2016年 12月 23日

復活の兆し 鷹ノ巣山

f0016656_22592772.jpg
ど~も嫁です。12/18(日)にカッチャンと鷹ノ巣山に行ってきました♪



♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 










《 12/17(土) 》

節約&リハビリ山行モードの我が家。
この日は行き先が決まらぬまま、とりあえず高速を使わず登れる奥多摩方面へ。
車中泊地は定宿の《鳩ノ巣駅駐車場》。
f0016656_22594834.jpg
が、その移動中にひらめいた♪
「朝起きて、キンと冷えた空気の中、ドカンと富士山が見れたら良くなくな~い❤?」

どうせ5時間男だし、そなにハヨ歩き始める必要も無い。
ところがどうやらあまり乗り気じゃないカッチャン。
「あそこやったら今から星空も撮れるんじゃない?」が決め手になって向かったのは
柳沢峠(山梨県甲州市)。








そう、TOPからこれら3枚の写真はマイナス4℃の中、星空撮影勉強中のカッチャンが撮ったシロモノ。
f0016656_22593726.jpg
富士山が入るとすっごいいい写真じゃないですか~❤
私は車でウイスケをチビチビしてただけですがね。









《 12/18(日) 》

朝。寝坊して、こちら7時頃の写真。超キレイ❤まだマイナス4℃。標高1,472mですから。
f0016656_22595727.jpg
夜中もとても寒くてカッチャンは寝られなかったそう。じゃあ何で寝坊?
もっと寒いのを体験した事がある筈やけど、身体が慣れていないせいか本当に寒かった。








前夜は「丸川峠までは平坦だし(5時間男は超えるけど)大菩薩に行こう!」と言ってたけど、
f0016656_2301765.jpg
開口一番、「この寒さだと俺の靴で大菩薩は無理」との事で急遽行き先変更。
トレランシューズやしね。







で、引き返して向かったのが奥多摩の鷹ノ巣山。
f0016656_2302799.jpg
東日原の駐車場(@500)から9時頃、歩行開始!








稲村岩がそびえ立つ。快晴です♪
f0016656_2304863.jpg









今回はお初の《ネズミサス尾根》を。あくまで目標。カッチャンの地図読み次第。
ちなみに前回は5月に《巳ノ戸尾根》を登りました。
f0016656_2305954.jpg
なんやかんやと鷹ノ巣山には毎年登ってる気がする。
山頂は富士山が綺麗に見えるしお手軽です。








巳ノ戸橋を渡り、ネズミサス尾根の取り付きを探しつつ川沿いを歩行。目星を付け、いざ!
f0016656_231988.jpg
眼下にはボルダリングをする若者。この寒空の中、素手で岩を掴むなんてムリムリ。









ワサビ田もあったりして。
f0016656_231184.jpg









水が綺麗んや~♪
f0016656_2312798.jpg









って、そもそもこの取り付き地点で地図読みを失敗した模様。急やな~。
f0016656_2313770.jpg
「とりあえず(別の)尾根には乗ってるんで、方角だけ気を付けて上に登ろう」と前進。








振り返って見る日原(にっぱら)の町。東京都西多摩郡奥多摩町日原。
f0016656_2314666.jpg









駐車場と石灰の採掘場?
f0016656_2315692.jpg
地図にはやたら「せっかい」の文字があるところ。








木の種類が変わった。暗いけど少し開けた感じ。
f0016656_232676.jpg









でも相変わらず結構な急坂。霜柱等をボリッボリッ踏み締めながら前進。
f0016656_2322158.jpg
カッチャンはと言えば、








いつになく調子良さそう。
f0016656_2323120.jpg
全然追いつけないスピードで登っていました。








きら~ん★復活の兆しか。
f0016656_2324121.jpg









カッチャンの気持ちも森の中も明るくなってきた。
f0016656_2325152.jpg









右手には目指す鷹ノ巣山。
f0016656_233141.jpg









何とかネズミサス尾根にも乗っかり、
f0016656_2331042.jpg









立入禁止ロープの張られた《カラ沢ノ頭》に到着。樹間から富士山も見えてました♪
f0016656_2332143.jpg
ここからは人通りの多い稜線を鷹ノ巣山へ。








葉も落ちて明るい稜線。
f0016656_2333248.jpg









よっこいしょ。
f0016656_2334257.jpg









あれは山頂じゃないよね?近過ぎじゃない?もうひとつ先じゃない?
f0016656_2335210.jpg
でも展望良さそうだからあそこでランチにしようよ。








左手にはススキと富士山。
f0016656_234851.jpg









で結果、「あそこ」が山頂でした。12時半、思ったより早い到着。
f0016656_2341910.jpg
《鷹ノ巣山(たかのすやま)1,737m》








山頂に着くなりストレッチをする人。
f0016656_23124139.jpg









私はランチの用意。ラーメンとホットワイン。
f0016656_23125170.jpg









南アルプスの大パノラマ。左から赤石〜悪沢〜ちょこんと塩見〜白峰三山~甲斐駒。
クリックすると大きくなります。
f0016656_2313865.jpg
先日の前飛龍からの眺望とよく似てる。








雪煙を上げる富士山。
f0016656_23131861.jpg









食後も下山に向けストレッチに余念の無い人。目をおあけ。
f0016656_23135110.jpg
ところで雲取山といい、鷹ノ巣山といい、山頂標が随分立派になってる。








ちなみにこれが以前の山頂標。
f0016656_2232080.jpg









一番多い時で山頂には30人くらい居たのに、
f0016656_2314894.jpg
14時間近になると私達2人だけになったので、








ほな私達もそろそろ下山しましょか。
f0016656_23141981.jpg









下山は稲村岩尾根コースで。
f0016656_2314291.jpg









ザクザクと落ち葉を踏み締め下山。
f0016656_23143963.jpg









大きな一枚岩。私達もかくありたいのう。
f0016656_23144972.jpg









もうすぐゴール。こんな家に住めたらなぁ。病院もスーパーもある、ある程度、都会で。
f0016656_23145839.jpg









東日原のバス停でトイレをお借りし、15時半、駐車場に到着~。
f0016656_231595.jpg
歩行時間は丁度5時間。なかなか良うございました。








毎度の万歩計等。
結構急登だったのでもっと歩いてると思ったのにこの程度か~。(実際は7掛程度)
翌日には見事に筋肉痛になり、唇にはヘルペスが出来てしまいました。。。何のストレス?
f0016656_2315193.jpg

f0016656_2130829.jpg
さて巷では今日からクリスマスの3連休(12/23~12/25)って感じでしょうか。

我が家は12/24、25の2連休。
24:日帰り山、25:大掃除&夫婦忘年会を予定しております。
カッチャンのリハビリが順調なご様子なので、
明日は《5時間男》改め《7時間男》辺りを狙って出掛ける予定です。

以上、《調子に乗んなよ鷹ノ巣山レポ》でした~。

by amitsuka1210 | 2016-12-23 09:30 | 奥多摩 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/27372053
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 思わぬXmasプレゼント 大菩薩嶺      きっかけ掴めたかな?  リハビ... >>