いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 04月 28日

#東北でよかった 会津駒ヶ岳

f0016656_22413032.jpg
ど~も嫁です。4/23(日)にカッチャンと尾瀬の北、福島の会津駒ヶ岳に行ってきました♪




♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪










《 4/22(土) 》

山に向かう気も萎えそうな雨の中、いつもより早く19時過ぎに自宅を出発。
気ままな克勤務先の為せる業。

想定外に土砂降りの東北道を西那須野塩原ICで出て、
車中泊地は登山口最寄りの《道の駅 番屋(福島県南会津郡)》。
到着した22時頃には雨も上がり、空には北斗七星も♪

ただ、最寄りと言っても登山口までまだ約40km。
ガソリン注入は程々にし、23時には就寝zzz










《 4/23(日) 》

登山口の駐車場(桧枝岐村営テニスコート)に着いたのは5時過ぎ。気温は3℃。曇天。。。
f0016656_2240064.jpg
にも拘わらず結構な車の数。20台強。トイレは木を打ち付けていて使えませんでした。








6時前、滝沢の駒ヶ岳登山口より歩行開始!
f0016656_22401388.jpg







怖っ。スノーブリッジ風。撮り方が上手ね、カッチャン。
f0016656_22402429.jpg
写真は前を行く山スキーヤー。テレマーク率が高かった。








のっけから急坂。早い時間なので雪も固い。慎重に。
f0016656_22403494.jpg
スキーヤーは大変そうでした。








夏道に向かった?スキーヤーの皆さんと別れ、
二人だけになった私達はアイゼンを装着し冬季ルートへ。
f0016656_22404377.jpg
目の前はツリーホールだらけ。春なのね~。








スカッと晴れんかなぁ。。。
f0016656_22405340.jpg
でも天気予報では9時から晴れマーク。
時間が経つにつれ良くなると期待しつつ前進。








ミニチュアモード?選定理由不明。
f0016656_2241375.jpg







ツリーホールのアップ。
f0016656_22411186.jpg
カッチャン曰く、『まいっちんぐの木だね♪』。
どぉ?bebeさん。








そんなツリーホールだらけのブナの森を黙々と登る。
f0016656_22412058.jpg







わぉっ♪青空っ♪来たかぁ~♪8時半。
f0016656_22413032.jpg







一気に気温上昇。焼ける~。
f0016656_22414015.jpg







樹林帯を抜けると風が強い。
f0016656_22414971.jpg
この風も天気回復の為と信じて黙々と。








でも肝心の上の方は晴れんのよねぇ。。。
f0016656_2242187.jpg







しかも、しまいにはこの有り様。ホワイトアウト~。
前のソロ男性2人も時々見えなくなってしまう程。このポールが頼り。GPS要る?
f0016656_22421166.jpg
とにかくお腹も空いたし《駒の小屋》の陰でラーメンを食べよう!
それだけをモチベーションに。








9時過ぎ、人気の《駒の小屋》に到着~♪
小屋明け準備中で、雪からのトイレ掘り出し作業?に10名弱の男性が格闘されていました。
f0016656_22423936.jpg
小屋のブログでOPENは翌週4/29だと知っていたので、
中の人影は関係者のみ、一般客は立ち入り禁止と思っていたら、








えっ?営業中?ラブリーな看板が出とるやん。
f0016656_22424886.jpg
恐る恐る尋ねたら『10時までなら休憩もガス使用もOK』と嬉しいお言葉。
しかも休憩料も取らない。なんて良心的な小屋。人気なのも納得。








外はご覧の景色。見える筈の山頂は全く見えず。風も強い。
f0016656_22423046.jpg
ま、ラーメンでも食べてりゃちぃとは天気も回復するでしょ、








という事で、まだ9時過ぎだけどランチ♪
f0016656_22425856.jpg







小屋は小さいけど清潔感があるし、オリジナリティを感じられていい雰囲気。
熊の皮が目を引きます。
f0016656_2243951.jpg
のんびりランチをしていたら外から何やらワーキャーと歓声が。
時折、青空と山頂が見える様になった模様。ほな、山頂行きますか。








写っているのがその目指す山頂。
f0016656_22432998.jpg
カッチャンは『先(中門岳)まで行っちゃう♪?』と急にご機嫌に。
さっきまで『このガスだし空荷で山頂ピストンだね』って言ってたのに。
全荷物を持って10時前に小屋を出発。ま、山頂までは夏道20分ですけど。








で、10時過ぎ、《会津駒ヶ岳(あいづこまがだけ)2,133 m》到着~♪真っ白っす。。。
f0016656_22434017.jpg
これにて日本百名山
夫婦一緒に : 61座
    克 : 61座
    雅 : 75座

それにしても最近の百名山は相性が悪い。カッチャンのヤッツケ?
日光白根山・・・・・途中撤退
雨飾山、妙高山・・・曇天or雨

スタンプラリーじゃないんだ。登りゃいいってもんじゃないよ。








暫く天気の回復を待ったけど良くてこんな感じ。
f0016656_22435136.jpg
写真は会津駒ヶ岳北東の《大戸沢岳(おおとさわだけ)2,089m》方面に向かうパーティ。
なかなかいい尾根。積雪期限定のコース。歩いてみたい。








あれだけ先へ進む気満々だったカッチャンはすっかり引き気味。
f0016656_2244315.jpg
むしろ私が後ろ髪を引かれながら10時半前、下山開始。
カッチャンが下山方角を間違ったのを見逃さない。GPS要る?








にしても穏やかなバーンやね~。
f0016656_22441287.jpg
あっちこっちにシュプール。








『これならきっと俺でも滑れるよ♪』と息巻く腰卵。
f0016656_22442265.jpg
『来季から俺らもスキーをしよう!』とのたまう。








おっ!ようやく見えだした♪
f0016656_2244334.jpg
奥の左から日光連山の女峰山~男体山方面。







燧ヶ岳と至仏山方面。見えまへ~ん!我が家にとってかなり遥かな尾瀬。。。
f0016656_22444490.jpg
それよりも手前の雪庇、最盛期はどんだけ大きかったんやろ。クラックも凄い。








わざわざ高速使用で遠路遥々やって来たのに、こんなに早い下山時間で、
カッチャンには歩き足りない、物足りない山行だったかな。
f0016656_22445410.jpg
聞くと意外と満足されてた様で。そもそも腰も本調子ではなく、
『今の俺はGWまで無理をする訳にはいかない。現状維持に努める。』んだそうです。








ま、楽しかったならオイラ良かっただよ。
f0016656_2245469.jpg
日光連山を見ながら下りましょ。








スキーならアッちゅう間に下っちゃうんでしょうね。
f0016656_22451769.jpg







おっ!途中撤退した日光白根山じゃん。
f0016656_22452817.jpg
ここの前白根山から見た、今居る会津駒ヶ岳がひと際白かったのが印象的だった。
まさかその数週間後に来られるとはねぇ。ガツンと言ってみるもんだ。
何がガツンかはおいおい。








と、ここで突然、カッチャンが尻セードを始める。
f0016656_22453894.jpg
尾澤さんに習った通り、尻皮を裏表逆にして初挑戦。








結果、私も試したけど、摩擦が強すぎて全く滑りませんでした。。。
f0016656_22454831.jpg







スキーヤーもまだまだ上がってくる。まだ11時前だもの。
f0016656_22455766.jpg







燧ヶ岳かな?山頂付近は結局全く見えず。
f0016656_2246733.jpg







さ、下るべし。
f0016656_22461754.jpg







スキーヤーは颯爽と。えぇなぁ〜。誰か教えて、テレマーク。ただで。
f0016656_22462851.jpg
ちなみにわたくし、テレマークスキーも持ってたのですが、ゲレ練1回のみ。小難しかった。。。
その直後、テレマークデビューする前に山スキー(アルペン)で靱帯を切ってしまい、
それ以来10年強、スキーは全くしておりません。








雲がいいねぇ〜♪とカッチャン。
f0016656_22463867.jpg







雪崩跡が大迫力の会津駒ヶ岳東の2,098mピーク直下。右奥が大戸沢岳かな。
f0016656_22464741.jpg







お、へっぽこスキーヤー。様になってないだよ。
f0016656_22465751.jpg







『ツリーホールに落ちてみて』と身体を張った笑いを要求している嫁。
f0016656_2247718.jpg
下るにつれ快晴という残念さ。雪もズブズブ。









やけくそ尻セード。カッパだとよく滑る♪
カッチャンは『カッパが破れるから』と頑として滑りませんでしたが。
f0016656_2247178.jpg
で、私は尻セードで楽々滑り下りたのに、途中でまさかのサングラス落下。
捜索にウ~ンと登り返したという疲れるオマケつき。勿論、カッチャンも道連れ。お陰で無事発見。








最後は登りと違う車道を歩いたりして13時前、無事下山。
車は更に増えていました。さぁ、おうちへ帰ろう。その前にちょっと寄り道。
f0016656_22472761.jpg
下山中に登山休業中のこの方がやたら餃子の写メを送ってきてたので、








私達も負けじと《行者にんにく入り餃子》をば。
f0016656_22473847.jpg
前夜、車中泊でお世話になった《道の駅 番屋》にて。
店員さんの雰囲気も良く、餃子もあっさりして美味しゅうございました。








その後は東北道で事故渋滞らしきものに3ヶ所ほど巻き込まれたけど、
19時半頃、無事帰宅~♪
f0016656_22474836.jpg
それにしても事故渋滞。。。事故処理はとっくに終わってるから見物渋滞?
高速でみんなが車間距離40mとって走ったら渋滞は無くなるってよ。
寝てばっかじゃなく、なんとかして、カッチャン。








コチラは毎度の万歩計等。実際は10kmちょいだと思われます。
f0016656_2248879.jpg

f0016656_14455233.jpg







本当はこの週末、とある方面に雪中テン泊登山の予定でした。
それが出発数時間前にカッチャンの土曜出勤決定、毎度の日帰り登山に。
f0016656_22475854.jpg
急遽『どこ行きたい?』と聞かれ『会津駒』と珍しく即答。ガツン!

カッチャンはいつも『会津駒は日帰りでは遠い』と敬遠してたけど、
偶然【都内から片道4時間、250km程】との記載を見たんです。

『そんなん、2馬力(運転手)の私らには屁ぇやんっ!』ガツン!

実際に行ってみて。
高速を出て一般道が90km程とはいえ、
奈良田(南アルプス)なんかより遥かに走り易くて近く感じた。

今回は残念ながら山頂の天気は良くなかったけど、
雪満喫、ランチ快適、餃子美味、美味しいパンGET等、楽しい“いちにち”でした♪

これでこの界隈も問題無く日帰り出来ると確信。
遥かな尾瀬も♪混雑、交通費等、問題山積ですが。

ちなみに写真の《あかべこ》はカッチャンにせがまれ道の駅で購入。
今回訪れた福島県会津地方の郷土玩具。
もう1サイズ小さいのを勧めたけど、安いし
『コッチの方がかわいくね❤』と頑として譲らなかった極上の一品。

毎朝・毎晩、頭をツンツンされてニコニコ。良かった、良かった。


以上、ようやく行けた会津駒ヶ岳レポでした~。


by amitsuka1210 | 2017-04-28 12:38 | 東北/北関東 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/27753325
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 《速報》3年ぶりに満喫出来たG...      週末のひとコマ 家族でお江戸編 >>