いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 10月 19日

記念日を含めた悪天3連休の妙高山、 雨飾山   …二日目、三日目

f0016656_21543048.jpg
10月8〜10日に雅ちゃんと北信の山を彷徨っていた二日目、三日目レポです。





《10月9日》



f0016656_23113273.jpg
朝、野沢温泉を出発した時は小雨混じりで天気はこんな感じ。   路面はしっかり濡れていますね。

予報だと時間と共に回復傾向なので、それを信じて燕温泉駐車場に向かいました。












f0016656_23114472.jpg
途中のコンビニでおにぎりを買いに入ったところ大混雑、しかもほとんどの人が登山の格好!

えぇ〜! 
こんな小雨混じりなのにこの登山者の数はなんなの?
そんなに妙高山て人気なの?

…と、駐車場に止められるかハラハラしていたけれど、コンビニの人は何処へやら。。。
結構空いていました。

準備を済ませて9時半出発。   もちろん雨具装着で。。。











f0016656_2311567.jpg
妙高山のルートはたくさんあって、どう歩こうか迷ったけれど、残雪期に訪れた時、雪庇の張り出しやらで引き返した時に雪面越しに見た景色と、無積雪期の景色の違いを確認したかったので長助池経由でのコースにしてみました。











f0016656_2312739.jpg
歩き出したら雨は止み、暑くなったのですぐに雨具を脱ぎました。

しか〜し、ガスが抜けるわけでは無く、景色は霧の中の風景。











f0016656_23121891.jpg
キノコなんぞ撮ってみたり。。。











f0016656_23123061.jpg
想定外の渡渉があったり。。。











f0016656_23131340.jpg
色づいてはいるものの、鮮やか〜♪
…って感じではないんですね。











f0016656_231322100.jpg
外輪山との窪地に乗っかると、景色は広がりますが真っ白。。。











f0016656_23133326.jpg
ここが長助池。

ここまで団体さん一組しか合わない静かな山歩きです。











f0016656_23134265.jpg
長助池から登りに入り、大倉乗越からの人も多く見られました。

風もあり半袖では寒く、長袖だと暑い感じの陽気。
体温調節の難しい季節ですね。











f0016656_23135390.jpg
登るにつれ風がうねりをあげて強くなり、ガスの中に突入していきます。

さすがに寒くなってきたので上着を着ましたが、どう考えても山頂からの景色は絶望的。。。











f0016656_2314580.jpg
そうこうしているうちに13時20分、妙高山北峰。
これにて日本百名山
夫婦一緒に : 59座
    克 : 59座
    雅 : 73座


風も強くて三脚撮影は無理。。。
展望も真っ白。。。

ちょっと残念な結果になってしまいました。。。










f0016656_23141453.jpg
その後、最高地点の南峰?にて、三角点タッチ。


長助池からの登り、残雪期に行った時どっちにしろ無理だったと思うのが正直な感想。
やっぱり初見の雪の山を登るとなると、ルートロスは体力消耗になるし、やっぱり無積雪期の景色を見て把握出来ていないといけないと改めて認識しました。











f0016656_23142421.jpg
この日は宿に泊まるために、早くても16時前には駐車場に戻らなければ。。。

と、思っていたけれど予想以上に時間を掛けてしまい黄色信号。
おまけに雨が降ってきたものの、雨具を着なくても大丈夫。。。   いや、着た方がいいのか?
…と、微妙な判断。











f0016656_23143432.jpg
これは、紅葉はすでに終わっているのかな?











f0016656_23144481.jpg
小雨の中を下って行くと、匂う♪匂う♪

温泉の匂いが漂い、沢の色もそれっぽくなってきました♪











f0016656_23145974.jpg
「雅ちゃん、あんなところに温泉がある!!」

正直、ほとんど無計画で訪れた妙高山の情報はほとんど頭に入っていなかったので、こんなところに温泉♡
しかも適温&人にほとんど会っていないから誰もいないし、入っちゃう?











f0016656_2315992.jpg
こ〜んな最高の景色の温泉だよ!!

…と大興奮!!


入りたいのはヤマヤマだけど、宿の時間が迫っているので、次回必ず訪れることを誓って、絶景滝見露天風呂を後にしました。











f0016656_23151934.jpg
その後、関係者用の温泉小屋、温泉などがあり、何度も振り返り後ろ髪を引かれる思いで下山していきます。

自分の心を反映するかのように雨も強くなってきましたが、傘を差すのも面倒になり。。。












f0016656_23153044.jpg
面倒臭がって、結局かなり濡れながら15時半過ぎに雨の駐車場に戻ってきました。











f0016656_23153932.jpg
なんとかバタバタする事無く宿に到着して、お風呂で綺麗さっぱりして夕食に間に合いました♪

宿の女将さんから「結婚記念日おめでとうございます」
…と、嬉しいワインのサービスでまずは乾杯♪   本当は翌日なんですけどね











f0016656_23154922.jpg
そして生ビールで再び乾杯〜♪











f0016656_23155998.jpg
今回の3連休は計画が後手後手に回って、希望の宿が取れなかったので、正直今予約が取れる宿ってどうなのかなぁ〜
…と、外観を見た時に不安がよぎりましたが、なかなかどうして、中身は良い感じでした♪











f0016656_2316925.jpg
昨日はほとんど移動日で、この日は真っ白の妙高山。

明日が本命の雨飾山なので、気持ちを高めるためにちょっぴりムーディーに大人のディナーを楽しみます♪











f0016656_23161819.jpg
自分たちは飲み助夫婦なので、おのおの飲み比べセットを注文♪

こういう地のものを味わう旅も良いものですね♪










f0016656_23162735.jpg
ゆっくり夕食を楽しんで、その後部屋飲み突入。

宿の外観は???  でしたが、改築、改装などものすごく努力、工夫を感じられる宿で好感が持てました。











f0016656_23163644.jpg
妙高から雨飾までは直線距離では近いものの、車での移動は迂回しなければならないので結構な距離。

しかも、朝食を食べてからの出発だと、歩き出しが昼前になるので、どうしかもんじゃろのぅ〜
…と思いつつ部屋で飲みながらミーティング。









f0016656_8125084.jpg


f0016656_23164733.jpg
そんな感じで寝落ちした夜でした。










《10月10日》  結婚記念日



f0016656_23165779.jpg
朝7時半からの朝食♪

雨飾山の登山口到着が遅くなるので、朝食をやめて前日にお弁当にしようか迷ったけれど、朝食にしておいてよかった♪

なんてったって今日は結婚記念日なので、雅ちゃん希望の雨飾山の乙女の横顔が見られたら、それで御の字です!











f0016656_2317644.jpg
高速に乗り日本海経由で小谷温泉雨飾山登山口に到着するも、とてつもない車の数!!

なんとか路肩に止められるスペースを見つけて準備をします。




…どうも自分の腰の様子が悪く、曲がらない腰の為に靴紐を結ぶ事が出来ません。。。
見かねた雅ちゃんが「結んであげらい」

…と雅ちゃんに優しく結んでもらう自分。。。

しかも、結婚記念日後初めて雅ちゃんにしてもらった事が靴紐を結んでもらうって。。。
まるで介護されているようで、申し訳なさと不甲斐なさ等、本気で優先順位を繰り上げて治す事を最優先にする!…と強く思いました!

(医者に行って、紹介状の医者に行ったりしても結局様子を見ましょう。。。だったので、今週カイロプラティックに行ってきます)











f0016656_23171634.jpg
10時半過ぎに登山開始。











f0016656_23172540.jpg
天気はあいにくですが、なんと言いますか素晴らしい樹林帯の登山道です♪











f0016656_23173486.jpg
まだちょっと紅葉には早いのかも知れませんが、ブナの巨木が多くて気の間隔が広く窮屈ではない良い感じの森♪











f0016656_23174441.jpg
木漏れ日なんか差し込んだら、絵になるんでしょうね♪










f0016656_2317546.jpg
しっとりとした森。

おそらく自分たちが最後尾で、すでに下山してくる人とすれ違い出します。











f0016656_2318633.jpg
これぞブナの幹ですね!











f0016656_23181641.jpg
これまた、これぞブナ!

男前のブナの巨木が、見て!見て!って主張してきます!!











f0016656_23183071.jpg
見上げると気持ちの良いブナの森ですが、足元は。。。











f0016656_23184147.jpg
ドロッドロのグッチャグチャ!!











f0016656_23185174.jpg
泥のへばり付いた重い靴で歩いていきますが、下山者とのすれ違いに四苦八苦。


変なところで譲られたり、思った以上に列が切れなくて待ちぼうけしたり、ちぐはぐなペースで歩いて行きました。











f0016656_231925.jpg
腰の方は、コルセット、ザックの腰ベルトで固定されているので特に問題ありませんでした。

早く栄光のチャンピオンベルトを返上したいんですけどね。。。   …雅ちゃんは、カッケーって言ってくれますが。










f0016656_23191396.jpg
その後急登になりますが、ガッスガス。

乙女の横顔が見られないんじゃないかと不安がよぎります。











f0016656_23192425.jpg
13時過ぎ、案の定山頂で涙する図。
これにて日本百名山 雨飾山山頂
夫婦一緒に : 60座
    克 : 60座
    雅 : 74座














f0016656_23193539.jpg
山頂でおやきを食べたり天候回復を粘ってみましたが、一向にガスの抜ける気配なし。。。











f0016656_23194455.jpg
しばらくして山頂を後にしました。



一番楽しみにしていた今回の3連休の本丸である雨飾山がこのような形になってしまい、ショックを隠せない雅ちゃん。
ピークはどうでも良いけれど、乙女の横顔がどうしても見たかったとの事。。。

乙女じゃないからか?

…に笑ってしまった自分は軽く睨まれて縮みあがりました。。。
また今度来ようね♪          












f0016656_23195523.jpg
な〜んも見えませんし、足元も滑ります。











f0016656_2320597.jpg
途中、渋滞につかまり写真を撮りながらの下山&足元グッチャグチャ。











f0016656_2320197.jpg
前方パーティーが間延びしていて、一番後ろの初心者らしい人が一生懸命引き離されないように無理して歩く姿などを見て、それに気付かない同じパーティーの人たち等。。。

追いつこうと無理して歩いて、足元の悪い登山道で転んでみて初めて気が付くって。。。
いろいろ思うことあり。。。











f0016656_23204577.jpg
そういう意味で雅ちゃんと二人で歩くのは、気を遣わないし気付かされる事の誤差も少ないので安心して歩けます。











f0016656_23203062.jpg
こんな天気だけど、良い感じのブナの森です♪











f0016656_23205765.jpg
今回は妙高山もそうですが、雨飾山も真っ白で、ただ登っただけ。。。

どうも自分たちの休みの時、山に行こうと思っている時に限って悪天候で、山に行かない予定の入っている週は快晴という悪循環のサイクルに陥っている最近です。
…決まって雅ちゃんに言われるのが、「なんか隠れて悪い事しとるんちゃう?」











f0016656_2321793.jpg
それでもブナの森に癒され15時半頃下山。












f0016656_23211677.jpg
歩いている時は問題ないけれど、歩くのをやめて座っていると腰痛野郎復活で、最弱な男に成り下がってしまいます。。。   …なんでだろ?


自分は助手席で雅ちゃんに運転してもらい白馬八方温泉にて汗を流します。











f0016656_23212525.jpg


f0016656_23213638.jpg
その後、前から行きたかった、グリンデルにて夕食タイム♪

めっちゃボリューミーでお腹いっぱい!!











f0016656_23214699.jpg
店の駐車場が小さくて、駐車するのに難儀しました。   …雅ちゃんが。














f0016656_1849392.jpg


f0016656_23215857.jpg
今回の記念日を含めた3連休は楽しみにしていただけに、このような天気の中過ごさざるえない事に対して残念に気持ちはありますが、みちのく二人旅以来、予定を決めずにフラフラ旅行する事に対して、多少スマホを活用できるようになった事もあっては楽しく過ごせました♪


帰りの運転も全て雅ちゃんがしてくれて、自分は助手席でスマホのメールチェックをしたらビックリするようなメールがありました。
それを雅ちゃんに伝えると雅ちゃんもビックリ!!

すごく楽しみにしていたイベントで、延期になって残念で仕方ありませんが、何もないところから少しずつ距離が近づいたので、今さらちょっと延期になったからと焦らずに万全の状態でイベントが出来たらなぁ〜…と思います♪

お大事に。。。


以上、記念日を含めた3連休、妙高山、雨飾山レポでした。

by amitsuka1210 | 2016-10-19 07:41 | 上信越/谷川 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/26413937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chiaki at 2016-10-20 12:30 x
せっかくの三連休、さえない天気でしたよね。
結婚記念日、おめでとうございます。
助け合っていて、羨ましい限りです。

白馬のグリンデル、行きたいけれどチャンスがなくて。
白馬界隈もすっかりご無沙汰です。

腰痛、お大事に、無理せずに。
Commented by amitsuka1210 at 2016-10-21 23:00
chiakiさん、お久し振りです。

ここのところの天気の悪循環に恨めしい日々が続いています。
ホント、自分たちが山に行こうとする週末に限って天気の悪い日が続いていて困っているんです。

白馬のグリンデルはすごいボリューミーで雰囲気も良くて美味しかったですよ!
駐車場が狭くて、混んでいる時は大変だと思いますが、白馬界隈の帰りにはオススメだと思います♪

腰痛は、昨日カイロプラティックに行って、体が軽くなって回復の兆し&希望の光です!

chiakiさん、コメントありがとうございました。


<< 家族の風景      記念日を含めた悪天3連休の妙高... >>