2017年 02月 18日

今年も行ってきました♪ 雪と囲炉裏と宴の大平宿ツアー2017

f0016656_755350.jpg
今年も尾澤さんに声を掛けていただき、2月11〜12日に大平宿大原屋の囲炉裏ツアーに行ってきました♪



f0016656_23278.jpg
2〜3日前にどういう装備で行ったらいいのかを知りたくて、尾澤さんに雪の状況を聞いてみたところ、「このまま雪が降らなければ車で大原屋まで行ける」
との情報から、あまり大雪過ぎても大変だし、かといって雪が無さ過ぎるのも寂しいし、そんな不安を抱きながら朝一の中央道を走らせました。

途中の中央道原PAで朝御飯♪
写真のミニ海鮮丼とミニ蕎麦セットを美味しく頂きました。











f0016656_2321886.jpg
諏訪を超えて中央道を南下するも、なんか山の方は雪が降っている様な空模様。

SAを寄り道しながら12時半頃、尾澤邸に到着。
その後、今回の大原屋ツアー参加者と合流して、尾澤さんの車と自分たちの車2台で大原屋に向かいました。











f0016656_2322919.jpg
尾澤さんの話では一箇所を通り抜ければ大平宿まで車で行けると言っていましたが、冬季閉鎖ゲートを越えると雪深くなっていき、コレ本当に行けるの?
…と、必死に尾澤さんの車を追いかけるも坂道でスタック。。。

なんとか抜け出そうとみんなで協力してみるも、どうにもならないので転回だけ済ませて車を放置。












f0016656_2323931.jpg
尾澤さんたちの車は先に大原屋に向かい、自分と雅ちゃんは歩いて大原屋を目指します。

自分たちにとっては歩いて行った方が逆にお腹が空いて良いかな?











f0016656_2324931.jpg
飯田峠を越えると尾澤さんたちが車で迎えに来てくれて、大原屋まで乗せて行ってもらいました。

自分はこんな雪道を車で走った事が無かったし、こういう状況になる前に別の方法を考えるけれど(こんな雪道は車で走っちゃいけない!!)、百戦錬磨の尾澤さんは場慣れしていてその差は歴然!
ハンドルの切りかた等、いろいろ勉強になりました。











f0016656_232596.jpg
雪も降り出し、想像以上に雪のある想いの詰まった大原屋に無事到着!












f0016656_2324461.jpg

f0016656_233788.jpg
写真は飛んで、囲炉裏の暖。
いろいろ準備を済ませてから恒例のうがい(ビールで乾杯♪)をして、写真はしぃちゃんの作った酒の肴に最高のしそ巻き♪

いつも思うけれど、この大原屋で飲むビールは格別に美味い!
同じビールだけど、冷えているから?
…いや、自宅でも冷えているし、ならばこの囲炉裏を囲んでの雰囲気がそうさせるのか?
目に見えないビールの力を感じました。

その事を尾澤さんに言うと「そうか(笑)」
…と喜んでくれました。











f0016656_2331616.jpg
その尾澤さん。
バレンタイン前という事もあり、アンナさんからプレゼントをもらい、お酒と親土楽の法被がとても似合っています!











f0016656_2332552.jpg
こちらは満面の笑みで微笑みかけるしぃちゃん。
手元にはワイルドターキー♪

その横で、越智さんが、おぉ! …とのけぞっているんでしょうかね?


雅ちゃんの故郷の愛媛では越智という名字が多いらしく、越智さんと初めましての時も雅ちゃんが「四国の方ですか?」
の聞いたところ愛媛出身の方で、この日も「私は越智さんみたいに田舎ではなく、松山の都会出身ですよ〜!」
〜なんてやりとりの地元話をしていました。












f0016656_2333495.jpg
炎も落ち着いてきて、薪を燃やす囲炉裏の番人の尾澤さん。











f0016656_2334325.jpg
都会育ちの自分にとっては物珍しい囲炉裏の事や、様々な自然との付き合いかたを、いろんな引き出しから身振り手振りで教えてくれる尾澤さん。

そう、尾澤さんは自分と雅ちゃんのキューピットの人なんです。











f0016656_233536.jpg
そして嬉しそうに笑うしぃちゃんの横は、涸沢ツアー以来の二度目ましてのサイトウさん。
今回は、めっちゃ動いてくれて助けられました♪











f0016656_234265.jpg
始めはうがい(ビール)で、その後皆さんはウイスキーなどを飲んでいましたが、自分は雪と言ったら日本酒なので表の雪の中に突っ込んでキンキンに冷やした日本酒を開封。

醸し人九平次と雨後の月(ブラックムーン)を持っていきましたが、結構、雨後の月が皆さんに好評で嬉しかったです♪










f0016656_2341129.jpg
サイトウさんは大原屋初体験で尾澤さんにいろいろ伝授してもらってました。
自分がやらないといけない事の殆どを、サイトウさんにやってもらった。。。













f0016656_2342037.jpg
子供の頃から火遊びには憧れていて、実践する事は数知れず。。。   怒られましたけどね。
こうやって思いっきり火を起こし、炎を育てて囲む暖はとても非現実的であって、それだけでこの大原屋の囲炉裏は自分にとって特別な場所です。











f0016656_2343096.jpg
こちらは、先ほど尾澤さんにバレンタインのプレゼントをしたアンナさん。
彼女とも涸沢ツアー以来の二度目ましてだったので、涸沢ツアーの時は大人数で殆ど話す事は無かったから、ほぼ初対面といった感じかな。

いつもの大原屋ツアーでは自分が一番年下という事が多かったけど、自分より下が来るとちょっと不思議な気分になります。











f0016656_2344096.jpg
台所に呼ばれて馬肉の筋切りをしましたが、ここでも尾澤さんの厳しいご指導があり、これまた勉強になります。
筋ってどこ?

この歳になって? あまり人から注意、指導を受ける事が少ないので、この大原屋では普段体験した事の無いものを瞬時に試され、指摘され、自分の行動の理由を問われる様な感覚になり鍛えられます。











f0016656_2345127.jpg
こちらでは馬肉の前にオタグリの準備をするサイトウさんと雅ちゃん。










f0016656_235479.jpg
キラッキラのプリップリですね♪











f0016656_2351441.jpg
始めは煙が凄くて目が開けられないくらいでしたが、囲炉裏も落ち着いて出来上がる料理を飲みながら待ちます♪











f0016656_2352488.jpg
尾澤さんのチェックにもぬかりがありません。











f0016656_2353496.jpg
ジャ〜ン!!

めっちゃ、てんこ盛りの馬肉♪
先程台所で筋切りをした馬肉です。











f0016656_2354449.jpg
この前TVでみたけど、飯田は焼肉(鉄板焼き)文化の発達した土地柄らしく、皆がお茶をする様に鉄板で焼肉をするのが日常茶飯事って番組を見て、その鉄板にたっぷりのバターを塗り。。。











f0016656_23609.jpg
サイトウさんが尾澤さんの指示の元、馬肉を焼くという大役を任せられました。











f0016656_2361146.jpg
写真見ただけで、食べたくなってしまうワイルドな焼き方♪










f0016656_2362171.jpg
待っている間の越智さんのこの笑顔♪

その越智さんは、今日の合流前に午前中からボーリングをしてしまうという元気なお方です!











f0016656_2363221.jpg
アンナさんも、本来は女性のお仲間が参加予定でしたが風邪で来られなくなり、心細いのかな? と思いましたが、「私、あまり飲めないんです」
…と言いながらも、すごく楽しそうに飲んでいました♪











f0016656_2364390.jpg
嬉しそうに注いでもらっているしぃちゃん。











f0016656_2365377.jpg
このキラースマイル♪

しぃちゃんの今年の東京マラソンはボランティアとして参加するらしく、ホント元気!
しかも自分が最近やりだしたLINEをすでにやっていて、いろんな事にアンテナを張っている行動力!
…自分も見習わないといけませんね。











f0016656_237432.jpg
続いてこちらが絶品のトンテキ!!











f0016656_2371582.jpg
ここでもサイトウさんが尾澤さんの指示で食べやすい様に細かく切ってくれました。

…今回の自分は、あまり動いていないような。。。











f0016656_237282.jpg
尾澤さんに囲炉裏、薪の組み方等のレクチャーを受けるサイトウさん。

奥では楽しそうにはしゃいでいますね♪










f0016656_2373833.jpg
熱気を帯びて近づけないくらい勢いよく燃え上がる炎は、見ているだけで不思議と気持ちが高揚していきますね!











f0016656_2374766.jpg
いろんな偶然の重なりで尾澤さんと出会って、雅ちゃんとも出会い、様々な縁を感じます。

その縁がなければ、この囲炉裏のある古民家でお酒を酌み交わしながら一晩をともに過ごすなんて事は無いですし、違う角度から物事を考えると、自分が尾澤さんくらいの年代になった時、息子と同じくらいの人たちとこういう状況にいるだろうか?
…と想像してみると、考えられません。。。

どこの馬の骨だかわからない自分に、こうやって良くしてくれた事に本当にありがたく思います。











f0016656_2375741.jpg
それから以前の蜂との激闘の話になり尾澤さんが取り出したのがコレ。。。











f0016656_238821.jpg
しぃちゃんも何やら瓶の中を覗いて。。。











f0016656_2382146.jpg
嬉しそうに蜂を摘み出すしぃちゃんと、ちょっと引き気味のアンナさん。











f0016656_2383192.jpg
するとサイトウさんに異変が!!
なにやってんすかサイトウさん!!











f0016656_2384147.jpg
チュって♡











f0016656_2385168.jpg
やっぱり無理でした〜。。。
…みたいな。。。











f0016656_239276.jpg
一生懸命説明してくれましたが、ちょっと良い感じに酔っ払ってきて、内容を忘れてしまいました。。。










f0016656_2391153.jpg
宴は続き、炎バッチバチ!!













f0016656_2392093.jpg
サイトウさんはマメに薪を積んで、結構火遊びが好きなのかな?











f0016656_239306.jpg
肉は翌日分を残し食べ終わって、魚の網焼き突入!











f0016656_2394116.jpg
尾澤さんが薪の上下を説明しているところ。

言われてみて初めて気付く事もあり、着眼点やその理由などを聞かされて初めて気付いた者には目から鱗です!











f0016656_23105029.jpg
酔ってるけどなんとか意識があるうちに夜景を撮ってみる。












f0016656_23105928.jpg
殆どぐるんぐるん目が回りつつ撮影していた割には、それなりに撮れていました。












f0016656_2311115.jpg
夜は雪が止みましたが、それまでは降り続いていた為に、翌日車で帰れるんだろうかと心配しました。

こういう景色を見ると、雪見五右衛門風呂が懐かしく思います♪











f0016656_23112155.jpg
撮影から戻るとお開きになっており、働くサイトウさんは「囲炉裏番をして下で寝ます」
…とやる気満々で薪を取りに行ってました。

そんなサイトウさんを残し0時半頃就寝。。。









《2月12日》






f0016656_23113041.jpg
6時頃一階の囲炉裏に降りると尾澤さんと越智さんが談笑していて、「おっ、起きたか?  うがいするかい?」
…と朝からビールのうがい!
寝起きのうがいは目が覚めます。


昨日、囲炉裏番をすると言って一階で寝ていたサイトウさんは、寒くて寝られなかったらしく、明け方に二階に登って眠ったらしい。











f0016656_23113912.jpg
空き瓶や空き缶を集めてみると、結構飲みましたね〜(笑)
この写真を見て憧れのイチローズ モルトがあった事に気付く。ひとくち呑みたかった〜っ!(涙)
…と、この写真を越智さんと撮りあってから、起きてきた雅ちゃんと朝の散歩に向かいました。










f0016656_2311481.jpg
8時前にまっさらのノートレースの大平街道を大平峠目指して出発!











f0016656_23115826.jpg
自分たちの為に、大原屋から先は歩かなかったって尾澤さんが言っていた通り、一年に数回しか歩くことの無いノートレースを楽しみます♪










f0016656_2312731.jpg
日陰はちょっと冷え込みますが、雲ひとつ無い最高の天気♪











f0016656_23121715.jpg
とはいったものの、寝起き&二日酔いで体は重く、キ〜ンと冷えた空気にシャキッとした気持ちになりました。
雅ちゃん、起きてる?











f0016656_23122765.jpg
大平街道のあらゆるところにある看板。
どれも尾澤さんの味のある文字です。











f0016656_23123686.jpg
実はこの道、雅ちゃんと出会って初めて二人きりで歩いた道で、それはそれはいろいろありました。。。

あの時は人生で一番頑張った散歩かもしれませんが、時の経過は人を穏やかにするのか? 今となってはとてもリラックス出来る快適散歩道です。











f0016656_23124538.jpg
信頼されているから、「気にせんで先に行って良いよ!」
との雅ちゃんに、ちょっと先行してみる。
初めての時とは大違いで、取りまく環境が変わりましたから。。。











f0016656_23125490.jpg
昨日の雪なのか?サラサラなパウダースノー♪










f0016656_231324.jpg
思ったよりも雪深く、息も上がってきます。











f0016656_23131144.jpg
でもこの景色を見ると、もっと先へ、もっと先へ…と背中を後押しされる感覚になってしまうんです♪










f0016656_23132058.jpg
朝ごはんの時間もありますので、タイムリミットを決めながら歩いて行きますが、なかなか引き返すタイミングが難しい。。。











f0016656_23132920.jpg
だって、こんな景色がいつまでも続くので、先へ先へ進みたくなります。











f0016656_23133958.jpg
雅ちゃんもトレースに乗っかること無く、going my way!











f0016656_2313504.jpg
目の前にはこんな景色♪
最高ですね!












f0016656_2314054.jpg
めっちゃ気持ち良いし、時間的にタイムリミットでしたが、おぼろげな記憶から大平峠までそう遠く無いのが分かっていたので、先に進みます。











f0016656_23141082.jpg
冬季閉鎖ルートの間なので、そうそう人と会わない静かな道♪
天気も良く、こういう瞬間がかけがえの無い時間で自然と気持ちも高鳴ります!

やっぱり飲みも良いけど、このような極上雪道を歩きたかった♪










f0016656_23141915.jpg
大平峠までの最後のストレート。











f0016656_23142975.jpg
ホント、この道にはいろんな想いが詰まってるんです!

うまく言えないけど思い出の散歩道かな?











f0016656_23144231.jpg
やっと木曽峠(大平峠)











f0016656_23145222.jpg
はぁ〜い、一応大平峠まで来たので引き返します。










f0016656_2315129.jpg
自分たちのトレースを辿って大原屋の戻ります。











f0016656_2315109.jpg
結構疲れきって11時に大原屋の戻ってきました。

皆さんに帰りが遅くて心配を掛けてしまい、自分たちの遅い帰還によって朝ごはんが昼ごはんになってしまいました。











f0016656_23151998.jpg
その後、ご飯の用意をしてもらい。











f0016656_23153052.jpg
囲炉裏の前でいただきます♪
皆で囲炉裏を囲んでの食事は、嬉しい時間でした。













f0016656_2315394.jpg
《自分メモ》食事の後片付け用に厚手のゴム手袋、たわし、キッチンペーパーは必須アイテム。


1時過ぎにお世話になった大原屋の前での記念撮影。
みなさん笑顔ですが、この後笑顔が引きつるような場面に遭遇しつつ、尾澤さんの神業によって無事安全地帯へと帰還出来ました。   とても書けない。。。











f0016656_23154966.jpg
毎年声を掛けてもらっている大平宿大原屋ツアーですが、楽しかった思い出と囲炉裏に燻されて未だにカメラや髪の毛から燻製臭が漂ってます(笑)

その燻製臭からいろんな記憶が蘇り、それは今年に限ったことでは無く、大原屋での様々な記憶であって、自分自身にとってとても大切な記憶です。
そいいう残り香に包まれ、未だに余韻に浸っている楽しかった大原屋囲炉裏ツアーレポでした♪

by amitsuka1210 | 2017-02-18 10:13 | 中央アルプス/木曽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/27556373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 祭りだワッショイ!友と行く絶景宴山行      走って、食べて、飲んで、食べ過... >>