、位ヶ原山荘の方から入山されている模様。








横から撮影したのがコレ。もっと多かった。BC人口に超ビックリ。
f0016656_20532513.jpg
恐るべしバックカントリー天国・乗鞍岳。








そんな様子を見て、ますますカッチャンのスキー熱に火が。足元はワカン。
f0016656_2053413.jpg
調子に乗んなよ。








下山する三本滝にはスキーヤーしか見えなくなったので尻セードを開始。
f0016656_20531597.jpg
滑落ではございません。








登りのトレースが殆どスキーに消されていたので、
f0016656_20533626.jpg
少々不安になりつつも秘密兵器GPSを確認しながら下山。








見慣れた景色にひと安心。
f0016656_20534789.jpg
そして13時前、無事駐車場に帰還~♪車は更に増えてました。
カッチャンにひとこと・・・雪の無い乗鞍岳にもいつか登ってみたい!!








毎度の万歩計等。
f0016656_20543933.jpg
f0016656_11013572.jpg
スマホGPSはというと。
現在地、軌跡、高度、地図は「使える♪」と思ったけど、歩行距離に関してはNGでした。
カッチャンより私が6kmも歩いてるって、私ってどんだけ無駄足。
そもそもカッチャンのも多過ぎなので、
意外にも距離だけならアナログ万歩計の方がマシでした。
でも現在地と軌跡が解るのが素晴らしいので、今後も活用決定。

最近の我が家は、登山届はWEB提出、今回からGPS導入と、
デジタル化が急速に進んでおります。

あ、ちなみに上の地図はGPSの軌跡ではなく、
photoshopでチマチマ作っている手書きです。
自分達の目安に添付しているだけなのでご了承の程。
まさかこの地図をそんなに参考にしてる人はおらんと思うけど。








温泉は登山口最寄りの《休暇村 乗鞍高原(@600)》へ。
《平湯の森(@500)》の予定を「そりゃ激混みじゃろ」と急遽コチラに。
f0016656_2053584.jpg
読み通り貸切。コシタマは思う存分、広々としたロビーで大絶賛ストレッチ大会開催。

さぁ、これからどうする。。。

ザックリと、
5/1(月)~5/2(火) 移動&観光
5/3(水)~5/4(木) 雪中テン泊登山
しか決めてません。行き当たりばっ旅。

そのままロビーで作戦会議。
急遽5/1(月)に金沢ナイト(石川)を満喫する事にし、格安の宿をゲット!
スマホって凄いわ。








とりあえず行く方面が決まったので、適当にそっちへ格安下道移動開始。
途中、カッチャンに見せたかった乗鞍の《宮ノ原水芭蕉群生地》に寄り道。
f0016656_2054914.jpg
小規模ながら水芭蕉がキレイ♪あ〜、わたしゃ遥かな尾瀬の水芭蕉が見たいだよ。








「夕飯は高山(岐阜)で何か」と17時半頃、通りかかったら、何やらお祭りで交通規制中。
とても車を停められるような状態ではなく、あえなく通過。

あまり山間部に入ると食べる場所おろかコンビニも無くなりそう。
運転しながら偶然見つけたのが古い佇まいのザ・御食事処。
f0016656_20541885.jpg
これが大ヒット。飛騨市のお店。地元のお客さんがひっきりなし。
カッチャンも「ウマイ、ウマイ♪」とご機嫌。前日の克カレーより安いしね。
我ながら凄い嗅覚。








車中泊地は《道の駅 宙ドーム神岡(岐阜県飛騨市神岡町)》。
《道の駅 白川郷》に行くつもりが下調べ不足により辿りつかず。
f0016656_20542968.jpg
宙ドームと書いてスカイドーム。ノーベル賞のスーパーカミオカンデのお膝元。
翌日は雨予報。どう過ごすかベンチで会議をして就寝zzz










《 5/1(月) 》

お陰様でまだ曇りの朝。カッチャンは爆睡。

私はあまり眠れずネットサーフィンしていたら、
翌日宿泊予定の山小屋は「使用7日前迄に役所へ要予約」との情報が。
他にもその山域で最近雪崩事故があったとか。

「これで白山にでも変更するかな♪」と情報を伝えたら、
「予定より初日の林道歩きが長くなるけど折角だから行こうよ♪」と軽いお返事。

てか、どんな下調べなわけ?
私が気づかなんだらどうなってたん?
朝からいい加減さに呆れる。








気を取り直して。この日は下道で金沢へ。
その前に、前日に見えてた小さなお城を見学に。
f0016656_20562636.jpg
《神岡城》。ビックリするくらい小さな可愛いお城。








でも高台に建っているし景観は見事。
f0016656_2056540.jpg







桜の時期は素晴らしいんじゃないかな。
なんとなく大洲(愛媛)に似とるな~。
f0016656_2056162.jpg
ほな本格的に車で移動開始!








途中にあった、まさにスーパーカミオカンデの研究施設。一般客は見学不可。
f0016656_20563862.jpg







カミオカンデやの、宇宙素粒子やの、サッパリ解りませんが、
f0016656_20565072.jpg
「ここからノーベル賞が出たんか〜」と外観を拝見。普通の工場といった感じ。
GWのせいか、早朝7時のせいか、周囲はヒッソリ。








その後は特に行くアテもなく、富山の日本海沿いの道の駅巡り。
雨の中、2箇所(滑川、蜃気楼(魚津))ハシゴするも、開店前につき大した見所も無く。
f0016656_2057048.jpg
9時過ぎ《道の駅 滑川》に戻って朝食を摂り、雨で徘徊ネタも尽き、
駐車場を心配しつつ、予定よりかなり早いけど道の駅巡りをしながら金沢へ移動。
《道の駅 メルヘンおやべ(富山県小矢部市)》の昆布餅が意外に美味しかった。
さすが昆布王国・富山。








次第に強くなる雨。。。でも昼過ぎには上がるハズ。
f0016656_20571020.jpg
12時過ぎ、予定通り雨の上がった金沢に到着。
写真とは裏腹にビックリするくらい都会で新緑も眩しい。
懸案の駐車場はホテルそばの24時間1,000円という好条件を紹介してもらい、
ギリギリ最後の1台で入庫。ついてる♪








という事で傘なし、心配なしで金沢散策開始。
まず向かったのは私希望の《金沢21世紀美術館》。雨でも大丈夫やしね。
f0016656_20572929.jpg
展覧会ゾーン以外、館内は入館無料。好きな言葉・無料。








私達は無料ゾーンのみ見学。
f0016656_20571933.jpg
「気になる展示物があるなら展覧会ゾーンでもOKよ」に我が家のアーティストは無反応。








芸術に触れて刺激を受けたら?と思ったけど「俺の先生は自然(景色)」なんだそう。
今回のはお眼鏡に叶わなかったらしい。いわさきちひろの繊細さは大好きやしね。
f0016656_20574014.jpg
でも無料ゾーンでも十分楽しかった。こういうアート作品?とか。








ランチするところもあったけど満席だったので次に。
f0016656_20575075.jpg
向かったのはカッチャン希望の、








金沢の台所《近江町市場》
f0016656_2058068.jpg
とにかくここに来たくて金沢に宿を取った模様。








まず入ったのがお刺身が売りの店。
蒸し暑い狭苦しい2階席に通され注文したのがコチラ。(1軒目)
f0016656_2058105.jpg
ホタルイカの刺身。ボイルしか食べた事なかったので興味津々。
ちょっぽしだけど美味でした。








ホタルイカで小腹を癒し、とりあえず近江町市場をすみずみ散策。
f0016656_20585150.jpg







で、「やっぱ海鮮丼を食べたい!」というので人気店?に並んだけど、
f0016656_20582180.jpg
一向に前に進まん。。。時間の無駄~。
「さっきカウンターだけの雰囲気のいい店があったけどな」とご提案申し上げ、








コチラに入店。15時半。(2軒目)
f0016656_20584159.jpg
お客さんはひとりしか居なかったけど嗅覚を信じて。








結果、若い大将で話し易く、お店の雰囲気もよく、大変美味しく頂きました♪
f0016656_20583119.jpg
我等ツーリスト、味は勿論、雰囲気も大事。カウンター大好き。
でもカッチャンには量が少なかったかな?私には丁度よかったけど。
お寿司もさる事ながら、カッチャンはこの海苔の味噌汁を大絶賛。








お腹も満たされ近江町市場をあとに。広々としたここは《金沢城公園》。
f0016656_2059185.jpg
兼六園はお互い行った事があるので、今回はお互いお初のここへ。








周囲には高いビルが結構あるのに、全くそれを感じさせない空の広さに驚き。
f0016656_20591249.jpg
さすが加賀百万石。








加賀といえばカッチャンが面白い事を。
f0016656_20592233.jpg
越前(えちぜん)  福井
加賀(かが)    石川
越中(えっちゅう) 富山
越後(えちご)   新潟

どれも「越」が付くのに、間の石川だけ「越」無しの加賀。ふむ、確かに。
やっぱり加賀百万石は特別なんじゃないかと。ほぉ〜。








調べてみると、元々は福井と石川はまとめて越前だったって。
その後、色々あって分離して加賀と付けたそうな。
カッチャンの考えの方が面白いけどね。
f0016656_20593163.jpg
金沢城をあとにホテルへ戻りつつ呑み屋をハシゴ。
クラフトビール専門店に行ったけど雰囲気が全く合わず1杯だけ呑んで即退店し、(3軒目)








「平日のこの時間(18時前)やしハッピーアワー狙いで!」と私の嗅覚で発見したのがコチラ。(4軒目)
f0016656_20594380.jpg
立ち呑み屋。雰囲気もよく、楽しく安く過ごせました。ハッピーアワーの為せる技。
パクチー餃子が意外に美味しかったので「今度、家で作ろう!」と言いつつ退店。

その後、ようやくホテルにチェックイン。それでもまだ20時台。
なので再度繰り出し、ホテル近所の居酒屋で軽く一杯やり(5軒目)
部屋用のアルコールを調達し、大人しく?ホテルに戻った金沢ナイトでしたzzz
よぉ〜呑むわ。。。










《 5/2(火) 》

呑み過ぎにより11時チェックアウト。近江町市場での朝食は果たせず。。。

この日は天気がいい予報。
「何処行きたい?」に「天気がえぇなら海かな〜」と向かったのは、
f0016656_210552.jpg
《千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイ》
石川県羽咋市(はくいし)にある、車、バイク、バス、自転車等で走行可能な、
日本で唯一の砂浜ドライブウェイ。約8km。








ずっと来たかったんですぅ〜♪ふたりともお初。
砂浜に登山の格好って。暑苦しい。。。
f0016656_2101457.jpg







この日は最高の天気♪
f0016656_2102410.jpg
かなりスピードを落としてEnjoy driving♪








こんな経験、そうそう出来ないので「運転代わる?」と言っても、
f0016656_2103680.jpg
「別にいいよ」と言うので私がずっとハンドルを♪








終点にいた鷹?
f0016656_2104618.jpg







コチラの方が飼ってらっしゃるようです。
f0016656_2105762.jpg

外人さんやカッチャンが興味津々で取り囲んで見てました。
私はさして・・・。








この後は能登半島の根元を横断し氷見市(富山)へ!Go east!
f0016656_211924.jpg
海越しに剱岳がド〜ン!
《道の駅 氷見》にやって来ました。なんちゅう景色♪








パノラマだとこんな感じ、これぞ大絶景♥
f0016656_2111941.jpg

ざっくりと白馬三山〜劔〜立山って感じかな。








引くとこんな感じ。素晴らし〜♥
f0016656_2113083.jpg

この道の駅は別名《氷見漁港場外市場 ひみ番屋外》。
景色は抜群、飲食は勿論、温泉もある、車中泊者にとっては夢のような施設。
すんごい大きなキャンピングカーが何台も停まってました。
私達も今夜はここで車中泊♪といきたいとこですが、翌日から山なのでサヨウナラ。








でもせっかくなんでランチに海の幸をば。14時。
f0016656_2114011.jpg
ちなみに下の方の麺はカッチャンの頼んだご当地グルメの《氷見うどん》。
美味しかったそうです。








食後は車中泊地を目指し更にGo east!
f0016656_211518.jpg
16時《道の駅 蜃気楼(富山県魚津市)》を再訪。前日とは大違いの大展望♪
写真はそこから撮った翌日から登る山。左の濃い長い雪渓を登るんだそう。
雪崩は大丈夫なんかいね。。。








それらを含むパノラマ。やはり真ん中の劔が印象的。
f0016656_212186.jpg







《道の駅 蜃気楼》だけど2度来ても蜃気楼は見えず。
f0016656_2121091.jpg
この日の見える確率は30%と表示されてました。








ほな行きますか。まだ明るいので、
f0016656_2121952.jpg
登山口の現地確認、今宵の車中泊地の下見&受付、食材の買い出しを済ませ、








18時半、登山口最寄りのキャンプ場(1,030円/1張)へ。
f0016656_21229100.jpg
私達はテントを使うと翌朝が大変なので車中泊。








でもベンチや水道、トイレ等の綺麗な施設を自由に使わせて頂きました。
f0016656_2123977.jpg







テント場には3張のみの静かな綺麗なキャンプ場。
f0016656_212522.jpg
虫がいなくてこの時期のキャンプは最高なのかも。








翌日は雪が締まっているうちに道の駅から見た大雪渓を登り詰めたいとリーダー。
「遅くても4時半には出発!」と力強く言われ、
f0016656_21327.jpg
くれぐれも次山行こそシッカリと私をサポートするようお願いして、いや、釘を刺して、
いや、五寸釘を大量に打ち刺して、いや、杭を・・・就寝zzz



いやぁ〜、それにしても今旅におけるここまでの私の嗅覚は天気同様、冴え渡って物凄かった。
さすがまさみさま。

つづきはまた後日ゆっくりと私が?カッチャンが?します。
私が上げたら文句ばっかになるかもよ、カッチャン。

以上、比較的穏やかな2017GW前半レポでした~。


by amitsuka1210 | 2017-05-10 23:22 | 北アルプス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/27787695
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2017GW(2) 毛勝三山縦...      《速報》3年ぶりに満喫出来たG... >>