いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 10月 16日

記念日を含めた悪天3連休の妙高山、 雨飾山   …一日目

f0016656_837597.jpg
10月8〜10日に雅ちゃんと北信の山を彷徨っていました。



この3連休は、雅ちゃんの誕生日&6回目の結婚記念日が含まれているので大切に過ごしたいと思っていたけれど、休みがどうなるか分からず行き先を曖昧にしていたら、肝心の宿がどこも埋まっているという始末。。。

雅ちゃんに「どこ行きたい?」

と聞いたところ、「雨飾山で乙女の横顔がみたい♪」
…との即答。

運良く、なんとか宿を一泊分ゲット出来たものの(雅ちゃんが調べてくれた)、直前まで天気も最悪な予報で、行く事も止めようかと思った程です。
でも、せっかくの連休なので奇跡を期待して、宿近辺で登れる山と言う事で、天気と睨めっこしつつ北信の山へと向かいました。










《10月8日》

前日の会社帰宅後の21時過ぎに自宅を出発して、翌朝の渋滞を回避する為に上里SAにて車中泊。
しかし、隣の車のヒステリーなおばさんの怒鳴り声がうるさくて寝不足。。。   困ったものです。。。








f0016656_236481.jpg
3連休初日の天気予報は昼前から雨だったので、移動&あわよくば草津白根山でも登れたらいいな! …という感じで出発して藤岡ICから草津目指して一般道を走らせました。


途中に、真田丸でもお馴染みの岩櫃山の脇を通って道の駅八ッ場にてトイレ休憩。



この辺りはお初の道だったので、「これが岩櫃かぁ〜」
とか、「この辺りが、噂の八ッ場ダムの場所?」

…など、プチ発見ありの早朝ドライブ♪


その後、草津を経由するも真っ白&暴風の志賀草津道路で、「草津白根山登ってみる?」の問いかけに、さすがにやっつけにも程がある!
…と雅ちゃんに制され渋峠を通過。。。











f0016656_2361551.jpg
今回の3連休で決まっている事は、連休中日の妙高の宿だけだったので、それ以外は天気と睨めっこしながらその場で決める事にしました。


…草津白根山もダメになったので、さて、これからどないしよ?
即興の閃きで、今は栗の季節だから小布施に行こう!

…と予定変更。


すると標高を下げるとガスも抜け、地図を見ると笠ヶ岳という山がありました。    …違う笠ヶ岳なら知ってるけど。
登っちゃう?


…って事で、一日一座決行!


駐車場には小さいお子さんを連れた夫婦が登ろうとしていました。













f0016656_2362440.jpg
山頂は駐車場からすぐでしたが、急な階段に息を切らせながら到着。

風、めっちゃ強し!











f0016656_23634100.jpg
紅葉には早いのか?もうすでに終わってしまっているのか?分からないけれど、真っ白の志賀草津道路からは想像出来ないくらい開放的な景色でした♪


一応この山も2000メートルを超えているので、2000メートル以上が雲の中の真っ白な世界で、下界は思ったよりも天気が悪くなさそう。。。












f0016656_2364447.jpg
階段はめっちゃ急!


そんな中、駐車場にいたちびっこが頑張って親御さんの力を借りずに登ってきて感心しました。

あの子にとったら、階段の一段がその子の胸あたりの高さの急階段です。
…それと、結構な人が自分たちの下山時に登ってきたのにはビックリ。。。
f0016656_1394070.jpg












f0016656_236531.jpg
駐車場に戻って車を走らせると、大昔ツーリングで訪れた雷滝があったので、寄り道おば。。。











f0016656_23721.jpg
丁度一台空いた駐車場に運良く止められる事が出来てホッと一安心。

無料駐車場っていうののも好感が持てますね。
…結構、ちょっとした事でもお金を取る観光地が多いので、貧乏人はスルーしてしまう場合が多々あってしまう。。。











f0016656_237125.jpg
飛沫が舞う迫力のある滝です。











f0016656_2372116.jpg
連休初日は悪天予報だった為に、ここがこの日のメインになるんちゃうか?
…と、ここぞとばかりに写真をたくさん撮りました。











f0016656_2373047.jpg
自分ごとですが、今年の4月から月に一度、土曜日が休みになり、これで月に一度連休が出来、テント泊が出来る♪


…と喜んでいたけれど、ことごとく自分にとっての連休が悪天候だった為に、あまり連休の恩恵を受ける事無く過ごしていました。











f0016656_237397.jpg
夏休みも、9月の連休も、そして今回の3連休もことごとく悪天候にがっくりと肩を落とす自分。

そんな自分に対して「なんか隠れて悪い事しとんちゃう?」
…と、雅ちゃんにいじられる日々を送っている次第でございます。      全く真面目に過ごしているのに、今年の天気の巡り合わせには神の悪意を感じてしまう。











f0016656_2375040.jpg
連休中日の昼過ぎあたりから天気が回復傾向なので、初日は移動&観光、中日は妙高山&宿、天気が一番いい最終日に雅ちゃん希望の乙女の横顔@雨飾山っていうプランで行動する事にしました。


何も決めていないから、その場の嗅覚がモノを言うので、旅を楽しくするも、白けさせるのもそれ次第なので結構プレッシャー。。。
出来る人は、スマホとかで簡単にいろんな情報を得て有効に時間を過ごすんでしょうね。  えぇ、自分は出来ない人です。


…その後、小布施に行くものの昼時という事もあり道路は大渋滞、駐車場も満車、人、人、人で、泣く泣く栗三昧を断念して小布施をスルーしました。











f0016656_238042.jpg
そこで目を付けたのがツーリング雑誌に載っていた写真の蕎麦屋。

ここに来るまで、どう考えても蕎麦屋があるような場所では無く、店の外観も??? …って感じでしたが、駐車場にはたくさんの車が止まっており、店内も賑わっていたので恐る恐る入ってみることに。











f0016656_2381077.jpg
メニューはシンプルで、天ぷらとかけ蕎麦とざる蕎麦のみ。。。

小布施が空振りになり期待を込めて、遠回りしてこの店に来たもののメニューもシンプルで少々不安になりましたが、続々とお客さんがやってきます。   美味しいんちゃう?











f0016656_2381996.jpg
蕎麦は自分の畑で作った石臼挽きの地粉の手打ちそばらしく、蕎麦の太さにバラツキがあり食感も良く、ツルッとして美味しゅうございました♪

こんな場所にも続々と入店してくる客に対して納得できました!


そして店を出ると予報通り土砂降り!!











f0016656_2383113.jpg
野尻湖経由で野沢温泉に行き、一泊二日の駐車場(1500円)に車を停めました。

平日ならば出入り自由らしいですが、休日は入ったら出る事は出来ません。   
それとトイレも24時間空いていてこのような駐車場なので、同じような車中泊の人が多かったです。


…って事で、おとなしく初日の宿泊地を、この野沢温泉に決めました。
ちなみにこの日は雅ちゃんの誕生日です。。。     甲斐性無くて申し訳有りません。。。   土下座。。。




その後、大湯で汗を流して以前から行きたかった里武士に入店♪











f0016656_2384384.jpg
数種類ある中から4種類選べるテイスティングセットをおのおの注文して、風呂上りに至福の乾杯♪


風呂上がりのビールは、雅ちゃんの実家の道後温泉後の道後麦酒館が自分にとって最高に印象的だったので、それと比較するとやっぱり食べるものも欲しかったのが正直な感想ですが、いろんな味の違う麦酒を味わえて、異国の地?でのこういうシチュエーションは気持ちが高ぶります♪












f0016656_2385553.jpg
店を出ると元気な雅ちゃんは飲後の運動の階段ダッシュです。











f0016656_239595.jpg
雨も降ってきたので、ちょっとだけ散歩して足湯で一杯やっちゃう♡
って事で、雨の中を探検。











f0016656_2391561.jpg
外湯も13湯あり、ちょっとした温泉天国ですね♪











f0016656_239429.jpg
散歩ついでにコンビニでお酒と野沢菜を買って足湯に向かいました。











f0016656_2395249.jpg
足湯は雨宿り出来て、先客が多数いましたし、家族連れの方々は明らかに足湯の段取りやら慣れを感じる身のこなしにビックリ!



足湯と言えば、雅ちゃんとお付き合いしている時に自分は東京から、雅ちゃんは大阪から平湯で待ち合わせてGWなどは平湯の足湯でこのようによく飲んでいた思い出があります。

節約生活の自分にとっては当たり前の事ですが、セレブなOL生活を送っていた雅ちゃんにとっては新鮮だったらしく「その感覚良い♪」
…って言ってくれたのを思い出します。

その後、一緒になって今では車中泊が当たり前になり、自分にとっては一緒になって日の当たる場所に連れて行ってもらった感がありますが、雅ちゃんにとっては暗闇に片足を突っ込んだ感があるらしく、今では愛のあるセレブな生活がいい!
…と、プレイ感はありますが、ブレる事なく素直に言いたい事を裏表無く言ってくれる事に感謝しています。










f0016656_2310283.jpg
「確かに時間も、お金も、独身の時みたいにはいかないけれど、やっぱり二人で行動して帰る場所も一緒っていう事で一緒になって良かった」

…と、こちらもブレずに言ってくれているので、こちらこそありがとうございます   …です。











f0016656_23101354.jpg
足湯を出ると日も暮れて良い雰囲気になってきました♪












f0016656_2310248.jpg
本日2湯目











f0016656_23103443.jpg
そして湯上り後の晩酌タイム♪

アットホームな居酒屋で異国情緒があって良い感じ♪











f0016656_23104413.jpg
馬刺し。

こうやって雅ちゃんと外飲みする回数もめっきり減ってしまいました。  
OL時代の雅ちゃんは、週3くらいで飲みに行っていたらしく、それを基準に考えると現状は申し訳ない気持ちで一杯です。     愛だけでは食っていけないのね。。。

それを踏まえた上での財布の紐のお堅い雅ちゃんに対して感謝してます。











f0016656_23105976.jpg
山にしろ、ツーリングにしろ、一人の時の方が自由に行動できるし、突き詰めて向き合えて良いんですが、一人での食事の時に寂しさや虚しさを感じてしまいます。
どうも間が持たなかったり、やる事が無く時間が長く感じてします性分ですが。。。


…二人になってから、ほとんど一緒に行動するように心掛けていると、その有り難さを実感できます。











f0016656_23111011.jpg
二人での行動なので、お互いの行きたい場所には行けないかも知れません。
その思い通りにいかない状況が、同じ場所を歩いている二人にとって見ているもの、感じるものの違いを話したりする事で相手の事を知る事になり、労わりや思いやりの気持ちを学んだ結婚生活です。


思い通りにいかない状況が、歩み寄り、思いやりを生み出してくれるので、何と比較するかによって違いますが、自分にとっては一人で寂しくではなく、一緒にご飯を食べてくれる雅ちゃんが、気持ちの深い部分での安定剤になっている次第でございます。


まぁ、いろいろ「わぁ〜わぁ〜、わぁ〜わぁ〜」
…言われますが、無関心で何も求められない事が一番の悲劇なので、ありがたいお言葉としてしっかりと受け止めて楽しく過ごして生きたいと思います♪


全ては、お互い様の気持ちですね。。。











f0016656_23112266.jpg
ちょっとノスタルジックな気分に浸かった3連休初日。

店を出てから、3湯目に直行して車の中で飲み直し。
昔の雅ちゃんからしてみれば予想外の車中泊ですが、雅ちゃんの大きな車のおかげで、気持ち良く足を伸ばして寝られますし、これも一人じゃないこの時間が、(歩み寄り、思いやりによって)二人で過ごした時間の積み重ねになっていくんでしょうね。。。


ちょっと、天気もそうですし、最近は思い通りにいかな過ぎて、雅ちゃんに対してもかなり負い目を感じてしまう今日この頃。


…なんのこっちゃ、と思われるかも知れませんが、日記的に気持ちを書き留めておきました。。。


二日目に続く。。。

by amitsuka1210 | 2016-10-16 08:42 | 上信越/谷川 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/26346212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 記念日を含めた悪天3連休の妙高...      「水の山」 尾白川渓谷歩き >>