いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 01月 18日

嬉し、喜び、肋骨イタタタタ  …な、大菩薩周回。

f0016656_2371645.jpg
一応ブログ主であるので、自分にとっての2017年初レポとなります。。。

〜なんか余計なプレッシャーを感じますが、1月15日日曜日に雅ちゃんと裂石周回の大菩薩に行ってきたレポになります。







f0016656_2304449.jpg
最強寒波到来というニュースもあり、自分自身も正月からの風邪により咳のし過ぎで腹筋が鍛えられるも、未だ最弱の病人。。。
2年続けて情けない年始を送っており、やっぱり何処か行きたい!


…雅ちゃんに相談するも、その最中にもゴホゴホの咳!!
そんな、ちんまい自分に対して「これでぶり返したら、ぶち切れるからね! わかった?」

…と雅ちゃんに念を押され、覚悟を持っての楽しい日曜日の始まり♪    …のハズ。
今回はちゃんとした明確な目的がありますからね!



朝一の裂石ゲート手前の駐車スペースにて青ジムニー横に駐車して準備を始めました。気温マイナス10℃。










f0016656_2305552.jpg
丁度6時過ぎですが、まだ薄暗く、月が眩しく輝いています。










f0016656_231440.jpg
しばらく薄暗い道を歩き、丸川荘目指して登山道を歩いていきます。











f0016656_2311368.jpg
自分たちはいつも柳沢峠から歩き出すので、このコースはお初。

柳沢峠からの道はあまりアップダウンも無く歩き易い印象ですが、こちらのコースは、岩や木の根、凍った足元など結構歩き辛い印象。

「足を怪我した人間がリハビリに訪れるコースとしては、かなり大変なんじゃないかな?」
…なんて事を雅ちゃんと話しながら歩いていきました。











f0016656_2312344.jpg
さほど風も無く、静かな朝の森にキツツキの「コンコンコンコン」
…と打ち付ける音が響き渡りました。











f0016656_231335.jpg
木々の隙間から見える景色も徐々に真っ白になっていき。。。
あまり天気良くないのかな?   …不安がよぎります。。。











f0016656_231428.jpg
黙々と静かな雪の登山道を歩きました。

自分は咳はするものの、深い深呼吸が肺に染み渡り、身が引き締まる感じ。。。











f0016656_2315136.jpg
そうこうしているうちに8時頃丸川荘到着。

丸川荘の前は雪が深く積もっていて、雪の回廊って感じ♪










f0016656_232024.jpg
あとで分かったことだけど、丸川荘の新しい暖簾♪

そして今回の目的である。。。











f0016656_2321083.jpg
「どうも〜♪」

…って、bebeさん夫婦との初めましてのご挨拶♪











f0016656_2321957.jpg
bebeさんとは以前、温泉で会っているみたいですが自分たちは酔っ払いだった為に記憶にございません。

ブログやらいろんな媒体で一方的に知っていた為に、実際に会ってみた印象はいろんな意味で新鮮です。
自分に対しての印象も、「縦も横も思ったよりも小さい、もっと大きい人だと思ってた。。。」
…って。。。


そういう意味では実際に会ってみてのライブ感覚を嬉しく思うし、丸川荘の方々に優しく接してもらった事に感謝します♪


…小心者な為、お酒でも飲みながら話せたらご機嫌に話せられるんですが、あいにくこの日の自分は、大丈夫か? と思われるくらいずっと咳き込んでいました。











f0016656_2322759.jpg
雅ちゃんも以前から会いたがっていた、小屋番見習い中のチハルさんと同郷の話をしていたり、以前から行きたがっていた破風山避難小屋を管理されている方との貴重な情報も得られたり、なにより丸川荘では人と人との距離が近くて挙動る事無く気持ち良く休憩させていただきました♪

珈琲ごちそうさまでした♪
珈琲は悪魔の血、恋のように甘く、地獄のように熱く。。。











f0016656_2323619.jpg
結局1時間半くらい長居させていただき、表にて記念撮影。

みなさん寒いのに外に出てきてもらって、準備に手間取っている自分は、早くしないと! …と、かなりテンパりましたが今回の目的である丸川荘訪問がほっこりと暖めてもらう嬉しい時間でした♪











f0016656_23245100.jpg
9時半頃、気を引き締めて大菩薩嶺目指して出発。

足元の雪はキュッと締まっていて、踏み抜く事無く歩きやすかったです。










f0016656_2325389.jpg
まだ雪山シーズンに慣れていない為、寒さに弱く歩き出しの雅ちゃんは「指先が痛いっちゅーねん!」

…と、軽くキレ気味。











f0016656_233323.jpg
トレースもしっかり残っており、動き続ける事によって徐々に体も温まってきます。











f0016656_2331320.jpg
雪と身近な距離で生活していない為に、こうやって雪道をキュッキュ歩くのは気持ち良いものですよ♪











f0016656_2332345.jpg
トレースはあるものの人とは全く会う事無く、静かな森歩き♪











f0016656_2333256.jpg
余談ですが最近の我が家のブームは、マイベストジョブのラジオCMの歌♪

別に職を探している訳では無いんですが、そんな場違いな歌を歌いながらの静かな森歩き♪











f0016656_2334245.jpg
ちょっとだけ明るくなり。。。











f0016656_2335391.jpg
去年のクリスマス以来の大菩薩嶺気温マイナス14℃。











f0016656_234275.jpg
雷岩の方に動物の足跡を辿り向かいます。











f0016656_2341378.jpg
展望を期待していましたがこんな感じの真っ白け。。。










f0016656_2342374.jpg
ちょっと風もあり、じっとしていると寒いので先に進みます。











f0016656_2343147.jpg
富士山は見えなかったけど、天気良かったら気持ちの良い稜線歩きなんでしょうね。。。











f0016656_2344170.jpg
風がある為に雲も抜け、青空が顔を出します♪

寒さに弱い雅ちゃんは顔を隠してますが。。。










f0016656_2345017.jpg
とても良い感じの稜線歩きです♪

雅ちゃんも、「良い感じじゃわい!」
…って喜んでました♪











f0016656_235161.jpg
丁度この辺りで初めての登山者と会いました。











f0016656_2351169.jpg
賽の河原の避難小屋内を覗いてみましたが、すごく綺麗でした。

今年の目標は、静かな避難小屋に泊まってみたいな。











f0016656_2352195.jpg
雷岩から大菩薩峠までの稜線は気持ちが良くて、避難小屋の存在も含めいろんな空想出来る場所でした♪











f0016656_2353085.jpg
介山荘のある大菩薩峠までの下り。
トレースもしっかり出来ており、介山荘には人影が見えます。










f0016656_2354033.jpg
思ったよりもアップダウンも少なく歩き易い縦走路でしたが、唯一の残念な出来事は景色が雲に遮られて見えなかった事。。。











f0016656_2354992.jpg
大菩薩峠。











f0016656_235591.jpg
大菩薩峠2。











f0016656_236872.jpg

介山荘でトイレ休憩をして、そこからひたすら下山。


トレースがあるものの、ノートレースで登ってくるのには長いし大変そう。。。

そんな中、樹林帯に響き渡る「ゴホッゴホ!」 …の咳をする自分に異変が起き、咳のし過ぎで肋骨にヒビが入ったかどうか分からないけど、尋常じゃ無い痛みに襲われる事に。。。










f0016656_236176.jpg
そんな症状を雅ちゃんに言うも 「なんなんよ〜! 全く! ホントに弱い(ジャクイ)んやけん!」

…と叱咤され。。。











f0016656_2362873.jpg
13時半前に駐車場に戻ると、先に帰ったbebeさん夫婦の洒落た松ぼっくりの挨拶に、そのイタズラ心を惜しまない労力と、これを仕込んでいる姿を想像して大爆笑してしまいいました。


…と同時に、その大爆笑が肋骨の激痛を致命的なものにしました。。。











f0016656_2363768.jpg

f0016656_9154493.jpg
今回は風邪気味という事もあり、最悪、丸川荘のみでも良いというスタンスで来ましたが、思いの外、雪道、寒さなどを体験出来、気持ちの良い稜線歩きを満喫出来ました♪


一番の目的である丸川荘での時間も、尻皮のお陰もあって興味を持って質問され、少しの時間でも輪に加われた感もあり、とても良い時間を過ごす事ができました♪
bebeさん夫婦が居たお陰で、気兼ね無く1時間半も休憩させて頂き、輪って良いな!っていうのが正直な印象です。

なにより、いろんな媒体での空想上の人に、リアルで会う百聞は一見に如かず(使い方合ってるかな。。。)を体験。
雅ちゃんも嬉しそうにしていましたし、bebeさん、K子てぃんと雅ちゃんの3人には自分の入り込めない結託を感じますし、まぁ、行動に移してみてホントに良かった♪


今年のテーマはですかね。



以上、丸川荘目指して、裂石周回の大菩薩レポでした♪

by amitsuka1210 | 2017-01-18 23:23 | 奥秩父 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/27450320
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pallet-sorairo at 2017-01-19 00:01
bebeさんご夫婦とばったりとは!
楽しい一日になりましたね~♪
克さん、少しは回復しましたか?
お大事になさってくださいね。
Commented by amitsuka1210 at 2017-01-19 07:54
palletさん、遅くなりましたが明けましておめでとうございます。

去年bebeさんたちが黒戸尾根に行くときに、七丈小屋との連絡を含めてやりとりがありまして、それ以来、メールやLineの繋がりがあります。
K子さんの大怪我等で、いろいろお流れになっていたので、この日は明確にお二人に会いに行った山行きでした♪

今年のテーマは輪ですので、いろんな繋がりが出来たら良いな♪  …ってスタンスで過ごしたいと思います♪

去年の腰痛に引き続き、今年の絶不調の体調。。。
年齢もありますので、ケアをしっかりとして、最低レベルの健康は保ちつつ過ごして生きたいと思う次第であります!

palletさん、本年も宜しくお願いします♪
Commented by chiaki at 2017-01-24 19:07 x
腰痛、風邪と大変でしたね。
仕事のしすぎでは...。
とにかくお大事にどうぞ。
建築日和さんのブログ、私も読んでいます。
最近、バッタリが多いですね。
ブログ見てます、って私も声かけて貰いたいなぁ~と思っていますが、なかなかありません。
Commented by amitsuka1210 at 2017-01-25 08:13
chiakiさん、遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

腰痛、風邪と散々な年始でしたが、腰痛の方は回復傾向でして、やっと普通の生活が出来るようになりました。
でも、テント泊でのテント内でじっとしているのは、ちょっと大変でしばらくテント泊は無理っぽいです。。。

chiakiさんの印象ですが、いつも気さくで色んな人との会話やコミュニケーションを取っている印象がありますよ♪
雲の平の時もそうでしたし、自分たちにとって、声を掛けられる事はホント稀な事で、変に恥ずかしかったです。。。

最近は、寒さ本気の冬モードですね。
健康管理に気をつけて、雪を満喫したいと思います♪

chiakiさん、本年もよろしくお願いします。


<< スノーシューとジビエを南八ツで      2017山始め 黒百合平で雪中テン泊 >>