いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 01月 23日

スノーシューとジビエを南八ツで

f0016656_22394049.jpg
ど~も嫁です。1/22(日)にカッチャンと南八ヶ岳界隈をウロウロしてきました♪



♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪










《 1/21(土) 》

この日の車中泊地は中央道の双葉SA。
腰王子のせいで高速道利用時は暫く登山口最寄りのSAが定宿になる予定。
というのも、フルフラットな状態の後部座席に長時間ペタンと座るのが厳しいから。

SAなら椅子もあるし、TVもあるし、寝るまで快適♪
ただ、夜中に美味しそうな物を召し上がってらっしゃる周囲の皆様が恨めしいですが。










《 1/22(日) 》

早朝に小淵沢ICを出て、5時半頃、甲斐小泉の三ツ頭登山口へ。
駐車場確保の為、早めに着いたけど寂しいかな誰も居ない。
f0016656_2237379.jpg
この日は小泉口コースを利用して三ツ頭経由の権現岳が目標。








6時半頃、歩行開始。気温はマイナス5℃。
f0016656_22374732.jpg










7時頃、樹間より日の出。
f0016656_2237584.jpg
今回は山の南面をピストンするコースなので、
樹林帯を抜ければ暖かいお日様パワーの恩恵を受けられる筈。








って、なかなか樹林帯を抜けれんコースやけど。
でも上の方は風の轟音がしてたので樹林帯で正解。
f0016656_2238931.jpg
足元は動物のトレースが縦横無尽にあり、遠くでは頻繁に鹿の鳴き声がしてました。








カッチャンの念願叶ってノートレースを黙々と。
f0016656_22381979.jpg









カッチャンはのっけから「13時半をリミットに権現岳に行くよっ!」張り切ってました。
f0016656_22382941.jpg









「雪も多そうやし、権現岳なら天女山経由にすれば?」と言ったけど、
f0016656_22383882.jpg
「スノーシューの足慣らしがてらノートレースを歩きたい。ピークにはこだわらない。」という事でココに。








全く追いつけないスピードでガンガン登ってらっしゃいました。
f0016656_22385052.jpg
頼もしい後ろ姿?腰王子返上か?








私はセカンドで体力温存。追いつこうなんて気は更々ナッシング。
f0016656_2239039.jpg
しっかりラッセルしてちょ〜よ。








権現岳までだなんて、まだまだ先はなごぉ~ございますから。
f0016656_22391096.jpg
内心、「三ツ頭ピストンで充分」って思ってました。








そんな私の「お腹空いた~っ!」の訴えを、快調なカッチャンは休憩阻止の為?、
f0016656_22391958.jpg
「もうちょっとでヘリポートだよ♪」と4~5回、軽~く受け流す始末。








「腰だけじゃなく体内時計も壊れとん違うんっ!!」と後ろ姿に毒づいてたら、
f0016656_22392936.jpg









ようやく視界が開けた~♪
f0016656_22394049.jpg









「綺麗な雪面を汚さないように端っこを歩いて」と迷(惑)カメラマンに指図されながら、
f0016656_2239501.jpg









10時、ヘリポートに到着~♪ようやく行動食タイム♪
f0016656_224011.jpg









富士山の山頂は残念ながら雲が。全体的に霞み気味。
ここでカッチャンより驚きの申し出。
f0016656_22401244.jpg
「もう権現岳に行かなくてもいいよ」

へっ?!何で?!さっきまで行く気満々やったやん。

どうやらここまでずっとトップで登ったので膝丈ラッセルに満腹になったらしい。
言うてくれたらトップ変わったのに、なんてね〜。

権現岳は無理かなと思ってたけど、まさか三ツ頭も目指さんとは。
体力温存に努めてた私の方が拍子抜けで、
逆に「12時タイムリミットで行けるとこまで行こうや」と申し出たけど、結局、








撤退決定。すなわち大休止決定。はやっ。
f0016656_22402240.jpg
今回はのんびりラーメンタイムは時間的に無理だと思ってたので、
悲しいかな行動食しか用意してない。。。
我が家的にはホットワインは冬のマストアイテムなんで別物。








ただ南側はこの様にかろうじて富士山は見えてたけど、
f0016656_22403291.jpg
その右の南アルプスは見るからに風が強そうだし、っていうか雪降ってる?








自分達の背後の目指す権現岳方面はガスってたので進まなくて正解、かな。
f0016656_2240445.jpg
この場所も気温はマイナス5℃位だったけど、少し風もあり、照ったり曇ったりで寒かった。
こんな日は甘いホットワインが沁みるね~♪








とりあえず記念撮影。霞んでるからイマイチ。
f0016656_22405685.jpg









寒さに耐えきれず11時、下山開始。
f0016656_2241636.jpg









また天気のいい日を狙って来ましょ。
f0016656_22411633.jpg









下りはスノーシューの醍醐味、
f0016656_22412898.jpg
敢えて雪深そうなところに突っ込みながら進む♪








最高な“ばふばふ”を楽しめそうじゃ♪
f0016656_22414031.jpg









が、このコース、下山はいつもルートを外してしまい、まともに下りた事が無いので、
f0016656_22415062.jpg









自分達が登りで作ったトレースに目配りしながら慎重且つ大胆に歩行。
f0016656_2242074.jpg









時にこうなる事もある。よう撮れたね、こんな写真。
f0016656_22421113.jpg
この日の私は5コケ、カッチャンも顔を真っ白にする派手な大コケ×1でございました。笑うた、笑うた♪








慎重に下りてたけど下るにつれ動物のトレースに翻弄され、またしてもかなり西に振って下山。。。
f0016656_22422313.jpg
でも何処に下りても八ヶ岳横断歩道とやらに乗っかるのでヨシという事にしときましょ。








という事で13時前、無事下山~♪
f0016656_22423240.jpg
結局、鹿の大群にしか会わない静かな山旅でございました。








この日の万歩計等。
f0016656_22432512.jpg









なかなか権現岳には辿り着きません。ちなみにこの赤線は夏道。
f0016656_14205628.jpg
前述通り、下山で迷走しているのでこの通りには歩いておりません。








時間が早いのでカッチャンの提案で立ち寄ったのが、ずっと来たかったココ。
っていうか、ココに来たくて早々に撤退したのか?
f0016656_2243124.jpg
こんな季節&時間なのに車も結構停まってました。スタッドレスでないと来店は無理かと。
私達が登山後に来るなんて普段は時間的にまず無理なので、
「こんな機会は無い」と、そうお腹も空いてないのに恐る恐る入店。








メニュー表。いわゆるマタギ料理。ジビエです❤
ジビエ(仏: gibier)・・・シカ、イノシシ、野ウサギ等の狩猟肉の事。
f0016656_22424255.jpg
興味津々なメニューだらけ❤母曰く「ゲテモノ食い夫婦」の私達。
でもなかなかいいお値段だし、初心者だという事で?控え目に、








熊肉丼(上)と鹿肉丼(下)をチョイス。美味しくいただきました。
肉を形容するならば、クマはボソボソ系、シカは噛み応えシッカり系。
f0016656_22425174.jpg
次は違うメニューを違う季節に食べたいな。








『な~にが “同じ金額なら海鮮丼の方がいい” やねん! ガオガオッ!!』
f0016656_2243261.jpg
お店の森のくまさんの剥製。この写真、怖いよ、カッチャン。



以上、色んな意味でご馳走様レポでした~。

by amitsuka1210 | 2017-01-23 23:10 | 八ケ岳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/27470304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hanameizan at 2017-01-31 10:33 x
Hi Mr & Mrs いちにち 様

Very familiar (beautiful) photos and scenery. I live just 1km from Koarama.
I saw your car on Sunday, and saw fresh footprints in the snow on Monday. So they were your footprints!

Perhaps we could share the snow trail-breaking work next time you visit Yatsu. I will bring fuel (single-malt whisky).





Commented by amitsuka1210 at 2017-02-01 07:15
Hi Mr Julian 様   お久しぶりです。

まさかのコメント、ありがとうございます!
自分たちの事を覚えていてくれた事に感動しています!

ハナちゃんはお元気ですか?
今でも高天原温泉〜水晶岳で会った時の爽やかなJulianさんたちの笑顔を懐かしく思います♪
いつもスマートに颯爽と走り去っていく姿ですが、最近はヤマレコなどの記録がなかったので心配していました。

自分たちはJulianさんみたいなスピードで歩く事は出来ませんが、甲斐駒ケ岳でも鳳凰三山でも、またどこかでお会いした時はハイタッチをお願いしますね♪




<< 我が家の流儀 バフバフの日光澤温泉      嬉し、喜び、肋骨イタタタタ  ... >>