2016年 09月 08日

みちのくふたり旅 Part.4 【 南三陸 / 蔵王山 編 】

f0016656_23442958.jpg
ど~も嫁です。カッチャンと東北をウロチョロしてきた7日目~8日目のレポ、
長々と記した夏休み最終レポです。

1日目~2日目 八甲田山 / 岩木山 編
3日目~4日目 八幡平 / 森吉山 編
5日目~6日目 早池峰山 / 岩手山 編
7日目~8日目 南三陸 / 蔵王山 編 ※当レポ



♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 










《 夏休み7日目 8/24(水) 》

今迄で一番いい天気なんじゃない?なんで?何か悪い事したん?カッチャン。
f0016656_2339474.jpg
コンビニ駐車場で写した昨日登った岩手山。クッキリすっきり。








この日は岩手県から宮城県への移動&観光日。帰京モードで山無し県。
f0016656_23395684.jpg









朝マック後に向かった先は、
f0016656_2340585.jpg









私希望の中尊寺拝観。
f0016656_23401437.jpg









岩手県の平泉にある奥州藤原氏ゆかりのお寺。平安時代の1124年建立。
f0016656_23402377.jpg









歴史はよく解りませんが、ミーハーなので見たかったんです。
f0016656_2340319.jpg
出来るものなら百名山も百高山も登ってみたい、そんな感じ。基本ミーハーです。








この建物の「中」がそれ。これは覆堂。「中」は撮影禁止。
f0016656_2340393.jpg
それは中尊寺金色堂。思ったより小さかった。








知らなかったけどお墓なんです。
f0016656_23404763.jpg
奥州藤原氏の4代のお殿様が安置されているんだそう。








大昔から名の知れた武将の方々も、保存の為に尽力してたとか。現地の年表で見ました。
f0016656_23405515.jpg
得たのはその程度の知識ですが、
タイミングが良かったのか殆ど人がおらず、かなりジックリ拝観出来ました。
ミーハーな視点で言うと金色堂の御朱印が凄く綺麗で格好よくて
思わずここから御朱印デビューしよかと思いました。しませんでしたけど。








下の松尾芭蕉さんも「奥の細道」の旅の折、ここで句を詠んだそうです。(江戸時代/1689年/46歳)

五月雨の降のこしてや光堂
f0016656_2341394.jpg
他にもこの平泉ではこんな句も詠まれているそうです。

夏草や兵どもが夢の跡








静寂。
f0016656_23411172.jpg









ほな次に向かいましょか。
f0016656_23411885.jpg









下道を延々走って辿り着いたのは
宮城県気仙沼市の《道の駅 大谷海岸(おおやかいがん)》。
f0016656_23412794.jpg
このおにぎり。ちょうど2個だけ残っていました。ぎりぎりセーフ。
期待していなかったけど磯の香りがして凄く美味しかった❤








これは食べてません。
f0016656_23413693.jpg
お腹空かさんといかんから。








あとは気仙沼から東松島まで海岸線をドライブ。
f0016656_23414462.jpg
台風で紫波SAに車中泊した時、この日が旅の最終夜になるので宿を予約したんです。スマホ様summer♪








「美味しい海の幸をお安く食べたい♪」と選んだのが南三陸・東松島の民宿。
f0016656_23415251.jpg
気仙沼から南下する道路は不自然な程、どこも道路が新しかった。
時間が押していたので先程の道の駅以外どこも車を降りて観光出来なかったけど、
車窓から一瞬、鉄骨だけ残ったあの《南三陸町防災対策庁舎》を見ました。

気になったのはダンプカーやクレーン等の重機の異常な多さ。
東京オリンピックの関連施設なんて作ってる場合?

「ここから過去の津波浸水区間」という道路標識や、
建物の「ここまで浸水」という印も何カ所も見ました。

敢えて感想は無く、見た事実だけ。








前日の台風の影響か、川の水が異常に茶色だった。護岸も何処も妙に新しい。
f0016656_2342131.jpg









高台から海を見た図。台風も過ぎ去って穏やか。
f0016656_23421042.jpg











16時には宿に到着し、誰よりも先にひとっ風呂。
民宿なのでお風呂は普通の家庭用。我が家のよりは大きいけど。
f0016656_23422864.jpg
お待ちかねの夕飯は18時から広間で。








かんぱ~い♪
f0016656_23424555.jpg









夏休みとはいえ平日。なので私達だけかと思いきや、4組も泊まってた。
f0016656_2342366.jpg
海の幸満喫。でも牡蠣が無かったのが物凄く残念。。。








蟹は奥さんに食べ方を教えてもらって必死に無言で食べました。
f0016656_23425458.jpg









勿論、日本酒も。
f0016656_2343279.jpg









食後は部屋でTVを見ながら持ち込んだ日本酒とワインを。何時に寝たのやら。
f0016656_23431169.jpg









毎度の万歩計。山に行ってないし酷いもんです。
f0016656_23432058.jpg
以上で7日目終了~。










《 夏休み8日目(最終日) 8/25(木) 》

朝食が7時半からなので付近を散策。
f0016656_23432976.jpg
《さとはま縄文の里 史跡公園》があったのでソチラをふらり。
やっぱ三内丸山遺跡(青森市)に行きたかったな~。入館料も駐車料も無料なんよ、カッチャン!








すっかり身体は山時間になってて自然に早く目覚めてしまいます。
f0016656_23433894.jpg









そこから更に漁港へ。
f0016656_23434742.jpg









朝から健康的~。
f0016656_23435549.jpg









ほなそろそろご飯を食べに戻ろかね~。
f0016656_2344470.jpg









にっぽんの朝食。朝からモリモリ頂きました。
f0016656_23441317.jpg
皆さんがゆっくりされている中、
私達は早々にカッチャンの出世払いでチェックアウト。
先を急がねばなりませぬ。

民宿のご主人に狭い狭い駐車場からの車庫出しをお願いし出発!
ご主人はその昔、フェリーに車を積み込む仕事をしていたので
10cm位の間隔ならお茶の子さいさいで車を動かせるプロ。かっこい~!




高速と有料道路を使って向かった先は、








蔵王~❤見事なエメラルドグリ~ン❤
f0016656_23444131.jpg
蔵王と言ったらこの御釜。超きっれぇ~❤



御釜(五色沼)
大きさは直径約330m、最大水深約30m、周囲約1km。

湖水は強酸性のため生物は生息できません。
水温は表面から10数mの深度で摂氏2度まで下がり
それより深度を増すと温度が高くなる特殊双温水層で、
世界でも例がない湖です。
太陽光線の当たり方で様々に色を変えるため、
「五色湖」とも呼ばれています。
蔵王町観光物産協会HPより



ちょっと凄くない?カッチャン!








勿論、映像では何度も見ました。でも生は迫力が違う!それは富士山も。
f0016656_23445140.jpg
ずっと来たかったんで、こんな素晴らしい景色が見られて大感動❤








素晴らし~❤
f0016656_23442958.jpg









カッチャンも大興奮。凄いよね~。
f0016656_23445991.jpg









実は車で来る道中、物凄い濃霧で「こりゃ御釜は無理かも」と思ってました。
f0016656_234582.jpg
数m先でも視界が悪く真っ白で見えない状態。運転が大変でした、カッチャンが。








それが標高を上げるに従いグングン晴れてご覧の通り。
f0016656_23442158.jpg









嘘みたいな劇的な展開にドライな私でも駆け出したくなるってもんです。
f0016656_23451757.jpg
緩やかだし、短い距離だし、人は少ないし。








殆どの方は御釜見学だけなので、山頂を目指す人はあまりいません。
f0016656_2345255.jpg
「走って行こうよ♪」と言ったけど「今の俺は走れない」と悲しい腰痛野郎。。。








絶景を堪能しながら緩やかに登って行くと、
f0016656_23453559.jpg









11時半頃、《蔵王山(熊野岳:くまのだけ)1,841m》到着~♪
f0016656_23454566.jpg
蔵王山(熊野岳)
山形県。蔵王山というピークは無い。最高峰は熊野岳。

これにて日本百名山
夫婦一緒に : 58座
    克 : 58座
    雅 : 72座
わ~いわ~い♪

ちなみに御釜は宮城県、熊野岳(主峰)は山形県所属みたい。








お腹は空いてないけど行動食をば。
f0016656_23455452.jpg
春日PA(三陸道)で買った“ずんだだんご”。








粒粒感がシッカリしていて想像以上に美味しかった❤取り寄せしてみよかな。
f0016656_234631.jpg
豆好き豆星人の私は勿論、カッチャンからもハナマルを頂きました。








山頂でゆっくりし、
f0016656_23461247.jpg









あとは家に帰るだけ。タイミングよく?ガスってきました。
f0016656_23462237.jpg
何も見えないけど《刈田岳(かつただけ)1,758m》の刈田嶺神社に参拝も済ませ、








駐車場に戻ろうとふと見ると悪人の笑顔がそこに。
f0016656_23463028.jpg
このあまりにも好都合な天気に「俺って持ってるよね♪」と変にご機嫌な人。
え~え~、今旅のカツテンは「神ってる」よ♪頑張れ、広島カープ!








12時過ぎには駐車場に戻り、時間も早いので温泉はやめて帰路につく事に。
f0016656_2347412.jpg

f0016656_23471260.jpg
国見IC(東北道/福島)から高速に乗ろうと下道を走っていたらカッチャンより
「この辺り(宮城県白石市)は《うーめん》が名物みたいよ」とのガイドが。



うーめん?どんのラーメンバージョンちゃうの?と思ったけど、

全く違います!








立ち寄って、恐る恐るお店に入ると、
f0016656_23465641.jpg
吉永小百合さんも《JR東日本:大人の休日倶楽部》のCMで訪れた店だそうで、
とてもいい雰囲気。








注文すると冷たい甘酒が出てきました。
f0016656_23463851.jpg









頼んだのはコチラ。うーめんの冷たいバージョン。
f0016656_23464750.jpg
温麺(うーめん)
素麺の一種。宮城県白石市の特産品。白石温麺。
素麺は生地に油を塗るが、温麺は油を用いないのが特徴



食べた感想は、素麺というよりは糸こんにゃく、かな。
油を使ってないとこんなに素麺と食感が違うのかと思った。
かい」と書くだけに機会があれば温かいバージョンを食べてみたい。



食後は高速に乗りひたすら東京へ。

渋滞も殆ど無く快調に走ってたけど、
給油のタイミングを誤り埼玉で高速を下りるという凡ミス。
今迄あまりにも上手くいってたので、大どんでん返し「高速でガス欠」が頭をよぎり
超ヒヤヒヤして高速を下りたらしい。悪人め。


若干渋滞する中、予定より遅れて、それでも20時頃に帰宅出来ました。








感想及び近況

ずっと「テン泊♪テン泊♪」と言ってたカッチャンの腰が芳しくなく、
それでも彼は「山に行けば大丈夫!」と根拠の無い自信で「テン泊!」と言い張ってたのですが、
「こんなチャンスは無い。腰痛を味方に日帰り観光登山三昧にすべき!」という私の読み通り、
今のカッチャンには丁度いい夏休みになったと思います。よね、カッチャン。

私的にはそこそこ天気に恵まれ、行きたかった山々に登れ、
少し美味しい物が食べれ、観光もし、とても充実した夏休みでした。

それには「楽しもう(楽しませたい)」というカッチャンの貪欲さ、探求心に感謝する部分もあります。
貪欲過ぎてブレーキをかけるのが私の役割でもありますが。
「ハヨ家に帰りたい」と思う事も無く、上手く満喫した、いつもとは違う夏休みになりました。

こんな感じでまた東北や九州、北海道・・・に行けたらなぁ♪



さて、夏休み後、病院に行ったカッチャン。
チャンピオンベルトの如く、Tシャツの上から白い簡易コルセット丸出しでバイクに乗って帰ってきました。
かっけ~よ、アンチャン❤

暫く薬を服用しつつ、コルセットをして生活する様です。
コルセットをつけると腰の不安定感が無く「何でも出来そう」とご機嫌なアンチャン。
きっと今のアンチャンなら空も飛べるよ♪

しかも病院の先生に「運動はむしろシッカリして」と言われたそうで、
登山への不安も無くなり「9月の連休はテン泊に行くからね♪」と意気揚々です。

そのくせ先日2kmほど反省ジョグしただけで「駄目だ〜、腰が重い」と仰ってましたが。
どうなりますやら乞うご期待。
私はまた日帰り観光登山三昧でえぇけどね〜♪








【2016夏・みちのくふたり旅 8日間】総走行距離2,400km強
f0016656_23472122.jpg
おまけ

今旅、東北で奇跡の読みを見せた“神ってる”カツテン(克己天気予報)。

その後の出来事。

先日9/4(日)の天気予報はイマイチだけど「軽くなら歩けるんじゃない?」とカツテン。
朝イチで奥武蔵?の山に行こうと、いつもの如く、前夜に埼玉某所で車中泊したのですが。
目覚めればまさかの土砂降りぃーっ。

カツテンは大外れ、ただ車中泊しただけ、朝8時には自宅に戻った次第。。。
あの日はプロも天気予報を大外れさせていたの仕方ないけど、
かなり残念な“いちにち”になりました。。。

by amitsuka1210 | 2016-09-08 22:24 | 東北/北関東 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/25726352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< お試しハイク 黒川鶏冠山      みちのくふたり旅 Part.3... >>