いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 07月 14日

行くぜ、大天井岳!インディアン・ランチへの道 

f0016656_2333075.jpg
ど〜も嫁です。7/10(日)にカッチャンと大天荘のインディアン・ランチを食べに
大天井岳に行ってきました♪

大天井岳(おてんしょうだけ)
北アルプスにある標高2,922mの山。常念山脈(長野県)の最高峰。日本二百名山。



♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 










《 7/9(土) 》

克バイクのバッテリー交換もあり、会社に迎えに行ったりどしたりで、かなりバタバタした出発。
登山口(一ノ沢)まで移動距離が長く、時間が勿体無いと夕飯は車中でおにぎり等。
毎度の車中泊はとあるコンビニ駐車場。
翌日のロングコースも考慮し、珍しくガソリン注入する事無く、22時半に即寝zzz










《 7/10(日) 》

駐車場をお借りしたお礼に?コンビニ珈琲を買い、一ノ沢登山口へ。
満車になりがちという駐車場に着いたのは4時半頃。
第1駐車場もまだ数台スペースがあったけど、広々と使える第2駐車場を選択。虫が多かった!
身支度を整えて、5時、駐車場を出発。
f0016656_2252944.jpg
そして写真は20分程歩いたところにある一ノ沢登山口。








ここでおにぎりを食べつつ、登山届を提出。
f0016656_22521952.jpg
さてこのおにぎり。気を遣ってカッチャンの好きな梅。
「おにぎりにチーズを入れてくれるな」とわざわざ勤務中にメールが来やがった。私は好きやのに。

というか、以前はよくおにぎりを作っていたけど、最近、作らなくなりました。その理由。

「冷えたおにぎりは喉を通らない」

という、お育ちのいい、お品のいい、カッチャンのせい。

そのくせ、冷えたコンビニおにぎりはバクバク食べるので、
色々調べて、今回、久々の登場となった次第。さて反応は如何に?
感想を聞いていない会話の無い夫婦。








さぁ、5時半、一ノ沢登山口(1,260m)より歩行開始。
若干、虫が多い。。。虫除けネットを被っている女性も居ました。
f0016656_22522983.jpg









緩やかに登って行きます。同じ時間帯で登っていたのは10人も居たかな?
f0016656_22523845.jpg
第1駐車場がほぼ満車で心配したけど静かな山歩き。皆さん、前日から入山されている模様。








クルマユリ(車百合)かな?水滴キラキラ。
f0016656_2252507.jpg









前日が雨だったせいか、沢水多し。登山道も一部、川の流れのように~。
f0016656_22525987.jpg









コバイケイソウ(小梅蕙草)かな?今山行はとても花が多かった。
f0016656_2253752.jpg
さて、この日の私。
前回の笠取山を早々に撤退したので、この日のロング山行を内心不安に思っていました。








ところがこの日はビックリする位、メッチャ足が軽い♪
年に1度あるか無いか、最近で言えば去年の谷川馬蹄形縦走以来のGOODコンディション。
f0016656_22531582.jpg
先週が結果的にアクティブレストになったのかな?一体、何が理由なんやろ。
「調子はどう?」と聞かれ、「悪いけど絶好調♪」と答えたら、「俺も♪」との事。
それならと、敢えてドッカと座って休憩する事は無く、
「足を止めて花を撮るのが休憩」というスタイルで。








トリアシショウマ(鳥足升麻)かな?
f0016656_2253249.jpg









かなり快調に8時、常念乗越(2,466m)到着。ドカンと槍様のお出迎え。
f0016656_22533274.jpg









その槍ヶ岳のアップ。肩にある槍ヶ岳山荘もクッキリ。
f0016656_22534023.jpg
緑の稜線左端にあるのはお懐かしいヒュッテ西岳。泊まった事無いけど。







北穂のアップ。山頂の北穂高小屋も見えます。
f0016656_22534834.jpg









槍穂の見える西側は展望が利くけど、東は雲海。これはこれでヨシ。
f0016656_22535637.jpg
常念小屋前のベンチで大休止。行動食を摂ったり、テント場のトイレ(@100)に行ったり。
10人位の人が寛いでいました。
ikariスーパーのレジ袋を持ってる女性がいて物凄く懐かしかった。








殆どの人が常念岳へ向かう中(そりゃそうだ)、8時半前、常念乗越を後に大天井岳に向け出発!
私達の目的は《大天荘のインディアン・ランチ》。ただそれだけ。
f0016656_2254480.jpg
写真は振り返って見る常念小屋越しの常念岳。
写真中央には雲海に浮かぶちっちゃな富士山も。肉眼ではバッチリ見えてました。








わぁおっ❤[高山植物の女王]コマクサ(駒草)❤
f0016656_22541229.jpg
特別好きって訳じゃないけど見れると嬉しい。








キバナノコマノツメ(黄花の駒の爪)かな?
f0016656_22542113.jpg









雲海越しの八ヶ岳?と富士山。
f0016656_22543116.jpg









恐らくコマクサ(駒草)撮影中のカッチャン。常念岳が大きい。
f0016656_22544115.jpg









今回のルートは距離があるけど、常念乗越から横通岳南肩まで登るとトラバース道なので気は楽。
f0016656_22544914.jpg









左(西)には槍穂の大展望が広がっとるしね。
f0016656_22545976.jpg









そう、ずっとこんな感じ。華があります、北アルプス。
f0016656_2255859.jpg









進行方向に鹿島槍や燕岳、剱も見えてきた。
f0016656_22551828.jpg









その鹿島槍ヶ岳のアップ。
f0016656_22553382.jpg









カッチャンの大好きな剱岳のアップ。
f0016656_22554785.jpg









撮影にお忙しい方。「今回は大正解でしょ❤?」と恩着せがましい。
f0016656_22555765.jpg









そんなん、カレーが食べれて、事故無く家に帰れたらね。
f0016656_22561088.jpg









スーパードライですから、私。ビールはドライじゃない方がいい。
f0016656_22561931.jpg









穂高のアップ。中央付近には最近お世話になった涸沢ヒュッテも。
f0016656_22562990.jpg









シャクナゲ(石楠花)
f0016656_2256387.jpg









振り返って見る横通岳と常念岳。
f0016656_22564912.jpg









前方には遠目にも黄色と解る一面のお花畑が~♪
f0016656_22565892.jpg

f0016656_22574671.jpg









シナノキンバイ(信濃金梅)
f0016656_22571681.jpg









シナノキンバイ(信濃金梅)とハクサンイチゲ(白山一華)
f0016656_2257710.jpg









チングルマ(稚児車)。我が家流だとティングルマ。もしくはトゥイングルマ。
f0016656_22572656.jpg









満開で~す♪
f0016656_22573555.jpg

f0016656_22584442.jpg









振り返って見る横通岳と常念岳のパノラマ。クリックすると大きくなります。
f0016656_22585344.jpg
花を撮影をしながら進んでいると、
擦れ違った女性に「この先、雷鳥の親子が居ますよ」と教えて頂きました。








そいつは先を急がねば♪
f0016656_2259248.jpg









目指す大天井岳も見えてきた(左奥のピーク)♪
f0016656_22591190.jpg









槍穂はずっと見えてたけど、心はすっかり雷鳥モード。
f0016656_22592115.jpg
二人で「ゲーゲー、クークー」と鳴きマネしつつ、
ハイマツ(這松)をキョロキョロ見まわしながら進みました。








そしたら「おったぁ~❤」。10時、雷鳥発見❤
f0016656_22593211.jpg
赤ちゃん、メッチャちっこい❤子供が2羽。写真では1羽ですが。








お母さんと一緒。
二人してバシャバシャ写真を撮ったのですが、どれもブレてたらしい。。。興奮し過ぎ。
f0016656_22594188.jpg
ちなみに私、幼児の頃、NHK松山放送局にやって来た「おかあさんといっしょ」に出演した事あり。
じゃけんどうした。








雷鳥さんに別れを告げ、抜群のロケーションで撮影中の僕ティン。
f0016656_22595229.jpg
写真とは裏腹に、まさにこれで軽いギックリ腰になったんだそう。やめてよ、もう。








ぷちギックリが撮ったのがコチラ。ミヤマキンポウゲ(深山金鳳花)かな?
f0016656_230088.jpg









おっ!最終目的地・大天荘が見えてきた♪ピークが大天井岳。
f0016656_2301050.jpg









すきっぷ、すきっぷぅ~♪
f0016656_230206.jpg









10時半、大天荘(だいてんそう)に到着~♪
f0016656_2302943.jpg
ランチは11時からなので、先に空荷で大天井岳へ。








10時半過ぎ、《大天井岳(おてんしょうだけ)2,922m》到着~♪
f0016656_2303832.jpg
山頂には私達以外にソロの男女2人と、たっくさんのハエ?が居ました。。。








11時まで時間がたっぷりあるので撮影タイム。
f0016656_2304737.jpg









穂高と槍のパノラマ
f0016656_2305674.jpg









北西に広がる硫黄尾根越しの左から、双六~三俣蓮華~鷲羽~水晶~剣~針ノ木~白馬~鹿島槍等の大パノラマ
f0016656_231658.jpg









槍と北鎌のアップ
f0016656_231164.jpg









燕岳へと続く道
f0016656_2312685.jpg









前穂~奥穂のアップ。涸沢ヒュッテも。
f0016656_2313641.jpg









水晶のアップ
f0016656_2314625.jpg









高瀬ダム越しの剣や針ノ木
f0016656_2315912.jpg









白馬や鹿島槍
f0016656_2321120.jpg









通って来た常念岳へ続くパノラマ。富士山もまだ薄っすら見えてます。
f0016656_2322341.jpg









その富士さ~ん❤のアップ
f0016656_2323348.jpg
山頂でゆっくりし、時間を見計らって下山し、








11時過ぎ、念願の《インディアン・ランチ (@1,300)》をば♪今年から100円値上げ。
でも山でこのクオリティ。わざわざこれを食べにやって来た私達。プラン提案者はカッチャン。
f0016656_2324222.jpg
《インディアン・ランチ (@1,300)》
カレー、サフランライス、ナン、チャイ、フルーツのセット

カレーは3種類。
・スパイシーチキンカレー  ・・・克セレクト
・ほうれん草のグリーンカレー・・・私セレクト
・牛ひき肉のキーマカレー

あ、ビールは持ち込みです。小屋の方にちゃんと許可を頂きました。








小屋には初めて入りましたが、凄く綺麗でビックリしました。
f0016656_2325155.jpg
ちなみに外のトイレ(@100)も臭いも無くて物凄く綺麗。食事中に言うな。







さて肝心のお味は?
f0016656_233165.jpg
はい、「ぐ~❤」入りました~。雰囲気も良く、大変美味しかったです。








ゆっくりとランチを堪能し、12時前、下山開始!
f0016656_2331081.jpg









昼を回るとお約束?でガスり始めました。。。
f0016656_2332186.jpg
ま、ピストンやから、ええけどね。








時にはアーティスティックに。
f0016656_2333075.jpg









下山しながらカッチャンより「時間もあるし、寄り道しない?」とのご提案が。
f0016656_2333951.jpg









この先、常念乗越までに日本百高山が2座(東天井岳と横通岳)あるから登ってしまおうと。
f0016656_2334850.jpg








地図を見るとほんのちょっとの寄り道だったので勿論行く事に。
f0016656_2335789.jpg









で、どちらも登ったけど、ガスで真っ白、オマケに標識も見当たらなかったので写真掲載は割愛。
f0016656_234795.jpg
12時半頃 [58位] 東天井岳 (ひがしてんじょうだけ) 2,814m 到着
13時過ぎ [72位] 横通岳  (よことおしだけ)    2,767m 到着








東天井岳はザックをデポして南側からサクッと登ったけど、
f0016656_2341663.jpg
横通岳はザックを背負ったまま北から南下しました。








そしたら頂上北側は若干ハイマツのヤブにブーブー。
f0016656_2342424.jpg
南側には短い距離のシッカリとしたトレースが。
横通岳もザックをデポして南から登ればよかったのに!と、カッチャンに軽くキレておきました。








常念岳が近づいてきた。
f0016656_2343477.jpg









夏~。天気は大丈夫そう。
f0016656_2344323.jpg









数年前のGW、この辺りで雷の恐怖を味わった事があるのでちょっと敏感。
f0016656_2345217.jpg
と、前を行くカッチャンから「わぁっ!!」と大声が。








13時半過ぎ、なんと!また雷鳥さんと遭遇❤
f0016656_235299.jpg
急に足元に現れて思わず踏みそうになったんだそう。やめて。








ばぁぶぅ~。なんでやねん!
f0016656_2351989.jpg
しかもまた親子連れ(母1羽、子2羽)♪








午前中に遭ったのと同じ親子かな?
f0016656_235111.jpg
でももう常念乗越が近いから(さっきとは距離もあるし)違うか。








何はともあれ大撮影大会。二人してまたバッシャバッシャと撮りました。
f0016656_2353052.jpg

f0016656_2353998.jpg

f0016656_2354727.jpg









かわい~❤天敵なんかに負けず、大きなってね。
f0016656_2355733.jpg

f0016656_236648.jpg









もうすぐ常念乗越。
f0016656_2361556.jpg









この景色とも、もうすぐお別れ。
f0016656_2362556.jpg









14時、ノンストップで常念乗越を通過。一気に下山。
f0016656_2363411.jpg
カッチャンには「駐車場で待ちよるけん、常念も登ってきたら?」と言ったんですけど。








た~まや~。花火みたい。
f0016656_2364338.jpg









下山も花を愛でながら。いや、気を紛らわしながら。
f0016656_2365118.jpg
登りは足取りも軽く快調にやって来たけど、
下山は物凄く長く感じ、登山口はまだかまだかと、何度も高度計を確認しました。








目的(目標)があると無いとじゃ疲労感は違います。
f0016656_236598.jpg
コチラはニッコウキスゲ(日光黄萓)かな?








沢は行きより水量が増している様な。
f0016656_237845.jpg









疲れもあるので慎重に。
f0016656_2371732.jpg









クルマユリ(車百合)かな?朝の水滴キラキラはありません。
f0016656_2372713.jpg
下山するに従い、またしても虫(ブヨ?)が増え、私は帽子で隠れた首と右耳を噛まれました。ちっ。








そして16時前、登山口に帰還~♪何故だかマイカーが多い。なんでだろ~ぉ♪?なんでだろ~♪?
f0016656_2373621.jpg
私達は一番遠い第2駐車場までトボトボと。大した距離ではないけど。








温泉は毎度の《ほりでーゆ~(@530)》へ。
この金額でシャンプーとコンディショナーが別だから素晴らしい。
f0016656_2374667.jpg
ま、一般女性は持参物を使うか。私はオッサンなんで何でもOK。ショートにしてからは特に。

温泉後はすぐさま高速で帰路へ。途中、最近お気に入りの境川PAで夕飯。
カッチャンがまた温冷を間違えて麺を注文するという身体を張った芸をしてくれて大笑い。
ま、暫く境川PAはもういいでしょう。

で、21時半に無事帰宅。
ちなみに最近、「登山疲れによる腰痛」を理由に帰りの運転は殆ど私。今回もご多分に漏れず。
ちょっと腰痛をダシにし過ぎなんちゃうん?








毎度の万歩計はこんな感じ。4万歩って。
f0016656_237551.jpg

f0016656_2123559.jpg
そして今、やはり筋肉痛。パンピーですもん。

ところで今度の週末は連休(我が家は日月の2連休)です。
流れ続けているテン泊は今回も厳しそうな予感。。。なんでだろ~ぉ♪?なんでだろ~♪?
テント泊は無理でも、また何処かに行けたらな。とりあえずハヨ筋肉痛を治さんと。

以上、ようやく叶ったインディアンランチ・レポでした~。

by amitsuka1210 | 2016-07-14 22:41 | 北アルプス | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/25437190
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pallet-sorairo at 2016-07-15 09:29
まぁ、4万歩も歩いてランチを食べに行くって
世界にお二人くらいしかいないでしょうね~(^^。
ライチョウのヒナ、可愛すぎ。
無事に育ちますように。
Commented by amitsuka1210 at 2016-07-15 20:20
palletさん、こんばんは、雅です。
ねぇ、物好きですよね〜、こんなに歩いてランチって。
そもそも日曜の日帰り登山しか出来ないから。。。
でもこんなアホみたいな企画は意外と好きです。
なんだかんだと似た者夫婦かも?
雷鳥さん、可愛いでしょ〜♥
こんなに小さなヒナをマジマジと見たのは私は始めてかも。
Commented at 2016-07-20 12:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 海の日連休Day 1 瑞牆山編      疲労蓄積で反省ジョグ代わりの笠取山 >>