2016年 09月 01日

みちのくふたり旅 Part.1 【 八甲田山 / 岩木山 編 】

f0016656_14534697.jpg
ど~も嫁です。ようやく訪れた我が家の夏休み、カッチャンと東北をウロチョロしてきた
1日目~2日目のレポです。

1日目~2日目 八甲田山 / 岩木山 編 ※当レポ
3日目~4日目 八幡平 / 森吉山 編
5日目~6日目 早池峰山 / 岩手山 編
7日目~8日目 南三陸 / 蔵王山 編



♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 










《 8/14(日) 》

いわゆるお盆休み(8/11山の日~8/16頃)辺りはカッチャンはふっつうにお仕事。
なのでこの週末はふっつうにお墓参りをしていました。
f0016656_14512029.jpg









お義母さんにバッタリしてビックリしたり。運命だわ~♪
f0016656_14513260.jpg









帰宅後は反省ジョグをするつもりだったけど、天気も気分も不安定。
f0016656_14514733.jpg
なので「恐らく今度の週中から夏休みが取れる」を信じて、打ち合わせがてら早々に家呑み。

それぞれの希望は。
カッチャンはテン泊三昧。何だったらテン泊2本立てとか行っちゃう♪とか。あほちゃう?!
私は関東に来てからず~っと言い続けている東北方面への観光登山。

で、何時まで経っても理想と現実の違いが解らん子に、
「椅子が無いと食事も出来ん腰痛野郎がどうやってテン泊するんよ!」
という捨て台詞が効いたのか、今夏は東北に行く運びとなりました♪

この4日後、夏休みスタート!










《 夏休み1日目 8/18(木) 》

奇跡の大型8連休(8/18木〜8/25木)の初日。これは東北道・国見SAでの朝食風景。
もっとハヨ解ったら新婚旅行にも行けたのに!!
f0016656_14515795.jpg
朝(7:30頃)からドえりゃ~ガッツリ系ですな~、カッチャン。

感化され易いカッチャンの事、きっとこの朝の女子レスリング金メダル3連発に触発され、
パワフルモーニングとなったのでしょう。
(48キロ級/登坂絵莉選手、58キロ級/伊調馨選手、69キロ級/土性沙羅選手)

実はオリンピックに後ろ髪を引かれながら、前夜は那須高原SAで車中泊。
で、早朝に移動中、「ひょっとしてラジオで生中継しよるかもよ」とチューニングしたら
丁度、女子レスリングをやっていたのです。

正直、野球や相撲みたいに言葉だけでは場面が全く想像出来なかったけど、
迫力だけは伝わってきてドキドキしながら聴いてました。

で、「SAに寄ったら生放送が見れるんちゃう?」と何カ所かPAやSAに寄ったのに
まさかのまさか、TVを置いていないところが殆どでビックリ。

ちなみに別の日には卓球男子団体のラジオ生中継も聴いてました。
コチラも全く場面を想像出来なかったけど、アナウンサーさんが
「5時から11時の方角にサーブを・・・」等、卓球台を時計盤に見立てた解説をしていて衝撃~。
こんな機会でもないとラジオでオリンピックを聴く事なんて無いから、いい経験をしました。








さて、思わん早く青森入り出来たので「軽く一座登ろう!」とやって来たのが八甲田山の登山口。
f0016656_1452565.jpg
熊除けの鈴をジャンジャン鳴らしながら13時過ぎ、歩行開始!湯坂を登ります。








カツテン(気予報)によると時間が遅くなる程、天気はいいという。
f0016656_14521336.jpg









総歩行時間は周回しても4時間程だというので、呑気にこんな時間に山歩き。
f0016656_14522221.jpg









振り返ると駐車場(無料)が。かの有名な酸ヶ湯温泉(すかゆおんせん)が登山口。
f0016656_14523437.jpg









緑が綺麗❤
f0016656_14524294.jpg









腰痛のカッチャンは撮り易い位置にある花だけ撮影。前かがみにはなれず。
f0016656_14525339.jpg









ちょっと開けてきたかな?♪
f0016656_1453236.jpg









なかなかいい天気❤
f0016656_14531050.jpg









木道が登場。湿地帯。ここまでに擦れ違ったのは5~6人。
f0016656_14531992.jpg









この辺りが《毛無岱(ケナシタイ)》というのかな。
f0016656_1453282.jpg
「岱(タイ)」というのは「湿原」とか「沼地」という意味なんだそう。








右手に広がる今から向かう八甲田大岳方面。どれがどれやら。
f0016656_14533641.jpg









素晴らしい景色やね♪
f0016656_14534697.jpg









カッチャンもご機嫌に花を撮影。
f0016656_14535537.jpg
あれだけテン泊推しだったけど、切り替えが早いのもカッチャンのいいとこ。
私より満喫するぞモード満ち満ち。








この旅行に備え、分厚いバイク用の「東北ツーリングマップ」を買ってきた程。
元ライダー克己曰く「ライダー用マップに載ってる見処、食べ処は間違いないんだよ♪」との事。
f0016656_1454478.jpg
あっちゃ~、ガスってきた。。。カツテンはどうなっとんよ!?








突如現れたなっがい階段。ご丁寧にちゃんと段数が書いてました。全部で280段位?
f0016656_14541790.jpg









上空は完全にガスってる中、黙々と木道を。まさに黙道。
f0016656_14542661.jpg









途中には綺麗そうな小屋(大岳ヒュッテ)もあり、カップルがベンチに倒れ込んでました。
f0016656_14543528.jpg









カッチャンの代わりに今山行は私が頑張って花撮影。
f0016656_14544665.jpg









そんなこんなで15時、八甲田山の最高峰《八甲田大岳(はっこうだおおだけ)1,584m》到着~♪
f0016656_14545743.jpg
八甲田山
青森県。複数火山の総称。
山名の由来は(たくさん)(たて)状の峰と山上に多くの代(湿原)があるから。

これにて日本百名山
夫婦一緒に : 53座
    克 : 53座
    雅 : 67座
わ~いわ~い♪真っ白やけど。。。ぉっかしいなぁ~。








風がかなり強いので写真だけ撮ってすぐさま下山。
f0016656_1455862.jpg









途中にはこんなところも。鏡沼。
f0016656_14552720.jpg

f0016656_14551824.jpg
ふ~ん。








何処もガスっていてよく解りません。残念。。。
f0016656_1455365.jpg









でも下山するに従い「何か臭うね~♪」って歩いてたらワオッ❤
f0016656_14555871.jpg
強い温泉臭にワクワクが止まらない♪








でも要注意。八甲田山は生きています。
f0016656_14554815.jpg









よく整備された登山道をひたすら酸ヶ湯温泉の駐車場へ。
f0016656_14561055.jpg









周囲は緑一杯なのにここだけガスで?植物が枯れているという大自然パワー。
f0016656_14563312.jpg









もうすぐ駐車場ってところで振り返ると山頂はすっかり晴れ。。。
f0016656_14564611.jpg
ある意味、カツテンは当たったね。








15時半、下山完了~♪毎度の万歩計等。
f0016656_14582014.jpg

f0016656_14582942.jpg









温泉はそのまま酸ヶ湯へ。
カッチャンはお初なので総ヒバ造りの大浴場「ヒバ千人風呂(混浴)」へ。
f0016656_14565975.jpg
私は関西在住時、夜行バスとレンタカーで東北秘湯巡りをした時に入ったので今回は女性用の内湯へ。
どちらも@600。混浴+内湯だと千円?








ちなみにカッチャンが入った千人風呂のポスター。
f0016656_145785.jpg
入浴後、感想を聞くと「最高に良かった❤」との事。そりゃ~良かった。
ポスターみたいに芋の子状態かと思ってドキドキしたらしいけど、
「こんなに人は居なかった❤」って、そりゃそうじゃろ。でも若い女子も結構居たらしい。
私の入った内湯も人が少なく、白濁のお湯でようございました。








さあ、今夜は何処で寝ましょ。
f0016656_1457173.jpg









とりあえず天気はまずまずみたいなので、明日は岩木山に行きますか。
f0016656_14573042.jpg
ちなみにこの写真の左から右の斜面が岩木山の裾野。
山頂は見えなかったけど立派な山容が想像出来ました。








スマホさんに近場のスーパーを教えてもらい、買い出ししてから車中泊地へ。
f0016656_14574224.jpg
カーナビとスマホ様様の旅。昔じゃ考えらんない。








ウロウロ探し回って、21時、岩木山神社の駐車場(無料)で車中泊決定。
f0016656_14575136.jpg
水洗トイレもあり快適でした。








そうと決まれば宴っ♪宴っ♪
f0016656_1458071.jpg
なかなか地の物にはありつけないけど。








ご機嫌に日本酒も空け、翌日もそんなに時間が掛かる登山ではないので適当に就寝zzz
f0016656_1458913.jpg
以上で1日目終了~。










《 夏休み2日目 8/19(金) 》

想像以上の曇天に萎えそうだけど、とりあえずカツテンを信じてノンビリ身支度し、
f0016656_14592919.jpg
岩木山神社から山頂へ。








6時半過ぎ、歩行開始!歩いている人もチラホラ。
f0016656_14594020.jpg









まずはお参りをして、境内をウロウロ。単に登山口が解らなんだだけ。
f0016656_14594980.jpg









7時前、岩木山神社を出発!百沢コースをピストン。
f0016656_14595917.jpg
駐車場で隣の八戸No.の男性に「獄温泉に下ってバスで周回出来る」と嬉しい情報を得たけど、
この時間の出発だと休憩無し歩行になるので私達はピストンで。
下調べ不足が露呈。。。ま、行き当たりばっ旅ですから。








こんな石コロだらけの道、しかも道のド真ん中に堂々と生えてたキノコ。
f0016656_150885.jpg









たくましか~。
f0016656_150189.jpg









こんな公園も突っ切って。桜の時期は綺麗やろな~❤
f0016656_15027100.jpg









またしてもガスの中を黙々と登る羽目に。
f0016656_1503646.jpg









でもなんか明るくなってきた♪
f0016656_1504575.jpg









っと、またしてもタマゴタケ(卵茸)~♪のはず。
f0016656_1505551.jpg
そんなんで気を紛らわせながら樹林帯を黙々と登ったけど、
風が通らないし、なんせこの日は蒸し暑かったぁ~。








カッチャン、のびとる~。
f0016656_15168.jpg









さすがの私もかなり汗だくに。
f0016656_1511567.jpg
飲み水が足りなくなりそうでヒヤヒヤしていると、








9時半頃、錫杖清水(しゃくじょうしみず)に到着~。
f0016656_1513662.jpg









生き返る~❤とっても美味しい水でした。
f0016656_1512573.jpg
ここでシッカリ水分補給し先へ。








暫くすると前を行くカッチャンから「雅ちゃ~ん、槍が見えてるよ♪」と。
f0016656_1514781.jpg
ホンマや~。








種蒔苗代に到着。もうちょっとやね。
f0016656_1515959.jpg
山頂はアッチ方面。








鞍部には無人小屋も。鳳鳴ヒュッテというらしい。
f0016656_152856.jpg
ここまで登ってくるのにも面白い地名?が沢山ありました。
箸立、七曲、カラスの休み場、鼻コクリ、姥石、焼止りヒュッテ、石穴、錫杖清水、種蒔苗代・・・。








ほなラストひと登り、頑張りましょう。
f0016656_1521785.jpg









マサカリの下北半島、見えるっかな~♪
f0016656_1522716.jpg









10時過ぎ、《岩木山(いわきさん)1,625m》到着~♪
f0016656_153216.jpg
岩木山
青森県の最高峰。円錐形の成層火山。別名、津軽富士、お岩木(山)、お岩木様。








木雅美、現る。(正しくは岩鬼正美。葉っぱの代わりにお箸をくわえてみた。byドカベン)
f0016656_1533162.jpg
これにて日本百名山
夫婦一緒に : 54座
    克 : 54座
    雅 : 68座
わ~いわ~い♪下北半島は見えなんだけど。。。ぉっかしいなぁ~。








山頂でゆっくり朝食兼ランチ。前夜の残り物含む。
f0016656_1534263.jpg









腰痛に気を付けながらの作業。ようそんなんでテン泊する言うたもんじゃ。
f0016656_1535275.jpg









静かな山頂。ガスは動いていたけど残念ながら遠望出来ず。でも満足♪
f0016656_154135.jpg
ちなみに山頂には自転車のペダルを踏むタイプのバイオトイレがありました。








カッチャンの「カメラのキャップが失くなった事件」があったけど、
f0016656_1541197.jpg
無事に発見し、11時過ぎ、下山開始!








西側の獄コース方面。リフト乗り場(中央)や八合目駐車場(右)も見えます。
f0016656_1542058.jpg
私達はこの写真を左(南)に来た道を下山。








下山も錫杖清水でしっかり水分補給。
f0016656_1543038.jpg









私達が使用したこの百沢コース。
f0016656_1543916.jpg
この日、何人か歩かれていたけど、圧倒的に年配の男性が多かった。
人気の山みたいやのに女性が少ないのも珍しいな。花が少ない時期だから?








もうすぐゴールの神社。
f0016656_1544871.jpg









13時半前、駐車場に到着、無事下山~♪
f0016656_1545871.jpg

f0016656_1583734.jpg
行きとは違って一般の参拝者も多く、駐車場はほぼ満車。
炭酸ガブ飲み後、向かったのは、








津軽海峡冬景色でお馴染み、津軽半島の最北端の竜飛崎(たっぴさき)・・・方面。
f0016656_155934.jpg
写真は途中の十三湖。しじみが有名な地域なんだそう。








偶然立ち寄った《道の駅 十三湖高原》で青森県最長136mのローラー滑り台(無料)を体験。
f0016656_1551813.jpg









誰も滑ってないし、滑り出しが思わん早くて、滑り台を飛び出すんちゃうかと怖くなり、
f0016656_1552844.jpg
片手で必死にブレーキかけて滑ってたら、カッチャンに遅くてビックリされた。。。
かくいうカッチャンは腰痛につきチャレンジ出来ず。あ~情けない。








美味しい海の幸を求めて日本海までやって来たけど、この時すでに16時。
f0016656_1553716.jpg
お目当ての食堂「おさかな海岸」は本日終了の看板。。。15時まで。








それならばと《道の駅 こどまり(小泊)》に行ったけど食堂は終了。。。15時まで。
f0016656_1554672.jpg
ちなみにこの日本海の向こうの陸地は北海道♪行きた~い!








竜飛崎まで行けば何かあんじゃない?
f0016656_155569.jpg









海岸線のアップダウンを走り抜け、17時頃、竜飛崎に到着。
f0016656_156683.jpg
でもリーズナブルな食堂は無く、とりあえず最寄りのホテル竜飛の温泉へ(@500)。
景色が抜群に良く、泊まりたかった~。勿論、入浴後早々に退散。








空腹だけど、汗も流してスッキリしたし、とりあえず竜飛崎をゆっくり観光へ。
f0016656_1561669.jpg
時すでに18時。








朝10時過ぎに岩木山でランチして、下山後13時過ぎに炭酸を飲んでから何も口にしてません。。。
f0016656_1562663.jpg









それでも歩く、歩く。
f0016656_1563586.jpg









日本海に沈む夕陽。
f0016656_1564516.jpg









今日もいちにち、ありがと~。
f0016656_1565824.jpg









さぁ、これからどうするかいね~。
f0016656_1571061.jpg









なんくるないさ~。
f0016656_1572036.jpg









という事で懲りもせず、カッチャン希望の《階段国道339号》へ観光はつづく。
f0016656_1572940.jpg
空腹もつづく。








へぇ~。なんでこれが国道なん?
f0016656_1574059.jpg
諸説ある様ですが、今は観光資源として残しているみたい。








「入浴後、汗をかくのは絶対嫌!」だけど、なかなか来る機会も無いので、70m下って~、
f0016656_15749100.jpg









同じ70mを汗をかかない様にゆっくり登り返し。物好きね~。
f0016656_1575912.jpg
で、肝心の夕飯&寝床は。








竜飛崎からう~んと十三湖方面に戻ったコンビニで惣菜等を調達し、
《道の駅 こどまり(小泊)》で車中泊。
f0016656_158835.jpg
素晴らしいロケーションで人気の道の駅らしいけど、なんせ蚊が多く。。。
私でも20カ所強、カッチャンに至っては50カ所程刺されました。しかも刺し跡が硬い。
なんとも強力なヤツにやられた様で数日大変な思いをしました。
これ以来、夫婦して蚊にはかなり敏感。トラウマになりそう。。。








ロケーションは良かったんやけどなぁ~。
f0016656_158173.jpg
こんな“いちにち”もあるさ。








毎度の万歩計。岩木山+階段国道。
f0016656_1582753.jpg

f0016656_14524556.jpg
以上、1日目(八甲田山)~2日目(岩木山)のレポでした~。

つづき(3日目~4日目)はコチラ

by amitsuka1210 | 2016-09-01 22:27 | 東北/北関東 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/25719965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< みちのくふたり旅 Part.2...      《速報》 2016 みちのく二人旅♪ >>