いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 10月 22日

家族の風景

f0016656_22243156.jpg
超快晴の10月16日に久しぶりに家族全員が顔を揃える大切なイベントがありました。




f0016656_22244543.jpg
前々から決まっていたこの日、よりによって超快晴でした。
…山に行かない予定の週末は、このような事が多い今年の巡り合わせ。











f0016656_222504.jpg
昔は甥っ子、姪っ子たちの写真を載せていましたが、さすがにもう載せるのには気が引けるので料理の写真おば。。。











f0016656_22251293.jpg
普段、割烹なんぞ怖くて入れないから、ほぼ初の割烹体験ではないでしょうか?

秋の彩り溢れて美味しゅうございました♪










f0016656_22252242.jpg
今回は両親と3家族の大所帯でのお祝いで、ホント、しばらく会わないうちにビックリするくらい大きくなっていました。

…自分はその子たちから見ると、どう映るんでしょうね?











f0016656_22253226.jpg
いろんな近況やらを伺って、家族の無償の愛的な繋がりを実感しました。











f0016656_22254741.jpg
写真は甥っ子がこの前富士山に登った時の写真。
こういう土産話がなによりも嬉しそうな母親。











f0016656_2226125.jpg
ホント子供は敏感で、じじばばには安心の距離感で懐に飛び込みますが、滅多に会わない自分みたいなおじさんに対しては、警戒心からか? ぷいっっとそっぽ向かれてしまいます。

少し遊んで警戒心が解ければ距離は縮まると思いますが、この日は遠目から見るだけでした。











f0016656_22261330.jpg
一通り料理を食べた子供たちは、子供同士で遊び、大人たちは飲みながらお話ししてました。

自分が子供の時に見た、自分自身のじじばばの姿はもっと歳をとっていた印象があります。
甥っ子、姪っ子から見るじじばばの姿どう映るんでしょうかね?
その対象が自分にとっての父親、母親なので不思議な感じがありますが、そう思う事自体自分も歳をとっているって事なんですよね。

最近では、甥っ子たちに話す話が全て遠い昔話しになっているようで、ものすごくギャップを感じます。










f0016656_2226271.jpg
そうやって世代が入れ替わっていくんでしょうね。



三兄弟末っ子の自分は、いつまでも末っ子感がありますが、家族の中では上位の部類なのでしっかりにないといけませんね。

こういう集まりがあるのはホントに嬉しい事ですし、笑顔が一番の宝物なんです♪











f0016656_2226395.jpg
その後解散して、帰り道に厚木にてシロコロホルモンたるものを食べてみました。

厚木のご当地グルメらしい。。。











f0016656_2226528.jpg
この時点でも結構飲んでいたので、ビールを飲みながら久しぶりの焼き肉店をまったり味わいます♪











f0016656_2227226.jpg
雰囲気は良かったです。

それにしても馴れない電車、バスなどの移動でかなり疲れて、帰りの電車ではこっくり、こっくりで首を痛めました。











f0016656_22271238.jpg
家族で会うスタイルも年々変化していき、当たり前だけど子供の頃からそういう風景を見ている自分にしてみれば両親は丸くなり、孫たちを見つめる眼差しの優しさを感じるし、世の中いろんな不安が張り巡らされてるんですね。

自分は雅ちゃんとの二人暮しなので、こういう隔たるものの無い家族が集まる機会は新鮮で刺激を受ける大切な時間でした。
これからも家族全員健康でこうやって集まれる機会があれば安心しますし、なによりも嬉しい事ですからね。

そんな感じの、家族祝いの週末の一コマでした。

by amitsuka1210 | 2016-10-22 09:43 | 家族/仲間 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/26481784
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 朝ランチ@棒ノ嶺      記念日を含めた悪天3連休の妙高... >>