2016年 05月 18日

新緑の巳ノ戸尾根経由 鷹ノ巣山

f0016656_21532480.jpg
5月は5回も日曜日があります。
なんだか得した気分の5月第3週日曜日に、新緑の奥多摩・鷹ノ巣山に行ってきました。







f0016656_22244198.jpg
この日の天気予報は曇り予報でしたので無理して遠出はせず、丁度1300メートル付近が新緑前線との情報から、新緑を求めて鷹ノ巣山に行き先決定。

朝の東日原駐車場からの景色はこんな感じの曇天。。。











f0016656_22245389.jpg
今回は巳ノ戸尾根経由での鷹ノ巣山。
初めてのコースにちょっと気持ちが上がります。

途中にあったニッカウヰスキーの看板に、マッサン、エリーを想いながらパシャリと一枚。
雅ちゃんは「看板よりも、こっちの方が珍しいんちゃう?」











f0016656_2225595.jpg
よく見ると、これまた手の込んだアートですね♪











f0016656_22251724.jpg
すごく感じ良い庭のある家の横の階段が登山口になります。

こんな家で豊かな景色に囲まれて人生を過ごしてみたい♪   …のぇ〜。。。












f0016656_2226239.jpg
途中まで稲村岩尾根のルートで、この看板脇の作業道を登っていきます。

ひたすら薄暗い針葉樹林帯をジグザグ・ジグザグ・ジグザグ。。。
のっけから結構急登で景色も景色なのでほとんど写真がありません。











f0016656_22261360.jpg
しばらくすると薄気味悪い民家跡?のお墓の脇を登っていきます。

この辺りで白いツツジが微笑んでくれました。 
…それ以外は無表情な針葉樹林帯です。











f0016656_22262536.jpg
その急登を歩き続けると、落葉樹に変わっていき、森が明るくなっていきます。

道も道でなくなったので、尾根の上を目指していきます。














f0016656_2226351.jpg
尾根の上が見えてきました。

とりあえず尾根に乗っかる事を第一に考えて、歩きにくい斜面を直登。












f0016656_222645100.jpg
そして尾根に乗っかると傾斜は緩くなり、光の届く明るい落葉樹の森になります♪











f0016656_22265597.jpg
こうなると道は明瞭で尾根筋を外さないように登っていきました。

…って言っても、鹿避けネットがあるのでそれに沿って登っていきます。











f0016656_2227512.jpg
しばらくすると一瞬展望の開ける岩場が現れて、それを境に尾根は痩せていき、岩と木の根っこの登山道へと変わっていきました。











f0016656_22271615.jpg
途中まで花も無く、特別目を見張るような景色ではなかったけど、ところどころにツツジが姿を現せて気持ちが和らぎました♪










f0016656_22273561.jpg
前半の薄暗い針葉樹林帯から変わり、緑の葉っぱが透過光に照らされて明るい森を歩くのは気持ちが良いもんです♪

ちょっとした森林浴シャワーですね♪











f0016656_22274686.jpg
登山道も岩に絡みつく木の根っこにツツジやら、表情が豊かになって、初めてのルートという事もあり気持ちの良い新緑ハイク♪











f0016656_22275864.jpg
周りはガスっていて展望がありませんが、登山道そのものに変化があって楽しい!









f0016656_222891.jpg
葉っぱが3つあるからミツバツツジ?










f0016656_22283018.jpg
新緑とツツジ。











f0016656_22284162.jpg
結局ヒルメシクイノタワまで誰にも会いませんでしたが、要所要所にピンクテープがあり、地図読みの練習も兼ねて訪れたハズなのに結局コンパスを使ったのは一回のみ。。。











f0016656_22285396.jpg
湿気も無くて快適に登っていきます。

…湿気が無いのに自分は何故か汗ダラダラです。。。












f0016656_22291565.jpg
初めの針葉樹林帯の登りではどうなることかと思いましたが、それ以降は歩きやすいし、変化に富んでいて気分良く歩けました。

新緑前線に偽り無く、緑が輝いています!











f0016656_22292696.jpg


f0016656_22293673.jpg
ツツジが良いアクセントになり、レンズを交換したりしながら撮影したり、こういう急がない山歩きははご無沙汰してたかも。。。












f0016656_22294760.jpg
雅ちゃんも含めて、穏やかな気持ちに包まれます。

しかもこの日のランチはいつもよりも奮発したので、それだけでも気持ちが上がるし、何より帰りの高速渋滞が無いっていうのが気持ちを軽やかにしてくれます。











f0016656_22295817.jpg
地図には八丁山があるんですが標識をスルーした模様で、この日の初ピーク?のお伊勢山。











f0016656_22301516.jpg
お伊勢山を過ぎると雅ちゃんが「おっ!  カッチャン、銀ちゃん発見〜!!」

…と、教えてくれて今年初のギンリョウソウ撮影!
息を止めて夢中に撮影する図。











f0016656_22303020.jpg
雅ちゃんも「キショッ!」
…と言いながらも撮影していました。   カワイイのに。。。











f0016656_22304294.jpg
登山道は踏み固められていないので、歩くたびに足元は沈み&盛り上がり、ちょっとしたクッションのようでふっかふかの足元です♪











f0016656_223053100.jpg
再びギンリョウソウ。











f0016656_2231553.jpg
黄色い花も咲いていました。












f0016656_22312696.jpg
全く人に会わない静かな尾根歩きと思いきや、春蝉?  …の鳴き声の大合唱で結構賑やかな尾根歩きでした。











f0016656_22313728.jpg
歩き始めはガッスガスでしたが青空もチラホラと。。。

山の神様は味方してくれてます!   …と思い込みの激しいズブン。。。











f0016656_22314790.jpg
ヒルメシクイノタワまでの最後の登りもしんどかったけれど、ここから一般登山道に合流して、足元も硬く踏み固められていました。











f0016656_2232080.jpg
そして鷹ノ巣山山頂。











f0016656_22321485.jpg
ガスも抜けて眼下には雲海の絨毯。











f0016656_22322622.jpg
今回は近場の山歩きなので、あまり時間を気にすること無く山頂でのんびりビール&ソーセージでも食べようか?
…と雅ちゃんに提案すると、気の利く雅ちゃんがヤッホーブルーイングのビールを用意してくれました♪











f0016656_22323977.jpg
ちぃーす! 乾杯♪











f0016656_22325596.jpg
そりゃ、青空の下で飲むビールは最高ですし、ホント幸せってこういう事をいうんだろうな!
…っていうくらいに穏やかな山頂でのまったりタイム。

…ちょい、虫が多かったけれど、こらからどんどん虫の多い季節になるんでしょうね。











f0016656_22332081.jpg
山頂で昼寝をしている人もいたり、それぞれがのんびりとした時間を満喫しました。











f0016656_2233323.jpg
時間と共に山頂に来る登山者が多くなったので、稲村岩尾根を下って東日原駐車場に向かいます。











f0016656_22334593.jpg
巳ノ戸尾根よりも足元は硬く、尾根そのものも広く感じる稲村岩尾根。










f0016656_22335779.jpg
丁度、1300メートル付近が澄み渡る新緑ワールドの光のシャワー!











f0016656_2234103.jpg
ミツバツツジも咲き乱れています。











f0016656_22342059.jpg
体にまとわりつく空気が気持ち良いし、最高の森林浴です。











f0016656_22343554.jpg
1300メートルから30メートル程下ると緑も濃くなります。

新緑前線って、ピンポイントの高度なんですね。











f0016656_22344686.jpg
そんな中、多くの登山者が登ってきて、最後にすれ違った登山者から数分下ったところでクレジットカード発見。

山でクレジットカードを落とすって。。。
こういう山で使わない大事なものは、ザックの奥底にしまっておかないといけないのに、そういえば今年に入って、日向倉山ではスマホを拾い、ここではクレジットカードという大事なものを拾い、今年はよく落し物を拾います。。。










f0016656_22345666.jpg
その後、滝撮影。

これも時間を気にしないでの今回の山歩きのお陰です。










f0016656_2235710.jpg
こういう風に、もっとじっくりといろんなものを見てみたいけれど、時間が無いといつも強行スケジュールになってしまい、雅ちゃんにもブツブツ言われてしまいます。

…そういう意味では、今回の様な山歩き、山遊びはとても喜ばれました。











f0016656_22351910.jpg
滝を撮ってみたり。。。











f0016656_22353344.jpg
なんか、久しぶりにじっくりと周りを見つめた様な気がします。

それだけいつも大事なものに気付かずに、素通りしてしまっているんでしょうね。











f0016656_22354372.jpg
なんてことない景色ですが、いろんなものが込み上げてきます。

それだけ充実した時間でした♪











f0016656_2235568.jpg
マクロレンズを持ってきたので、山での花では無く車道脇にあったオダマキをパシャリと一枚。











f0016656_2236715.jpg
その後、派出所にクレジットカードを届け。。。











f0016656_22361942.jpg
13時頃東日原駐車場に戻ってきました。

何よりも帰りの高速渋滞が無いのは気持ちが軽いし、いちにちそのものを得した気分になります。



本日の歩行距離。











f0016656_13501192.jpg
実際歩いてみて、数カ所道が途切れていていましたが、変化に富んだ楽しいコースですし、今の時期や秋の時期は快適に歩けそうですが、夏は暑そうなコースです。











f0016656_22363092.jpg
帰りは角上魚類で宴の買い出しをして、明るい時間からの宴♪

お陰様で、録りためた真田丸も見て、やっとリアルタイムの真田丸に追いつきました。


こういう風に近場でも十分楽しめる事を再確認できた、充実の鷹ノ巣山レポでした。

by amitsuka1210 | 2016-05-18 07:22 | 奥多摩 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/25232136
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ボンヤリで結果オーライ という...      母の日に思い出の常念岳・蝶ヶ岳。 >>