いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 12月 28日

思わぬXmasプレゼント 大菩薩嶺

f0016656_179999.jpg
ど~も嫁です。12/24(土)にカッチャンと大菩薩嶺に行ってきました♪



♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪










《 12/23(金)天皇誕生日 》

この週も先週同様、登る山を決めぬまま車中泊地の柳沢峠へ。
f0016656_1764727.jpg
私の希望で二週連続。理由は、








先週は寝坊して朝焼けの富士山を見られなかったから。
f0016656_1765697.jpg









あと、「雅ちゃんのカメラでも富士山と星空を一緒に撮れるよ♪」とやたら推すので、
f0016656_177276.jpg
「ほな試してみましょか」と出掛けた次第。








時刻は23時過ぎ。マイナス2℃。
f0016656_1773712.jpg
ホットワインを飲みながら、私は足元にシュラフを巻いての撮影タイム。
寒空の下のホットワインは美味過ぎて一瞬で無くなってしまった。。。








富士山には雲が掛かり気味だったけど、月明かりも無く満天の星空でした。街灯が無けりゃなあ。
f0016656_1774517.jpg
というか、肉眼では富士山は解り辛かったけど。








で、「駄目だぁ~、勉強不足だ~」とぼやきながらカッチャンがコンデジで撮った写真。
f0016656_1763668.jpg
へぇ~、満天の星空と富士山が撮れてるやん。今度は三脚持ってくよ。










《 12/24(土)Xmasイブ 》

こちら6時半頃の富士山。きっれ~❤これが見たかったんよ♪
f0016656_1775477.jpg
ちなみにマイナス2℃。








ここで富士山を撮影しながら朝食。
f0016656_178278.jpg









って、インスタントコーヒーとドーナツですが。
f0016656_1781556.jpg
でも何だかいいXmasイブやね~♪
有り難いね~、こういう事が出来る環境、と何だかしみじみ。








さて、今日は何処行きまひょ。
f0016656_1782558.jpg
ま、大菩薩の登山口に居る訳だし、移動時間も勿体無いし、という事で、
素直に大菩薩嶺に登る事に。

じゃあ何で先週登らなんだん?という疑問が残るけど、
この日は防寒対策バッチリなのでトレランシューズでも大丈夫との事。
地球はカッチャン中心に回っとるけんね。








7時半頃、歩行開始。車は私達のだけ。
f0016656_1783319.jpg









まずは展望の無い登山道を丸川峠へ。
f0016656_1784214.jpg
合言葉は「横根っこには気を付けて」。このルートで骨折した友人 ケーコてぃんを思いながら。








この日も霜柱が元気。
f0016656_1785258.jpg









平坦な樹林帯を黙々と。
f0016656_179199.jpg









苔がいい感じなのがこのルートの売りだけど、苔も凍えてます。
f0016656_179999.jpg
マイナス2℃だもの。







いい感じに苔に陽が当たってたので撮影。
f0016656_21553151.jpg









真似してカッチャンも。
f0016656_1794711.jpg









こんな感じ。
f0016656_179364.jpg









ふわふわ。寒いので触ってないけど。
f0016656_1795825.jpg









「粉雪だよ~♪」とカッチャン。ふ~ん。で?
f0016656_1710897.jpg









この日はアイゼン不要だったけど、
f0016656_17101883.jpg
1ヵ所だけ短い距離こんなバリバリなところも。








チェーンスパイクが欲しいなぁ。
f0016656_17102734.jpg
サンタさん、くれんかなぁ。








この日もカッチャンは快調に歩いてたけど、腰の調子がいい分、体内時計が狂ってるのか、
何回も(4~5回)「もうすぐ丸川荘だよ♪」と仰ってたので、
f0016656_171037100.jpg
「そんなハヨ着くかいっ!」と心の中でツッコんでました。

「俺は一度通った道は忘れない」が売りのカッチャン、大丈夫か?








9時過ぎ、木彫りと珈琲で人気の丸川荘(丸川峠)に到着~♪
f0016656_1710461.jpg
まだまだ綺麗に見えてる富士山。小屋の傍には2パーティ程(計7~8人)居ました。








アップで。
f0016656_17105434.jpg









こんな距離感。いいですね~。山頂が楽しみ♪
f0016656_1711368.jpg









小屋から少し登ると南アルプスの大展望地が。
f0016656_17111615.jpg
ここ最近、毎週見てる大パノラマだけど一番大きく見える。
左から聖〜赤石〜悪沢〜ちょこんと塩見〜白峰三山~甲斐駒。
クリックすると大きくなります。








こんな距離感。いいですね~。山頂が楽しみ♪Part2。
f0016656_17112575.jpg









で、10時半頃、《大菩薩嶺(だいぼさつれい)2,057m》到着~♪
f0016656_17113417.jpg
あら、新しい標識も立ってる。
でもここは展望が無いので写真を撮っただけで華麗にスルーパス。








山頂から少し南に下ったここ、
f0016656_17115934.jpg
唐松尾根の分岐にある雷岩ってところ辺りでランチ♪








メニューはコチラ。ラーメンとホットワイン。
f0016656_171294.jpg
富士山はバッチリ見えてるけど、








南アルプスはガスってきてチョット残念な感じ。クリックすると大きくなります。
f0016656_17121984.jpg









それよりも何よりも風があって全然お湯が沸かな~いっ!恐らく気温はマイナス5℃。
カッチャンのちゃんとした?温度計はマイナス15℃って表示に。壊れたか。
f0016656_17122879.jpg
結局、沸騰を見る事無く、長時間煮込んで柔らかくして食べた次第。かなり残念。
もう冬期用のウルトラガスに切り替えんといかんね。








ホットワインを飲む気にもならず、食後は早々に下山。
f0016656_17124432.jpg









先週の鷹ノ巣山がポカポカ陽気だったので完全に舐めてた感じに。。。
f0016656_17123633.jpg









帰りは友人 bebeさんより丸川荘管理人の只木さんに伝言を預かったので小屋に寄り道。
f0016656_17125483.jpg
「時間もあるし折角だから珈琲を飲んで帰ろうよ」と提案があったので、ほなそうしましょ。珍しく羽振りええやん。








珈琲は色んな種類があって、マイカップ持参で50円引きの350円。
コンビニ珈琲愛好家の私達にしたら大奮発だけど山でこのお値段は安い。
ちゃんと豆をガリガリと挽いてらっしゃいましたよ。
f0016656_1713272.jpg
で、前に着た時、木彫りのマグカップが気になってたので色々見せていただき、








手入れ方法等をシッカリ聞いて、1つだけあったコエマツ(肥松)のカップを購入。
f0016656_17131165.jpg
ちょっと高かったけどこの日はXmasイブだし、自分へのご褒美に。
カッチャンは全く買う気無く、高みの見物だったのに、何故か何処かでスイッチが入り、
ネズミサシ(鼠刺し)という木のカップご購入と相成りました。

という事で、お互いにプレゼントしあったという事にしておきます。
ずっとククサ(KUKSA)が欲しかったけど機会が無かったので
何よりのXmasプレゼントになりました♪
ククサは「贈られた人は幸せになる」らしいし、これ以上、幸せになったら雅美どうしよう♪








1時間も長居して13時半頃、「またカップを持って珈琲を飲みに来ます」と小屋を後に。
大菩薩に登る楽しみが出来ました。
f0016656_17132090.jpg
ちなみに小屋でもこの日はXmas会だそう。








私達もハヨ家帰って唐揚げを食べよう!チキン、チキン♪
f0016656_17133096.jpg









という事で15時前、無事下山~♪
f0016656_17133971.jpg
想定外にマグカップを買ったので何処にも寄れなくなり、超ペコペコぷぅで真っ直ぐ帰宅。
とはいえケンタッキーやケーキ屋の前、はたまた事故でアッチコッチがXmas渋滞。
《助手席の自由人・克》を横に18時半頃、無事帰宅。運転に疲れ果てました。。。
自由人とは・・・隣りでウトウト → スマホいじり → ストレッチを繰り返す人。全然「助手」ちゃうやん。
オマケに唐揚げまで作らされて。チェーンスパイクくれ!









毎度の万歩計等。ホンマか~。先週の方が断然しんどかった。
f0016656_17135766.jpg

f0016656_9372871.jpg
と、いつもこの柳沢峠からだから違うコースを歩いてみたいなぁ、カッチャン。








こちらがXmasプレゼントのマグカップ(左:雅 右:克)。変化が楽しみ♪
f0016656_17134899.jpg
さて、今年も残り少なくなりました。
ちらほらと「今年の振り返りBlog」を見掛ける様になりました。
やるのかな、カッチャンは。私のBlog代理アップは今年はこれで最後です。

我が家の山納めは克実家帰省ついでに12/31に日帰り山。起きれたら、ですが。
富士山を見ながら温かいランチが出来たらええけどな~♪




ここでいきなり 今年の漢字 発表~。どんどんどんっパフパフッ。

《2016年》

克 : 腰   雅 : 工

      [清水寺]  [克] [雅]
2016年 :  金    腰  工
2015年 :  安    忙  学
2014年 :  税    病  老
2013年 :  輪    据  労
2012年 :  金    理  揺
2011年 :  絆    生  動
2010年 :  暑    進  結

カッチャンの「腰」は「それしか無いやろ」的な。
来年はコツを掴んで?穏やかな山歩きが出来ます様に。
だって今年は天気と克腰のせいでテン泊は1回だけやもんね~。ちょっとね~。



以上、《Xmasプレゼントと今年の漢字レポ》でした~。それでは皆様、良いお年を~。
って、さっきの地震、メッチャ怖かった。カッチャンは気の毒な事に入浴中でした。

by amitsuka1210 | 2016-12-28 22:14 | 奥秩父/奥武蔵 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/27387891
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bebe at 2016-12-29 09:06 x
え?(O_O)ここでぇー!?ここの何処で?!
or
ああ・・・、ここかなぁ~_~; ここなら分かる!!

て感じでしょうか。苦笑

本人もうトラウマで、その辺の苔々トレイルを見るたんびに冷や汗ものらしいです。
とは言え、回復した暁のお礼登山にはまたそちらのコースを通ってゆくことになるので、
何とか克服してもらわなくてはなりません。(´ε`;)
そんなに遠くない将来、沢山のお酒を持ち上げてまた丸川荘へゆくことになるので、
タイミングが合えば是非ともお供してくださいませー♪
小屋番さんのチハルさんは雅ちゃんと同郷なので、きっとお喋りの花が咲くことでしょ。
酒好きのところもまったく同じ・・・。ニヤリ

で、星空の写真も富士山の写真もとても綺麗で目を見張るものがあるけれども、
特に10枚目の写真! Xmasイブって云うスパイスがたっぷりとふりかかっていて、
現地はとても寒そうだけど、写真からはすごく温かい情景が感じられましたー♪
ナイスカット!!さすがのアングル!!腰王子!!(^―^)

いやしかし笑った。大いに笑った。
リンクの使い方が絶妙ね。来年もまた洒落っけたっぷりのブログ記事を期待しています!
Commented by amitsuka1210 at 2016-12-29 20:06
bebeさん、こんばんは。雅です。
お昼の上野での油物祭りで未だにムカムカもやもや。カッチャンはこれで会社忘年会、楽しめてるのかしら、って感じ。
腰王子に大笑い。さすがお上品なbebeさん、言葉遣いがお綺麗❤私の“腰痛野郎”呼ばわりとは大違い。えぇ、腰玉子でもえぇんですがね。
丸川荘、タイミングが合えば是非♪チハルさん、同県人どころか、同市民、全くの同郷ですね。驚きました。
今年の漢字は記載の通りですが、私の今年の三大ニュースにはbebe夫婦との事も入ってます。未だエアですがね。
来年はbebe夫婦、チハルさん、・・・更にリアルな輪が広がる年にしたいなぁ。関東に来て苦節5年、うん、来年の漢字は「輪」希望。
それではbebeさん、ケーコてぃん、よいホワイト年越しを。


<< 2016山納め 鍋割山で鍋焼きうどん      復活の兆し 鷹ノ巣山 >>