2016年 06月 23日

父の日のアルバム鑑賞から。。。

f0016656_232583.jpg
父の日に居酒屋克雅亭の出張サービスをしに実家へ帰省しました。

こんな事を言ってはなんですが、時がどんなに刻まれても、親はいつまでたっても親で、子はいつまでたっても子供なんですね。
いろんな変化もありますが、実家にある昔の写真を見ながら懐かしい時間を過ごしてきました。


実家での古いアルバムからの一枚。  写真をカメラで撮ったので粗い。。。









f0016656_23114551.jpg
今回は頑張って食材を持ち込んでの料理。

父「すごいな! いつもこういうのを食べてるのか?」
雅「そんな事ありませんよ! いつも質素な食事をしてますので、今日は特別ですから。。。」


…そんなやり取りをしながら作った、スタミナ満点うなぎサラダ。











f0016656_2311568.jpg
魚も西京味噌漬など4種類の焼き魚。
ちょっと焦げてしまったのはご愛嬌。。。











f0016656_2312444.jpg
お馴染みのお刺身。
あまり高くなく、味も安定している焼きダコは我が家の定番になりつつあります♪











f0016656_23121496.jpg
これはカルパッチョ!
夏バテ時期は、この酸味が食を進めてくれます。











f0016656_23122358.jpg
こうやって親子で飲むのは年に1回程ですが、変に気を使わずにお酒好き夫婦&親子なので自然と卓を囲む事が出来ます。

雅ちゃんも、父に対して「あういう上司が飲みに誘ってくれるなら、喜んでついていくわい!」
…と言ってくれますし、実際、自分よりもよく父と会話をしていた感じ。

いろんな近況やらを話したり、自分一人の時は親子でもこんな会話は出来なかったけど、雅ちゃんが家族に加わってからは親も安心したと思うし、全てが落ち着いて収まった感もあり、こういう家族の時間を有り難く感じます。

…大人になったって事ですね。。。











f0016656_23123291.jpg
今はこうやって普通に笑顔で話せますが、振り返ってみればいろんな事を思い出します。

今があるのは過去の積み重ねで、時間と共に以前出来ていた事も出来なくなったり、そう考えるとこの一瞬一瞬の積み重ねが未来の土台になる。。。
…よって、大事な時間に思えてきました。











f0016656_23124094.jpg
実家にてアルバムを見返しての一枚。
茶臼岳だろうか?

遠い昔の写真ですが、こうやって家族揃って山歩きに連れて行ってくれた事に感謝してます。
こんな時代があったんだね。。。











f0016656_23125085.jpg
昔は今と違ってフィルムカメラなので、一日24枚までと枚数制限がありました。

よって、ほとんど写真が残っていないので、自分自身今となっては残っている写真は貴重であります。。。












f0016656_23125821.jpg
これは、槍ヶ岳の下りかな?
自分の初の3000m超えの山ですが、服装が時代を感じますね。


今の時代はいろんな情報に溢れていて、わからない事が無いくらい行った事のない場所も知る事が出来る便利な時代です。
一方、昔は情報が無かった為に初めて見る景色に驚いたり、様々な発見もあったり、そういう環境が想像力を膨らませてくれました。

幸か不幸か? 今の時代の便利さはどうなんでしょうね?
…まぁ、こうやって昔の写真を見返すと全てがぼんやりとしていて、クリアではない思い出として美化されているところもあります。











f0016656_2313677.jpg
末っ子の自分は、普段は兄たちのお菓子を勝手に食べて怒られたりするのが日常でしたが、山に行くと小さいからといって周りからチヤホヤされるので、調子にのって普段には無い力を発揮していたと思います。













f0016656_23131573.jpg
日常生活にはない、他の登山者と接する親の人間模様とか。。。
普段感じる事のない、兄たちの心遣いとか。。。

山という場所が、いろんな変化を与えてくれて、子供心に様々な事を感じながら学んだ密度の濃い時間で、今となっては大切な思い出です。











f0016656_23132315.jpg
こうやって当事者である両親と昔話をお酒を飲みながら出来るのは幸せなことですし、今は汚れてしまった自分も子供の頃は純粋だったんだな!
…と思い起こされられますね。











f0016656_23133321.jpg
自分は家族の思い出は山での出来事がほとんどです。

自分を取り巻く環境の根底も、今もその影響が強く、仕事、結婚。。。
いろんなものが繋がって感じられます。

親子でもっと一緒に山登りが出来たらと思いますが、いつも気がつくと時すでに遅し。。。ですね。
今となっては叶わぬ夢となりました。


最後に一緒に行ったのが、雅ちゃんの初顔合わせだったので、それも忘れることの出来ない大切な思い出として残っています。











f0016656_23134380.jpg
そんな風にノスタルジックな思い出に浸かれた父の日でしたが、帰りは千鳥足で帰宅しました。



今週末は月に一度の土曜日休日で連休なんですが、なんか天気が微妙でスッキリしません。。。
花咲き乱れるこの時期に歩いてみたい場所がたくさんあるのですが、どうなることやら。。。

以上、父の日に昔の思い出に浸かる。。。。 レポでした。

by amitsuka1210 | 2016-06-23 06:55 | 家族/仲間 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/25355905
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pallet-sorairo at 2016-06-23 14:45
克さん、こんな小さい時から山を歩いてるんですね。
懐かしさがいっぱい詰まったアルバム見せていただいて
胸がキュンとしました。
ありがとうございました。
Commented by amitsuka1210 at 2016-06-23 23:44
palletさん、こんばんは。

なんか時代を感じる懐かしい写真ですが、自分にとっていろんなものが詰まっている写真です。
子供は遊びが仕事! …といいますが、子供にとって自然は天然のリアル遊び場ですね。
痛さや空気、音など身を持って加減を思い知らされたので、自分自身の許容範囲を計る良い経験なんです。

どこに行ったかも重要ですが、家族や仲間と幼年期に過ごした時間がとてつもなく密度が濃くて、今の自分の根底の支えになっています。

今では大人の仕事に翻弄されてぐったりですが、この頃の面影、感覚を呼び起こすために自分は週末の山歩きをしているんでしょうかね(笑)
palletさん、コメントありがとうございました♪


<< 渡渉とガレと・ガレと・ガレ  ...      念ずれば花開いた♪ 奥秩父の秘... >>