いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 09月 14日

お試しハイク 黒川鶏冠山

f0016656_2215727.jpg
ど~も嫁です。9/11(日)にカッチャンと黒川鶏冠山に行ってきました♪

黒川鶏冠山(くろかわけいかんざん)
山梨県甲州市。奥秩父山塊。標高1,716m。別名、黒川山。
多摩川の源流(水源)の為、山林は東京都水道局の水源涵養林(東京都水源林)。
山腹には戦国時代~江戸時代に金山(黒川金山)があった。




♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 










《 9/10(土) 》

「明日は曇りだけど山には問題ないよ」というカツテンにより行き先は雲取山方面へ。
毎度の車中泊は時々お世話になる鳩ノ巣駅公営駐車場。

自宅を20時頃出発。
この日の移動のお供はラジオ《巨人vs広島戦》のナイター中継。
広島カープが25年ぶりにセ・リーグ優勝を決めました♪良かった、良かった♪










《 9/11(日) 》

5時起床。トイレに行くのが億劫になる程のまさかの土砂降り。。。
レポ無しですが、前週も車中泊だけの「山無し県」だったので悪夢が蘇ります。

ところが次第に雨脚が弱まってきたので「もっと軽い山に行こう」と車内で再検討。
「大菩薩なら苔の写真を撮れるんちゃう?」という事で柳沢峠に向かう事に。

柳沢峠に向かう道中も突然土砂降りになったりと天気はかなり不安定。
何度か引き返そうとしたけど「とりあえず柳沢峠までは行こう」と奮起したら、








まずまずの?天気。
f0016656_21563292.jpg
ここで急に「大菩薩は何回も行ってるから(黒川)鶏冠山に行こう!」と言われ、








「はよ帰れるなら何処でもえぇよ」と7時半前、歩行開始。
f0016656_21564384.jpg









六本木峠までは大菩薩嶺と同じルート。
f0016656_21565315.jpg









意外といい天気でひと安心♪
f0016656_2157370.jpg
カッパを着てまで歩きたくないもんね~。








ちまちまと「みちのくレポ」を上げてたので、
ハタ目には山ばっか行っている印象でしょうが、
f0016656_21571272.jpg
実は2週間強ぶりの山歩き。








みちのくから帰った後はイマイチな天気の週末が続き、
f0016656_21572297.jpg
久々に餃子を作って昼間っからビールを呑んだり、








土砂降り車中泊後、吉祥寺散歩+反省ジョグしたり。
f0016656_21573241.jpg
気分的にスッキリしない週末を過ごしていました。








先程のふたりで作った餃子も、焼き担当のカッチャンがテーブルに運んできたのが、
f0016656_21574460.jpg
肉団子にワンタンが乗ったシロモノ。。。
餃子の皮を中華鍋にゴッソリ持って行かれ、パリパリ感ゼロの焼き餃子。
これまたスッキリしなかった。








なのでこの週はとにかく山を歩きたかった。
f0016656_21575274.jpg
当初は雲取山をぐるっと周回するって事でした。8時間コースだとか。








カッチャンはこの日、トレランシューズで。走る気?
f0016656_2158133.jpg
無雪期用登山靴のソールを冬靴突入迄もたす為、
暫くはトレランシューズとの併用で頑張る作戦だそう。
全ては《今度の週末=連休(敬老の日)》のテン泊縦走の為。








私は「そんな長時間歩かんでも~」と言ってたのですが、
f0016656_2158912.jpg
カッチャンはある程度の距離を歩いて、今の腰の状態と、
山行後のコルセットの効果の確認をしたかったみたい。お試しハイク。なぜに?








これも《今度の週末=連休(敬老の日)》の為。
f0016656_21581883.jpg
カッチャンにとって今度の連休に賭ける思いは並々ならぬものがあります。








話は黒川鶏冠山山行に戻して。








8時頃、六本木峠に到着。
f0016656_2158283.jpg
ここで大菩薩嶺コースと別れます。








雨の心配は全く無さそう♪
f0016656_21583799.jpg
「これなら雲取周回も行けたんじゃないかな」とカッチャン。
それを言っちゃあ、おしまいよ。








登山道は全体的にアップダウンが少ない。
f0016656_21584629.jpg









柳沢峠が標高1,472mで黒川鶏冠山が1,716mだから標高差244m。ゆるやか。
f0016656_21585663.jpg
ってこれはタマゴタケ(卵茸)かな❤








色んなキノコも沢山生えてました。花は気付かなかったけど。
f0016656_2159581.jpg









9時頃、見晴台に到着。ガス~。
天気が良ければここは奥秩父主脈の大展望地だそうです。
ま、奥秩父主脈って言われても私にはサッパリですが。
f0016656_2159148.jpg
ここでお育ちのいいカッチャンの喉を通らない、冷えたおにぎりタイム。








節約の為、有無を言わさず食べさせる。
f0016656_21592486.jpg
その辛そうに食べているのが可笑しくてたまらない図。








食後、黒川山三角点(1,710m)を経由して、
f0016656_21593379.jpg









鶏冠神社方面へ。この標識の意味がよく解らなくてウロウロさせられた。
f0016656_21594358.jpg









根っこのアップ。
f0016656_21595298.jpg
この根っこに滑ってコケた。








三角点から神社(山頂)までは今迄とは違って、ちょっと狭くて急。
f0016656_220150.jpg









9時半頃、小さな祠のある《黒川鶏冠山(くろかわけいかんざん)1,716m/甲州市》到着~♪
f0016656_2201077.jpg
ちなみに同じ山梨県に鶏冠山(標高2,177m/山梨市)があるけど、
それの読みは「とさかやま」。








祠のそばは断崖絶壁。
f0016656_2202193.jpg
先客に男性2人組が居たので私達は早々に下山。








落合口からの道へ周回する事も出来る様ですが、来た道をピストンする事に。
f0016656_2203139.jpg
山頂直下の急なところだけ注意すれば、








あとは穏やかな登山道。
f0016656_2204219.jpg









登山道というよりは遊歩道、散策コースといった感じ。
f0016656_2205321.jpg









「水源地ふれあいのみち(ブナのみち)」という事でシッカリ整備されているようです。
f0016656_221593.jpg
とぅばらてぃ。








アッという間に登山が終わってしまいそうなので、
f0016656_2211629.jpg
キノコや苔を撮りながらのんびりハイク。
f0016656_2215727.jpg

f0016656_222727.jpg










でもどんなに短距離でも反省ジョグをするよりは断然楽しい。
f0016656_2212794.jpg
朝、土砂降りだった時はどうなる事かと思ったけど。
さすがに2週連続で車中泊だけってのは辛過ぎる。








「新潟方面はまだ天気がいいかも」と思ってたけど、なかなか厳しい。お金が。
f0016656_2213636.jpg
連休の為に暫く節約。








この日、出会った登山者は私達以外に4人程。静かな山歩きでした。
f0016656_2214710.jpg
いや、ひとり、爆竹?を鳴らしながら歩いてる変わった風貌の人がおったな。なんやったんやろ。









で、11時頃、柳沢峠(登山口)に無事帰還~♪
f0016656_2221682.jpg









毎度の万歩計等。「ポケ散歩」ならぬ「万ポケ山歩」。
f0016656_2222641.jpg

f0016656_11345635.jpg
我が家はポケモンGOとかゲームには疎いからこのアナログで。








ひとやま登って、家で汗を流して、14時半にはランチ兼ディナー?に突入。ビバ節約~♪
f0016656_2223587.jpg
で、カッチャンのご様子。

「今度の連休、テン泊には行けるよ♪」と仰ってました。
テン場で白い簡易コルセット丸出しで歩いてる人がいたら
それは間違いなくカッチャンですので声を掛けてあげてください♪

「何に変身すんの?」
「誰を助けに行くの?」
「今度の事件は何処であんの?」
なんて言葉が効果的かと思われます。



ただ、台風16号が来ていますね。かなりヤヴァそうな感じ。。。

カッチャンはこの9月の連休に賭けていたので、
この数日の落ち込みぶりは酷く、とてもお気の毒様~なご様子。

私は「また日帰り観光登山でえぇよ♪」と申し上げているのですが、
その行き先を予測するのも難しい台風(天気)だとカツテンは仰っております。
でも唯一、北海道は天気良さそうやったよ♪

さ、どうなりますやら今週末。
ずっと家に居るのだけはご勘弁願いたいけど。
カッチャンのプランニングに期待♪

以上、《お試しは役に立つか、黒川鶏冠山レポ》でした~。

by amitsuka1210 | 2016-09-14 22:56 | 奥秩父/奥武蔵 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/25866749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 天気ギリギリ持ってくれた、万太...      みちのくふたり旅 Part.4... >>