2016年 12月 15日

きっかけ掴めたかな?  リハビリ回顧録

f0016656_2233624.jpg
いやぁ〜、参った、参った。

今まで良かれと思っていた事が、実は悪化させていたという事に気付くまで、とんでもない遠回りをしていました。。。


…また例のごとく、自分自身のリハビリ回顧録です。








f0016656_22331826.jpg
カイロプラクティックのリハビリ自体は腰を中心に順調に回復していましたが、何故か別の箇所が痛み出し、身動きが取れなくなる事多々あり。。。

一体、自分の身体はどうなっちゃったの?
正直、訳わからん。。。



実際、通院した時点よりも腰以外は悪化しており、リハビリで回復して、日常生活で悪化するという悪循環を繰り返していました。











f0016656_22333145.jpg
先の見えない状態に対して先生に
「ちゃんとストレッチをして身体の変化は実感できるんですけど、最近は腰というより周りの筋肉が痛んだりして、なんなんですかね?  筋肉が敏感になって今まで感じなかった痛みや疲労を感じるようになったんですか?」


と聞いたところ
「確かにそれもありますが、個人差がありますからね。。。」

…との、あいまいなやりとりがありました。











f0016656_22334417.jpg
確かにカイロプラクティックの先生の神の手の凄さを体感したり、人間本来の身体のつくり、仕組み、自然の自己回復能力などを聞いて前向きになるけれど、正直、2歩進んで3歩下がるって言うのが自分自身の印象です。











f0016656_22335535.jpg
どうも腑に落ちない事があり、この前も仕事をしていて筋肉の縮んでいく感覚があったのでストレッチをしたところ、急激な激痛に襲われ仕事どころじゃなくなってしまいました。



翌日カイロプラクティックに行って、状況を説明したところ、「通常ストレッチをして筋肉を痛める事はありえないんですけどね。。。」


先生にマッサージしてもらったら
「縮んだ筋肉に引っ張られて骨がズレている」

だって。。。
そんなことあるの?











f0016656_22341024.jpg
筋肉に引っ張られて骨がズレるって、どういうこと?

そんなに人間の体って弱いの?
…と???マークで頭が一杯!!











f0016656_22342511.jpg
でも、先生に筋肉を解してもらい骨を正しい位置に矯正してもらったら、ほら、びっくりぽんな元通りになりました。

まさに神の手!!



とにかく自分自身が体感するので、とんでもなく説得力があります!!










f0016656_22343757.jpg
「もう15回も通っていて回復したと思ったら別の箇所が痛み出し、先生から見て、他の同じような症状の人に比べたら自分は回復が遅いんでしょうか?」


…と聞いてみたところ考え込んで
「どうなんだろ、他の人とちょっと違うような気がするんですけど。。。」




…その後、マッサージしてもらいながら自分自身の生活スタイルや、状況を詳しく話したところ。。。











f0016656_22344737.jpg
先生の言葉で全ての疑問のつじつまが合いました!











f0016656_22345886.jpg
考えられる事として。。。


自分は腰痛が癖になり、腰に負担をかけない体勢を心掛けた。
特に、一日中座りっぱなしの仕事なので、座る姿勢は常に正しい姿勢を心掛けた。


↓↓↓


その姿勢は腰には優しいけれど、腰以外の周りの筋肉が常に緊張状態に陥り、傷みやすく張りやすくなる。


↓↓↓


筋肉が張ったらストレッチをすれば、筋肉がほぐれて痛みが和らぐ。
ならばストレッチを実行!


↓↓↓


筋肉の張りに焦ったのか・力んだ状態でのストレッチをしてしまい、逆に筋肉を痛め悪化する。


↓↓↓


カイロプラクティックに行き、神の手によって回復。
そして、痛めた筋肉は姿勢が悪かったからと思い込み、さらに正しい姿勢を愚直にし続けようとして周りの筋肉を痛める。


…の繰り返し。











f0016656_2235844.jpg
要するに一つのことだけを気にし過ぎて身体のバランスを崩していたみたい。。。


以前ならば、そんなに身体の痛みに鈍感だったけど、ストレッチやマッサージのお陰で筋肉の質が変わり、異常なくらい敏感になっていると思います。

この事が良いのか?悪いのか? 分かりませんが、身体の変化が実感できるは大きな収穫なんです。











f0016656_22351840.jpg
もうここまで来たら先生を信じてリハビリし続けるだけです。


以前は腰痛を恐れて前かがみになる事を避けていましたが、逆に腰をかばい続ける事が良いことでは無いと言う事を学習しました。
ストレッチなどによって、以前とは違う筋肉の質に変わりつつあるので、自分の回復能力を信じて恐れを持ちつつ腰に負荷を掛け始める時期になったのかも知れません。











f0016656_22352893.jpg
この週は自分の誕生日でもありましたが、このような事がありほとんど動ける状態ではないトホホな週末でした。

なんとか吉祥寺まで散歩をしながら、雅ちゃんのカメラで遊んだ週末。。。



しか〜し、これらの原因が分かったのが火曜日で、それから三日目の今日までは教訓を生かせて回復の手応えを感じています。
ちょっと、2歩進んで3歩下がるの呪縛が解かれて良い方向に行きそうな気がします♪♪

週末は、まだ5時間までの男だけど、山に行けるかな? 行っちゃう〜♪
かなり前向きになれたリハビリ回顧録でした。

by amitsuka1210 | 2016-12-15 22:59 | いちにち | Trackback
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/27322402
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 復活の兆し 鷹ノ巣山      前飛龍 と でんでいろ >>