2016年 11月 19日

戒め・確認・改心の天祖山〜雲取山

f0016656_2334136.jpg
11月13日の快晴ヤッホー気分な奥多摩天祖山ー芋ノ木ドッケー雲取山、八丁橋周回に行ってきました♪







(このレポは腰痛野郎の自分なりの記録用戒めレポです。)






先週の食べ過ぎ家族旅行(二泊三日)で、なんと体重が4.2キロも増えてしまい(翌日には2キロ減った)、ちょっと運動したいモードの週末。
しか〜し、未だリハビリプログラム中なのであまり体に負担を掛けないようにと先生に言われています。

さて、どうする?

先生にはあぁだこぅだ言われていますが、正直、言われている事に対して腑に落ちない事も多々あったので、それらの効果を確かめる為という口実を基に、今の自分には正直ちょっと負荷の多いこのコースに行く事にしました。




f0016656_2319022.jpg
毎度の鳩ノ巣駐車場にて車中泊し、朝一にコンビニコーヒーを飲みながら八丁橋駐車場に到着。

日が当たらないので結構寒く感じる中、準備を済ませて7時過ぎに出発。











f0016656_23191785.jpg
雅ちゃんに行く場所の事を相談したけれど、言葉足らずの自分との意思の疎通が曖昧だった為に変な誤解もあり、この日の雅ちゃんは前日から仕込んである唐揚げをする為に早く帰宅したいとの要望でした。


でも、このコースは10時間くらいかなっていうのが正直な印象で、遅くならない時間に帰宅できるか不安がありましたが、なんとかなるっしょ! …って感じで出発。











f0016656_23193013.jpg
いきなりの急登でぜぇぜぇ言いながら登りますが、見上げると黄葉が良い感じ♪











f0016656_23194020.jpg
この日は一円玉天気(崩れようのない天気)だったので、遠征して初冬の山も行きたかったんですが、年末に向けての家計のやりくりも考えて、今回は近場の奥多摩!

正直、気持ちが曇っていたので自分は思いっきり気持ち良い空間を歩いてみたかっただけなんですけどね。。。











f0016656_23195042.jpg
落ち葉の絨毯がハンパない!











f0016656_23195934.jpg
ちょうど1000メートル前後が紅葉の見頃でした♪












f0016656_2320919.jpg
そろそろ冬ってことなので、今回から尻皮装備での山歩きです♪

何気にお尻が暖かい♪











f0016656_23202553.jpg
黄金色に輝いてますなぁ〜。











f0016656_23203528.jpg
始めの急登を終えて、すこし傾斜の緩くなったところでのこの景色は、良いいちにちの予感♪











f0016656_23204737.jpg
最近の写真がワンパターンなので、今回は変化を求めて便利なズームに頼らず、工夫しないと絵にならない単焦点レンズ2本での山歩きです。

とは言ったものの、微妙な焦点距離だとレンズ交換が面倒で、どっちにしろ不発だったかも。。。     もっと修行しろ?











f0016656_2320573.jpg
黄色、赤と燃えてますなぁ〜。











f0016656_2321672.jpg
落ち葉を踏みしめながら、気持ち良く明るい尾根を登っていきます。











f0016656_23212178.jpg
1300メートル付近で、木々がスカスカになり。。。










f0016656_23213028.jpg
1300メートルを超えるとこんな感じ。

秋から冬の森へと移行しました。











f0016656_23213943.jpg
今回はカイロプラクティックのリハビリの効果を確かめる為の山歩きです。

先生には、体の重心がズレていて、骨も歪んで、それによって筋肉が引っ張られて痛みが生じていると言われました。
自分自身は、筋肉というよりも骨そのものがズレるような感覚で、ホンマかいなって言うのが正直な感想です。。。  疑心暗鬼











f0016656_23215037.jpg
いろいろ指摘されて、自分は山歩きしている時などの、段差の一歩目がほぼ左足からだったり、バランスを取るのも基本左足。

そういう積み重ねが重心のズレによって骨の歪みの蓄積になると言われたので、今回はなるべく右足が第一歩になるように心掛けました。











f0016656_23215942.jpg
この歳になって、今まで無意識に行っていた事を覆して矯正するってのは、本当大変なことなんですね。

癖って恐いっす!











f0016656_2322835.jpg
でも、自分の体を見てもらいアドバイスしてもらえる有り難さを実感していますが、保険適応外な為にめっちゃ高額。。。

よって、真摯にアドバイスに耳を傾け、良くも悪くも身をもって実践している次第であります。  選択の自由











f0016656_23221969.jpg
そうこうしている内に、天祖山山頂手前で富士山ビューポイント♪

もうこんなに雪があるんですね。












f0016656_23222910.jpg
そして9時過ぎ、天祖山神社。











f0016656_23223928.jpg
ここまで歩き出しに一人と会っただけで、静かな山歩きです。











f0016656_23224934.jpg
天祖山から北側斜面の激下り。











f0016656_23225842.jpg
途中で雲取山荘が見えましたが、かな〜り遠い。

昼過ぎまで辿り着けるかなって感じ。。。  
帰宅後の唐揚げの時間があるか不安がよぎります。。。











f0016656_2323823.jpg
9時半過ぎに梯子坂ノクビレで休憩している時、ツアー団体さん10名程とすれ違いました。

この日は雲取山荘かららしいので、6時出発でこの時間にこの場所を逆算してみると、ぎりぎり昼過ぎに雲取山頂が想像できます。
一方、雅ちゃんの読みでは14時頃かなって感じだったらしい。












f0016656_2323184.jpg
のぇ〜、雅ちゃん。

…ちょっと黙々と歩くだけでオモロない! と不満気味。。。
話術の乏しい自分なので。。。










f0016656_23232687.jpg
10時過ぎに長沢背稜に合流。












f0016656_23233658.jpg
酉谷山方面の長沢背稜が凄く良い印象だった為に、逆側はどうだろう?
…と今回歩いてみましたが、木々の広さ、登山道の開放感等、酉谷山方面の方が歩いていて気持ち良かったです。











f0016656_23234686.jpg
この日は気温も高く、結局半袖でずっと歩いていました。

顔に塩ができたほど汗をかいたニッチャリ野郎。










f0016656_23235557.jpg
その後何度もアップダウンを繰り返し芋ノ木ドッケに到着。











f0016656_2324645.jpg
芋ノ木ドッケからの激下り後、この辺りから登山者とすれ違い出します。












f0016656_23241528.jpg
登山者が寛いでいる雲取山荘を通過して。。。











f0016656_23242522.jpg
13時過ぎに雲取山頂。
立派な石碑? が立ってました。











f0016656_23243615.jpg
雲取山頂にてストレッチを行い最近始めたlineをしましたが、いまいち送信出来ていなかった模様で、薄暗い下山後にこの時間帯の写真で雲取ナウと送信していました。

文明に疎い夫婦ですが、世間一般では当たり前?のlineを今更やってみたところ、このスピード感、便利性に納得!











f0016656_23244869.jpg
時間帯も13時過ぎということもあり、あまり登山者の居ない静かな山頂での山ラーメン♪











f0016656_2325036.jpg
もちろんビールも一緒♪

リハビリの先生の言い伝えを守り、ストレッチをしっかりしてからビールを飲みましたが、雅ちゃんは速攻飲みで、自分が飲む頃にはすでに飲み干していました。











f0016656_23251142.jpg
自分のはいまいち美味しそうではなかったので、雅ちゃん仕様のニンニクたっぷりの豚骨ラーメン写真♪











f0016656_23252261.jpg
ビールのアテに炙りもの♪











f0016656_23253280.jpg
ホント、ポカポカ陽気で暑いくらいの陽気です。

富士山アップ!










f0016656_23254261.jpg
山頂で1時間程ランチで寛ぎ14時に山頂を後にしました。











f0016656_23255716.jpg
ランチ休憩して体が冷えたので、徐々に腰痛再発。

リハビリの先生曰く、筋肉が痛んでいて、現在の治療により解した筋肉は敏感になって本来の感覚に戻りつつあるらしい。。。
実際、リハビリに通ってから今まで皆無だった肩こりにも毎日なっております。
その事を先生に言ったところ、今まで感覚が麻痺していて脳に疲労の伝達が遅れていた事が正常に作用していると言っていたけど、今まで感じなかった痛みや疲労を感じられるのは、良くなっているのやら、悪化しているのやら、良く分かりません。。。










f0016656_23261042.jpg
どのみち、腰回りの薄い筋肉の重なりが緊張して痛みやすくなっている事が腰痛の原因って事が分かりますし、今の段階ではある程度負荷を加え続けると腰痛の起爆剤になる事はなんとなく分かった。

腰痛と言っても今までみたいに歩けてしまっている訳で、痛み出すのが疲労が蓄積された下山後の車の助手席が殆どです。。。
状況を総合すると、筋肉の疲労からくる腰痛と言う先生の言葉に納得できた瞬間です。











f0016656_23262014.jpg
自分なりに腰痛にならないようにストレッチや重いものを担がない等を試しましたが、今現在では運動すれば以前よりも早い段階で必ず痛む事が良くわかりました。

合計30回のリハビリプログラムなので、年内は矯正、回復期間らしく腰周りの筋肉に負担をかけず、歩いても5時間までと言う先生の言葉に、抵抗感なく受け入れることにしました。











f0016656_23263215.jpg
体が硬くて筋肉に柔軟性が無い事が原因でここまで腰痛になるのか?
…と、疑い、腑に落ちない事も多々ありましたが、実際に出来る範囲内で対処してもこういう状態なので、総合的に症状が把握でき、腑に落ちた感じです。











f0016656_2326414.jpg
物分かりの良い人はすぐに受け入れて対処出来ると思いますが、原因等、自分自身納得できず腑に落ちない事があったので、こうやって痛み具合を確認して先生に注意されたダメ人間です。。。

思った通りに痛み出し、思った通りに回復していっているので、全ての疑問が解消された感じ。
物覚えの悪い自分は、痛い目に遭いながらやっと濃い密度で理解できた感じです。











f0016656_23265270.jpg
年内は先生の言う通り、5時間までの男になり、その条件内で山歩きを楽しもうと思いました。











f0016656_2327249.jpg
ホント、雅ちゃんには迷惑をかけっぱなしです。

あたしゃ、雅ちゃんに生かされ、光を与えてもらい、全く頭があがりません。。。












f0016656_23271224.jpg
こうやっていつまでも好きな山歩きを続ける為に必要な事を考えるのに良い機会だったと思います。

…でも、体の硬さの蓄積が、骨がズレるくらいの激痛の原因っていうのも、未だに信じがたいですけどね。











f0016656_23272167.jpg
こういう目に遭い、最近では毎日ストレッチをして、一日中座っているデスクワークなので、まめに体をほぐす等、以前ならば全く行わなかった事を、回復までの生命線と思い真剣に取組んでいる毎日。

怪我の功名になると良いんですけどね。。。













f0016656_23274147.jpg
いろんな面でいろいろと現状を把握しまければ、ダメな年齢になったって事ですかね?

手遅れになる前に手を打てて、ケアの必要性を痛い目に遭いながら思い知らされたし、良い教訓にはなりましたが、やっぱり歳は取りたく無いものですね。。。










f0016656_2327534.jpg
この日も最後のこの林道で腰の筋肉が硬くなっていくのを実感出来、雅ちゃんにも自分中心の痛みを確認する山歩きに付き合わせてしまい申し訳なく思います。

「それで、痛めたら世話ないし、どんだけ自分中心に世界が回れば気が済むんや」  
…との雅ちゃんの言葉に、なんもいえねぇ〜。。。   反省しろ?











f0016656_2328380.jpg
そして疲れ切って17時前に八丁橋駐車場に戻ってきました。

帰りはスーパームーン前日の大きなおぼろ月を見ながら帰宅して、ちょっと遅い時間になりましたが、前日から仕込んであった揚げたての唐揚げを美味しく頂く事が出来ました♪











f0016656_23281310.jpg
今回は右足第一歩の意識があったので、小刻みにスイッチした為に歩幅が異常に多く、この距離はオーバーです。
実際は5キロマイナスくらいかな。。。











f0016656_12101634.jpg
今回の山歩きで腰痛の原因を把握できましたし、理解力の乏しい自分でも、現状を理解出来る事が出来ました。

先生との信頼関係によって、今まで欠けていた自分の努力の必要性を強く感じ、改心を誓った天祖山ー芋ノ木ドッケー雲取山レポでした。

by amitsuka1210 | 2016-11-19 09:50 | 奥多摩 | Trackback
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/26848959
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< リハビリ兼ねたゆるゆるな週末      紅葉と雪の栃木ドライブ旅行 >>